自転車通勤で節約&ダイエット!自転車で行ける距離と時間は?

毎日の通勤を自転車通勤に切り替えれば、交通費の節約と同時にダイエットにもなりますが、勤務先が時間や距離的に自転車通勤可能かどうかが気になりますね。勤務先の距離から自転車通勤可能かどうかの目安を、自転車のタイプ別にご紹介します。

自転車通勤で節約&ダイエット!自転車で行ける距離と時間は?のイメージ

目次

  1. 1自転車通勤が可能な距離と時間の目安
  2. 2自転車通勤でお金も時間も節約
  3. 3女性が自転車通勤を始める前に知っておきたいこと
  4. 4自転車通勤で女性は嬉しいダイエット効果
  5. 5自転車通勤で女性がダイエットをするのにおすすめな自転車
  6. 6自転車通勤でお金と時間も節約!ダイエット効果も!

自転車通勤が可能な距離と時間の目安

自転車で通勤を行うにあたって、一番気になるのが「勤務先が自転車で無理なく通勤できる距離かどうか」ですね。距離については、Googleマップのルート検索などで簡単に調べることが可能です。では、この距離が自転車通勤が可能な距離かみてみましょう。

まず、自転車通勤を考える場合「1時間以内」に自転車で行ける場所であることを目安にしましょう。真夏や真冬など、極短に暑い・寒い時期は、30分くらいまでの距離を目安にしておくと安全です。それ以上かかる場合、勤務先に着く頃には疲れてしまい、仕事どころではなくなってしまいます。では、1時間以内に自転車でどこまで行けるのでしょうか。自転車のタイプ別にご紹介します。

ママチャリ(シティサイクル)

ママチャリの場合、ちょっと急ぎめに漕いだ時は「時速15km」、ゆっくり漕いだ時は「時速10km」くらいだそうです。ただ、15kmとなると信号や坂道などを考慮すると通勤時間が1時間を超えてしまいますので13kmまでを目安に考えておくと、無理なく自転車通勤ができるかと思われます。あまり体力に自信のな方は10kmくらいまでの距離を目安に考えましょう。

クロスバイク(スポーツタイプ)

スポーツ向けの自転車であるクロスバイクなら、平均時速は「18~25km」ですので、ママチャリよりも短時間で長距離走ることができます。15kmを超える長距離の自転車通勤も可能ですが、あまり長距離だと職場に着く前にバテてしまうこともありますので、慣れないうちは16km以内の距離にとどめておくことをおすすめします。16km以上の距離があり、どうしても自転車通勤に切り替えたい場合は、体力をつけてから挑戦しましょう。
 

自転車通勤でお金も時間も節約

電車・バス通勤から自転車通勤に切り替えると、通勤時間が余分にかかりそうですし、自転車を新たに購入するのにお金がかかりそうですね。結局のところ、自転車通勤に切り替えるより、電車やバスで通勤した方がお得なのでは…と思うかも知れませんが、実は、お金はもちろんのこと、場合によっては時間も節約することができます!

電車・バスと比較

電車・バスの月々の交通費ですが、自転車で行ける範囲であれば、おおよそ5,000円~10,000円といったところでしょうか。一方、自転車のお値段は、ママチャリの場合は10,000~20,000円、クロスバイクの場合は手頃なもので20,000円からありますので、ママチャリなら1~2ヶ月、クロスバイクでも3ヶ月以上継続して自転車通勤すれば、購入費用が浮きます。

あとは、諸々自転車のメンテナンス費用や、会社に駐輪スペースがないといった理由で駐輪代が必要となるケースもありますが、それでも電車・バス通勤より安く済むかと思われ、かなりの節約になります。交通費が支給されない会社であれば丸々節約になりますし、交通費が支給される会社でも、自転車通勤に通勤手当が支給される場合があります。自転車通勤をはじめる前に、よく調べておきましょう。

時間の節約

自宅から会社まで10km程度の通勤距離であれば、信号待ち等を考慮して、自転車で40~50分、クロスバイクでスピードが出せる方なら30分ちょっとで到着します。朝の通勤ラッシュ時など、条件次第では、自転車がバスを追い抜くことも十分可能です。これは、わずかながら時間の節約になるのではないでしょうか。

また、自転車通勤であれば、早く出れば早く到着することができ、ギリギリの時間まで粘ることもでき、かなりの自由度があります。通勤時間に対して細かい調整や融通がきくのも、自転車通勤の魅力の1つといえるでしょう。

女性が自転車通勤を始める前に知っておきたいこと

自転車通勤をする女性に気を付けてほしいポイントが「日焼け」と「汗&化粧崩れ」です。夏場の自転車通勤は、どうしても汗をかいてしまいますので、一旦動きやすい服で出勤した後、汗をしっかり拭きとり、オフィス向けの服に着替えた方が良いでしょう。化粧崩れについては、ウォータープルーフの化粧崩れしにくいもので化粧をしてから出発しても良いですが、会社で着替えた後に、本番の化粧をした方が、効率的です。

日焼け対策は万全に

汗もですが、自転車通勤をする女性にとって一番の敵が「日焼け」です。帽子やサンクラスの他、UVカットのアームカバーやストール、カーディガンなどで、首や腕をしっかりガードし、露出する部分には日焼け止めを塗っておきましょう。衣類でガードしてしまうと、どうしても暑くなりますが「涼感スプレー」などで対策しておくと、少しは快適になります。また、通勤中に熱中症にかからないよう、お茶やスポーツドリンクをバッグに入れておきましょう。

自転車通勤で女性は嬉しいダイエット効果

自転車を漕ぐということは、思っているよりもたくさんカロリーを消費します。つまり、自転車通勤に切り替えれば、通勤するだけで、かなりのカロリーを自然と消費することができるという訳です!では、具体的にどれくらい消費されるのでしょうか。

消費できるカロリー

消費カロリーを求める計算式は「消費kcal=Mets×体重(Kg)×通勤時間(h)÷1.05」です。Mets(メッツ)とは安静時にしている時の何倍カロリーを消費しているかの値で、厳密には計測する必要があります。自転車の場合のMetsは目安として、9km/h未満のゆっくりスピードなら3.5Mets、16km/h以下の通常スピードなら4.0Mets、16~19km/hのハイスピードなら6Metsくらいと考えておけば、計測しなくともある程度の消費kcalが計算できます。

例えば、体重50kgの方が30分間、時速15kmペースで自転車通勤を行った場合、消費カロリーは4Mets×50kg×0.5h×1.05で「105kcal」の消費となります。ご飯一膳分が230~240kcalと言われてますので、軽いストレッチなどをプラスすれば、毎日ごはん一善分のカロリーを自然と消費できることになります。
 

ダイエットに効果的な距離

自転車を運転することは有酸素運動となります。有酸素運動の場合、20分以上運動しなければ脂肪が燃焼されませんので、自転車通勤で20分以上かかる距離がダイエットに効果的と言えるでしょう。あまり長距離ですと疲れてしまいますので、おおよそ25~40分くらいの距離がおすすめです。もし自転車で15分くらいの距離にお勤めであれば、5分足りない分を回り道で補えばダイエットになり、お得です!

自転車通勤で女性がダイエットをするのにおすすめな自転車

自転車通勤でダイエットをするなら、そのまま今乗っているママチャリでもOKですが、もっと通勤に便利な自転車や、ダイエットにピッタリな自転車などもあります。せっかくですので、自転車通勤開始をきっかけに、新しい自転車に買い替えてみるのはいかがでしょうか。

おすすめな自転車①クロスバイク

クロスバイクは、ロードバイクとマウンテンバイクの長所を兼ね備え、ママチャリ感覚で手軽に乗ることのできるスポーツ用自転車のことです。ママチャリよりもスピードが出て、乗り心地もよく、消費カロリーもママチャリより高いので、長距離通勤やダイエット目的で自転車通勤を考えている方におすすめです!

最近では、女性向けモデルのクロスバイクも多数販売されています。またぎやすいようにフレームが調整されたものや、あまり前傾姿勢にならずに乗れるもの、前かご・荷台がオプションでついているものなど、スタイルに合わせた様々なモデルのものが発売されておりますので、自分のスタイルにあわせて選びましょう。

おすすめな自転車②ミニベロ

ミニベロとは、大人用自転車でタイヤのホイールのサイズが20インチ以下の自転車を総称します。サドルが低い位置にあるので、背の低い女性でも楽に乗ることができ、スカートでもまたぎやすいのがポイントです。その為か、女性向けのおしゃれなデザインのものが多数販売されています。コンパクトなので、自宅に自転車を止めるスペースがない場合でも、玄関などに置いておくことができます。

タイヤが小さいので、あまりスピードが出せないイメージがありますが、ギアの構成により、ママチャリと同等以上のスピードを出すことができます。小回りも効くので、都市部から都市部へ通勤する方にピッタリなのではないでしょうか。

自転車通勤でお金と時間も節約!ダイエット効果も!

自転車通勤に変えるだけで、お金はもちろんのこと、場合によっては時間の節約にもなります。ダイエット効果も見込めるので、毎日通勤するだけでカロリーを消費でき、一石二鳥です!通勤距離や自分の体力と相談しつつ、無理のない範囲で自転車通勤をはじめてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Peach-Tea
よろしくおねがいします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ