ロードバイクに乗る時におすすめ!コンパクトでおしゃれな財布15選をご紹介!

ロードバイクでサイクリングやロングライドに出かける時に財布はなくてはならないアイテムです。ここでは、ロードバイクに乗る時におすすめのコンパクトでおしゃれ財布をご紹介します。また、防水加工がある財布や電子マネーが入る財布など選び方のポイントもご紹介しています。

ロードバイクに乗る時におすすめ!コンパクトでおしゃれな財布15選をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1サイクリングで財布が必要な理由
  2. 2ロードバイクで使える財布の選び方
  3. 3ロードバイクにおすすめの財布【ミニサイズ①】
  4. 4ロードバイクにおすすめの財布【ミニサイズ②】
  5. 5ロードバイクにおすすめの財布【スマホが入る】
  6. 6サイクリングには現金や電子マネーがあると便利!

サイクリングで財布が必要な理由

まずは、サイクリングで財布が必要な理由からみていきましょう。ロングライドする時は別として、「短い時間のサイクリングなら財布を持たない」という方もいると思います。

しかし、たとえ1時間程度の短い時間のサイクリングでも、途中で喉が乾いてしまったり、タイヤがパンクしてしまったりといったトラブルが発生すること考えられます。

そんな時、財布を持っていなければ対処することができません。いざという時のためにも多少の現金を携帯しておくようにしましょう。

また、最近では電子マネーが使えるお店も多くなっています。街中のサイクリングでは現金の代わりに電子マネーを携帯しておくのもいいでしょう。

サイクリングで財布が必要な理由は、いざいうときに迅速に対処できるためとなっています。

ロードバイクで使える財布の選び方

ここまでは、サイクリングで財布が必要な理由をご紹介しました。ここからは、ロードバイクで使える財布の選び方のポイントをチェックしていきましょう。

選び方①小さいサイズ

ロードバイクで使う財布の選び方、1つ目チェックしておきたいポイントは、財布の大きさです。ロードバイクでサイクリングをするとき、出来るだけ荷物は小さくしたいものです。

ポーチやリュックに入れておくなら大きいサイズのものでも良いかもしれませんが、ポケットなどに入れておくことを考えると小さいサイズの財布がおすすめです。

また、大きいサイズの財布だとロードバイクを漕いでる時に邪魔になることもあるので、ロードバイクに乗る時は小さいサイズの財布を選ぶようにしましょう。
 

選び方②スマホが入る

ロードバイクで使う財布の選び方、2つ目チェックしておきたいポイントは、スマホを入れることができるかという点です。

スマホがあれば、道に迷った時に地図を簡単に調べることができたり、最近ではスマホで支払いができるため、ロードバイクに乗る際は持っていたいアイテムのひとつです。

だからといってスマホをそのままポケットに入れておくと、転倒した際に壊れてしまう可能性があります。そんなことにならないためにも、スマホが入る財布を選ぶと便利です。

選び方③防水

ロードバイクで使う財布の選び方、3つ目にチェックしておきたいポイントは、防水機能がついているかです。

防水機能がついていると便利は理由は、ロードバイクに乗っていて急な雨に降られたり・雨の日でもロードバイクに乗りたいという方でも、防水機能がついている財布なら「中身が濡れる心配がない」というところです。

雨の日でも快適にロードバイク乗りたいなら防水機能のが付いている財布を選ぶようにしましょう。

選び方④電子マネーも入る

ロードバイクで使う財布の選び方、4つ目にチェックしておきたいポイントは、電子マネー(ICかード)を入れるスペースがあるかどうかです。

電子マネーが便利な理由は、1枚あれば持ち歩く現金を少なくすることができるからです。また電子マネーカードが入る財布なら、ロードバイクに乗っている時以外の通勤・通学で使う場合でも使いやすくなっています。

選び方⑤強度

ロードバイクで使う財布の選び方、5つ目にチェックしておきたいポイントは強度です。ロードバイクで使う財布に強度が必要な理由は、ロードバイクでのサイクリングは、激しく動いたり・長時間ポケットに入れておくことが多くなるからです。

また、ロードバイクでは転倒してしまうことも考えられます。その時に傷を付けないためにも、強度のある財布を選ぶようにしましょう。

ロードバイクにおすすめの財布【ミニサイズ①】

ここでは、スマホを入れることが出来ませんが、ミニサイズでも現金や電子マネーカードが収納できるロードバイクにおすすめの財布をご紹介します。

おすすめの財布①チャムス エコキーコインケース

チャムス エコキーコインケースは、定期入れとコインケースさらにキーケースと、ひとつで3つの役割を果たす財布になっています。コーデュラナイロン素材を使用しているので耐久性と防水性に優れています。


表面は、キーリングとジッパー付きのポケットが裏面は透明セルの付いた定期入れとカードポケットが装備されています。柄が13種類と豊富なのでお気に入りが見つかるはずです。

おすすめの財布②モンベル ジップワレット

モンベル・ジップワレットは耐久性が高く防水性にも優れたナイロン製の財布になっています。芯入りのボックス構造になっているので、小銭で取り出しやすくなっているのが魅力です。

ストラップなどを装着できるループが付いている他、ジッパー式なので中身がこぼれる心配がありません。カラーはブラック・シトロエンイエロー・ダークフューシャ・カーキーブラウン・ネイビー・テラカッタの6種類から選ぶことが出来ます。

おすすめの財布③リンプロジェクト 5010 レザーウォレット

リンプロジェクト 5010 レザーウォレットは、ジャージのバックポケットやデニムのバックポケットにスッポリ収まるコンパクトサイズの財布になっています。

中には、仕切りが付いているのでお札や小銭などの現金と電子マネーカードなどを分けて収納することが出来ます。

外側のポケットは、切符やレシートを入れるの便利です。また、パンツなどにくくり付けるのに便利なリングも付いています。素材には、牛の本革が使用されているので、キズがついても目立ちにくくなっているのが魅力です。

おすすめの財布④モンベル ミニジップワレット メッシュ

モンベル ミニジップワレット メッシュは、使いやすいシンプル構造が魅力のミニサイズの財布になっています。

中は仕切りで分かれていて、カード用のポケットも付いているので鍵や小銭・電子マネーカードなどをコンパクトに持ち歩くことができます。

四つ折りにすればお札も収納することが可能です。ブラック・チャコール・カーキの3色が選ぶことが可能です。

ロードバイクにおすすめの財布【ミニサイズ②】

ロードバイクにおすすめの財布、ここからはミニサイズの財布に加えてコンパクトでもスマホが収納できる財布をご紹介しています。

おすすめの財布⑤ノースフェイス BCドットワレット

ノースフェイス BCドットワレットは、1,000デニールのTPEファブリックラミネート素材を採用した3つ折りの財布で、擦り切れと水濡れに強くなっています。

マチ付きのコインケースは小銭の出し入れしやすく、紙幣スペースにはファスナーが付いているのでセキュリティ性にも優れているのが魅力です。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ロードバイクに乗る時だけでなく、アウトドアなどのアクティブシーンで活躍してくれそうです。もちろん電子マネーが収納できるカードポケットも付いています。

カラーは、ブラック・ブルー・サミットゴールド・レッド・ロスロゴプリント・バーンとオリーブ・ヒーローパープル・ブリティッシュカーキの8種類から選ぶことができます。

おすすめの財布⑥ノースフェイス Shuttle Travel Wallet

ノースフェイス Shuttle Travel Walletは、防水性と耐久性に優れたX-pac fabricを採用、現金や電子マネーカード・スマホなどの貴重品をまとめて収納できる便利な財布になっています。

ペンホルダーも付いていて、紙幣と小銭を分けてしまうことが可能です。また、ロック式ジッパースライダーを採用することで、不意に開閉するのを防いでいます。カラーはブラックとオリーブの2種類から選ぶことができます。

おすすめの財布⑦ノースフェイス BC Wallet Mini

ノースフェイス BC Wallet Miniは、耐水性と擦り切れに強い1,000デニールのTPEファブリックラミネート素材を採用した財布になっています。

マチ付きのコインケースは小銭の出し入れがしやすく・カードポケットがたくさん付いているのが魅力です。

使いやすいマジックテープ式にカラビナが通せるハイパロンのタブが付いているのでサイクリングやアウトドアなどアクティブなシーンで活躍してくれそうです。

おすすめの財布⑧ラファ RAINPROOF ESSENTIALS CASE

出典: https://www.rapha.cc/

ラファ RAINPROOF ESSENTIALS CASEは、防水加工を施した丈夫なボディと撥水ジップのアクアガードのファスナーを使用したエッセンシャルケースです。ジップ付ポケットには、現金や電子マネーカード・鍵などの貴重品を収納できます。

また、スマホが収納できるほか、内側にはスマホとカードが当たらないように、ソフトな仕切りが付いているのが魅力です。

スペアチューブやタイヤレバー・ガスシリンダーなどを入れてタイヤ修理キットとして使うこともできます。

おすすめの財布⑨グレゴリー クラシックワレット

グレゴリー クラシックワレットは、耐久性に優れたマジックテープタイプのコンパクトサイズの財布です。外側にあるジッパー式のコインポケットにはこぼれ落ち防止のマチが付いています。

紙幣収納部分には仕切りが付いているので、レシートと現金を分けて収納したり、用途ごとに分けて収納することが可能です。

ベルトなどの取り付けに便利なOリングも付いています。コストパフォーマンスの良さに加え、花柄や迷彩柄など個性的なデザインあるのも人気の理由です。

ロードバイクにおすすめの財布【スマホが入る】

ここまでは主にコンパクトサイズで収納力の高い財布をご紹介してきました。ここからは、スマホが収納できる財布やポーチをご紹介します。

おすすめの財布⑩チャムス エコキースマートフォンケース

チャムス エコキースマートフォンケースは、耐久性のあるコーデュラエコメイド使用したスマートフォンケースです。

iPhone8など、タテ約140mm✕ヨコ約70mm✕厚さ約8mmまでのスマホに対応しています。クリアウィンドウになっておりスマホは収納したままでも操作することができます。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ジップポケットが2つにキーリングが付いているので鍵や現金・電子マネーカードなどの収納しポーチとして使うことも出来ます。

ターコイズアイル・ブラック・レッド・スプラッター・ネイチャーブービーカモ・ツリー・ネイビー7種類から好きな柄を選ぶことが可能です。

おすすめの財布⑪ゴリックス 防水 スマートポーチ

ゴリックス 防水 スマートポーチは、スマホや現金・電子マネーカードや鍵がコンパクト収納できるサイクルポーチです。

防水密着ファスナーが閉じた口の布同士が密着するので、ポーチに入れた現金やスマホを濡らすことなく雨の日でも安心して使用できます。
 

出典: https://www.amazon.co.jp/

また、内側にはスマホの画面を傷つけないように起毛が施されています。サイクルウェアの背面ポケットに収まるのも人気の理由です。

オレンジライン・カーボンブラック・ホワイトライン・B6touch カーボンブラック・チェレステライン・ピンクライン6種類の中から好きな色を選ぶことが可能です。

おすすめの財布⑫ビアンキ ライダーウォレット

出典: https://www.amazon.co.jp/

ビアンキ ライダーウォレットはスマホが収納できるナイロン製のウォレットです。収納可能なスマホのサイズは約175×110mmまでで、カメラホールが装備されているのでスマホを収納したままカメラの撮影ができるほか通話することも可能です。

両サイドのフラップには小銭などを収納・ジップポケットには電子マネーカードやお札を入れるのに最適です。ジャージのバックポケットにスッキリ収まるのが魅力です。カラーはブラック・チェレステの2種類から選ぶことが可能です。

おすすめの財布⑬R250 防水スマートライドポーチDX

R250 防水スマートライドポーチDXは、スマホや現金・電子マネーカードなどライドに必要なものが収納できるライドポーチです。

それぞれを独立して収納できるので使い勝手が良いのも人気の理由です。アルミ製のカラビナが付いているので、鍵などを取り付けることができます。

ロゴとギアのデザインは再帰反射プリントにないて、車やオートバイのライトに反応して光ります。小さめのサイズなので女性用のジャージのバックポケットにもすっぽり収まるのが魅力です。

おすすめの財布⑭ヴェロパック ライドパック ブルー 防水ケース

ヴェロパック ライドパック ブルー 防水ケースは、防水性に優れたライドパックです。サイクルジャージのバックポケットに合わせて作らていて、スマホ・現金・電子マネーカード・鍵などを分けて収納できます。

お札を畳まないと収納できない点・鍵を付けるたえのカラビナやリングが付いていないので難点です。

開閉口が広く開くので物の出し入れが楽なところやクッション性のある生地と止水ファスナーが使われているのが人気の理由です。ブルー・ブラック・オレンジ・イエロー・グレーの5種類から選ぶことができます。

おすすめの財布⑮7 BiCYCLE 7イタリア Smile & Freedom

出典: https://www.amazon.co.jp/

7 BiCYCLE 7イタリア Smile & Freedomは、ジャージメーカーの7 BiCYCLE Productsから販売されているスマートフォンポーチです。

ジャージのポケットにすっぽり収まる大きさで、小銭や電子マネーカードなどが入るメッシュポケットも付いています。

スマホが入る透明ビニール部分は、指紋認証以外は収納したままでも操作ができるようになっています。中は暗い場所でも見やすいように、明るいグリーンを採用しています。

サイクリングには現金や電子マネーがあると便利!

ちょっとしたサイクリングに行く時でも、いざという時のために現金や電子マネーがあると便利です。

ここでは、ロードバイク使える財布の選び方やサイクリングのおすすめのミニサイズの財布からスマホも収納できるポーチタイプの財布をご紹介しました。お気に入りの財布を見つけて快適なサイクリングに備えてください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
tarekitilove
宜しくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ