ダサくない!ロードバイクミラー厳選9選!おすすめのアイテムをご紹介!

ロードバイクミラーやハンドサインは、安全確保のために必要です。タイプもバーエンドなど様々です。そんなロードバイクミラーのおすすめ商品や使用するシチュエーション、ミラーを使用するメリットなどについて詳しく掘り下げていきましょう。

ダサくない!ロードバイクミラー厳選9選!おすすめのアイテムをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1ロードバイクのミラーについて
  2. 2ロードバイクのミラーが必須になるシチュエーション
  3. 3ロードバイクのミラーの種類
  4. 4ロードバイクのおすすめミラー9選
  5. 5ロードバイクのミラーと一緒にハンドサインも併用
  6. 6ロードバイクにミラーを付けてカッコよく安全に走ろう!

ロードバイクのミラーについて

車道を走るバイクには、必ずサイド部分にミラーが設置されています。これは後方から来た車やバイク、歩行者などを確認するためのものです。

走行時は多くの危険があるため、ミラーがなければ事故を起こしてしまいます。それと同じで、ロードバイクにもサイド部分にミラーを設置する必要があります。

ロードバイクにミラーは必要なのか?

ロードバイクのミラーに関してなのですが、つけなければいけない義務はありません。ミラーをつけるメリットにはどんなものがあるのかこれからご説明していきます。

ロードバイクのミラーのメリット

ロードバイクのミラーを設置するメリットとしては、安全確認が行えるようになるということです。ロードバイクに乗りながら後方の安全を確認するのは容易なことではなく、走行しながら後ろを向く行為はとても危険です。

そのため、前と後ろどちらの安全も確保したいと考えている人にはミラーの設置がおすすめです。

ロードバイクのミラーに過剰に頼らない

上記でご紹介したように、ロードバイクのミラーには安全確認ができるメリットが挙げられます。しかし、だからといってロードバイクのミラーに過剰に頼らないことが大切です。

ミラーでは見える範囲が限られていますので、広範囲の安全を確保したい場合は自分の目でしっかりと確認を行うようにしましょう。

ロードバイクのミラーが必須になるシチュエーション

ロードバイクのミラーの必要性を考えても、いまいち見いだせない人も多いと思います。下記ではロードバイクのミラーが必須になるシチュエーションを挙げます。

もしも、自分がそのシチュエーションに出会うことがあると感じるのであれば、ロードバイクのミラーの購入を検討してみてはどうでしょうか。

後方車両との距離を把握する

ロードバイクは車道を走ることが多いため、後方車両との距離を把握しておく必要があります。特に、ロードバイクは安全性でいえば車やバイクよりも低く、各自で安全を確保する必要があるでしょう。

車を運転している人の中には不注意で、前方のロードバイクにぶつかってしまう人もいます。事故に巻き込まれないためにも、ミラーで距離を把握しておきましょう。

グループで走行中に仲間を確認する

ミラーは、グループで走行中に仲間を確認することができます。複数人でサイクリングを行っていると、誰かが事故を起こしてしまう可能性もあります。そんな時、ロードバイクにミラーがついていればいち早く仲間の異変に気付くことができるでしょう。

ロードバイクのミラーの種類

いざロードバイクのミラーを購入しようと決意しても、どの製品を購入すれば良いのか分からない人も多いはずです。

下記では、そんな人のためにロードバイクのミラーの種類について詳しく掘り下げていきましょう。様々な種類のミラーがありますので、自分に合った製品を探してみてください。

ミラーの種類①バーエンドミラータイプ

バーエンドミラータイプは、ハンドルバーの部分に設置するミラーです。ハンドル部分に設置するところを見ると、一見邪魔のように見えてしまいます。

しかし、実際はそれほど邪魔になることはなく、取り付けた後も違和感なく使用することができるでしょう。ただし、ハンドルの握り方によっては邪魔だと感じてしまうこともあるので注意してください。

ミラーの種類②ラバーバンドでの取付タイプ

ラバーバンドでの取付タイプは、色々な部分に設置できるため簡単に取り付けたい人におすすめな製品です。必要な時にだけ短時間で設置することができますので、普段は取り外しておきたいと考えている人はラバーバンドでの取付タイプを選びましょう。

ミラーの種類③ヘルメットや腕に装着するタイプ

ロードバイクにミラーをつけるのはダサくて恥ずかしいと感じてしまう人も多いのではないでしょうか。そんな人には、ヘルメットや腕に装着するタイプのミラーが特におすすめです。ミニサイズで取り外しも簡単に行うことができ、必要な時にだけ使用できます。

ミラーの種類④フレーム装着タイプ

フレーム装着タイプは、ハンドル部分に取り付けないので邪魔になることがありません。ただし、取り付ける場所を間違えてしまうと狭い道を通る際に擦ってしまうことがあるので注意してください。

また、場合によってはミラーの性能を発揮できないこともありますので、取り付ける場所はしっかりと確認してから設置しましょう。

ロードバイクのおすすめミラー9選

上記では、ロードバイクに取り付けることができるミラーの種類についてご紹介しました。しかし、それでもどの商品を購入すればよいのか分からない人もいるはずです。下記では、そんな人のためにロードバイクのおすすめミラーを9選掘り下げていきましょう。

おすすめミラー①コムワークス バーエンドミラー

コムワークス バーエンドミラーは、ハンドル部分に取り付けるタイプの製品です。少し小さいサイズなので、初めは見づらいと感じてしまうかもしれません。しかし、左右を確認することができ、慣れてくれば簡単に安全を確認できるようになるのでおすすめです。

おすすめミラー②キャットアイ バーエンドミラー

キャットアイ バーエンドミラーはハンドル部分に設置するのですが、先ほどとは異なり、埋め込むタイプではありません。ハンドル部分に突起ができてしまうため、外側のハンドルを握る人は邪魔に感じてしまうかもしれません。

しかし、ミラーの角度を調節できたり、広範囲を確認できることからキャットアイ バーエンドミラーを選ぶ人は多いです。

おすすめミラー③ZEFAL SPYミラー

ZEFAL SPYミラーはどこにでも取り付けることができるため、どこにつけようか迷っている人におすすめです。また、工具いらずの製品のため、必要な時だけ素早く設置することができるでしょう。

おすすめミラー④GIZA ミラーDX320コンパクト

GIZA ミラーDX320コンパクトはハンドル部分に設置するタイプで、細かく角度を調節することができます。それでいてコンパクトタイプのミラーでもあるため、邪魔になることはありません。

おすすめミラー⑤タナックス ベロガレージイージーミラー スポルト

タナックス ベロガレージイージーミラー スポルトはハンドルのエンド部分に設置できたり、バンドを使ってハンドルに巻き付けることもできます。取り付ける場所によって見える位置が異なりますので、どの位置がいいのか確認してから設置するようにしましょう。

おすすめミラー⑥TOPEAK バーンミラー

TOPEAK バーンミラーはコンパクトタイプのミラーとなっており、必要ない時は折りたたんで収納が可能です。ただし、他のロードバイク用のミラーよりも長さがでるため、ミラーを使用している時は狭い道や横を通る自動車にぶつけないように注意しましょう。

おすすめミラー⑦ブッシュ&ミューラー サイクルスター

ブッシュ&ミューラー サイクルスターは、ハンドル部分に設置するタイプのミラーです。2,000円ほどで購入できるため、かなりコスパが良いといえるでしょう。

また、他のミラーよりもサイズが大きいことから、後方の安全を確実に確保したいと考えている人におすすめです。

おすすめミラー⑧リアビズ アームミラー

リアビズ アームミラーは腕につけるタイプのミラーで、使わないときは折りたたんでおくことができます。腕時計のような形になっているため、おしゃれなロードバイク用のミラーがほしいと考えている人におすすめです。

おすすめミラー⑨zefal Z Eye ヘルメットミラー

zefal Z Eye ヘルメットミラーはヘルメットに装着するタイプのミラーで、角度を自分で調節することができます。ヘルメットは頭を動かすことで広範囲を確認することができるため、アイコンタクトを行いたい場合などにおすすめです。

ロードバイクのミラーと一緒にハンドサインも併用

安全を確保するためロードバイクのミラーが必要ですが、それと一緒にハンドサインも覚えておいてください。後方のハンドサインはミラーで確認し、前方のハンドサインは目で確認することができるでしょう。

複数人でサイクリングを楽しむ際は、このハンドサインを覚えておくと安全をより強化することが可能です。

ハンドサインの重要性

サイクリング中は周囲の音が聞こえなくなり、注意散漫になってしまうこともあるでしょう。しかし、複数人でサイクリングを行っているのであれば、誰かが異変に気付くこともあります。

そんな時、便利なハンドサインがあればわざわざロードバイクを止めて報告せず、簡単に周囲の異変を仲間に知らせることができます。

ハンドサインを動画で確認しよう

実際にどのようなハンドサインがあるのか、動画で確認してみてください。動画ならハンドサインの種類だげでなく、どのような意味があるのかについても理解することができるでしょう。

ロードバイクにミラーを付けてカッコよく安全に走ろう!

ロードバイクに設置するミラーに関して、ダサいと感じている人はかなり多いです。しかし、最近ではダサくないミラーが多数販売されていますので、安全をより強化したいと考えている人はぜひこの機会に購入してみてください。

自ら安全を確保している人はとてもかっこいいですし、複数人でサイクリングを楽しむ際は周囲から本当にサイクリングが好きな人だと認識されることでしょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
すうこ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ