淡路島のコテージおすすめ9選!ペットも泊まれるおしゃれな施設をご紹介

兵庫県の瀬戸内海に位置する淡路島にはおしゃれなコテージが多数ある事で人気を集めています。ペット同伴でも宿泊出来るコテージやキャンプ場ではバーベキューで満腹と遊びの時間を共有できます。そんな淡路島のペットも泊まれるおしゃれなおすすめコテージをご紹介します。

淡路島のコテージおすすめ9選!ペットも泊まれるおしゃれな施設をご紹介のイメージ

目次

  1. 1淡路島の基本情報
  2. 2淡路島のいいところとは?
  3. 3おしゃれな人気コテージ付きキャンプ場
  4. 4大勢でバーベキューができる人気コテージ付きキャンプ場
  5. 5ペットと宿泊できる人気コテージ付きキャンプ場
  6. 6お風呂が魅力な人気コテージ付きキャンプ場
  7. 7自然豊かな淡路島で家族やペットと一緒にアウトドアを楽しもう!

淡路島の基本情報

淡路島

兵庫県の淡路島は、神戸の垂水から淡路の岩屋まで明石海峡大橋で繋がり、淡路島の南あわじ市から徳島の鳴門市まで大鳴門橋で繋がる瀬戸内海で一番大きな島です。淡路島は約25年前の阪神淡路大震災の震源地でしたが今では淡路島も見事に復興しておしゃれなリゾート地として人気を博しています。

淡路島はどこにある?

淡路島

淡路島は瀬戸内海の中の東側に浮かぶ離島で、神戸と四国の間の島で紀伊半島からすると西側に位置します。淡路島の人口は沖縄本島の次に多い約13万人が暮らしていますが沖縄に比べると淡路島の人口密度はかなり低いですので大自然の中に人がちょっといる印象の島です。

淡路島への行き方

明石大橋

神戸にも四国にも明石海峡大橋と大鳴門橋で簡単に行ける道路が淡路島には開通しています。ただ明石海峡大橋も大鳴門橋も自動車専用道路なので、自転車や原付、自動二輪、軽車両、徒歩のいずれも通れません。

従って淡路島に行くには車以外バスかタクシーの利用か海路での手段です。明石海峡大橋が開通するまでは淡路島の学生たちや会社員と自転車、原付を運ぶ足に「たこフェリー」を利用していましたが2012年に廃止され現在では淡路ジェノバラインが運行しています。

淡路島のいいところとは?

淡路島のいいところ

淡路島のいいところはたくさんあります。関西に住んでいるといつでも行ける感覚ですが、関西以外の人たちの印象では、淡路島はバーベキューなども出来るおしゃれなおすすめスポットや宿泊施設が集結した島というイメージがあります。

それも人の手があまり入っていない淡路島の自然がそのまま維持されている貴重な場所という声もあり、ペットと一緒に宿泊できるコテージやキャンプ場も多数存在しておしゃれな人気スポットもたくさんあると人気です。では、ここからは淡路島のいいところを具体的に見ていきましょう。

淡路島は自然がたくさん

鳴門の渦潮

淡路島の約半分が森で出来ているため、淡路島に自然がたくさんあるのは地図を見ても分ります。淡路島には平地が意外と少なく、数々の山地が広がるところです。淡路島の南側に人口が集中しているのも淡路島の特徴です。海路で淡路島に向かう途中に必ず目にするのが鳴門の渦潮です。

引き込まれそうになるその渦潮の魅力に取り憑かれる観光客も少なくありません。春と秋に起こす大潮で世界でここでしか見れない巨大な渦潮を渦潮クルーズで見ることも出来ます。淡路島へ行く途中に一度体験してみるのもおすすめです。

淡路島は過ごしやすい

水仙畑

淡路島の気候の特徴は年中を通して温かい事です。冬の淡路島に雪が降らないことも有名です。淡路島の周りは海で囲まれているために湿度も低く海風が吹き抜けて淡路島はとても快適な環境です。

また、淡路島には高い山がないため雨雲が停滞しにくく雨が少ないのですが、本州から淡路島に水道管を引いていますので水不足になることはありません。淡路島に雨が少ないという事はバーベキューなどを野外で出来るキャンプには淡路島が最適な場所と言えます。

淡路島は海がきれい

海がきれい

淡路島に着いたら誰もが最初に立ち寄りたくなるのが淡路サービスエリアです。ここでは神戸の夜景が綺麗に見え、四国の美味しい味にも出会えます。そして淡路島の海に行くととても水が綺麗なので他府県から訪れる海水浴客で夏は大賑わいです。

また淡路島の砂浜の白さも際立ちます。透明度の高い海と白い砂浜はおしゃれなデートコースとしても人気です。ビーチキャンプでバーベキューなども出来るキャンプ場もたくさんあり、釣り人の間で密かにブームなのが明石大橋で繋がっている淡路島で明石の鯛を釣る事です。

淡路島は知る人ぞ知るグルメスポット

グルメスポット

淡路島の魚が美味しいのは関西エリアの人たちの間では当たり前の事です。淡路島は魚に限らず魚介類が豊富で特に鳴門の渦潮の激しい流れに揉まれた魚たちは身が締まり、それを捕獲するいくつもの漁場の漁師さんたちの成果がもたらした海鮮グルメを提供する隠れたお店が、知る人ぞ知るスポットとなっています。

おしゃれな人気コテージ付きキャンプ場

コテージ付きキャンプ場

淡路島にはおしゃれで人気のコテージ付きキャンプ場がいくつかあり、ほとんどのコテージなどは海の直ぐ側に位置していてそこで楽しむキャンプの他にもコテージが付いているキャンプ場では貸切の所も多く、違う楽しみ方も出来ます。ここからは、おしゃれなコテージ付きのキャンプ場をご紹介します。

淡路島おすすめコテージ①First class Backpackers Inn AWAJI

100歳近い老夫婦が経営していた船瀬キャンプ場を現オーナーが引き継いだFBIは淡路島の海の直ぐ側でビーチキャンプが出来る最適のコテージ付きキャンプ場です。淡路島を自由に体感出来るおしゃれなキャンプ場でビーチエリアとシービューエリアに分かれています。

ビーチエリアではオートキャンプが出来ますのでたき火をしながら楽しめます。キャンプ用品の貸し出しもありますのでバックパックのみでコテージに訪れても安心です。また木造のコテージには受付や売店の他、レストランではアメリカンなビッグサイズのハンバーガーやロコモコなども楽しめます。

淡路島おすすめコテージ②淡路島マンモス

遊びながら学べる宿泊施設淡路島マンモスは、淡路島の真ん中にある里山にコテージはあります。子供連れでも最高に楽しめる理由は、里山の中にたくさんの遊びの仕掛けがあることです。木々の間にはハンモックが掛けてあったりコテージ外ではもちろんバーベキューもできます。

また、コテージでの宿泊は屋根裏部屋にベッドが設置されており、都会ではなかなか体験出来ないので子供たちにコテージの屋根裏部屋は人気があるようです。夜になると、森の奥ではカブトムシやクワガタなどもたくさん捕れます。

この淡路マンモスの最大の特徴は家族連れに対する気配りです。お風呂場にはおもちゃや赤ちゃん用のボディーソープ、トイレには子供用の便座やおむつ用のごみ箱、リビングや屋根裏にもおもちゃが置いてあり、屋根裏部屋と階段の間にはドアが取り付けてあったりと子供に対する気配りが徹底されています。

大勢でバーベキューができる人気コテージ付きキャンプ場

淡路島マンモス

淡路島のコテージやキャンプ場ではやはり大勢でワイワイするのが醍醐味という人も多いはずです。そんな大勢でバーベキューが出来る人気のコテージをいくつかご紹介しましょう。淡路島の海と山に囲まれた絶景の中で過ごす時間を楽しめるコテージ付きキャンプ場です。

淡路島おすすめコテージ③La Terrasse Awaji

神戸側から淡路島に入って直ぐのところにあるLa Terrasse Awajiは、1棟ごとの貸別荘です。ホテル1棟とコテージ1棟があり、ホテルでは大人数が一度に宿泊も出来て楽しめますので、そこを利用して結婚式やコンサートなどを行なう事も可能です。

ただ、ホテルと言ってもコンドミニアムのようなシステムで、別荘を丸ごと借りるので、料理は自分たちで作る必要があります。調理器具などは揃っていますので、食材を揃えるだけで手軽に楽しめます。

コテージでは木造で山小屋のような一戸建てでテラスからの眺めも良く、淡路島の海と山を堪能出来ます。2人きりで過ごすのも良いですし、家族でも団欒を楽しめるコテージです。もちろんホテルもコテージも外でバーベキューを楽しめますのでご安心下さい。

淡路島おすすめコテージ④淡路島 PALM HOUSE

淡路島の丁度真ん中辺にある淡路島 PALM HOUSEも貸別荘です。1日1組だけしか予約を受付ませんので、予約が取れたら完璧なプライベートエリアです。コテージは北欧のフィンランドで作られた大型のログハウスで壁が断熱効果もある二重壁面ですので、夏も冬も最適な空間が用意されています。

このコテージはペットも一緒に宿泊出来ます。キッチンには調理道具も揃っていますので食材だけを持ち込んで料理出来ます。薪ストーブの暖炉がとても印象的なログハウス風のコテージは1階だけの利用と1、2階の両方を利用するというように使い分けされていますのでコテージはお好きな方を選べます。

淡路島おすすめコテージ⑤ホテリエハウス イン フナセ 輪達

ここは、元々はホテリエハウスのスタッフの家族たちのための保養施設として設立されましたが、その後複数の人たちが集う場となり、好評のため「輪達」という名で1日1組限定の貸し出しコテージになり食材を用意するだけで備え付けの調理道具で料理が出来ます。

テラスに出てバーベキューも楽しめますし、有料にはなりますがお鍋のセットの貸し出しもあります。すぐ側には海もあり、テントの設置も出来てキャンプも可能ですがペットの同伴が出来ないのが残念なところです。淡路島の西にある大型のおしゃれなログハウスで夕日や海を見ながらの仲間との交流におすすめです。

ペットと宿泊できる人気コテージ付きキャンプ場

ペット同伴コテージ

淡路島に旅行に行く時にはやはり家族でもあるペットと一緒に行きたいものですが、宿泊となるとペット同伴が許されるホテルやコテージがあるのかが気になるところです。ペットだけを置いて行くにも預かってくれる所を探すのも大変です。

しかし、ここ最近の傾向としてペット同伴で宿泊も出来るホテルやコテージが増えて来ました。淡路島のホテルやコテージでもペットと宿泊出来てカラオケやバーベキューまで楽しめるコテージがあります。そんなペット同伴が許されるコテージをご紹介しましょう。

淡路島おすすめコテージ⑥ゆいま~る淡路

淡路島のコテージでペットと宿泊の出来る部屋がたくさんあるゆいま~る淡路は、用途別に9部屋がペット同伴が可能なコテージです。もちろんペットが入れないコテージもありますが、大半がペットも一緒にバーベキューやカラオケなども楽しめるコテージです。

ただコテージ1棟にペットが4匹までで犬の大きさは中型までという制限があり、狂犬病ワクチンや混合ワクチンの接種済が絶対条件です。もちろんトイレのしつけも必須です。ペットが一緒に宿泊できるコテージにはそれぞれ必要な足の洗い場などのケアできる場所もあります。

淡路島で撮れると最近話題になっている「飛行犬」の撮影が出来るのがこのコテージ近くにあるドッグランです。犬がドッグランを走っている姿をプロのカメラマンに撮影してもらうと、飛んでいるような瞬間をキャッチします。ご希望の方は予約が必要ですが、是非おすすめしたい飛行犬です。

淡路島おすすめコテージ⑦慶野松原一般キャンプ場

南淡路市に位置する慶野松原一般キャンプ場は、淡路島で昔ながらの夏場だけのバーベキューも出来るキャンプ場です。日本海水浴場88選の中のひとつで、美しい砂浜が続く海水浴場の隣に位置するキャンプ場です。

予約が要らないところも嬉しいですが、期間が限られているので混雑は避けられないでしょう。また、夏場の好きな時間に行ける事からペットを連れていても問題ありませんが、バーベキューの後始末やペットに関してもそれなりの常識を持って訪れましょう。

お風呂が魅力な人気コテージ付きキャンプ場

キャンプ場に出かけると、やはりお風呂が魅力的なコテージには惹かれます。野天風呂やオーシャンビューの室内風呂など淡路島には瀬戸内の海を眺めながらのお風呂に入れる人気のおしゃれなコテージ付きキャンプ場が多数あります。瀬戸内海を見ながら堪能出来るおすすめのコテージをご紹介しましょう。

淡路島おすすめコテージ⑧ペンション ターニングポイント

淡路島の中の北淡に位置するペンションターニングポイントは小高い丘の上にあるためおしゃれな展望風呂や露天風呂が貸切で利用出来る事で有名です。部屋は洋室、和洋室、コテージ、リビング付きコテージがあり、旬の魚の刺身や淡路牛などが格安で堪能できる少し隠れ家的な魅力のあるペンションです。

淡路島おすすめコテージ⑨casa carina

このカーサカリーナはフラワーデザイナーの辻本まりさんが手がけた貸別荘で、その至る所にさりげなく花やハーブが飾られているのが特徴です。全棟がオーシャンビューで見晴らしは半端ない素晴らしい環境で、各コテージがとても個性的でどのコテージでも淡路島の良さを堪能出来ますのでおすすめです。

自然豊かな淡路島で家族やペットと一緒にアウトドアを楽しもう!

淡路の飛ぶ犬

淡路島の自然が豊なのは言うまでもありませんが、その中で家族やペットと一緒に自由な時間を過ごせる喜びをこのご紹介したコテージで堪能して下さい。いつまでも想い出に残るアウトドア生活は家族の宝になるでしょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
駒崎雅代

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ