アルパカストーブの魅力とは?アルパカストーブを買う前に知って得する情報!

アルパカストーブの魅力について紹介していきます。また、アルパカストーブの特徴やスペックなどについても見ていきます。アルパカストーブ購入方法やおすすめのアルパカストーブとは、どのようなものなのかという点についても紹介します。

アルパカストーブの魅力とは?アルパカストーブを買う前に知って得する情報!のイメージ

目次

  1. 1キャンプで大活躍・アルパカストーブとは?
  2. 2アルパカストーブの魅力とは
  3. 3おすすめのアルパカストーブ
  4. 4アルパカストーブの注意点
  5. 5アルパカストーブを購入するには?
  6. 6アルパカストーブを持ってキャンプに出かけよう!

キャンプで大活躍・アルパカストーブとは?

キャンプで大活躍のアルパカストーブの魅力について紹介していきます。アルパカストーブとは、どのようなものなのか、購入を検討している人は必見です。アルパカストーブについて、知って得する情報を紹介していきます。それでは、さっそく、アルパカストーブとは、どのようなものなのか見ていきましょう。アルパカストーブとは、石油ストーブのことです。そして、韓国製の石油ストーブのことをアルパカストーブと呼びます。

アルパカストーブは、コンパクトでありながら火力がとても強いことが魅力のひとつで、アルパカストーブはタンクが二重になっています。そしてアルパカストーブは、価格が安いことも魅力のひとつです。

アルパカストーブの特徴

ここからは、アルパカストーブの特徴について、紹介していきます。アルパカストーブの特徴は、通常の石油ストーブと比べるとサイズが小さいということです。なので、キャンプでも持ち運びがしやすく、アルパカストーブは人気があります。

また、アルパカストーブは、サイズが小さいのに燃焼時間がとても長いので嬉しい特徴もあります。アルパカストーブの特徴は、その機能だけではなく、見た目がおしゃれなので最近の流行である、グランピングなどにも最適です。

アルパカストーブのスペック

それでは、アルパカストーブのスペックについて、紹介していきます。アルパカストーブのスペックは、サイズが直径323ミリ×高さ440ミリで、重さは6.4キロとコンパクトです。また、発熱量は2800Kcal/hで、暖房面積は16㎡から18㎡で、燃費が0.3リットル/hです。

燃料は、家庭用の灯油を使用することができ、燃焼持続時間は17時間から18時間ほどです。そして、タンクの構造は二重タンクになっていて、耐震自動消化装置はついていません。このように、アルパカストーブは通常のストーブよりも燃焼持続時間が長くなっています。

アルパカストーブの魅力とは

ここからは、アルパカストーブの魅力について紹介していきます。アルパカストーブの魅力とは、どのようなものなのでしょか。ここでは、アルパカストーブの魅力について、紹介していきます。それでは、アルパカストーブの魅力について、詳しく見ていきましょう。

アルパカストーブの魅力①コンパクト

まず、1つ目のアルパカストーブの魅力について紹介していきます。1つ目のアルパカストーブの魅力は、コンパクトということです。アルパカストーブは、とてもコンパクトなサイズなのですが、とても火力が強いという魅力があります。また、アルパカストーブにはさまざまなタイプがあるのですが、オリジナルモデルであるTS-77は、発熱量が高く暖房効果も高いという魅力を持っています。

アルパカストーブの魅力②調理に使用できる

次に、2つ目のアルパカストーブの魅力について紹介していきます。2つ目のアルパカストーブの魅力は、調理に使用できるということです。アルパカストーブを使うことで、キャンプで調理をすることができます。アルパカストーブの上に鍋を置くと、鍋を使って調理することができます。また、網を置くことでバーべキューのように食材を焼くこともできます。ストーブとして以外にも調理ができるという使い道があるので、とても便利で魅力的です。

アルパカストーブの魅力③おしゃれにカスタマイズ

それでは、3つ目のアルパカストーブの魅力について紹介していきます。3つ目のアルパカストーブの魅力は、おしゃれにカスタマイズできるということです。アルパカストーブは、アイデア次第でおしゃれにカスタマイズすることができます。

例えば、アルパカストーブのタンクにお気に入りのステッカーを張ってカスタマイズしたり、タンクに塗装して好きなデザインに変えることもできます。価格がリーズナブルなので、自分好みにおしゃれにカスタマイズできることは、アルパカストーブの魅力です。

おすすめのアルパカストーブ

ここからは、おすすめのアルパカストーブについて紹介していきます。おすすめのアルパカストーブは、どのようなものがあるのでしょうか。ここでは、アルパカストーブTS-77、TS-77コンパクト、TS-231の3つのアルパカストーブを紹介していきます。また、それぞれのスペックなども紹介します。それでは、それぞれのアルパカストーブについて、詳しく見ていきましょう。

おすすめのアルパカストーブ①TS-77

まず、1つ目におすすめのアルパカストーブについて、紹介していきます。1つ目におすすめするアルパカストーブは、TS-77です。TS-77は、標準モデルのアルパカストーブでサイズも標準サイズで6.4キロになっています。TS-77は、標準のサイズなのでアルパカストーブの中では、少し重めになっています。しかし、出力が高くスタミナがあるので人気が高いモデルになっています。

スペック・詳細

次に、TS-77のスペックを紹介していきます。TS-77のスペックは、タンク容量が6リットルになっていて、サイズは直径323ミリ×440ミリです。また、発熱量は2800Kcal/hで燃焼消耗料は0.3リットル/hになっています。そして、重量が6.4キロで、燃料は家庭用の灯油を使うことができます。

おすすめのアルパカストーブ②TS-77コンパクト

2つ目におすすめのアルパカストーブについて紹介していきます。2つ目に紹介するアルパカストーブは、TS-77コンパクトです。TS-77コンパクトは、標準モデルのアルパカストーブTS-77のサイズをコンパクトにしたモデルになっています。

なので、サイズがTS-77よりも小さく、高さが3センチ低くなり、タンクも同様に小さくなっています。TS-77よりもサイズが小さいので、キャンプなどで持ち運ぶ場合は、とても使いやすいモデルになっています。

スペック・詳細

次に、TS-77コンパクトのスペックについて紹介していきます。TS-77のスペックは、タンクの容量が4Lになっていて、サイズが直径323ミリ×405ミリです。また、発熱量は2500Kcal/hで燃焼時間が約10時間から13時間になっています。そして、暖房面積は15㎡から18㎡となっていて、重さは6キロです。

おすすめのアルパカストーブ③TS-231

それでは、3つ目におすすめのアルパカストーブについて紹介していきます。3つ目におすすめのアルパカストーブは、TS-231です。TS-231は、石油ストーブで集中的に温めることができるアルパカストーブです。また、標準モデルであるTS-77よりもサイズが小さくなっています。しかし、パワーもしっかりとあるモデルのアルパカストーブなので、10畳ほどは温めることができます。

スペック・詳細

次に、TS-231のスペックについて紹介していきます。TS-231のスペックは、サイズが直径323ミリ×475ミリで重さが5.8キロとなっています。また、燃焼時間は、約18時間から19時間で、熱出量は2800Kcal/hです。そして、燃焼消費量は0.28リットルになっています。

アルパカストーブの注意点

ここからは、アルパカストーブの注意点について紹介していきます。アルパカストーブの注意点として、燃料漏れに注意と換気は十分に行うという2つについて紹介します。それでは、それぞれの注意点について、詳しく見ていきましょう。

注意点①燃料漏れに注意

まず、1つ目のアルパカストーブの注意点について紹介していきます。1つ目のアルパカストーブの注意点は燃料漏れに注意することです。アルパカストーブは、タンクが満タンの状態の時に横に向けてしまうと、燃料が漏れてしまいます。なので、車などに積むときはタンクは空の状態にし、現地で燃料を入れるようにしましょう。また、持ち帰る場合もタンクを空の状態にしておくと、燃料が漏れてしまうのを防ぐことができます。

注意点②換気は十分に行う

次に、アルパカストーブの2つ目の注意点について紹介していきます。アルパカストーブの2つ目の注意点は、換気は十分に行うことです。アルパカストーブは、灯油を燃焼して温めるストーブなので、一酸化炭素が発生してしまいますので室内でアルパカストーブを使用したり、換気を行うことができない場合は、危険なので使用しないように注意が必要です。

アルパカストーブを購入するには?

ここからは、アルパカストーブを購入する方法について紹介していきます。アルパカストーブを購入するには、どうすればいいのでしょうか。それでは、詳しく見ていきましょう。

韓国からの個人輸入

アルパカストーブを購入する方法の1つは、韓国から個人輸入する方法です。これはアルパカストーブが韓国製であることと、耐震装置がついていないので、国内にあまり流通していません。なので、国内での購入が難しいく韓国から個人輸入という方法で購入することができます。個人輸入する場合は、輸入代行サイトを利用することで、日本語で購入することができます。

amazonなどの通販サイトを利用

アルパカストーブを購入するもう1つの方法は、Amazonなどの通販サイトを利用する方法です。個人輸入は、抵抗があるような場合はAmazonなどの通販サイトを利用することで購入できます。このように、通販サイトは気軽に購入することができるのですが、値段が個人輸入よりも高くなってしまします。また、Amazonなどの通販サイトで注文をしてから、商品が届くまでに3週間ほどかかる場合もあります。

アルパカストーブを持ってキャンプに出かけよう!

アルパカストーブは持ち運びがしやすく、キャンプなどに最適です。また、持ち運びに便利なだけではなく、調理をすることができたり、おしゃれにカスタマイズすることができます。ただし、燃料漏れや換気に注意して使う必要があります。おしゃれで優秀なアルパカストーブを使ってキャンプをすることで、有意義な時間を過ごすことができます。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
m.y321

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ