カリマーSFバックパック人気7選!高い機能性のリュックをご紹介します

ミリタリー調のデザインが人気のカリマーSFシリーズのバックパック。カリマーSFは、軍や特殊部隊用に開発された本格的な仕様で、見た目だけではない機能性が魅力です。カスタマイズでオリジナルのスタイルを楽しめる、カリマーSFのバックパックをご紹介します。

カリマーSFバックパック人気7選!高い機能性のリュックをご紹介しますのイメージ

目次

  1. 1カリマーSFバッグパック基礎知識
  2. 2カリマーSFの特徴
  3. 3人気のカリマーSFバックパック【セイバー】
  4. 4人気のカリマーSFバックパック【プレデターパトロール】
  5. 5人気のカリマーSFバックパック【その他】
  6. 6登山でもタウンユースでもカリマーSFでかっこ良くきめよう!

カリマーSFバッグパック基礎知識

出典: https://www.karrimor.jp


「karrimor (カリマー)」は、イギリスのユニオンジャックをモチーフにしたロゴで有名なイギリスのアウトドアブランドです。ブランド名の由来「Carry More(もっと運べる)」というように、カリマーの歴史は、1946年に自転車用バッグの製造からスタートしました。

その後、クライマーの要望でバックパックを作り始め、厳しい環境のアルパインの歴史にもその名が刻まれるほどの実績があり、アルパインはもちろん、ハイキングやタウンユースと幅広く支持されています。

カリマーSFとは?

15258692 1896292810601054 8561637281574682624 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
karrimor_japan

欧米人向けのサイズ設定のものが多いバックパックですが、カリマーでは、日本人用のモデルがあり、女性用や、体格により2タイプに分けられたモデルも用意されています。フィットしやすいモデルが多いことも日本で人気が高い理由です。

そのカリマーの技術で、軍や警察の特殊部隊のために開発した特別仕様のバックパックが「カリマーSF」です。

登山にもファッションにもおすすめの理由

58409158 643663919395191 3723537962369355070 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kero_camp_

カリマーSFは、ミリタリー仕様のため、タウンユースで使うにはあまりにもハイスペックですが、逆にその無骨さがかっこいいと人気になっています。バリエーションがある迷彩柄は、どんなファッションにも相性がよく、ユニセックスに使えます。

工夫された内部の仕切りや、別売りのポーチで収納力をアップするなど、カスタマイズの幅が広いのもカリマーSFの特徴です。シーンへの対応力が高く、登山用としても、ファッションアイテムとしても使い勝手がよいのがカリマーSFです。

カリマーSFの特徴

特徴①カリマーSFのミリタリー仕様

59216014 377288289538349 1811373652406459520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
joe.tb22

カリマーSFは、「カリマースペシャルフォース(特殊能力)」の意味で、イギリス軍や警察の特殊部隊が使用するために開発されたバックパックです。

そのためカリマーSFには、ハイドレーションシステムや通信機器装置、収納ポーチなど、機能をプラスするオプションが多く、各人に合ったカスタマイズが可能になっています。

ロケーションに合わせられる迷彩柄の種類が多いこともカリマーSFの特徴です。トーンが明るい柄、濃い柄、砂漠に近い色の柄、ブラックテイストの柄など、さまざまな種類を選ぶことができることもカリマーSFの人気の秘密です。

特徴②カリマーSFの優れた基本構造

57343640 388719048641432 3314192849116354445 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
s14gram

カリマーSFは、過酷な環境下での長時間使用を想定した構造になっています。人間工学に基づいて作られS字ショルダーストラップのフィット感に加え、通気性抜群のクールメッシュバッグは、登山での縦走や、バックパックトラベルなどのアクティブな行動をサポートしてくれます。

特徴③カリマーSFの強度

54247260 113308082986813 5903882447131459357 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sonohi_kurashi

カリマーSFは、軍や警察の特殊部隊が使用するため、カリマーの通常バックパックよりも頑丈、タフさを追求したモデルです。

多くのバックパックの生地は、420デニールを使用していますが、カリマーSFは、引き裂き強度と、折り曲げ耐久性を上げるため、1,000デニールのナイロン布地にシリコンコーデイングを施した生地を採用し、従来のバックパックの2倍以上の強度を実現しています。

人気のカリマーSFバックパック【セイバー】

70596785 405791613682138 8843948480728712760 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
spawn.unlimited00002018

カリマーSFセイバー(SABRE)は、シンプルなデザインで多機能なカリマーのベーシックモデルです。プレデターパトロールよりもスタイリッシュなデザインで、カラーバリエーションも豊富です。カリマーSFセイバーのサイズは30L、35L、45Lから選べます。

人気のカリマーSFバッグパック①セイバー30

出典: https://www.amazon.co.jp

カリマーSFセイバー30は、容量30Lで大きすぎず普段使いにも、アウトドアや旅行にも使い回しやすいモデルです。シンプルなデザインは、タウンユースでも違和感がありません。サイドにはドリンクホルダー、雨蓋にポケットやストレッチコードは小物の出し入れがしやすくなっています。荷物が少ないときは、サイドのコンプレッションベルトで圧縮も可能。

カリマーSFシリーズの基本構造を抑えたハーネスやヒップベルトを装備しているので、日帰りのハイキングや旅行など、荷物を持っての長時間行動でも快適さはそのままです。
 

  • カリマーSF セイバー30
  • サイズ:55×30×20cm
  • 重さ :1100g
  • 容量 :30L

おすすめポイント

カリマーSFセイバー30の容量30Lは、日常使いでは少し容量が多く感じますが、すっきりしたデザインのカリマーSFセイバー30なら、見た目もフィット感も損ないません。荷物が少ない時でも、サイドのコンプレッションベルトでサイドを絞ることが可能です。

上蓋式なのも容量調節がしやすく、荷物が多くなりがちな旅行やアウトドアでも使いやすいので、カリマーSFの入門としてもおすすめのモデルです。

口コミ・評判

カリマーSFセイバー30は、フィット感と使い勝手がよいことと、軽量でコンパクトな部分で満足度が高いバックパックです。30Lというサイズもタウンとレジャーの2WAYで使いまわせて便利。カリマーSFは、フィット感を重視しているため肩ひもが少し短めという感想もありますので、体型によってはフィッティングが必要です。
 

人気のカリマーSFバッグパック②セイバー45

出典: https://item.rakuten.co.jp

カリマーSFセイバー45は、セイバーシリーズのシンプルなデザインをベースに、オプションを使用したカスタマイズ性が大きなポイントです。

カリマーSFセイバー45の両サイドのジッパーは、容量の調節をする機能のほか、別売りのポーチで容量を増やすことが可能です。「カリマーSFモールパネル」を取り付ければ、モールシステム化することもでき、自分好みにカスタマイズすることができます。

出典: https://www.amazon.co.jp

さらにカリマーSFセイバー45は、着脱式のF-フォーマットフレームを内臓しており、背中のカーブに合わせてフィット感を調整できます。荷物が増えても機能も快適性もキープしてくれます。
 

  • カリマーSF セイバー45
  • サイズ:60×30×25cm
  • 重さ :1700g
  • 容量 :45L

おすすめポイント

カリマーSFセイバー45のおすすめポイントは、なんと言っても拡張性です。「カリマーSFユーティリティポーチ」や、「カリマーSFモールパネル」などのオプションも充実しているので、自分好みにカスタマイズすることで、使い勝手がよくなりさらに愛着がわきます。

普段使いには大きく感じるカリマーSFセイバー45ですが、F-フォーマットフレームと、しっかりしたヒップベルトで旅行などで荷物が多い時も快適に行動できます。

口コミ・評判

カリマーSFセイバー45のサイズになると、やや重さが気になってきます。カリマーSFは、ユニセックス仕様なので、小柄な女性の場合はしっかりフィッティングすることが大切です。フィットすれば重さが気にならなくなるほど快適な背負い心地です。

丈夫な作りに加え、カスタマイズによって使い勝手がよくなったカリマーSLセイバー45は、使い込む程に愛着がわき、長く使いたくなるという声が多いバックパックです。

人気のカリマーSFバックパック【プレデターパトロール】

36706407 1060261697465153 222010596151787520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
out_mania

カリマーSFシリーズ中でも、最もミリタリー色が強いモデルが「カリマーSFプレデターパトロール」です。全面と側面の3面に配置されがモールシステムにアクセサリー・装備を外付けすることによって、自分好みのバックパックにカスタマイズ。

工夫次第でさまざまアイテムを装着することができるのが、カリマーSFプレデターパトロールシリーズの魅力です。

人気のカリマーSFバッグパック③プレデターパトロール30

出典: https://www.amazon.co.jp

30Lの容量のカリマーSFプレデターパトロール30は、高さが55cmと小柄な女性なら上半身をすっぽり隠すくらいボリュームのあるサイズ感です。カリマーSFプレデターパトロール30のサイドには500mlのペットボトルが入るポケットが付いていて、ノートも入るサイズなので、見た目のゴツさに反して日常使いにも意外と使いやすいバックパックです。
 

  • カリマーSFプレデターパトロール30
  • サイズ:55×30×20cm
  • 重さ :1300g
  • 容量 :30L

おすすめポイント

カリマーSFプレデター30の魅力は、なんといってもその個性的なデザインです。独特のモールシステムを全面に配したデザインはカリマーSFならでは。他の人と違うパックパックを日常的に使いたいなら、カリマーSFプレデター30がおすすめです。

口コミ・評判

カリマーSFプレデターパトロール30は、インパクトのあるデザインですが、モールシステムによってポーチなどを自由に好きなように取り付けて拡張が出来るので、見た目以上に使い勝手は良好です。

堅牢さを重視しているモデル、カリマーSFプレデターパトロール30は、スポーツテイストのバックパックのような軽量さはありませんが、独特のデザインは他の人と被ることも少なく、満足感が高いという口コミが多くみられます。

人気のカリマーSFバッグパック④プレデターパトロール45

出典: https://www.amazon.co.jp

収納力があるカリマーSFプレデターパトロール45は、バックパッカーや、ソロキャンパーにおすすめのバックパックです。両サイドにはジッパーで、容量をコンパクトにしたり、カリマーSF用別売りのオプションで拡張したり自由自在です。

なんといっても一番の魅力は、本格的なミリタリー仕様のデザインと機能。カスタマイズしたカリマーSFプレデターパトロール45なら、自分仕様のバックパックを手に入れられます。
 

  • カリマーSFプレデターパトロール45
  • サイズ:67×49×34cm
  • 重さ :3200g
  • 容量 :45L

おすすめポイント

他人と違うかっこいいバックパックを持ちたいなら、カリマーSFのプレデターパトロール45が最適です。特にカリマーSFプレデターパトロール45は日本で取り扱っているショップも少なく、フィールドで目立つこと間違いなしです。

口コミ・評判

カリマーSFのプレデターパトロール45の口コミで多くみられるのは、やはり価格が高いこと。カリマーSF専用ポーチなどの機能を拡張するオプションを含めると、かなりの金額になりますが、耐久性と本格的なミリタリー仕様のバックパックは、他と被ることが少なく、なんといってもかっこいいと満足度も高く、愛着を持って長く使用したくなる一品です。

人気のカリマーSFバックパック【その他】

人気のカリマーSFバッグパック⑤カリマーSFデルタ25

出典: https://www.amazon.co.jp

カリマーSFデルタ25は、市街地パトロールを想定したシリーズというだけあり、タウンユースにちょうどよい容量の25L。サイドポケットは500mlペットボトルが入るサイズ。しっかり荷物パッキングできるコンプレッションベルトも装備。背面は汗を効果的に拡散できるベンチレーション仕様になっているなど、高機能なデイパックがカリマーSFデルタ25です。
 

  • カリマーSFデルタ25
  • サイズ:50×30×15cm
  • 重さ :1200g
  • 容量 :25L

おすすめポイント

日常使いにちょうどよいカリマーSFデルタ25サイズは、少々荷物が増えても余裕の容量です。高機能な背面のベンチレーションや、ヒップベルトに加え、コンプレッションベルト、ショックコードなどの細かい部分も機能的に作られているので、トレッキングなどのアウトドアで使用も快適です。

口コミ・評判

カリマーSFデルタ25は、背負い心地の良さで高評価です。25Lのデイパックサイズとはいえ、しっかりした作りのハーネスやヒップベルトで、荷物の重さを感じない背負い心地になっています。PCや書籍などを持ち歩く人や、野外作業で工具などを持ち歩く人などに、背負いやすさと、使い勝手の良さで愛用されています。

人気のカリマーSFバッグパック⑥カリマー SF エックスライト 15

出典: https://www.amazon.co.jp

カリマーSFエックスライト15は、カリマーSFで唯一の軽量コンパクトなモデルです。チェストストラップ、ヒップベルトでしっかり身体をフィット。ハイドレーションシステムに対応しています。

カリマーSFエックスライト15は、軽量ですが、表面が撥水加工された、切り裂きや摩耗にも強い素材を使用しています。
 

  • カリマーSFエックスライト15
  • サイズ:50×28×14cm
  • 重さ :330g
  • 容量 :15L

おすすめポイント

フィット感がよく、ハイドレーションにも対応しているカリマーSFエックスライト15は、ウルトラライトトレッキングやトレイルランニングでも活躍します。小さく畳んで収納することもできるので、登山でのアタックザックや、旅行中のサブバッグとしても便利です。

口コミ・評判

タウンユースとしても違和感のない落ち着いたカラーリングが人気のカリマーSFエックスライト15は、軽フィット感やハイドレーションシステム対応など性能の高さから、本格的なトレイルランニングや登山用としても高評価。軽量で小さく収納できることでも人気があります。

人気のカリマーSFバッグパック⑦カリマー SF リーコン 40

出典: https://www.amazon.co.jp

カリマーSFリーコン40は、シンプルなデザインと40Lの大容量とメインの収納部分が前後2気室に分かれているのが特徴。各荷室内は、バックルやポケットで、小物をしっかり整理して収納することができます。

カリマーSFリーコン40は、2つの収納部分の間もポケット状になっており、すぐに取り出す上着や帽子などの小物や、新聞雑誌を収納することができます。
 

  • カリマーSFリーコン40
  • サイズ:53×33×30cm
  • 重さ :2300g
  • 容量 :40L

おすすめポイント

フロントと底面のMOLLEシステムが特徴的なカリマーSFリーコン40。デザイン性と共に様々なアクセサリーを付けられる機能性、高いカスタマイズ性を兼ね備えています。機能美を追求したい方にもミリタリーな無骨なデザインが魅力です。

口コミ・評判

無骨なデザインが人気のカリマーSFリーコン40。40Lという大きさも、通勤通学や、登山、1〜2泊の旅行などに余裕のあるサイズで好評価です。頑丈さと機能性を優先したゆえの重さが気になるという人もいるようです。

登山でもタウンユースでもカリマーSFでかっこ良くきめよう!

58454121 1280349118787817 5580391105169456641 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
sk_levochan

世界の軍や特殊部隊で採用されているほどの機能性と快適性を持った、カリマーSFシリーズ。その魅力は、堅牢な作りと人間工学に基づく快適な使用感はもとより、独特のかっこいいデザインと自分好みにカスタマイズできるオリジナリティでしょう。

ファッションで他と差をつけたい人も、本格的な道具を使いたい人も、とにかくミリタリーファンという人も満足できて長く愛用したくなるバックパックなら、カリマーSFが最適です。

Thumb登山テントおすすめランキング12選!人気の山岳テントをご紹介!
山岳での使用を考えて設計された登山テントは、キャンプ用のテントとは異なるさまざまな特徴を持っ...
Thumb日光で登山!初心者でも楽しめる登山やハイキングスポットをご紹介!
都心からのアクセスが良く、数々の観光スポットがある日光には、初心者におすすめの登山やハイキン...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
noccoshi design.

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ