ナデシコ(撫子)はどんな植物?その特徴や育て方花言葉までご紹介!

可愛らしくて可憐なナデシコの花や葉にはどのような特徴があり、どのような育て方をすれば良いのでしょうか。ナデシコの上手な育て方を知って、きれいなナデシコを咲かせてみましょう。ナデシコの花言葉も紹介しますので、大切な方への贈り物にいかがでしょうか。

ナデシコ(撫子)はどんな植物?その特徴や育て方花言葉までご紹介!のイメージ

目次

  1. 1ナデシコ(撫子)とはどんな花?
  2. 2ナデシコの特徴を解説!
  3. 3ナデシコの花言葉
  4. 4ナデシコの育て方
  5. 5ナデシコの増やし方
  6. 6ナデシコ丈夫で育てやすく可憐な花が毎年咲く!

ナデシコ(撫子)とはどんな花?

秋の七草ナデシコ

秋に花の咲く代表的な7種類の草花を「秋の七草」と言います。ナデシコも秋の七草を代表する草花で、可愛らしい花を咲かせるのが特徴です。ナデシコの他に、ハギ・オバナ(ススキ)・クズ・オミナエシ・フジバカマ・キキョウが秋の七草です。

日本のナデシコの品種とは?

ナデシコは世界各国で親しまれており、品種は300種類以上あると言われています。ヨーロッパ原産のヒゲナデシコ・タツタナデシコ・ヒメナデシコや、中国原産のセキチクなど、どの品種も可愛らしい花を咲かせます。

日本のナデシコの品種は「カワラナデシコ」で、日本各地に自生しています。カワラナデシコは、花弁に深い切れ込みが入っているのが特徴で、管理しやすい秋の七草です。

ナデシコの特徴を解説!

麗しい多年草ナデシコの特徴とは

カワラナデシコは、深い切込みの花びらが特徴のナデシコです。繊細で凛とした印象を与えるのもカワラナデシコの特徴です。他国のナデシコと比較すると、豪華さや花色の豊富さには欠けますが、清楚で日本の気候に合っている丈夫な品種です。

カワラナデシコの株は自然と枝分かれし、中くらいの背の高さですらりとした印象を与えます。花後に株が枯れたようになることがありますが、枯死していなければ株元から芽が出ます。秋の七草であるナデシコは、古くから漢方や民間薬としても利用されてきました。

ナデシコの種類・分布

ナデシコの種類は約300品種と言われており、カーネーションやカスミソウもナデシコ科の植物です。日本各地に自生している品種が「カワラナデシコ」で、秋の七草の一つです。

ヒゲナデシコはアメリカナデシコとも呼ばれ、ヨーロッパ原産のナデシコで、茎の先端に多数の小花が集まって咲くのが特徴です。タツタナデシコもヨーロッパ原産で、蛇の目模様があり冬でも観葉植物として楽しめます。

ヒメナデシコは繊細な花を咲かせるヨーロッパ原産の品種です。その他、中国原産のセキチクやヒゲナデシコとカワラナデシコの種間雑種であるフォトンシリーズ、セキチクとヒゲナデシコの種間雑種「テルスター系」などたくさんの種類があります。

ナデシコの開花時期

ナデシコの開花時期は4~8月で、四季咲きの園芸品種もあります。また、管理の仕方によっては開花時期に多少のズレはありますが、可愛らしい綺麗な花を咲かせます。

ナデシコの花色は一般的に薄紅色ですが、品種改良が重ねられているため、薄紅色以外にも白や赤などさまざまな色の花を咲かせる品種も存在します。

ナデシコが好む場所

ナデシコは日当たりが良く、水はけのよいところを好みます。少なくとも半日以上は日光がよく当たるところで、蒸れないよう風通しを良くしておくことがポイントです。

砂利混じりのところや、傾斜地、石垣の上など乾きやすいところでも育てることができます。ナデシコは耐寒性の強い多年草ですが、高温期の多湿に弱く、また古株になるほど生育が衰えてきます。

ナデシコの葉や花などの特徴

カワラナデシコの葉は線形ないし披針形で、向かい合うように対になって生えるのが特徴です。葉のつけ根が茎を抱くように生えている、という特徴もあります。

カワラナデシコは、淡い紅色や白い可憐な花を咲かせます。花びらは5枚で先が細かく裂けており、雄しべは10本、雌しべの花柱が2本という特徴があります。

Thumbビオラの育て方!種まきの仕方や育て方など基礎知識のまとめ!
ビオラの育て方まとめました。夏が終わり涼しくなりはじめる時期がビオラの種まきには最適です。ビ...

ナデシコの花言葉

ナデシコの花言葉は?

ナデシコ全般の花言葉は「大胆」「純愛」「貞節」です。「大胆」の花言葉は、西洋のナデシコの赤い色からつけられたとも言われています。「純愛」「貞節」の花言葉は、ナデシコの花びらの繊細で美しい女性的な花姿に由来するとも言われています。

和名の「撫子(ナデシコ)」は、その花姿が「撫でたくなるほどかわいらしい」ことから付けられたと言われています。

ナデシコの花は色によって花言葉が違う

ナデシコ全般の花言葉は「大胆」「純愛」「貞節」ですが、色によって花言葉が違います。ピンク色のナデシコの花言葉は、可愛らしい色合いにぴったりの「純粋な愛」です。

日本原産のナデシコだけでなく、西洋のピンク色の撫子の花言葉も「pure love(純粋な愛)」なので、大好きな女性へ贈るのにぴったりです。

ピンク色のナデシコの花言葉は「純粋な愛」ですが、フクロナデシコという品種の花言葉は「偽りの愛」なので、贈り物にする際は花の色だけでなく種類にも気をつけて選んでください。
 

赤色のナデシコの花言葉は「純愛」「燃えるような愛」です。八重咲きの赤色のナデシコの花言葉は「純粋で燃えるような愛」なので、プロポーズする時に贈る方も多いようです。

白色のナデシコの花言葉は「器用」「才能」なので、才能のある人や尊敬する方への贈り物にいかがでしょうか。

大和撫子の由来

日本女性の清楚で凛とした美しさを表す言葉が「大和撫子」です。外見の美しさだけでなく、内面の美しさも兼ねそろえた女性に例えられる褒め言葉です。

教養と気品を備え、奥ゆかしく控えめながら、いざというときには男性を助けたり、家庭を守ったりすることのできる強さを持っている女性を表す「大和撫子」の由来は、カワラナデシコにあるようです。

古くから園芸植物として栽培されてきたカワラナデシコの清楚な姿と、日本人女性の美しさ・強さを重ね合わせて作られた言葉が「大和撫子」なのです。

ナデシコの育て方

園芸の作業手順

ナデシコの育て方で覚えておきたいのが、園芸の作業手順です。ナデシコを育てて可愛らしい花を咲かせるためには、園芸の作業手順を頭に入れておく必要があります。いくら一生懸命お世話をしても、土壌が悪かったり水やりを失敗してしまっては元も子もありません。

ナデシコの育て方のポイントや作業手順を把握して綺麗な花を咲かせましょう。ナデシコの作業手順は①下準備②植え付け③摘芯④水やり⑤施肥⑥花がら摘みです。この作業手順を怠らなければ綺麗な満開のナデシコを咲かせることができます。

ナデシコの花が咲き終わった後の作業手順は①水やり②施肥③花がら摘み④切り戻しです。ナデシコは多年草なので、上手に育てれば次の年も綺麗な花を咲かせてくれます。

ナデシコの育て方①下準備

ナデシコの育て方のポイントを抑える前に下準備についても把握しておきましょう。綺麗なナデシコを咲かせるには下準備が重要になってきます。どんな草花でも、土壌が悪ければ上手に育ちません。

ナデシコの育て方「下準備」で必要なことは、きちんとした土壌を使用することです。ナデシコは水はけが悪いと根腐れをおこしやすい植物です。ですから、水はけの良い土を使うことが重要です。

実際にナデシコが野に自生している場所も、川砂が混じっているような土壌が多いので、自分で育てる時も同じような水はけの良い土を選んで育ててあげましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ナデシコの育て方のポイントは、ナデシコが育ちやすい土壌の用土を使用することです。

こちらの商品は、バーク堆肥・ポラ土・赤玉土・牛ふん堆肥・焼成土・鹿屋土・パーライト・ゼオライト・ホワイトカリウをバランス良く配合しているおすすめの土です。保水・排水・保肥性に優れているので、水はけを好むナデシコに最適です。

ナデシコの育て方②種まき

ナデシコの育て方の基本作業として「種まき」があります。ナデシコの種まきに向いている時期は、春と秋の年2回です。春は3~4月頃、秋は9~10月頃に種まきします。本州などの温かい地域では秋の種まきが主流となっています。

ナデシコの発芽適温は20℃前後で発芽日数は5~7日と短いのが特徴で、タネから育てやすい草花です。まき土は赤玉土にピートモスを混ぜたものがよく、鉢または箱にまきます。

タネをまいたら5mmくらい覆土し、タネが流れないように表土を鎮圧してから水やりします。ナデシコの育て方「種まき」の時期や、やり方をしっかり覚えておきましょう。

ナデシコの育て方③植え付け・植え替え

ナデシコの育て方の基本「植え付け」と「植え替え」作業も非常に重要な作業です。ナデシコの植え付け・植え替えは春か秋に行うのがおすすめです。苗の状態から植え付ける際には根を十分にほぐしてから植えましょう。

用土は花栽培用がおすすめですが、赤玉土と腐葉土、水はけをよくするための川砂をそれぞれ5対3対2の割合でブレンドしたものでもOKです。ナデシコを地植えではなく鉢に植えた場合は、年に一度植え替え作業を行うのが、ナデシコの上手な育て方です。

鉢で育てる場合、根が詰まって土の保水力が低下してしまいナデシコが枯れてしまうこともあるので、植え替え作業は忘れずに行ってください。

ナデシコの育て方④摘芯(ピンチ)

ナデシコの上手な育て方の方法として「摘芯(ピンチ)」というものがあります。摘芯をすることでわき芽を増やすことができるので、新芽が少なくなってきたなと感じたら、清潔なハサミやナイフで2節ほど切り取りましょう。

さらに、花がついた後に種ができてしまうと、株に栄養がいかなくなってしまうので、枯れてしまった花はこまめに摘み取るようにしてください。

ナデシコの育て方⑤水やり・肥料

ナデシコの育て方で大切なのが、水やりと肥料を与えることです。ナデシコは乾燥気味の環境を好むので、土の表面が乾燥してから1~2日後にたっぷりと水を与えるのが上手な育て方です。

水を与え過ぎてしまうと、根腐れを起こして枯れてしまうので水のやり過ぎに注意しましょう。また、ナデシコは蒸れを嫌う植物なので、蒸れを防ぐために葉には水をかけず、株元に与えるようにしてください。

ナデシコは、年間を通して肥料を与える必要があり、肥料が切れると花つきが悪くなるので定期的に肥料を与えるのも上手な育て方です。固形タイプ・液体に肥料も販売されており、与える頻度も違うので使いやすい肥料を購入してナデシコを育てていきましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ナデシコの育て方で大切な「肥料」のおすすめ商品が、万田酵素の万田アミノアルファです。果実類、根菜類、穀類、海藻類など数十種類の原材料を使用し、3年以上発酵させた植物用酵素に、有機質を主体とした液肥を配合した肥料です。

根張りを良くし、養水分の吸収を高める働きがあるので、ナデシコを育てる時におすすめです。

ナデシコの育て方⑥花がら摘み

ナデシコの育て方に「花がら摘み」というものがあります。花がら摘みとは、咲き終った花がらをマメに摘み取ることで、花を長く楽しむのに必要な作業のことです。

花を結実させると、養分が取られてしまい全体の花つきが悪くなり、株の寿命も短くなったりするので、花がら摘みは欠かさずに行いましょう。ナデシコの育て方「花がら摘み」をする際は、花びらだけでなく花茎から切り取る必要があります。

ナデシコの育て方⑦切り戻し

ナデシコの上手な育て方の方法として「切り戻し」という作業があります。蒸れない環境を作るために、草丈の半分くらいになるよう草丈を切ることを「切り戻し」と言います。

ナデシコの育て方「切り戻し」を行うタイミングは、夏がくる前の梅雨時期がおすすめです。草丈が高いものは、花が終わったら順次株元近くで茎を切り取り、草丈の低いものは、半分ほどの高さになるまで切り戻しましょう。

ナデシコの育て方⑧病気・害虫

病気や害虫は、ナデシコだけでなく他の草花にとっても天敵です。病気・害虫からナデシコを守ってあげるのも、ナデシコの育て方のポイントです。

風通しが悪く、蒸れた環境が続くと立ち枯れ病や灰色かび病、黒さび病が発生しやすくなり、ナデシコが枯れてしまうことが考えられます。こまめに花殻を摘んだり、切り戻しを施すことで病気の防止につながるので、面倒でもきちんと行いましょう。

また、ナデシコの生育期にはアブラムシやヨトウムシなどが発生することもあるので、栄養を吸われて成長や開花が遅くならないよう、スプレーなどを使って駆除しましょう。

出典: https://www.amazon.co.jp/

病原菌の侵入を防いで病気も防除してくれるおすすめ商品が、住友化学園芸のベニカXファインスプレーです。害虫に対して即効性と持続性を兼ねそろえたおすすめスプレーは、大切なナデシコを害虫から守ってくれます。

きちんとした育て方をしていても、病気や害虫に侵されてしまっては元も子もありませんので、スプレー駆除していくのもおすすめです。

ナデシコの増やし方

ナデシコは種まきでか株分けで増やす

ナデシコの増やし方は2通りあって、すごく簡単に増やせるので取り入れている方も多いようです。種まきで株を増やすやり方と、株分けで増やすやり方の2通りです。

ナデシコが大好き・ナデシコを増やしたい、と思っている方は増やし方を覚えて、きれいなナデシコに囲まれて楽しく過ごしましょう。

ナデシコ増やし方⓵種まき

ナデシコは種をまくだけで増やせるのでおすすめです。庭に種をまけば、一面可愛らしいナデシコに包まれることでしょう。

ナデシコは、種まきから発芽までの日数が少なく、簡単に栽培も始められます。種まきをしたら、水やりや病気・害虫に気を付けて、枯らすことのないようナデシコを育てていきましょう。

ナデシコ増やし方⓶株分け

ナデシコの増やし方として「株分け」という方法があります。株立ちが良く、根が十分に土に張っているものであれば丁寧に根を半分に分けて別々に植えることで「ナデシコ」を増やすことができます。

しかし、ナデシコはあまり根が丈夫ではなく、初心者の方が株分けをすると枯らしてしまうことも多いので注意が必要です。

ナデシコ丈夫で育てやすく可憐な花が毎年咲く!

ナデシコの育て方や増やし方は、他の植物と比べるとすごく簡単です。しかし、水やりを間違えてしまうと、せっかくのナデシコが枯れてしまいますので、注意してください。

また、病気や害虫にも気を付け、多年草である可愛らしいナデシコを鉢や庭一面に咲かせてみましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
saitou06

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ