御在所岳の登山に挑戦!初心者向けの基礎知識とおすすめのコースをご紹介!

御在所岳は、三重県と滋賀県にかかる山で、春夏秋冬それぞれ違う顔を見せる事で有名です。また、8種類もの登山道があり、レベルに合わせ、選んで歩けます。ここでは初心者が歩きやすい御在所岳登山道のルートや、快適に登山出来る服装などを解説しましょう。

御在所岳の登山に挑戦!初心者向けの基礎知識とおすすめのコースをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1御在所岳の基礎知識
  2. 2御在所岳の登山道①
  3. 3御在所岳の登山道②
  4. 4初心者におすすめの御在所岳登山ルート
  5. 5御在所岳登山の季節別服装
  6. 6御在所岳登山は初心者におすすめ

御在所岳の基礎知識

御在所岳

三重県と滋賀県にかかる御在所岳は、春夏秋冬それぞれの顔を持つと言われるくらい、季節によって素晴らしい風景を見せてくれる山です。特にツツジ科の花々が美しい山です。また、8通りもの登山道があり、登山歴やレベルに合わせて選択して歩くことの出来る山です。

55年前から30年間続いていた登山大会、「鈴鹿セブンマウンテン」という名前をご存じの方も多いのではないでしょうか。御在所岳の7つの山から好きな山を選び、登山をするという大会で、自由参加ということもあり、多くの参加者が御在所岳に集まって賑わいましたが、残念ながら今はその登山大会は開催されていません。

御在所岳の所在地は?

御在所岳の所在地をおおざっぱに言うと、三重県三重郡菰野町(こものちょう)と滋賀県東近江市のちょうど境目にあたる山で、鈴鹿山脈の真ん中辺りが御在所岳で、「御在所山」とも言われる場合もあるようです。

御在所岳の麓には、たくさんの観光地が集まった湯の山温泉もあり、登山の帰りに寄ってみるのも良いでしょう。湯の山温泉には、複数の登山口がありますから、次回の登山に向けてどこから登ろうかと計画しながら温泉に入るのも楽しいでしょう。

御在所岳の由来

御在所岳の名前の由来は、日本神話に関係するようで、垂仁天皇の4女「やまとひめのみこと」が、「あまてらすおおみかみ」の御霊を承って、現在の奈良から三重に御霊を移す時に、巡業された当時の伊賀、近江、美濃の中から御在所山の上に決め、仮の屯宮(とんぐう)と言われる宮を設置したことから、御在所岳の名が付きました。

御在所岳の魅力

前記にもありますが、御在所岳は春夏秋冬のそれぞれの季節で美しい風景を見せてくれます。春には下界よりも早い春が来て、3月から新緑が始まり、5月頃まで続きます。花々は美しく咲き誇り、御在所岳の花にはツツジ科の花が多く咲きます。

夏の山は、どこと限らず街中とは違い温度も相当低いですので、冷房などは要らず自然の風だけで十分快適に過ごせます。夏の登山に半袖姿で行くと、寒いくらいですから、はおるものが必要です。

秋は街中より早く紅葉が見れます。山頂で10月頃、中腹で11月頃、麓は中腹が紅葉すればすぐ紅葉するでしょう。冬はロープウェイを降りると、すぐ見える観光リフトがスキー用のリフトに変わり、山頂のスキー場で登山以外でも楽しめます。

御在所岳の登山道①

御在所岳には登山道が8個あり、ロープウェイコース、国見岳コース、峠登山道、表登山道、一の谷登山道、中登山道、裏登山道、藤内壁コースの8種類です。それぞれレベルの違う山ですので、その辺りの登山情報を細かく解説します。

御在所岳の登山道①ロープウェイコース

御在所岳の麓にある湯の山温泉を出発して、山頂近くの山上公園まで行けるロープウェイは、世界を誇る日本一高い白い鉄塔がシンボルになっていて、ハコの中から臨む景色は絶景で、数多くの登山者や子供連れの人たち、初心者などに人気です。

また、山頂から下山の時に時間が無くなったり、体力に不安な場合でもロープウェイは、上り、下りとあり下山する際疲れていても心配ありません。麓から山頂近くまでロープウェイに乗っている時間は12分です。

御在所岳の登山道②裏登山道

こちらの裏登山道は、その名の通り御在所岳の裏道を登って山頂を目指すコースです。裏道ですから北側になります。御在所岳の登山道の中では、距離が長いコースですが、勾配はあまり急ではないため、初心者には向いています。10年ほど前の豪雨で登山道は半分くらい岩場に変わりました。

ただ、岩場と言っても危険な岩場ではなく、初心者の登山でも十分越えれます。ただ、裏登山道の途中で藤内壁というロッククライミングが出来る壁があり、そこで行なわれているクライマーたちが岩を登っている姿の迫力に、気を取られて転ばないよう注意しましょう。下山はロープウェイが使えます。

御在所岳の登山道③中登山道

中登山道は、鈴鹿スカイラインの登山口から登る人気の登山道です。この登山道には、多数の奇妙な岩や大きな岩がドーンとありますので、それぞれの岩をくぐったり、登ったりしながら山頂へ向かいます。

中登山道を登山中に地蔵岩やおばれ岩が現れますが、この岩がとても人気です。はしごやロープを使って、結構本格的な登山のようで、ざれた岩やキレットがありますが注意深く行けば、初心者が挑戦するには適した登山道でしょう。

御在所岳の登山道②

御在所岳

次にご紹介する登山道は、少しレベルの高い登山道です。岩場が多く、慎重に登山をしないと危険な箇所がある登山道ですので、油断は禁物です。そんな登山道を細かく見てみましょう。

御在所岳の登山道④表登山道

こちらの登山道は、湯の山温泉の登山口から山頂へ行き、また戻るコースです。登山口から階段と根っこの登山道を進むと、唯一の見所とも言える百間滝(ひゃっけんだき)に着きます。

ただ、春夏秋冬で見える季節はほとんど夏だけで、見えても水量が少ないため、迫力には欠けるでしょう。次第に岩場の道が多くキツくなってきますので、3点確保で登ります。表登山道のみどころはほとんど無く、3点確保の練習には最適です。

御在所岳の登山道⑤国見岳ルート

こちらのルートは、中登山道からや裏登山道から国見岳を目指す人が多く、国見岳の大きな石門などを堪能したら、そのまま山頂へ行けます。この登山道のルートは難しい箇所は少なく、初心者でも十分楽しめます。下山にはロープウェイを利用すれば楽ちんです。

御在所岳の登山道⑥峠登山道

峠登山道は、標高が800mほどある武平峠から登山がスタートですから、山頂まで一番早く行けるルートです。ただ、岩場やザレた道や岩が多いですので、初心者には少しキツいルートになります。また、鎌ヶ岳の登山口でもありますので、そちらへも行こうと思えば1日で踏破出来ます。

初心者におすすめの御在所岳登山ルート

御在所岳

御在所岳を初心者が最初に登山をする時のおすすめのコースは、前記にもあるロープウェイコースでしょう。このルートは山頂のほぼ手前までロープウェイで行けますから、初心者やお子さん連れには最適です。

また、もう少し上の登山を目指したい人は、見所がたくさんある裏登山道や中登山道です。ここには見所も多く、何度行っても飽きない魅力のある登山道で、山頂で下りの登山が辛いと感じた時には、ロープウェイを利用すれば、楽に下山出来ますのでおすすめです。

御在所岳登山の季節別服装

御在所岳に限らず登山用の服装の基本は、動きやすさと乾きやすさでしょう。それも春夏秋冬、季節によって変わってきます。当然雨具の準備は、春夏秋冬関係なく必要です。御在所岳を登山する時の、季節別の適した服装を解説しましょう。

御在所岳登山の季節別服装①春

御在所岳の春には、マンサクが咲き始めると春が開始です。他にはツツジ科の花々に加えて、背丈の低い可愛いりんどうなどの高山植物も、6月のはじめ頃までは見る事が出来るでしょう。

そんな花々を愛でながら登山をする時の服装は、長袖のシャツと長丈のパンツです。登山で山頂まで行くとまだ肌寒いですから、はおるものを準備しましょう。フリースのアウターなどがあれば便利です。

御在所岳登山の季節別服装②夏

御在所岳を夏に登山すると、赤とんぼの群衆に出くわすことがあります。赤とんぼというと秋のイメージですが、御在所岳では夏に見れるのです。それほどこの山の夏は冷ややかで、街中との温度差があります。御在所岳は、夏場と言っても半袖では寒いかも知れません。何か、はおるものを準備するといいでしょう。

また、日焼けを起こしやすいですから、肌の弱い人は長袖のTシャツがおすすめです。ただし、綿ではなく汗をかいても乾きやすい、化繊のシャツにしましょう。そして、夏は突然の雨に遭遇する事もありますから、雨具は取り出しやすい所に入れておきましょう。

御在所岳登山の季節別服装③秋

御在所岳の秋は、春夏秋冬の中でも最も賑わう季節です。山頂での紅葉は、11月中旬くらいから始まります。紅葉が始まるという事は、気温がそれだけ下がっているという事でもありますので、服装には十分な準備が必要です。

長袖はもちろんのこと、アウターも厚手のものが良いでしょう。脱いだり着たり出来る服を準備して、山の状況や自分の体調に合わせて判断します。秋頃からは手袋もあった方が良いでしょう。

御在所岳登山の季節別服装④冬

御在所岳の冬は山頂はスキー場になるほど、寒さは厳しいものです。風景は一変して銀世界で、気温は氷点下の日もあり、樹氷が見れる事もあるほどです。服装は、インナーには重ね着をして、アウターはダウンやスキーウェアがおすすめです。パンツも下に何枚かタイツを重ね、スキーパンツが良いでしょう。

御在所岳登山は初心者におすすめ

御在所岳

春夏秋冬の、どの季節に訪れても魅力的な御在所岳の、登山道をいくつかご紹介しました。それぞれのレベルに合わせて登山が出来るルートが魅力の登山道です。初心者も段階を経て御在所岳を楽しめるルートもたくさんあり、おすすめです。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
駒崎雅代

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ