鞍馬山は宇宙の力に満ちたパワースポット?!登山ルートとおすすめスポットをご紹介!

鞍馬山で初心者が登山する場合、おすすめのルートはどこから登山すれば良いのでしょうか。また、鞍馬山にある貴船神社はパワースポットがあり、その一角には水に浮かべる水占くじなどがあります。また、鞍馬山へ行くには様々な電車のルートがありますので参考にしてください。

鞍馬山は宇宙の力に満ちたパワースポット?!登山ルートとおすすめスポットをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1鞍馬山はこんな場所
  2. 2鞍馬山で登山に挑戦するには
  3. 3鞍馬山のSNS映えポイント
  4. 4鞍馬山の登山で注意すること
  5. 5鞍馬山で登山デビューしよう!

鞍馬山はこんな場所

鞍馬山には鞍馬寺があり、鞍馬山は牛若丸の修行の地ともいわれています。その他にも650万年前に護法魔王尊(天狗の総帥)が、金星から降ってきたのが鞍馬山ともいわれている神秘的な山です。また、ご本尊自体は目で見ることはできませんが、宇宙の力が満ちているパワースポットです。

鞍馬山はどこにあるの?

鞍馬山は京都府京都市左京区にあり、標高は584mとそこまで高い山ではないので、初心者でも登山が可能です。また、東には鞍馬川があり、西には貴船川と自然豊かな環境にある山が鞍馬山となります。

もし、鞍馬山へ登山のために車やバイクでナビを使っていく場合は『〒601-1111 京都府京都市左京区鞍馬本町』で登録しておくと行けますので是非お使いください。

鞍馬山の特徴

鞍馬山の特徴はなんと言っても鞍馬山にある鞍馬寺が有名で、様々な伝説がある不思議な山になってます。登山する際は、これから記載する様々な伝説のお話にも注意しながら登山すると楽しみながら登山できるでしょう。

鞍馬山を登山するには、鞍馬寺の山門を通ります。その左側の扉は、かの有名な仁王像を彫った仏師、湛慶(たんけい)が作ったと言われています。また、年に一度ですが「ウエサク祭」と呼ばれる祭りが5月の満月の夜に行われます。この日は、天界と地上の間に通路が開き、強いエネルギーが降り注がれると言われています。

そして、鞍馬寺にある京都一のスピリチュアルポイントの『金剛床』には、三尊尊天があり、千手観音菩薩(慈愛の象徴)毘沙門天王(光の象徴)語法魔王尊(活力の象徴)が祀られています。

初心者向け登山ルート

初心者が登山するおすすめのルートは、鞍馬天狗や義経伝説が有名な「鞍馬山」から登山するルートと恋愛パワースポットで有名な「貴船神社」から登山するルートがあります。

鞍馬山から貴船神社へ登山する場合は、下り坂が多いため初心者でも登山を楽しめます。この登山を楽しむ場合は、叡山電鉄の「鞍馬駅」で降りて登山をすることをおすすめします。目印は、駅前に巨大な天狗のオブジェがありますので、とても分かりやすいです。

鞍馬山で登山に挑戦するには

初心者が鞍馬山で登山をする場合、なるべく最短距離で登山できるコースを選ぶ必要があります。あまり張り切りすぎて難易度の高い登山を選んでしまうと趣味で始めようとしていた登山が辛いものに変わってしまいます。

また、今後登山をしなくなってしまうかもしれませんので、初心者はとにかく何時間もかけて登山していくのではなく、はじめは登山になれるためにもハイキングの気分で始めていきましょう。

初心者向け登山ルート

初心者が鞍馬山で登山していく場合、途中まで電車で行けて楽しく登山していくためにおすすめのルートを下記にまとめましたので、ぜひ参考にして景色や建物を見て楽しみながら登山をしていきましょう。

行きのルート①鞍馬駅から鞍馬寺

初心者におすすめの登山コースは、鞍馬駅から電車に乗り、鞍馬寺に行くルートで、もっともポピュラーなコースで参道の観光ルートを見ながら楽しく登山ができます。また、基本的に歩きやすい道が続いていますので、ハイキング間隔で登山ができます。

こちらのコースは、鞍馬寺へ参拝しに来る観光客と同じ道になっていますので、何かあったときでも安心です。また、鞍馬寺本殿の目前に広がる風景は最高で、洛北の山々が一望できる絶景ポイントとしても有名な登山コースです。

行きのルート②鞍馬寺から貴船神社・本宮

次におすすめの鞍馬山の登山コースは、鞍馬寺から貴船神社・本宮までの登山を楽しむコースとなっています。こちらのコースは、登山道までに約40分かかりますので、自信のある方はこちらから登山を挑戦してみてください。

ただし、こちらのコースで登山する場合は登山靴が必須になりますが、登山道自体は整備されていますので安心してください。そして、この登山道こそが源義経(牛若丸)が幼少期に稽古をしていた場所になります。

行きのルート③貴船神社・本宮から貴船神社・奥宮

最後におすすめする鞍馬山の登山できるコースは、貴船神社・本宮から先を歩いていき、川沿いの道路を歩くコースになっています。初心者の登山では少しハードかもしれませんが、はじめに北上していき、貴船神社・奥宮まで登山していきます。

そして、途中の川沿いは京都の奥座敷のような風景が見えてきますので、そこで一息するのも良いでしょう。そして、貴船神社・奥宮まで登山してきたらそのあとは、先ほど来た道を折り返します。その後、貴船神社・本宮から約40分ほど歩いていくと貴船口駅に到着します。

こちらのコースは登山に少し慣れてきてから挑戦したほうが登山を楽しむことができますので、無理なく登山を楽しみましょう。

帰りはバスもある?

鞍馬山で登山を満喫し、バスで帰る方法は貴船発のバスに乗り、貴船口駅前行きのバスに乗ることで電車で帰宅することができます。しかし、2003年9月の時点では、春分の日から11月30日までしか運行していませんので注意が必要です。

また、細かい時刻表は次の欄に記載しますので、参考にしてください。

貴船からバスにのる方法

貴船発、貴船口駅前行きの時刻表は以下の通りです。
 

平日 土曜日・休日及び8/14~8/18
9 55 50
10 15 35 55 05 20 35 50
11 15 35 55 05 20 35 50
12 15 35 55 05 20 35 50
13 35 55 20 35 50
14 25 45 05 25 40 55
15 05 25 45 10 25 40 55
16 05 25 40 10 25 40

鞍馬山のSNS映えポイント

鞍馬山のSNS映えポイントはたくさんあり、パワースポットや縁結び、水占くじなど、鞍馬山には登山をしながら観光めぐりも楽しむことができます。

パワースポット・縁結びの貴船神社

鞍馬山を登山していくと京都最強のパワースポットと言われている鞍馬寺があり、本堂前の石畳には六芒星が描かれており、鞍馬寺には昔から宇宙とつながる場所として観光名所になっています。

また、鞍馬山を登山していくと鞍馬寺に祀られている福徳の神「毘沙門天」が祀られていることで、「財運アップ」「厄除け」「戦勝」などのご利益がありますので、登山している途中で見つけたらぜひ行ってみてください。

そして、鞍馬山を登山していくと貴船神社に行くことができ、こちらでは様々なご利益がありますが、縁結びが特に大人気です。

水に浮かべる?水占(みずうら)くじとは

鞍馬山を登山していくと見えてくる貴船神社には、よく当たると話題の水占くじというものがありますまた、全国で450カ所ある貴船神社の中でもこちらの貴船神社が総本山になっています。鴨川の水源であることで、京都の水を司る場所として水の神様が祀られています。

そんな水の聖地で行う水占くじは「恋愛」「出産」「病気」「転居」など、様々な占いができますが、何が書かれているかは水につけないと分かりません。水占くじを御神水の小さな池に浮かべることで文字が浮き出てきます。

しかもこの水占くじは驚くほど当たると話題になっており、水の神様のお言葉をいただいているようで面白いです。登山に余裕があれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

鞍馬山の登山で注意すること

鞍馬山の登山で注意することは、どのルートを使って登山していくかと計画を立てるのも大切ですが、どのシーズンで登山を楽しむか、登山用の服装や道具はどのような物が必要になるかということも考える必要があります。

登山の季節

登山を楽しむ場合、春に桜を見ながら登山を楽しむこともできますし、夏の一面が緑で、マイナスイオンを感じながら登山を楽しみたいと考えている方、秋の紅葉を楽しみながら登山をする方、冬の雪景色を楽しみながら登山を楽しみたい方など、様々なシーンで登山を考えている方は多くいます。

しかし、初心者の場合、春と冬は肌寒いため準備しなくてはいけないアイテムが増えてしまいますので、このシーズンの登山はおすすめできません。

また、夏場は暑いため熱中症対策や虫が多いため、こちらもあまりおすすめできません。初心者が登山するのであれば紅葉が綺麗な季節の秋をおすすめします。

登山の服装

初めて登山をするのであれば、スポーツウェアやジャージを着ましょう。理由は、初心者の登山時にはなるべく軽いものを選ぶ必要があります。これらの素材は化学繊維が使われているため軽量で、また、汗が乾きやすかったりストレッチ素材になっており動きやすく頑丈で初心者の登山にはおすすめです。
 

鞍馬山で登山デビューしよう!

鞍馬山で登山をすることで、初心者でも簡単に登山を始めることができます。また、鞍馬山は様々なパワースポットが秘められているおすすめスポットです。そして、登山と観光を同時に楽しむことができますので、初めて登山を考えている方は、ぜひ鞍馬山から登山デビューしましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
ゆうきち
こちらではアウトドアに関する記事を執筆していきますので参考にしていただければ幸いです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ