カメムシの対策方法とは?臭いカメムシを撃退する対処法を解説!

くさい臭いで有名なカメムシは、家に入り込んで困る方も多く、人間にとって害虫とされています。カメムシを家に入れないための対策や、カメムシを退治する方法もご紹介します。カメムシ対策をして、家にカメムシがいない快適な暮らしにしましょう。

カメムシの対策方法とは?臭いカメムシを撃退する対処法を解説!のイメージ

目次

  1. 1カメムシとは
  2. 2代表的なカメムシ3種
  3. 3カメムシが家の中に入らないための対策法
  4. 4カメムシの駆除対策に使える殺虫剤は?
  5. 5カメムシの臭いがついたときの対処法
  6. 6カメムシに天敵はいるのか?
  7. 7対策をしっかりしてカメムシを寄せ付けないようにしましょう!

カメムシとは

葉の上に乗る茶色のカメムシ

カメムシという名前はよく聞く方もいると思いますが、昆虫の仲間です。実はカメムシという名前の虫はおらず、カメムシ科やマルカメムシ科などの昆虫の総称なのです。カメムシはとても種類が多く、アメンボやタガメなどもカメムシの仲間になります。形、見た目も様々で、明るい色合いのカメムシもいれば地味な色もいます。北海道以外の日本全国に生息しており、そこら中で見ることが出来る虫です。

カメムシの生態系は

葉の裏についた孵化したクサギカメムシの幼虫

カメムシは日本全国に生息しており、そこら中で見ることが出来る虫です。暖かい時期の5月から10月ごろに盛んに活動します。植物や野菜の葉や果実などの水分や栄養を吸って生きています。そのため、農家や家庭菜園を行っている人にとっては、カメムシは天敵なのです。また、カメムシは夏場に葉の裏などに卵を一度に10~100個ほど産み付けます。1週間から10日で卵は孵化してしまうため、どんどん数が増えてしまいます。

葉の裏にあるカメムシの卵

寿命は1年程なので、夏に交尾をしたら寿命を迎えます。夏に産まれた卵が2.3か月で成虫になって冬を越します。落ち葉の下や、建物の隙間など、寒さをしのげる場所で冬を越し、暖かくなったら活動して繁殖期を迎えるというサイクルです。卵の産卵場所も、餌があるような場所ならどこでもいいので、マンションであっても油断できません。近年では洗濯ものに産み付けられることも多く、白いタオルにカメムシが張り付ていることもよくあります。

カメムシの臭いの主成分

黄色い花につくアオカメムシ

カメムシの代表的な特徴と言えば、くさい臭いです。カメムシは種類が多いので何の虫か分からなくても、臭いがきついからカメムシな仲間だと分かる方も多いはずです。くさい臭いは、なか足と後ろ足の間にある臭腺開口部から出しています。外敵に対する警告として臭いにおいを出しているため、手で触ったりしたときに臭いが付いてしまうのです。

化学式のイメージ図

カメムシの臭い成分は、種類ごとに若干違いはありますが、トランス-2-ヘキセナールという成分が含まれています。この臭いはアジア料理等でもよくのっているパクチーに似ている臭いとも言われます。青くさい臭いで、嫌いな人は大嫌いな臭いです。手や洋服等に臭いが付くとなかなか取れません。

代表的なカメムシ3種

葉の上に乗るクサギカメムシの幼虫

カメムシはとにかく種類が豊富で、科によってもだいぶ違います。カメムシの仲間でも見た目や大きさも違います。地域によってカメムシが多く住む種類も違いますが、日本の中でよく見る代表的なカメムシを3種類ご紹介します。見たことがある、家によくいるというカメムシかもしれません。
 

カメムシの種類①マルカメムシ

細長い葉の上に乗るマルカメムシ

まず1種類目は、マルカメムシです。マルカメムシはその名の通り、丸くてコロンとした形をしています。体長は5mm程度とても小さく、暗褐色の色をしていて背面は光沢があります。大豆や小豆、クズなどのマメ科の植物が好物で、茎や葉の裏によくついています。産卵もマメ科植物の葉や茎にすることが多く、2.30個の卵を2列に産むという特徴があります。本州、四国、九州でよく見ることが出来るカメムシです。

カメムシの種類②クサギカメムシ

花の上に乗るクサギカメムシ

クサギカメムシは、農家の方や家庭菜園をしたことのある方なら一度は見たことのあるカメムシです。果樹や野菜などにつき、実や茎の汁を吸ったりするため、クサギカメムシの駆除に困っている方も多いです。体長は13~18mm程度で暗褐色ですが、個体によって色の明暗に差があります。日本全国で見られる種類で、カメムシの中でも一番の悪臭を放つのがクサギカメムシとも言われています。越冬時に民家に大量に入ってくることがある種類です。

カメムシの種類③サシガメ

葉の上に乗るヨコヅナサシガメ

サシガメはサシガメ科の昆虫の総称で、世界には6000種以上いると言われている種類の多いカメムシの1種です。体型は細長く頭が小さいのが特徴で、体はとても固いです。日本にいるサシガメは50種類ほどで体長は5~20mm程度で山に生息しています。

色は黒いタイプや赤などの派手な見た目のサシガメもいます。他のカメムシと違い、昆虫や小型のクモも食べる肉食のため、有益な種類とも言われています。しかし人に刺してくることもあり、痛みもかなりひどいものだと言われているため、注意が必要です。

カメムシが家の中に入らないための対策法

左手の人差し指をあげてそうだというひらめきの表情の女性

カメムシが嫌いな方の中には、家に入ってきてしまって困るという方がいます。数匹程度なら追い払えても、大量に家の中にいたり、気づくと天井に常に何匹か止まっていたりするようだと気が滅入ってしまいます。家の中で鵜化してしまったり、越冬の際に大量に入り込んでしまったりすると厄介なので、まずは、家の中に入れないことが大切です。カメムシが家の中に入らないための対策をご紹介していきます。

対策法①隙間を作らない

障子窓を開けている古民家

カメムシは初夏から秋にかけて多く発生します。暑いため、自宅の窓を網戸にしておいたり、玄関のドアを開けておいたりする方が多い時期です。しかし、カメムシの侵入を防ぎたい方は、窓やドアの開け閉め、網戸にしておく際も注意が必要です。窓のちょっとした隙間などでもカメムシは平べったいので通ることが出来てしまうため、網戸と窓の隙間からも入ってくることがあります。網戸にカメムシが張り付いている際など注意が必要です。

対策法②ミントの香りで忌避

上から見たペパーミント

カメムシは嫌な臭いですが、カメムシにとって嫌いな臭いがミントの香りです。ミントは爽やかで清涼感のある香りで、ガムなどでもお馴染みのハーブですが、カメムシをはじめ蚊なども嫌う香りです。玄関にミントの香りの芳香剤を置いたり、窓際にミントを飾るなど、カメムシの侵入する可能性にある場所にミントの香りを漂わせて、カメムシをシャットアウトするのがおすすめです。ベランダや大きな窓の外に鉢植えでミントを育てるのもアリです。

対策法③殺虫剤を使用する

赤いスプレー缶から気体が出ている絵

触って嫌な臭いを出されたくない、カメムシの侵入を阻止したい、何匹倒しても常にカメムシがいるような場合は、殺虫剤を使って対策をするのがおすすめです。カメムシが侵入しやすい場所に殺虫剤をまいておき、侵入を防ぎます。窓や網戸用、すだれなどにもスプレーできる殺虫剤や外壁にも使えるタイプもあり、カメムシが引っ付いているような場所やカメムシが入りやすい場所に殺虫剤を使って予防しましょう。

カメムシの駆除対策に使える殺虫剤は?

韮の花に群がるアカスジカメムシ

家に侵入させない為の予防法でもご紹介している殺虫剤ですが、害虫駆除で殺虫剤を使う方は多いです。ゴキブリや蜂、ダニなどの殺虫剤はお店でも多く見かけたりご自宅にどれかしらの殺虫剤はあったりするものです。多くの殺虫剤が販売されていますが、カメムシ用のものやカメムシにも効く殺虫剤が実はあります。ここからは、タイプ別にカメムシ駆除に使える殺虫剤をご紹介していきます。

殺虫剤の種類①スプレータイプ

殺虫剤と言えば、スプレータイプが多いです。カメムシ専用のスプレータイプはあります。カメムシに直接噴射して、カメムシを退治します。逃げ回る場合でもスプレータイプは素早く退治できるので、おすすめです。カメムシが侵入しそうなところにも噴射しておけるタイプが多いので、予防にも役立ちます。また、カメムシ専用ではなくても凍らして退治するタイプの殺虫スプレーもカメムシにも対応しているものがあります。

殺虫剤の種類②液体タイプ

殺虫剤の中には、液体タイプもあります。花や野菜につくカメムシがおり、実や葉っぱを吸うため腐ったり変形しまう事がよくあります。野菜や花などに使っても大丈夫な殺虫剤が液体タイプで出ています。使い方は散布ですが、使いたい植物や野菜によって液を水で希釈したりする場合もあります。農家の方から家庭用園芸にも使われるタイプです。

殺虫剤の種類③煙タイプ

最後にご紹介する煙タイプは、室内のカメムシを退治したいとき使う方法です。ゴキブリやダニ用などでもよくあるタイプですが、カメムシ退治にも使えるものがあります。部屋の広さによって缶の大きさは変わりますが、マッチを擦るようにヘッド部分をこすると煙が出始め、密室にして数時間放置して煙の薬剤を中に行きわたらせます。手の届かない隙間に隠れるカメムシも退治できるため、大量に発生してしまっている場合におすすめの駆除方法です。

カメムシの臭いがついたときの対処法

手で鼻を押さえる女性

カメムシの臭いはくさいだけでなく、実は取れにくいことでも知られています。カメムシを触って臭いが手について取れないという経験がある方は、カメムシに悩まされている方ならよくあることです。普段の汚れはハンドソープで落ちますが、ハンドソープではカメムシの悪臭を落とせない場合が多いです。手だけでなく、服などにもついてしまうこともあります。カメムシの臭いがつたときの対処法をご紹介していきます。

対処法①柑橘系洗剤

オレンジ色のキャップの付いた液体の洗剤ボトル

まず最初にご紹介するのが柑橘系の洗剤です。柑橘系の洗剤で多いのが食器用の洗剤です。カメムシの臭いの成分は揮発性、親油性という特徴があります。油に溶けて水に溶けにくい性質のため、油で溶かすと臭いが落ちやすくなります。食器用洗剤を使えば、カメムシの臭いが付いた床などの掃除も出来ます。
 

オレンジやレモンの輪切りスライス

また、柑橘系の皮に含まれるリモネンという成分が油を良く落とす成分で、香料としてよく使われています。食器用洗剤は、洋服等を全体的につけ置きするのにも便利です。手を洗う場合は滑面活性剤が多いので、つけすぎると手の油分も取れてしまうため注意してください。

対処法②オリーブ油

続いての対処法はオリーブ油を使う方法です。オリーブ油も柑橘系洗剤と同じく、油で臭いを溶かして落とします。油そのものなので、臭いを確実に1回で落としたい方におすすめです。オリーブ油は手荒れの心配がないため、手の臭いを取るのにおすすめです。オリーブ油で洗った後にハンドソープで洗うと油のベトベト感も取れます。ピンポイントで洋服の臭いを取りたい方は、オリーブ油をつけて軽くもみ洗いをして水で流してみてください。

対処法③スチームアイロン

スチームアイロンでシャツのしわをとっている

洗い流す対処法を2つご紹介しましたが、洗い流さずに臭いを消す方法がスチームアイロンです。液体が蒸発しやすいという、臭い成分の揮発性を利用した対処法です。スチームアイロンの熱で、臭いを飛ばしてしまいます。洗濯が出来ない布製のソファーやクッションなどにも利用できます。洗えない、スチームアイロンも当てられないものには、時間はかかるかもしれませんが日光に当てて臭いを飛ばすのがおすすめです。

カメムシに天敵はいるのか?

巣をはるアシダカグモ

臭いのおかげで人からは害虫と呼ばれ、背中も硬く、ガードされているイメージのため他の虫も寄ってこないように感じますが、カメムシにも天敵となる虫がいます。ただカメムシの数も種類も多いため、天敵がカメムシをすべて退治してくれるような状況は期待できません。ですが庭先でカメムシの天敵を見つけたら、退治しないでおくのがおすすめです。少しでもカメムシ防除を助けてくれるかもしれません。

カメムシの天敵と言われている虫は

板の上に乗るカマキリ

カメムシの天敵と言うと、カマキリ、クモ、トカゲなどが挙げられます。カマキリやクモなどは、カメムシを捕食するため、天敵とされています。ただ、天敵たちにとってもカメムシは臭いので、大好物でよく食べるわけではないです。カメムシ以外の餌がないような状況だと食べるというレベルなので、夏場などの餌が豊富にある時期には食べません。そのため一気に数を減らして退治してくれることは期待できません。

カメムシの天敵の虫の1つに、カメムシの卵に寄生する虫がいます。カメムシタマゴトビコバチやチャバネクロタマゴバチと言った寄生する蜂です。カメムシの卵に卵を産み付けて寄生します。しかも賢いことに、寄生した卵は後から来た仲間の寄生蜂にわかるようにマーキングをしていくため、寄生済みだと知らせます。寄生蜂は、カメムシ対策になるのではと研究もされているので、いずれ駆除方法として活用されていくことがあるかもしれません。

実は天敵な植物

普通に考えると植物で天敵はいないのでは、と思いがちですが、食虫植物という昆虫を食べる植物があります。ハエとり草がその代表です。ハエとり草は大きな口を広げて待ち、葉の内側にある毛に触れると一瞬で口を閉じ、カメムシを捕獲します。1週間ほど栄養を取り切るまで、離すことがありません。食虫植物にはカメムシの臭いは効きません。カメムシが来そうな家の窓際や窓の外に置いておくと、カメムシを捕食してくれるかもしれません。

対策をしっかりしてカメムシを寄せ付けないようにしましょう!

柵に止まる緑のカメムシ

カメムシの生態からカメムシの駆除方法や予防法などをご紹介しました。毎年カメムシに悩まされているという方は、予防法で今年こそはカメムシを家に入れないように対策してみてください。カメムシを見ない年はないというほどそこら中にいる虫なので、過敏にならずに対策するのがおすすめです。カメムシの臭いを取る方法も一度覚えてしまえば簡単なので、ぜひ試してください。カメムシの行動を知って、カメムシを予防しましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
あお

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ