激安の人気クロスバイク12選!初心者にもおすすめの車種をご紹介!

通勤や通学など街乗りにも優れているクロスバイク。いざ購入しようとするとその価格帯の幅に驚かされます。クロスバイクは高いものでは50万円することも。しかしお手頃価格で激安のクロスバイクもあります。激安クロスバイクでも乗りやすいおすすめ車種をご紹介します。

激安の人気クロスバイク12選!初心者にもおすすめの車種をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1クロスバイクとは
  2. 2クロスバイクの選び方
  3. 3安いクロスバイクは何が違うの?
  4. 4人気激安クロスバイク12選!①〜④
  5. 5人気激安クロスバイク12選!⑤〜⑧
  6. 6人気激安クロスバイク12選!⑨~⑫
  7. 7初心者にもおすすめな激安クロスバイクを選ぼう!

クロスバイクとは

クロスバイクは前傾姿勢で走行速度を上げやすいスポーツ性のある自転車です。サイクリングはもちろん、通勤や通学に利用する人も多くいます。フロントバスケットやキャリアを付けることで普段の買い物用としても利用できます。

オフロードとオンロードの両方に対応できる自転車で、多少の悪路でも乗りやすくフィットネス目的でクロスバイクを使うのもおすすめです。

クロスバイクは普通の自転車よりも軽くて丈夫

クロスバイクは一般的な自転車であるシティサイクルよりも軽量。快適な走行ができるように自転車自体の素材を軽くしています。走ることをメインにしているクロスバイクは車体の軽さも重要視されています。

シティサイクルとクロスバイクの重量を比較すると、メーカーやタイプにもよりますが約半分の重量がほとんど。長時間の通勤・通学にも軽いクロスバイクは便利でおすすめです。

クロスバイクはタイヤが太め

クロスバイクの特徴としてタイヤの太さがあります。クロスバイクはオフロードでも安定したクッション性を保つことができるように、太めのタイヤを使用しています。シティサイクルと比べてみてもタイヤの違いが一目瞭然。

クロスバイクのタイヤは太いほど乗り心地が良いとされています。タイヤ幅が太いとスピードは出しにくいものの、振動吸収性に優れ、バランスが取りやすいために安定感が高くなります。

クロスバイクの選び方

クロスバイクにはさまざまな種類があります。あまりにも種類豊富なので選び方がわからないことも。クロスバイクの選び方は乗る人によって異なります。これからクロスバイクを購入しようと考えている、クロスバイク初心者にも分かりやすい選び方をご紹介します。

クロスバイクの選び方①使用用途で選ぶ

クロスバイクの選び方で大事なのはなんのために乗るのかです。使用用途によって選び方も変わってきます。通勤や通学など毎日クロスバイクに乗る場合は軽量で耐久性の高いものがおすすめです。特に長距離を走るなら軽量でスムーズな走行ができるクロスバイクが便利。

買い物などの普段使いにする、荷物をかごに入れたいときはフロントバスケットや泥除けを後付できるタイプを選ぶのがポイントです。女性の場合は泥除けがある自転車は足元が汚れず使いやすいくて便利です。

フィットネス目的やサイクリング用にするなら細めのタイヤでスピードの出るタイプがおすすめ。快適な走行のためにはさらに軽量のクロスバイクがベスト。長距離のサイクリングや毎週末サイクリングするなど頻繁に使用する場合は耐久性のあるクロスバイクがおすすめです。

クロスバイクの選び方②フレームの種類

クロスバイクはシティサイクルとは異なり複数のフレームサイズがあります。フレームはクロスバイクの重さや加速時のパワーロスを防ぐ役割をしています。また、フレームサイズによってクロスバイクの価格にも変化があります。

クロスバイクのフレームはサイズが合っていないと扱いにくいもの。自分の身体に合ったサイズを選ぶことで快適な走行が可能になります。

身長だけでなく手や足の長さ、使用用途別にフレームサイズの選び方が異なるので、初心者が決めるには難しい部分も。ショップで購入する場合はスタッフがフレーム選びのサポートをしてくれるお店も多いのでアドバイスをもらうといいでしょう。

クロスバイクの選び方③素材で選ぶ

クロスバイクのフレーム素材は大きく分けると3種類あります。軽量で強度が高く振動吸収性に勝れたカーボン素材や軽いが剛性が低いけれどパワーロスの少ないアルミ製、振動吸収性に優れ疲れにくいが重さのあるクロモリ素材の3タイプ。

軽さと強度が一番良いカーボン素材はクロスバイクの値段も大幅に上がり、初心者には買いにくい価格帯になっています。激安クロスバイクや普段使いなら軽量なアルミ素材がおすすめでしょう。

激安で言えばクロモリ素材もいいですが、若干重さが気になるので快適な走行を求める場合もやはりアルミ素材が初心者にもおすすめしやすい素材です。

クロスバイクの選び方④ギアで選ぶ

クロスバイクには変速ギアがついているものが一般的。クロスバイクのギアは自転車を漕ぐ重さを変えることでスピードに変化を付けるだけでなく足への負担も軽減できます。クロスバイクのギアは多段階のものが多く、そのほとんどが前後2箇所にあります。

一般的に使用するのが後ギアで、ギアが多いほどさまざまな坂道に対応できるようになっています。街乗りであれば、フロントシングルギアの7~9段でも十分使えます。ツーリング用のクロスバイクなら24~27段ギアがおすすめ。

安いクロスバイクは何が違うの?

クロスバイクの価格帯は数万~50万とかなり広めになっています。では、安いクロスバイクは高いものと何が違うのでしょうか。もちろん人気メーカーや購入するショップによっても価格は違ってきます。

有名と無名メーカーでは無名のほうが安く、ショップによってはメンテナンス費が必要など、後にお金がかかる場合も。安いクロスバイクよりも高いものの方がいいのか、価格によって異なるポイントをご紹介します。

安いクロスバイクのほうが重い

クロスバイクの価格で大幅に違ってくるのが車体の重量になります。高価なクロスバイクほど軽量パーツを使っているので、車体全体が軽めです。安いクロスバイクはコスパを下げるために若干重くなっています。

クロスバイクが重いと長時間走行での疲労感が違ってきます。しかし通勤や通学など普段使いであれば重いクロスバイクでも走行にそれほど支障をきたすことはありません。

安いクロスバイクはアルミフレームが多い

クロスバイクの価格に関わってくるポイントがフレーム素材です。安いクロスバイクはアルミフレームを使っていることが多く、コストを下げることで価格を下げています。アルミフレームを軽量化すると剛性が低くなるので振動吸収性低下の原因に。

そのため大幅な軽量化はできないものの、クロモリフレームよりは車体が軽くなります。激安クロスバイクのほとんどはアルミフレームということを覚えておくのもポイントです。

人気激安クロスバイク12選!①〜④

クロスバイクは価格帯が広いものの通勤や通学、普段使いなら激安でも問題ありません。本格的なクロスバイクで機能性や走行性を重視するのであればそれなりの価格のクロスバイクを求めるといいでしょう。

こちらでは普段使いにおすすめの激安クロスバイクをご紹介します。安いクロスバイクのポイントを抑えつつ、使用用途に合わせたコスパの良いものもたくさんあります。

人気激安クロスバイク①ネクスタイル CNX-7006

スタイリッシュなデザインでクロスバイク初心者にもおすすめなのがネクスタイルCNX-7006です。アルミフレームでシマノ7段変速ギア、車体重量は12.8キロ。フレームサイズが1種類で漕ぎ出しが若干重いですが、スピードの維持はしやすいクロスバイクになっています。

軽い操作力でも制動力が高いデュアルピボットブレーキ採用で安心感が高いのもポイント。これまでシティサイクルを使用していた人からすればかなりの軽量に感じられます。通勤・通学用のクロスバイクとして人気があります。

人気激安クロスバイク②KYUZO GUNGNIR

シティサイクルと同価格帯でクロスバイクを探しているならKYUZOのGUNGNIRがおすすめ。シティサイクルよりも機能性が高く、本格的なクロスバイクより少し劣るといったところ。街乗り目的なら十分対応できます。メンテナンスのしやすさでもおすすめです。

スチールフレームでシマノ6段変速ギア、車体重量は13.8キロ。カラーはマットブラックにワインレッド、アフリカイエロー、ガンメタルシルバー、マリンホワイトの5種類。女性にも選びやすいバリエーションとなっています。

人気激安クロスバイク③レイチェル CR-7007R

レイチェルのCR-7007Rはシンプルなデザインで1万円台という激安クロスバイク。スチールフレームでシマノ7段変速ギア、車体重量は13.4キロとなっています。制動力の優れたVブレーキ搭載で雨の日にも安定した走行ができます。

クランクに巻き込み防止ガード付き、高輝度LEDライト付きなので通勤・通学や普段使いの激安クロスバイクとしておすすめです。

人気激安クロスバイク④ルノー 700c CRB7006S

自動車メーカーとして知名度の高いルノーのクロスバイク、700c CRB7006S。3万円台のクロスバイクでコスパも良く、評判も高くなっています。スチールフレームでシマノ6段変速ギア、車体重量は約14キロ。

制動力の高いVブレーキを前後に搭載、安全な走行ができるようになっています。カラーはブルー、グリーン、ホワイトの3種類。通勤・通学や買い物などの普段使いに便利で、シンプルなデザインが女性にもおすすめです。

人気激安クロスバイク12選!⑤〜⑧

クロスバイクは本来スポーツサイクルなので、基本的にフロントバスケットやライト、スタンドが付いていないものもあります。最近では通勤・通学や買い物などの普段使いに便利なライト・スタンドが標準装備されたクロスバイクもあります。

激安クロスバイクは街乗りをメインとしている自転車が多く、カゴやスタンドが後付けできるクロスバイクや標準装備されたもあるのでご紹介します。

人気激安クロスバイク⑤エーエヌデザインワークス CL537

激安商品といえばアウトレット、クロスバイクで3万円以下のアウトレット商品ならエーエヌデザインワークスのCL537です。整備や運搬の際に付いた傷があるものの、性能には問題ありません。スチールフレームでシマノ7段変速、車体重量は約13キロです。

アウトレットの自転車といっても乗り心地は良く、クロスバイク初心者にも扱いやすい自転車。シンプルなフォルムは自分好みの自転車アクセサリーでカスタマイズも可能です。

人気激安クロスバイク⑥21Technology ミニベロ CL20

通勤・通学などの街乗りに便利なのはタイヤサイズの小さいミニベロがおすすめ。21Technologyのミニベロ CL20は女性にも組み立てやすく、乗り心地の良いクロスバイク。スチールフレームでシマノ6段変速ギア、車体重量は約14キロ。

前後にあるVブレーキは制動力抜群で長距離走行にも適しています。シティサイクルよりもスムーズな走行が期待でき、激安でミニベロを探している人にはおすすめです。

人気激安クロスバイク⑦ルイガノ SETTER 8.0

カナダのスポーツ用品メーカー、ルイガノのSETTER 8.0。ポップなカラーとデザインで女性にも人気の高いクロスバイクです。アルミフレームで8段変速ギア、車体重量は12.1キロ。

街乗りには十分なパーツスペックでフレームジオメトリーは扱いやすいように最適化されています。ルイガノのおすすめできるポイントとして豊富なカラーバリエーションがあります。カラバリはホワイト、ブラック、パープル、グリーン、オレンジの5種類。
 

さらに5サイズとクロスバイクでは珍しいサイズ展開になっています。5種類のカラーと5つのサイズは、男性から女性まで幅広くおすすめです。通勤・通学だけでなく、週末のサイクリングにも利用できます。

人気激安クロスバイク⑧カノーバー CAC-028

3万円台でアルミフレームのクロスバイクならカノーバーのCAC-028もおすすめ。シマノ21段変速ギアで急な上り坂にも対応、軽い力で走行性が抜群になっています。車体重量は13キロ、標準装備でサイドスタンドとLEDライト搭載なので街乗りや長距離走行に最適。

シフターはシマノラピッドファイア搭載でギアチェンジもスムーズに行なうことが可能。スタイリッシュなデザインでかっこよく乗りこなせます。

人気激安クロスバイク12選!⑨~⑫

激安クロスバイクは数万円での購入が可能。そのためネットショッピングで購入する人も少なくありません。その場合は簡単な組み立てが必要になりますが、工具がセットになっているので安心。

また、クロスバイク到着後は防犯登録を自転車ショップでする必要があります。ショップで購入するなら組み立てや防犯登録の手間がかかりません。このあたりのポイントも抑えつつ激安クロスバイクの紹介です。

人気激安クロスバイク⑨グラフィス GR-333

クロスバイク初心者やサイクリング、街乗りにおすすめのグラフィス・GR-333。スチールフレームでシマノ6段変速ギア、車体重量は約15キロ。Vブレーキが前後にあり、制動力にも優れています。ポップなカラーリングで女性にもおすすめ。

カラーバリエーションはオレンジ、グリーン、ブルー、ライトカーキ、アクアブルー、パープル、イエロー、ピンクの8種類。

 

人気激安クロスバイク⑩ARCHNESS 7007-A 700C

1万円台の激安クロスバイク、ARCHNESSの7007-A 700Cはスチールフレームでシマノ7段変速ギア、車体重量は約13.5キロ。クロスバイク初心者というよりも自転車初心者におすすめ。ポップなカラーリングが女性にもおすすめできます。

軽量で扱いやすく、シティサイクルよりも快適な走行ができる激安クロスバイクを探している人に最適です。

人気激安クロスバイク⑪ジャイアント ESCAPE SL 2

クロスバイク初心者から上級者まで幅広いニーズに対応したジャイアントのESCAPE SL 2。アルミフレームで24段変速ギア搭載、油圧式のディスクブレーキを採用しています。自転車業界の大手でもあるブランド・ジャイアントでは高額クロスバイクも多く揃っています。

大手ブランドのクロスバイクを激安で購入するなら型落ちがおすすめ。2019年にはエスケープシリーズをフルモデルチェンジした最新モデル、ESCAPE RXシリーズも発表されているので、2017年モデルのSL2はお得に購入できます。

人気激安クロスバイク⑫アニマート SURFY A-20

シティサイクルから街乗りクロスバイクに乗り換えるならアニマートのSURFY A-20がおすすめです。スチールフレームで7段変速ギア、車体重量は13.6キロとなっています。

クロスバイクの基本性能は備わっているので、通勤・通学などの普段使いにクロスバイク入門編としてはコスパの良い自転車。スチールフレームなのに剛性は優れ、適度なしなやかさが扱いやすくなっています。

初心者にもおすすめな激安クロスバイクを選ぼう!

クロスバイクはシティサイクルとは異なるハンドルや多段階のギアなど、初心者には扱いにくいと思われがち。激安クロスバイクなら、クロスバイク最低限の基本性能を抑えつつシティサイクルに似た扱いができるものも多くなっています。

走行性が良く、快適な乗り心地の激安クロスバイクはたくさんあるので、使用用途に合わせて乗ってみてください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
-asagi-

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ