【最新】人気の夏用おすすめラグ8選!どんな素材が最適?

1枚あるとアクセントにもなり、お部屋がぐっとお洒落になるラグマット。サイズやデザイン、素材など様々な種類がありますが、今回は夏にぴったりなラグをピックアップしました。夏用ラグの選び方やおすすめの素材、この夏人気のアイテムまでたっぷりとお届けします!

【最新】人気の夏用おすすめラグ8選!どんな素材が最適?のイメージ

目次

  1. 1夏向けのラグを新調しよう!
  2. 2夏用ラグの選び方ポイント
  3. 3赤ちゃんがいる家庭でラグを選ぶときの注意点は?
  4. 4夏におすすめのラグの素材と特徴
  5. 5夏用おすすめラグ8選
  6. 6夏におすすめのラグで暑い日も快適に過ごそう!

夏向けのラグを新調しよう!

出典: https://www.amazon.co.jp

お部屋のお洒落なインテリアアイテムのひとつ『ラグマット』を、季節ごとに変えてみませんか?1年中使えるオールシーズン用のラグもありますが、それだと選ぶアイテムも限られ、季節感がない無難なものになりがちです。

ラグは、ずっと敷きっぱなしにするのではなく、夏は夏らしく、冬には冬らしいものを使用しましょう。ここでは今の季節にぴったりな、夏用ラグの選び方やおすすめの素材、この夏人気のおすすめラグまで、たっぷりとお届けします。

夏向けのラグを新調して、暑い夏を涼しく快適に過ごしましょう!

ラグは季節によって変えるのがおすすめ

出典: https://www.cecile.co.jp/

ラグは、お部屋の手軽な模様替えにも便利なアイテムで、素材やデザイン、カラーなどで簡単に季節感を表現でき、涼しさ、暖かさを感じることができます。

また、ラグは見た目だけでなく素材によって、夏は涼しく、冬は暖かく過ごせるものがあります。夏であれば、素足でも快適に過ごせる、サラっとした蒸れにくい素材のラグがおすすめです。

寒い時期であれば、毛足が長くて暖かい素材のものや、床暖房やホットカーペットに対応しているラグが良いでしょう。

夏にラグを敷くメリット

出典: https://www.rakuten.co.jp/

夏にラグを敷く最大のメリットは、「素足でも気持ち良く過ごせること」でしょう。夏場、フローリングの床がペタペタと肌にくっつき、何だか気持ち悪い…と思ったことはありませんか?

フローリングには、水を弾く性質があるので、汗や湿気などが床表面に付着しベタ付きの原因になります。ラグを敷くことで、素足や、座ったり、寝ころんだりしても気持ち良く過ごすことができます。

クーラーがきいた部屋でラグの上に寝ころんだ時、「冷たくて気持ちいい」と感じたことがあるでしょう。これは、ラグが部屋の温度を取り込み、冷気を溜めているからです。ただラグを敷いておくだけでも、クーラーの冷却効果を高める画期的な効果があります。

Thumb洗える人気ラグ15選!おしゃれなおすすめ商品を厳選紹介!
ラグはコインランドリーに持っていかなくても、家の洗濯機で洗えるので、清潔に使うことができます...

夏用ラグの選び方ポイント

ラグにはデザインや素材など様々な種類があります。続いては、夏でも快適に過ごせるラグの選び方ポイントをご紹介します。せっかく買ったのに「暑くて片付けた」なんてことにならないよう、しっかりポイントを押さえておきましょう。

選び方①夏向けの素材

夏用ラグは、通気性・吸水性が良く、サラっとした肌触りの夏向け素材のものを選びましょう。また、素材に冷却効果加工が施されたものもおすすめです。素材については後ほど「夏におすすめのラグの素材と特徴」について触れているので、参考にして下さい。

選び方②涼しげなインテリアに合う色柄を選ぼう

出典: https://shop.moshimo.com/

ラグは部屋の中で大きな面積を占めるものなので、取り替えると部屋の印象がガラリと変わります。夏は、涼しげな色合いやデザインのラグにすることで、気軽に季節感を出すことができます。

選び方③丸洗いできるものもおすすめ

座ったり、寝ころんだり、素足でも乗ることの多いラグは、汗や皮脂、汚れが付着しやすいものです。清潔を保てるよう、できればご家庭の洗濯機で丸洗いできるものをおすすめします。ラグを購入する際は洗濯表示をチェックするようにしましょう。

赤ちゃんがいる家庭でラグを選ぶときの注意点は?

赤ちゃんがいるご家庭では、ラグの上でお昼寝をさせたり、ハイハイして回ったりと、赤ちゃんが体全体でラグに触れることが多いため、よりラグに気を配りたいものです。続いては、「赤ちゃんがいる家庭でラグを選ぶときの注意点」を見ていきましょう。

手入れが簡単なものを選ぼう

赤ちゃんは、食べこぼしや吐きこぼし、よだれ、排泄物など、ラグを含め敷物を汚しやすいです。ラグは、撥水性があり、汚れたらすぐに拭き取ることができるものや、丸洗いできるものなど、手入れが簡単なものを選びましょう。

滑りにくいものを選ぼう

好奇心旺盛な赤ちゃんは、ラグの上をハイハイしてまわるでしょう。また、歩き始めの赤ちゃんはまだ不安定です。赤ちゃんの足腰の負担がかからないよう、滑りにくい素材のラグを選びましょう。

Thumbカーペットのズレ防止におすすめの滑り止め8選!使いやすい商品を厳選紹介!
カーペットに足を乗せたとき、滑ってヒヤッとした経験はありませんか?そんな危険を回避するのに最...

クッション性があると安心

出典: https://bicklycarpet.co.jp/

赤ちゃんがいるご家庭は、転んでケガをしないよう、厚みがありクッション性があるラグがおすすめです。クッション性のあるラグは、寝ころんでも床を感じにくく、肘をついても痛くなりにくいので、快適に過ごすことができます。

夏におすすめのラグの素材と特徴

ここからは、夏におすすめのラグの素材と特徴をご紹介します。湿気の多い日本の夏は、暑い上にジメジメとしてラグもべたつきがちです。そんなジメジメと暑い季節を快適に過ごす、夏にうれしい素材・機能のラグの素材を見ていきましょう!

素材の特徴①綿

出典: https://www.nitori-net.jp/

絹はあらゆる繊維の中で一番美しいと評される天然繊維です。吸水性・通気性に優れ、サラっとした肌触りが特徴です。汗ばむ季節も快適に過ごすことができ、下着にも使用される優しい素材なので、小さなお子様がいるご家庭にもおすすめです。

素材の特徴②冷感素材

出典: https://www.rakuten.co.jp/

最近では、触るとひんやりする加工が施されている「冷感素材」のラグが人気です。素材が汗や体温に反応して、冷たさを感じられる接触冷感になっており、エアコンや扇風機と併用することで冷却効果がさらに高まります。

素材の特徴③いぐさ

出典: https://wowma.jp/

古くから日本の夏に取り入れられている「いぐさ」もおすすめです。いぐさの香りと懐かしい雰囲気が、涼し気な夏を演出してくれます。

いぐさは、非常に高い吸湿性を備え、座ったり寝ころんだりしても蒸れにくく、また空気清浄・消臭機能にも優れており、室内の空気をキレイにする働きがあります。

素材の特徴④竹

出典: https://bicklycarpet.co.jp/

「竹」は、ひんやりとした肌触りで、夏に最適な素材です。除菌・抗菌効果が高い天然素材なので、素足で過ごすことの多い夏にぴったりです。また、森林浴効果があり、うだるような暑い夏のストレスを和らげ、安らぎを与えてくれます。

素材の特徴⑤リネン

出典: https://www.buyma.com/

「リネン(麻)」は、吸湿・保温性、抗菌性の良さが魅力の素材です。衣類にもよく使われる素材で、肌触りがよく、サラッとしているのが特徴です。しなやかな優しい素材感で、速乾性にも優れている為、丸洗いして清潔に使いたい夏にぴったりです!

Thumb人気の北欧風ラグおすすめ10選!おしゃれなアイテムをご紹介!
北欧スタイルのインテリアは近年人気が高く、統一すればおしゃれなインテリアコーディネートができ...

夏用おすすめラグ8選

出典: https://www.amazon.co.jp

ここからは、今人気の「夏用おすすめラグ8選」をご紹介します。ごろ寝が気持ち良い涼やかなラグのラインナップです。お気に入りのラグを見つけて、ジメジメした暑い夏を快適に過ごしましょう!

おすすめ①システムK 接触冷感ラグ

接触冷感素材を使用した夏にぴったりのラグです。爽やかなボーダー柄のデザインで、インテリアとしても涼しげな雰囲気を演出します。接触冷感素材を使用しているので熱を素早く発散し、肌にベタつきません。サラサラッとした涼感を、是非体感して下さい。

おすすめ②QD-BYM 夏用ラグ

接触冷感ソフトクール素材を使用しているので、暑い夏を快適に過ごすことができます。涼しげなブルーのデザインで、夏の快適&おしゃれをハイレベルに両立しています。

丸洗い可能で、裏面には滑り止め加工が施されているので、小さなお子様やペットがいるご家庭におすすめです!

おすすめ③サヤンサヤン ネイティブ柄 洗えるラグマット

コットンの肌触りがとても気持ちよく、夏らしい濃い目の落ち着いたブラックが西海岸スタイルにマッチします。薄めですが密度が高く織り込んでいるので、重量感があり丈夫です。

両端についている可愛いフリンジがとってもお洒落!ウォッシャブル対応でいつでも清潔に使えます。

おすすめ④ナイスデイ mofua cool 涼感ラグ

涼感のあるナイロンとレーヨンの素材にキシリトール加工が施され、体感温度マイナス2℃!の夏でもひんやりと気持ち良いラグです。臭いやダニのエサとなる菌の増殖を防ぐ「抗菌加工」と、ダニそのものを寄せ付けない「防ダニ加工」で、夏のごろ寝にも安心です!

おすすめ⑤フリーライフ ひんやりラグ冷感

涼感素材のナイロンを使用した、サラサラひんやりのラグマットです。スベリ止め加工されているのでフローリングに最適で、ご家庭の洗濯機で丸洗いもできます。触れた瞬間に、ラグへ熱が移動することによりひんやりとし、汗ばむ季節にぴったりです。

おすすめ⑥Potenco フランネルフランネルラグ

柔らかくて心地良いマイクロファイバー素材のラグです。繊維が細かくなめらかで、頬ずりしたくなるような肌触りが特徴です。短い毛足なのでベタつき感が少なく、暑い時期も快適に使用できます。シックなデザインで、落ち着きを演出したい空間におすすめです。

おすすめ⑦サヤンサヤン たためる竹ラグ

日本の伝統素材「竹」を使用した、ひんやり快適な竹ラグです。竹は通気性と放熱性に優れ、綿等と比べても-1度〜-3度ひんやり感が違います。

夏に火照った体でも蒸れずに体温を発散し、ひんやりとした触り心地がとても気持ち良く、思わずゴロゴロしてしまいたくなる1枚です。

おすすめ⑧イケヒコ い草ラグ Fブロック2

シンプルで飽きのこないブロック柄のい草ラグです。国産のい草を使用しており、1本1本が太く、表皮が厚くて繊維がキメ細かいので、弾力性&耐久性に優れています。

い草は汗をかいても、臭い成分を分解するので汗臭くなりません。クッション性もあるウレタン付きタイプなので、ごろ寝にもおすすめです。暑い夏、クーラーのきいたお部屋のい草ラグの上で、ゆったりとお昼寝してみてはいかがでしょうか。

夏におすすめのラグで暑い日も快適に過ごそう!

出典: https://www.cucannetshop.jp/

夏用おすすめラグのラインナップいかがでしたか?夏用のラグには、綿やい草、竹、ひんやり加工がされているものなど、暑い季節にぴったりなアイテムがたくさんあります。湿気があってベタベタする夏には、夏向けのラグを活用して、ひんやり快適に過ごしましょう!

その他の関連記事はこちらから

Thumbカーペットは家で洗濯できる?自宅で綺麗にする方法を徹底解説!
家に敷いてあるカーペットが汚れたらどうしていますか?新しく買い替えたり、汚れたまま使い続けて...
Thumbカーペットの正しい掃除方法は?綺麗になるコツを徹底解説!
毎日使っているカーペットは、はだし、靴下で何度も踏み歩くことから、見える程の汚れもあれば見え...
Thumbキャンプで活躍するおしゃれなラグ10選!おすすめポイントも厳選紹介!
キャンプのコーディネートに欠かせないラグ。キャンプサイトのアクセントとしての彩りはもちろん、...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
kayo7110

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ