毛布はコインランドリーで洗える?正しい洗い方を徹底解説!

冬に欠かせない毛布をどのように洗濯していますか?毛布は意外と汚れが溜まりやすいので、洗濯方法に悩んでいる方は、コインランドリーを利用しましょう。今回は毛布の正しい洗い方を徹底解説していくので、コインランドリーを活用したことがない方は是非参考にしてみて下さい!

毛布はコインランドリーで洗える?正しい洗い方を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1コインランドリーで毛布を洗うメリット
  2. 2コインランドリーで毛布を洗う前に
  3. 3コインランドリーで毛布を洗う手順
  4. 4コインランドリーで毛布を乾燥する方法
  5. 5毛布を洗濯するときにおすすめの洗剤
  6. 6毛布を洗濯するときにおすすめの柔軟剤
  7. 7コインランドリーで毛布をふわふわに仕上げよう

コインランドリーで毛布を洗うメリット

毛布は冬に手放せないアイテムですが、使い続けているうちにどうしても汗やホコリが溜まってしまいます。「家で洗濯しよう」と思っても、サイズが大きい為家の洗濯機ではうまく回らず、洗剤も行き渡りません。

そんな時に大活躍するのが『コインランドリー』です。コインランドリーは、大型の洗濯機で洗えるので、サイズが大きい毛布でも綺麗に洗い上げることができます。

その他に、クリーニングにお願いするよりも時間がかからず、お金も安く済ますことができます。「早く・安く・綺麗」が最大のメリットという訳です!

Thumb羽毛布団はコインランドリーで洗える?仕上げがふんわりになるコツを徹底解説!
毎日使用する羽毛布団ですが、汚れやニオイ、ダニなどが気になっていませんか?洗える羽毛布団なら...

コインランドリーで毛布を洗う前に

コインランドリーで毛布を洗う際、事前にチェックしておかなければいけないことがあります。何も確認せずに洗濯をしてしまうと、逆に生地を傷めてしまう恐れがあるからです。

綺麗に仕上げるために、必ず覚えてもらいたい確認事項ばかりなので、しっかり覚えておきましょう!

Thumb敷布団ってコインランドリーで洗えるの?注意点は?詳しく解説!
長い間使用している敷布団、クリーニングに出す方法もありますがコインランドリーで洗えることをご...

洗う前にすること①洗濯表示の確認

洗濯表示の確認は必ず行いましょう!毛布に限らず、繊細な生地を使用した衣類なども、表示の確認を怠ってはいけません。例えば「洗濯機のマーク」「手洗いのマーク」のどちらかが記載されていれば水洗いOKです。

毛布の素材にはアクリルやポリエステルが使われているので、ほとんど水洗いができます。素材によっては、水洗いしてしまうと生地が縮むことがあるので注意が必要です。

生地を傷めてしまったら、二度と繊維は元には戻らないので、必ず表示確認を忘れないようにしましょう。

洗う前にすること②洗濯機サイズの確認

コインランドリーの機種によっては、毛布に対応しないものもあるので、事前に確認しておきましょう。コインランドリーの洗濯機には容量が記載されており、㎏数によって毛布を入れる枚数も変わってきます。
 

  • 8㎏は1枚
  • 14㎏は2枚
  • 20㎏は3枚

上記の表示を目安にして、入れるようにしましょう。容量オーバーしてしまとうまく回らず、故障の原因にもなるので、無理に入れてはいけません。

容量が20㎏の場合は、3枚も入るので家族分も一緒に洗い上げることができます。容量に余裕があれば、他の衣類も入れて洗えるので、有効活用してください。

洗う前にすること③ネットに入れる

出典: https://www.rakuten.co.jp/

おしゃれ着にネットを使用している方も多いですが、毛布にもおすすめです。ネットに入れることで、色落ちする心配もなく、型崩れすることもありません。

大きいサイズが入るネットも販売されているので、探してみて下さい。100均で布団用のネットが置いてあることもあるので、手頃な価格で手に入ることができます。ネットは強い水圧からも繊維を守ってくれるので、是非活用してみて下さい。

ネットに入れる際のたたみ方

出典: https://biccamera.rakuten.co.jp/

 

  1. 毛布をたてに広げて、ジャバラ状に上から下に折る。
  2. 折りたためたら、右から左に向かって筒状に丸める。
  3. 筒状に丸めたらネットに入れる。

汚れがある部分を外側にして、ジャバラ状に折っていくのがポイントです。外側にする理由は、水や洗剤が入り込みやすくするためです。ちょっとしたコツで、より綺麗に洗い上げることができます。

毛布用ネットの選び方

毛布はネットに入れる際、ジャバラ状にして筒状に丸めた方が汚れが落ちやすいので、筒形のネットがおすすめです。筒形タイプはお店に置いてあるところが少ないので、通販などでチェックしてみて下さい。

筒形以外でも布団用のネットで十分活用できるので、色々なお店で探してみるのも良いでしょう。衣類用のネットを選ぶのではなく、布団専用のネットを使用して下さい。

コインランドリーで毛布を洗う手順

 

  1. 容量を確認して、ドアを開けたら使用できる枚数をネットに入れて、洗濯機の中に入れる。
  2. ドアをしっかり閉めたら、指定された料金を投入する。

洗剤や柔軟剤は自動で投入する機種がほとんどなので、持参しなくてもOKです。お店によっては、自分で洗剤を入れなければいけない場合もあるので、事前に確認しておきましょう。

毛布をコインランドリーで洗濯する場合、料金は「40~50分=700~900円」が目安になっています。容量によって料金に違いがありますが、乾燥もする場合は少し高くなるので、小銭を準備しておくことをおすすめします。

Thumb初心者のための「コインランドリー」基礎知識をまとめて紹介!
コインランドリーを活用したことはありますか。まだ1度も利用したことがない方に向けて、今回はコ...

コインランドリーで毛布を乾燥する方法

コインランドリーで洗った後は、乾燥機を利用しましょう!そのまま自宅に持ち帰って干すこともできますが、乾燥機を使えば一気に乾かすことができます。

乾燥方法は毛布を入れて、ドアをしっかり閉めたら、料金を入れてスタートを押すだけです。詳しい方法は、機械の説明欄を確認して行ってみて下さい。

毛布を乾燥させる時間の目安

乾燥させる時間の目安は30~40分ですが、乾いてない場合は少し時間をプラスさせましょう。そして、乾燥機は大きいサイズを選ぶのがポイントです。

小さいサイズを選んでしまうと、温風が全体的に行き渡らないので、乾くまでに時間がかかり、料金も上がってしまいます。

料金を節約したい方は、あえて乾燥する時間を短くして、あとは自宅に持ち帰ってから「外で干す」というやり方もあります。

毛布を乾燥機にかける時の注意点

乾燥機を使用して乾かす場合は、表示を確認してから行いましょう。四角形の中に丸と書かれているマークが乾燥機を表しています。そのマークにバツが表記されていたら、乾燥機が使用できないので覚えておきいましょう。

また、生地の素材をチェックすることで「乾燥できるか・できないか」の判断が可能です。天然素材を扱った「シルク」「カシミヤ」などは乾燥機が使えません。

また、ポリエステルやウールは熱に強くないので、60℃以下の低温で乾燥させるようにしましょう。素材によって生地を傷めてしまう場合があるので、事前確認が重要です。

毛布を洗濯するときにおすすめの洗剤

毛布を洗濯するときは、粉洗剤よりも液体洗剤を使いましょう!粉洗剤は液体洗剤に比べて、洗浄力が強いのが特徴ですが、粉が溶けずに残ってしまう場合があります。毛布を洗濯するときにおすすめの洗剤を紹介していくので、参考にしてみて下さい。

おすすめ洗剤①エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用

エマールの『液体おしゃれ着用』は、トリートメント効果を発揮しながら洗うことで、繰り返し洗濯をしても色あせや縮み、よれや毛羽立ちを防いでくれます。また、洗浄力も抜群なので、汚れや汗もスッキリ落としてくれます。

液体洗剤なので、粉が溶けきれず残る心配もありません。ふんわりと仕上げてくれるので、フカフカな毛布でグッスリ眠りにつくことができます。

おすすめ洗剤②アクロン おしゃれ着洗剤

アクロンの『おしゃれ着洗剤』は色あせや型崩れを防止しながら洗ってくれるので、いつまでも愛用し続けることができます。また、デリケートな素材も安心して洗えるので、色々な衣類にも使用することができます。

洗剤に含まれる「シルキータッチ成分」が、厄介な毛玉の発生も防いでくれます。衣類についた頑固な汗シミやメイク、皮脂汚れも洗う前に原液を付けておけば、綺麗に落とせるので試してみて下さい。

毛布を洗濯するときにおすすめの柔軟剤

ふわふわな毛布で眠りたい方には、柔軟剤がおすすめです!柔軟剤はパチパチする静電気を防止する作用があるので、アクリルの素材には効果絶大です。それでは毛布を洗濯するときにおすすめの柔軟剤を見ていきましょう。

おすすめ柔軟剤①ランドリン 柔軟剤 クラシックフローラル

ランドリンの柔軟剤『クラシックフローラル』は、オーガニック抽出エキスが配合されているので、赤ちゃんの衣類にも使用できます。また、ふんわりとした仕上がりに、高級感溢れる香りを漂わせてくれます。

部屋干ししても菌の増殖を抑えてくれるので、雨の日も嫌な臭いに悩まされることもありません。上品な気持ちにさせてくれる素敵な柔軟剤を試してみてはいかがでしょうか?

おすすめ柔軟剤②レノア ハピネス プリンセスパール&ドリーム

CMでおなじみレノアの『ハピネス プリンセスパール&ドリーム』は、華やかな香りが1週間も長持ちするので、気持ち良い眠りを提供してくれます。

また、花粉も防ぎ、静電気もバリアしてくれるので、清々しい朝を迎えることができます。香りの種類も豊富なので、自分好みの香りを見つけてみてはいかがでしょうか?

おすすめ柔軟剤③ハミング 柔軟剤 フローラルブーケの香り

ハミングの『柔軟剤 フローラルブーケの香り』は、肌さわりの優しさをとことん追求しているので、最高のふんわり感を体感することができます。「ふわさらヴェール」の効果のおかげで、繊維の細部まで空気を含み、羽毛を思わせるような肌触りに仕上げてくれます。

コインランドリーで毛布をふわふわに仕上げよう

毛布はコインランドリーで、手軽に洗濯できることが分かりました。家の洗濯機よりもはるかに大きいサイズの洗濯機でバシャバシャと洗えるので、清潔で綺麗に仕上がります。しかも、そのまま乾燥機で乾かせるので、ふわふわな状態で家に持って帰ることができます。

クリーニングよりも素早く、安く洗えるのがコインランドリーの特権なので、是非足を運んで洗濯してみて下さい。冬の寒い日に、コインランドリーで洗ったふわふわな毛布にくるまって、温かい気持ちになりましょう!

その他の関連記事はこちらから

Thumb靴専用洗濯機って何?靴をコインランドリーで洗える便利な使い方をご紹介!
コインランドリーにある靴専用洗濯機を使えば、靴をキレイに洗うことが出来ます。コインランドリー...
Thumbビーズクッションは洗濯できる?正しいお手入れ方法をご紹介!
今人気が高い、ビーズクッションをご存じですか。ビーズクッションは小さいものから大きいものまで...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maimaidesu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ