ナマズ釣りの基礎知識!初心者でも釣れるコツを徹底解説!

釣り好きの方におすすめな「ナマズ釣り」。ナマズ釣りは豪快なやり取りができるので、興奮すること間違いありません!今回はナマズ釣りの基礎的知識から初心者でも釣れるコツを徹底解説していきます。おすすめのタックルも紹介していくので、参考にしてみて下さい。

ナマズ釣りの基礎知識!初心者でも釣れるコツを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1ナマズの生態について
  2. 2ナマズが釣れる時期やポイント
  3. 3ナマズ釣りのコツ
  4. 4ナマズ釣りのためのおすすめタックル
  5. 5エキサイティングなナマズ釣りに挑戦してみよう

ナマズの生態について

『ナマズ』と聞いて思い浮かぶことは「真っ黒な魚」や「地震を予知する魚」、「長いヒゲがある魚」といったことくらいでしょうか。ナマズは、ナマズ目ナマズ科に属す硬骨魚類で、淡水魚になります。そして、餌は主に甲殻類や小魚、蛙や蛇を食べて過ごしています。

体長は約60㎝まで大きくなり、鱗がなく粘液で覆われているのが特徴です。ナマズと言えば「長い口ひげ」が目立ちますが、夜になるとその口ひげを使い、餌を探して捕食します。

産卵期は5~6月で、雄が雌の体に巻き付いた後、水草などに卵を産み付けて、雄が2年、雌は3年ほどで成熟するようです。

Thumbナマズは飼育できるの?生態の特徴から失敗しない飼育方法まで徹底解説!
釣りにおいても人気上昇中のナマズですが、特徴的なヒゲとキモかわいい見た目が愛らしく、ペットと...

ナマズの種類や生息地について

ナマズはどういった場所で生息しているのか気になりませんか?ナマズは激しい流れがある場所は好まず、緩やかな川や用水路、湖や沼に生息しています。また、鯉やスッポン、エビやメダカが生息している場所にナマズを見かけることが多いようです。

ナマズが日本で見られる種類は、琵琶湖に生息している「ビワコオオナマズ」、美味しいと評判の「イワトコナマズ」、日本各地で生息している「マナマズ」の3種類になります。

イワトコナマズは準絶滅危惧種とされているので、かなり貴重なナマズに分類されます。ナマズを発見したら、種類を当ててみるのも楽しいかもしれません。

ナマズの名前の由来

ナマズは漢字で表記すると『鯰』と書きます。まず「ナマズ」の由来は「ナマ」を滑らか、「ズ」は頭という意味を持ち、「体の表面がスベスベしている大きな頭の魚」からきているようです。

漢字の「鯰」は魚へんに念という文字が入るので「念=ねばる」といった意味を指し、ナマズの皮膚がヌルヌル粘っていることに由来しているそうです。

また、中国ではナマズを「鮎」と書きます。日本では「アユ」と呼びますが、漢字を日本で作成する際、鮎はネンとも読むことを踏まえて、魚へんに念で「鯰」と付けたという説があります。

「ナマズを漢字で書きなさい」と言わても、正確に書けるという方は少ないのではないでしょうか。しかし、ナマズの由来を知ることで「鯰」という漢字を間違わず書けるようになるでしょう。

ナマズが釣れる時期やポイント

続いては「ナマズが釣れる時期やポイント」を紹介します。釣り経験者であっても、ナマズ釣りはしたことがないという方も多いはずです。

ナマズ釣りは「一度経験したらハマってしまった」という声も多いほど、実は人気が高いフィッシングなので、まずはポイントをしっかりチェックしていきましょう!

ナマズ釣りの最適な時期とは

ナマズ釣りの最適な時期は、水の温度によって変わります。適切な水温は「10度以上」なので、冬であっても10度以上あればナマズを釣り上げることができます。ナマズ釣りに適した時期は、3月下旬頃~11月くらいまでなら、思いきり楽しめるのではないでしょうか。

どちらかと言えば、時期よりも釣れる時間帯を重視した方が良いかもしれません。なぜなら、ナマズは夜行性なので、昼間よりも夕方~夜の方が活発に動いているからです。

そのため、ナマズを釣りたい方は、水温をチェックして、夜釣りができる釣り場を探しましょう!

ナマズ釣りは天気が大きく左右する

ナマズは暗くなると活発に動きだすため、雨が降れば水が濁ることにより、日中でも活動し出します。雨の中での釣りはあまり楽しめませんが、時間帯を気にせず狙えるというメリットがあります。

しかし、雨によって川が増水するので、水害事故に合う可能性があります。そのため、雨天の釣りはおすすめできません。安全第一で釣りを楽しむなら、晴れの日を選びましょう!

ナマズ釣りのおすすめポイント

ナマズ釣りのおすすめポイントは、河川に流れていく用水路です。河川で釣りをする場合、あまりにも広すぎてナマズを見つけることもできません。

一方用水路は、河川と比べて小規模なので、ナマズが発見しやすいというメリットがあります。

その他に、草木の陰や橋の下もナマズが隠れている可能性があるので、抑えておきたいポイントです。近くに用水路があれば、ナマズが潜んでいるのかチェックしてみて下さい。

ナマズ釣りでの餌になる生き物

ナマズ釣りで使用する、おすすめの餌をチェックしてみましょう。

【カエル】
ナマズはカエルが大好物なので、ナマズ釣りをする際は小さいサイズのカエルを針にかけて、泳がせながら誘います。

釣り場にカエルがいる場合は、現地で捕まえるのも手ですが、釣具店で購入するほうが確実なので、カエルが販売されているか事前に確認しておきましょう。

【ミミズ】
ミミズは釣具店ならどこでも販売しているので、カエルとは違い手に入りやすい餌かもしれません。そのため、ミミズを好む魚も多くいるので、ナマズ狙いなのに様々な魚が釣れてしまうこともあります。それも釣りの醍醐味と思って頂ける方には、ミミズがおすすめです。

【小魚】
ナマズ釣りをする前に小魚を釣って、その小魚を餌に使用しましょう!特定外来種に指定されているブルーグルは釣れても戻せないので、そのまま餌に使う手もあります。ナマズは小魚を丸のみするくらい大好物なので、小魚が釣れたら有効活用してみて下さい。

ナマズ釣りのコツ

続いては「ナマズ釣りのコツ」を紹介していきます。ナマズ釣りは主に「ポカン釣り」と「ルアー釣り」の2種類の釣り方があるので、1つずつ詳しく解説していきましょう。初心者でもコツを抑えれば楽しめる釣り方ばかりなので、参考にしてみて下さい。

釣り方①ポカン釣り

67378959 468735037316794 4343269344526952241 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
bankara_fumio

『ポカン釣り』は、昔から馴染め深い釣り方の1つです。カエルを仕掛けに使用して、ナマズを釣り上げます。

浮きもつけず、カエルのみなので、ポカン釣りはかなりシンプルな釣り方になります。仕掛けはとても簡単ですが、アタリが来るまでひたすら待ち続けなければいけません。

釣り方②ルアーを使った釣り

ナマズは水面に近づいて獲物を捕らえるので、水面や浅い水中で使用できるルアーがおすすめです!水面まで上がってきているナマズとのやり取りは、かなり迫力があるので、是非挑戦してみて下さい。

ナマズ釣りで注意すること

ナマズ釣りで注意する点がいくつかあるので覚えておきましょう!

【ペンチを用意する】
ナマズの顎はとても硬いので、鈎から外す際はペンチを使用しましょう。素手で外そうと頑張っても、あまりにも顎が硬いため、すごく時間がかかってしまいます。また、無理に外すとケガをする恐れもあるので、注意が必要です。

【ヘッドライトを使用する】
ナマズ釣りは暗い時間帯に行うことが多いので、ヘッドライトが必須です。ヘッドライトを付けておけば、手元の作業もスムーズなので、忘れずに持って行きましょう。

 

出典: https://www.rakuten.co.jp/

【フィッシュグリップを使用する】
ナマズの体は全体的にヌルヌルしているので、持つときはビッシュグリップがあると便利です。

また、歯がとても細かくヤスリのように鋭いので、バス持ちはケガの原因にもなります。いくら注意を払っていても、素手で扱うのは危険なので、フィッシュブリップや厚手の手袋などを使用しましょう。

ナマズ釣りのためのおすすめタックル

最後に「ナマズ釣りのためのおすすめタックル」を紹介します!初心者にも使いやすいタックルなので、是非参考にしてみて下さい。

おすすめのナマズ釣り用ロッド

こちらの商品は、釣り具の総合メーカー「アブガルシア」のロッドになります。世界各国の怪魚が狙えるパワーの持ち主なので、ナマズとのやり取りも楽しむことができます。また、とても軽いので、長時間の釣りも苦痛になりません。

Thumb超人気ロッド「アブガルシアクロスフィールド」って何?魅力を徹底紹介!
釣り好きに大人気な「アブガルシアクロスフィールド」を知っていますか?カッコいいモデルも多数あ...

おすすめのナマズ釣り用リール

こちらのリールはとても巻き心地がよく、耐久性に優れているのが特徴です。キャスト性能もバッチリで、大物もしっかり捕らえられるパワーがあります。

おすすめトップウォータールアー

こちらのルアーはバス専用になりますが、ナマズでも思う存分アタリを楽しむことができます。ルアーフィッシングの緊張感が味わえ、アタリの食いつきを体感することができます。ルアーの種類も豊富なので、色々試してみるのも良いかもしれません。

Thumb100均ダイソーのルアーが超おすすめ!安くて優秀なアイテムを徹底紹介!
人気の100均ショップであるダイソーに釣具も揃っていることをご存じでしょうか?ルアーフィッシ...

エキサイティングなナマズ釣りに挑戦してみよう

普段あまり見かけることがない「ナマズ」についてお届けしてきましたが、いかがでしたでしょうか?ナマズ釣りは「ポカン釣り」というカエルを使った釣り方や、ルアーを使用した釣り方などがありました。

餌を狙って水面まで上がってくるナマズとの交戦は、迫力あり、興奮すること間違いありません。ナマズの鋭い歯や硬い顎に注意をしながら、ナマズ釣りに挑戦してみて下さい!

その他の関連記事はこちらから

Thumbバチ抜けの基礎講座!シーバス釣りで爆釣り体験をするポイントとは?
男女問わず大人気な釣りといえば、シーバスフィッシングです。海にも河にも生息し、シーズンによっ...
Thumb初心者の為のシーバスの釣り方講座!釣り方のコツとおすすめアイテムとは
シーバスは、日本全国の海に生息しており、都市付近でも容易に釣りのターゲットに出来ます。大型の...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
maimaidesu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ