絶滅危惧種オショロコマってどんな魚?生態から釣り方徹底解説!

日本では北海道だけに生息するオショロコマという絶滅危惧種の魚はどのような魚なのでしょうか。絶滅危惧種なのに釣りも料理して食べる事もOKというオショロコマについて、生態から釣り方、飼育方法、料理方法まで詳しくご紹介いたします。

絶滅危惧種オショロコマってどんな魚?生態から釣り方徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1絶滅危惧種オショロコマってどんな魚?
  2. 2オショロコマの釣り方
  3. 3オショロコマの飼育方法
  4. 4オショロコマの美味しい食べ方
  5. 5釣ったり食べたりできる貴重な魚オショロコマ

絶滅危惧種オショロコマってどんな魚?

オショロコマはサケ科サケ目に属するサケの仲間です。大きさは全長20~30cm、体色は一般的に褐色で、イワナの近縁種という位置づけになっています。

特徴は側面にある朱点とパーマークで、繁殖期には腹側が赤くなります。「カラフトイワナ」という別名もあります。

昨今、交雑化が進み、オショロコマとエゾイワナの交雑型が確認されています。

サケ目
サケ科
イワナ属
オショロコマ
学名 Salvelinus malma malma
和名 オショロコマ、カラフトイワナ
英名 Dolly varden

オショロコマの生息環境について

10月~11月に産卵期を迎えるオショロコマは、日本ではほぼ陸封型となり、本種の生息地はエゾイワナより上流の為、アメマス・エゾイワナより北方系の種と考えられています。

河川の最上流部に生息する事が多いですが、知床半島などに流れている短い川の場合は、源流から河口まで生息しています。

イトウのように冬になると川を遡上し、湖や流れの緩い深い場所で越冬します。また、普段から暗めで障害物のある環境を好むようです。

日本では北海道だけ

オショロコマは日本では北海道にしか生息していません。しかも、その北海道の中でも北部・東部といった一部地域にしか生息していないようです。

オショロコマが日本でそれほどまでに限定的な地域にしか生息しない理由は、元々オショロコマが冷水地域でしか生息できない特徴を持っているからとされています。この冷水地域が日本では北海道にしか当てはまらないわけです。

あまりにも地域が限定されている為、日本国内でもオショロコマを見た事がある方は、ほんの一握りでしょう。世界的な生息地は北太平洋の冷水地域となっています。

絶滅危惧種になっているけど食べられる

オショロコマは絶滅危惧種に指定されていますが、食べても構わないという事になっています。元々、オショロコマは「美味しくない」と北海道の方達からは思われていた為、釣ってもリリースされていました。

またかつては、放流した紅鮭の幼魚を食べてしまうため、害魚として駆除された経歴もあります。

最近はオショロコマは美味しいという事が分かってきましたので、乱獲せず普通に禁漁区域外であれば釣った後に食べても構わないそうです。

オショロコマの釣り方

オショロコマの釣りは、どちらかというとキャッチアンドリリースのスポーツフィッシングの傾向が強くなっています。主な釣りの方法を3つご紹介いたします。

釣り方①ルアーフィッシング

オショロコマはルアーへの反応が良いのでルアーフィッシングに適した魚です。ルアーはスピナー、小型ミノー、スプーン等を用意します。おおらかな性質の魚なので、様々なルアーを試してみたくなるはずです。

ロッドは、5フィート6インチ前後、リールは、ナイロンラインが100m巻ける物が最適な仕掛けになります。

釣り方②フライフィッシング

釣り場所によっては、かなりの数が生息しているオショロコマは、フライフィッシングのターゲットとして面白く、初心者でも釣りやすい魚になります。

フライはニンフやドライの#12~16、フライロッドは3~4番の7~8フィート、ラインはフローティングの#3~4、リーダーは5X~7Xの7~9フィート、ティペットは5X~8Xが最適な仕掛けです。

なお、釣り期の春から秋にかけての北海道の渓流ではヒグマに遭遇する可能性もあるので、くれぐれも注意して釣りを行ってください。

釣り方③エサ釣り

オショロコマをエサ釣りする場合は川虫を利用します。竿は一般的な他の釣りでも使用する竿で問題ありません

オショロコマは、川の流れが緩やかな場所で、石の陰に隠れている事が多いので、釣り場所は川の流れが比較的緩やかで石が多い場所を狙っていきましょう。

オショロコマの飼育方法

釣り上げたり、通信販売も行われているオショロコマは、家で飼う事が出来ます。オショロコマに適した飼育方法で正しく飼育しましょう。

飼育方法①水槽の大きさ

出典: https://www.rakuten.co.jp/

オショロコマは、20cm前後まで成長する魚です。その為、60cm以上ある水槽を用意するのがベストです。同種を数匹、もしくは多種と一緒に飼育する場合は90cm以上の水槽をおすすめします。

飼育方法②準備するもの

出典: https://www.rakuten.co.jp/

水槽以外にも準備が必要な物があります。

  • 照明器具
  • ろ過装置
  • ヒーター等
  • 水質調整剤・カルキ抜き
  • エアレーション
  • ガラスブタ
  • 温度計

出典: https://www.rakuten.co.jp/

また、水槽の清掃時や、消耗品として以下のものも用意しておきましょう

  • 熱帯魚用の網
  • ピンセット、バケツ
  • 掃除グッズ
砂底は大磯砂等を利用し、オショロコマが隠れられる石も入れてあげましょう。その際、石はオショロコマの体を傷つけないように角の無い丸い物にしてください。

飼育方法③水槽への移し方

オショロコマを飼育する際、水槽へ移す方法の手順と注意点を覚えておきましょう。こちらは水槽の掃除を行った後の水合わせ時にも役立ちます。

  1. オショロコマの入った袋を水槽に浮かべ、水温を合わせます。
  2. オショロコマの袋の水を3分の1捨てて、捨てた分量だけ水槽の水を袋の中に入れます。
  3. 手順2を合計4~5回、30分おき位で行います。
  4. オショロコマを袋の中から水槽に、ゆっくりと移動させます。

特に夏場など、温度が変化しやすい時期の水槽への移動は、オショロコマの耐えられる温度に注意しながら、水槽に移すようにしてください。

飼育方法④水温

オショロコマ飼育の最適水温は10℃前後になります。元々が冷水域に生息している魚なので、水温が高温になると耐えられません。夏場など水温が上がりやすい時期も、水温が10℃前後になるように、常に注意が必要になります。

飼育方法⑤エサの与え方

出典: https://www.rakuten.co.jp/

オショロコマの餌は、川魚用の人工飼料と赤虫・冷凍クリル等を併用して与えると栄養バランスも取れて理想的です。栄養バランスが偏ると体が変形してしまうので、気をつけてください。

与える餌の量は2~3分で食べきれる程度を、1日に2回与えます。

Thumbメダカ飼育の基礎知識!初心者の為の購入からお家飼育方法まで【レポート】
昨今ブームになっているメダカですが1匹、数百円から百万円までと購入しやすいメダカから希少で高...

オショロコマの美味しい食べ方

釣り上げたオショロコマは自宅で調理して食べる事も出来ます。オショロコマのおすすめの食べ方と調理方法をご紹介いたします。

オショロコマの食べ方①唐揚げ

  1. オショロコマの内臓を処理し、塩で軽く揉み洗いしてから水気をキッチンペーパーで拭き取ります。
  2. 塩こしょうと片栗粉をビニール袋に入れてよく振り混ぜます。1匹ずつ袋の中に入れて粉をしっかりと付けます。
  3. 約170℃の油でオショロコマを揚げていきます。15分程度、じっくりと骨まで揚がれば完成です。

粉は必ず1匹ずつでしっかり付ける事と、揚げ過ぎない事がポイントです。

オショロコマの食べ方②燻製風カラ焼き

【材料】

オショロコマ 10cm位の大きさなら15匹くらい
オリーブ油 大さじ3
乾燥バジル 小瓶詰めなら半分
乾燥オレガノ 小瓶詰めなら1/3
 
  1. オショロコマに塩をたっぷりまぶして揉み洗いし、ぬめりを取る作業を3~4回繰り返します。
  2. オショロコマの内臓を取り出し、背骨に付いた血合いを取り、よく洗います。

  1. オショロコマの中身と表にバジル、オレガノをまぶします。
  2. 熱したフライパンにオリーブ油をひき、オショロコマがひっつかないようにフライパンの中に並べます。
  3. フライパンに蓋をし、弱火で片面10分ずつ、両面を蒸し焼きにします。
  4. 蓋を取って、ごく弱火で焦げ付かないように注意しながら約20分、ひっくり返しながら両面をよく焼きます。
  5. 一旦、オショロコマを皿に取りだし、フライパンを洗います。

  1. フライパンに油をひかずオショロコマを戻します。更にバジル、オレガノを軽く振り、ごく弱火で何回も両面をカラ焼きします。
  2. オショロコマを手で押して、少しカリッとした状態になるまで確認しながらカラ焼きし、オショロコマから水分が抜け燻製のようになったら完成です。骨まで食べることが出来ます。

醤油や一味をマヨネーズに混ぜカラ焼きをつけて食べるとお酒のつまみになります。またタルタルソースも合います。食べ方の中では一番手間がかかりますが、その分、美味しくいただけます。

オショロコマの食べ方③塩焼き

  1. オショロコマの内臓を取り除き、背骨についている血合いもキレイに洗い流します。水気を切って塩を軽く振ります。
  2. 中火で片面4~6分、両面で約8~12分焼いたら完成です。

中火でしっかりと焼く事、焦がさず骨までじっくり火を通す事がポイントになります。魚焼きグリルの両面焼きを利用すると上手く焼けます。また、しっかりと化粧塩をする事で、焼き焦げを防止できます。

食べ方の中では一番シンプルですが、素材そのものの味が一番楽しめます。

Thumb人気の魚「キビレ」とは?釣り方のコツや美味しい食べ方まで詳しく紹介!
一度は釣ってみたい人気の高いキビレとは、どのような魚なのでしょうか。ここでは、キビレの釣り方...

釣ったり食べたりできる貴重な魚オショロコマ

オショロコマは、貴重な絶滅危惧種でありながら、釣っても食べても良い、日本では北海道だけに生息する珍しい魚です。

北海道に行く機会がある方は、釣りに行ってみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

Thumb北海道おすすめキャンプ場15選!無料の施設や絶景を楽しめるスポットもご紹介!
北海道と言えば、豊かな自然と広大な大地!そんな北海道でキャンプをしたいと思う方も多いのではな...
Thumb絶滅危惧種「イワシクジラ」とは?その生態を詳しく解説!
イワシクジラは絶滅危惧種に指定されるクジラの仲間で、世界中の温帯海域に生息しています。ここで...
Thumbウツボってどんな魚?釣り方から美味しい食べ方まで詳しく解説!
ウツボは、ウナギ目ウツボ亜目ウツボ科に分類される海水魚で温暖な地域の浅瀬に生息しています。ウ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ