メダイ(目鯛)ってどんな魚?釣り方から食べ方まで詳しく解説!

メダイ(目鯛)という魚をご存知でしょうか?あまり食材としては知られていませんが、白身魚で脂肪分が多く、お刺身や煮つけにして食べるととても美味しいです。今回は、そんなメダイの生態や釣り方、おすすめレシピまでたっぷりとご紹介します!

メダイ(目鯛)ってどんな魚?釣り方から食べ方まで詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1メダイ(目鯛)ってどんな魚?
  2. 2メダイの釣り方
  3. 3食用としてのメダイ
  4. 4メダイの食べ方
  5. 5メダイを釣って美味しく料理しよう!

メダイ(目鯛)ってどんな魚?

出典: https://www.zukan-bouz.com/

メダイはスズキ目イボダイ科メダイ属の魚で、北海道以南の沖合に生息しています。メダイは漢字で「目鯛」と書きますが、マダイ(真鯛)やキンメダイ(金目鯛)と全く別の種類で、目鯛と呼ばれながら「鯛」の仲間ではありません。

そんなメダイ(目鯛)とは、いったい何者なのでしょうか?ここでは、メダイの生態から釣り方、美味しく食べられるおすすめレシピまで詳しく解説していきます!

メダイの生態

出典: http://www.honjo-osaka.or.jp/

メダイは北海道以南の日本各地の沖合から東シナ海まで広く分布しています。幼魚は動物プランクトン、成魚は小魚やイカ類を捕食する肉食性です。

幼魚期は流れ藻や浮遊物について生活していますが、成長とともに深い場所に移っていきます。成魚は、普段水深100~400mの岩礁について過ごし、夜間に餌を求めて浅い場所まで上がってきます。

メダイは他の魚と比べて成長が早く、1年で約30cm、2年で40cm、4年で60cmまでになり、大きいものでは、80cmを超えるメダイもいます。

出典: http://photozou.jp/

体型は細長く、体は粘液でヌルヌルしています。何と言ってもメダイの最大の特徴は、細身の体に対して大きい目玉です。

深海でもよく見えるように発達したと言われており、この特徴がメダイ(目鯛)という、名前の由来になっています。まん丸でギョロリとした目から「ダルマ」とも呼ばれ、漁師や釣り人から親しまれています。

メダイの釣り方

食材として一般的に知られていないメダイですが、食味が美味しいことから釣り人にはターゲットとして人気が高い魚です。

メダイは大型種で大きいものでは80cm以上、9kg近くにもなるので、とてもパワーがあります。引き味を楽しみたい方にとっては、打ってつけのターゲットと言えるでしょう。

次は、そんな大型メダイを釣る為の、2つの釣法をご紹介します。釣り方を参考に、是非旬の美味しいメダイをゲットして下さい!

メダイの釣り方①船釣り

強烈な引きの強さが人気のメダイは深場に棲む魚なので、船釣り(コマセ釣り)で狙うのが定番です。竿は、長さ2.4~3m、オモリ負荷100~150号を使用します。大型のメダイは引きが強いため青物用のロッドが適しています。

仕掛けは、コマセ(魚を寄せる為の撒き餌)を使い、針数は大型がかかると危険なので1本針が主流になっています。つけ餌はオキアミのほか、秋刀魚の短冊やイカを使用します。

ポイントで指示棚(魚が泳いでいる層)までビシを落とし、仕掛けが潮に馴染むのを少し待ってから竿をしゃくってコマセを振り、アタリを待ちます。

Thumb釣り餌「オキアミ」ってエビなの?オキアミの人気の理由と釣れる魚とは
釣り餌で人気のオキアミ、主に撒き餌や刺し餌に使われますが、実はオキアミには栄養がたくさん含ま...

メダイの釣り方②泳がせ釣り

泳がせ釣りとは生きた餌を使用し、文字通り餌を泳がせて魚に食わせる釣法で、メダイを始め青物やシーバスなど様々な大型魚を狙うのにおすすめです。

コマセ釣りで反応がない時に、泳がせ釣りを試めしてみても良いでしょう。胴付き仕掛けに、イカやアジ、サンマ、サバなどの活きエサをつけます。タックルは、コマセ釣りと同じものでも良いですが、ワンランク強いものを選ぶとより安心です。

Thumb釣具メーカー「アルファタックル」とは?人気の理由からおすすめ製品まで徹底紹介!
「アルファタックル」は、主に船竿をメインにロッドやリール、竿パーツなどのアイテムが豊富に揃う...

食用としてのメダイ

出典: http://www.sanriki.co.jp/

メダイはあまり食材としては知られていませんが、煮つけやお刺身にして食べるととても美味しい魚で、魚通に大変人気がある魚です。そんな美味しいメダイの産地や旬、味などを見ていきましょう。

メダイの旬と産地は?

出典: https://mokuyouichi.com/

メダイの生育域は北海道以南、全国各地で漁獲されていますが、主な産地としては、伊豆半島沖から小笠原諸島にかけてがよく知られています。その他、種子島や屋久島周辺の漁獲量も多く、鹿児島県のプライドフィッシュにも指定されています。

メダイの旬ですが、産地によって提唱されている時期が違うようです。一般的には、「夏~秋」が脂乗りが良いとされていますが、「冬~春」も他の魚と比較して高いレベルにあり、程良い脂乗りが美味しいと称されています。

メダイってどんな味?

出典: https://cookpad.com/

メダイは臭みやクセがなく万人受けする白身の魚で、料理としても扱いやすい食材と言えるでしょう。

とても上品な味わいで、煮つけや西京漬けなど切り身にして頂くのが一般的ですが、脂がたっぷり乗っている旬のメダイは、お刺身で頂くと絶品です!メダイは大きくなる程脂乗りが良く、素晴らしい味になります。

メダイの食べ方

最後は、メダイの美味しい食べ方・おすすめレシピをお届けします。美味しいメダイ料理の作り方を写真と共にご紹介していくので、メダイが手に入った時は是非作ってみて下さい!

美味しいメダイの見分け方

出典: https://www.yokohama-maruuo.co.jp/

レシピを見る前に、メダイを購入する際の美味しい見分け方を知っておきましょう。

まず、これはどの魚にも言えることですが「目」が澄んでキレイなものを選ぶことです。目がみずみずしく、透明感がある程新鮮です。濁っていたり乾いているものは避けましょう。

次に体の粘液をチェックして下さい。新鮮なメダイは粘液で体がヌルヌルしています。この粘液が透明な程、漁獲されてからあまり時間が経っていない証拠になります。

最後はメダイのエラを持ちあげて、中の色をチェックしてみましょう。鮮やかな赤い色であれば新鮮で、時間が経ったものほど茶色く濁っています。

メダイのレシピ①刺身

出典: https://kazutoshimaru.net/

【作り方】

体に付いているヌメリをたわしでこすって落とす。
ウロコ取りを使いウロコを剥がす。
両側から包丁を入れ、頭を落とす。腹を裂いて内臓を取り出す。
腹ビレに沿って、腹側を切り開き、3枚おろしにする。
腹骨をえぐるように削り落とす。
身の真ん中には太い中骨が入っているので、これを挟んで上下に切り分け柵にする。
皮を下にしてきっかけを作り、身と皮の間に包丁を滑りこませる。
皮を引っ張るようにして、皮を剥がす。
薄切りにして、皿に盛れば出来上がり!

メダイは3キロを超えると、脂の乗りがぐっとよくなる魚です。きめ細やかな身がとても美味しいので、大きなメダイが手に入った時は、是非捌いてお刺身で食べてみて下さい!

メダイのレシピ②煮つけ

出典: https://cookpad.com/

材料
4人分
・メダイの切り身 4切れ
◎酒 200cc ◎水100cc ◎みりん 大さじ2 ◎砂糖 大さじ3 ◎醤油 大さじ2
・生姜スライス 5~6枚 ・ネギ(太い白の部分) 適量 ・みりん 大さじ1

【作り方】

◎の材料をすべて大きめのフライパンに入れ沸騰させる。
沸騰したら、生姜スライスとメダイの切り身を入れる。※皮が上になるように並べる。
キッチンペーパーに何か所か穴をあけてかぶせ、その上から落とし蓋をして強火で煮る。
10分ほど煮たら、ネギをあいているところに入れて一緒に煮る。
煮汁が少なくなってきたらみりんを加え、煮汁をスプーンですくって切り身にかける。
ほとんど煮汁がなくなったら出来上がり!

煮つけはメダイの定番料理です。火は終始強めで煮るのがポイントですが、焦がさないように様子を見ながら加減しましょう。ネギの代わりにゴボウを入れても美味しいです!

メダイのレシピ③塩焼き

出典: https://cookpad.com/

材料 3人分 ・メダイの切り身 3切れ ・塩 適量

【作り方】

メダイの皮に塩を刷り込む。※小さじ1/2くらいずつ。
ひっくり返して、身の方に塩を振りかける。
皮の方から超弱火で10分焼く。
その後、ひっくり返して5分で出来上がり!

塩焼きの基本レシピです。皮目に塩をしっかり刷り込むことで焦げ付きを防止することができます。超弱火で焼き上げることがポイントです。焦がすとせっかくのメダイが台無しになってしまうので、とにかく弱火で長時間かけて焼きましょう。

メダイのレシピ④ムニエル

出典: https://cookpad.com/

材料
4人分
・メダイの切り身 4切れ
◎白ワイン 小さじ1 ◎塩 小さじ1/2 ◎白こしょう 少々
・小麦粉 大さじ1 ・オリーブオイル 小さじ1/2 ・バター 大さじ1 ・バジル粉 少々

【作り方】

メダイに◎で下味をつけ、5分程度おく。
魚の水気を切り、小麦粉をはたく。
フライパンにオリーブオイルとバターを入れて熱し、②を焼く。
器に盛り、バジルを振って出来上がり!

和食としてよく料理されるメダイを、オリーブオイルとバターで焼いて洋風にしました。バターのコクとバジルの豊かな風味が食欲をそそる1品です!

メダイのレシピ⑤フライ

出典: https://cookpad.com/

材料
3人分
・メダイ 半身
◎小麦粉 100g ◎卵 1個 ◎水(調整) 50cc
・パン粉 適量 ・塩 少量

【作り方】

メダイは食べやすい大きさに切り、塩を振って20分ほど冷蔵庫で臭みを取る。
①を冷蔵庫から取り出し、ペーパーで水分をしっかり拭き取る。
◎を混ぜ合わせバッター液を作る。※水でゆるさを調整する。
メダイをくぐらせ、パン粉をしっかりつける。
170℃の揚げ油に③を入れ、揚げ色がつくまで揚げれば出来上がり!

脂乗りの良いメダイは、油との相性バッチリです!パン粉をつけた後ラップをして凍らせば保存も可能です。揚げるときは少し自然解凍したほうが、中までしっかり揚げられます。

メダイを釣って美味しく料理しよう!

出典: https://recipe.rakuten.co.jp/

素朴で上品な味わいのメダイはどんな料理とも相性が良い食材で、ご紹介したレシピ意外にも、カルパッチョしたり、お鍋の具材としてもおすすめです。

釣りにおいても、引きが強く水面へ上がってくるまで楽しむことができる、大変人気の高いターゲットです。是非食味も最高のメダイを釣りあげて、美味しく料理して食べてみて下さい!

その他の関連記事はこちらから

Thumbショアラバで真鯛を釣る!初心者でも釣れるコツを徹底解説!
今、大人気の船からの真鯛釣りでショアラバ仕掛け(ルアー)を使う方が多く見られます。そもそもシ...
Thumb弓角は青物によく効く!弓角の仕掛けや使い方・種類を解説!
弓角は釣り好きの人なら誰でも知っている、日本に古くからある漁具です。弓角を使った釣りはヒラメ...
Thumb釣りに必須の道具スピニングリールとは?特徴からおすすめリール15選まで厳選紹介!
釣りに欠かせないスピニングリールとはどんなものか、特徴やおすすめのモデルを詳しく紹介します。...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kayo7110

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ