【7/27日発売】MonoMaster(モノマスター)9月号をご紹介!今月の特集は「地ビールの極み」

毎月ライフラボ編集部がご紹介している、「本物」を楽しむ大人のモノ雑誌「MonoMaster(モノマスター)」。今月ご紹介する9月号の特集は、「地ビールの極み」。おうちで楽しむことができる国産クラフトビールの銘柄を厳選して紹介しています。また、家飲み需要が増える昨今、家飲みのクオリティを引き上げてくれるビールツールや、ビールがさらに美味しく飲める注ぎ方も紹介しているので、暑い夏にぴったりのトピックになりそうです。それではMonoMaster(モノマスター)9月号の特集をご覧ください。

【7/27日発売】MonoMaster(モノマスター)9月号をご紹介!今月の特集は「地ビールの極み」のイメージ

目次

  1. 17/27発売!MonoMaster(モノマスター)9月号
  2. 2MonoMaster(モノマスター)9月号の見所は?
  3. 3MonoMaster(モノマスター)9月号の付録は?
  4. 4MonoMaster(モノマスター)9月号のご購入はこちら!

7/27発売!MonoMaster(モノマスター)9月号

出典: https://monomax.jp/

ライフラボ編集部が毎月ご紹介している雑誌、MonoMaster(モノマスター)。今回は7/27に発売された、9月号をピックアップしていきます。9月号の特集は、「地ビールの極み」。今年の夏は、梅雨明けに時間がかかりましたが、8月に入ると猛暑になると言われています。また、昨今の情勢も踏まえ、お盆休みはご家庭で過ごす方も多いと思いことでしょう。

そんな暑い夏の日に家で楽しく過ごすには、「家飲み」のクオリティを高めて大人の時間を楽しむのが最適。MonoMaster9月号では、「家飲み」を極めるために、厳選されたクラフトビールとそれに合ったお取り寄せおつまみや、自宅でビールをより美味しく味わうための注ぎ方、ツールなどを紹介しています。

また、毎月人気のMonoMaster(モノマスター)の付録。9月号はカードが飛び出る進化型ミニ財布です。MonoMaster(モノマスター)らしい便利な新機能がついた財布のご紹介となりますので、楽しみにして頂ければと思います。

MonoMaster(モノマスター)9月号の見所は?

それではMonoMaster(モノマスター)9月号の見所を紹介していきます。ビール好きにはたまらない内容となっています。是非、MonoMaster(モノマスター)9月号を参考に「家飲み」のクオリティを上げて、優雅で大人な夏を過ごしていただきたいと思います

見所①大特集!家飲みビールを究める

出典: https://monomax.jp/

まずは家飲みをより楽しむための第一歩として、ビールのチョイスにこだわりを持ちたいところ。スーパーなどで買える市販のビールでも美味しいですが、ここはよりオリジナリティ溢れるクラフトビールをチョイスしてはいかがでしょうか。

近年、日本では、マイクロブルワリーと呼ばれる小さなビール醸造所が増えてきており、より多くの種類のクラフトビールが生まれてきています。マイクロブルワリーで造られたクラフトビールには醸造家の趣向が凝らしてあり、原材料や造り方など全く画一的なモノではありません。

こだわりを持って造られた分、それぞれのビールの味は全く異なり、ゆっくり飲んで味を堪能したり、飲み比べをして自分の好みのクラフトビールを見つけたりする楽しみがあります。MonoMaster(モノマスター)では、そんな数あるクラフトビールの中でもこの夏に飲むべきクラフトビールを26選、厳選紹介してくれています

日本各地で造られたこだわりのクラフトビールが並んでおり、それぞれのこだわりを比較しながら見ることができるので、自分好みのクラフトビールを見つけることができるでしょう。

見所②ビールが断然美味しくなる注ぎ方

出典: https://monomax.jp/

お好みのクラフトビールをピックアップしたら、次はビールの注ぎ方について。クラフトビールの聖地と名高い両国の「麦酒倶楽部 ポパイ」さんがお店で実践しているビールの注ぎ方を解説してくれています。最近ビールのCMなどでも時々見かけることがありますが、ビールは注ぎ方ひとつで味が全く変わってきます。

また、クラフトビールには様々な種類があり、ビールの種類によっても適した注ぎ方がありますので、こちらの特集をご参考に、選んだクラフトビールに合った注ぎ方を実践されるとより一層美味しくビールを飲むことができるはずです。

見所③家飲みをもっと楽しくするビアグラスと便利ツール

出典: https://www.amazon.co.jp/

そして次に、MonoMaster(モノマスター)の真骨頂である、自宅でビールを楽しむためのツールの数々が紹介されています。まず注目なのは、自宅で本格ビールを作る方法が解説されています。自宅でビール作りと聞きますと難しく思えますが、意外にも身近に手に入る材料で、20日ほどかければ自家製ビールが出来上がるようです。自家製ビールを簡単に作れる、スタートキットも紹介されていますので、自宅にいることが多いこの時期に、一度チャレンジしてみるのも良いかもしれません。

また、ビールを美味しく楽しむ上で絶対に欠かせないのは、ビアグラスです。ビールを最適な温度で、長時間楽しめるようにするためにも、ビアグラスの保冷性、耐熱性は非常に重要です。それでいてお洒落なデザインのグラスであればさらに気分が上がることでしょう。そんなグラスにこだわりたい人向けに、多くの逸品ビアグラスが紹介されているので、どれも欲しくなってしまうこと間違いなしです。

美味しいクラフトビールの選び方、注ぎ方をマスターし、そしてビアグラスなどのツールを揃えれば、究極の家飲みを堪能することができるでしょう。
 

MonoMaster(モノマスター)9月号の付録は?

出典: https://monomax.jp/

さて、ここからは、MonoMaster(モノマスター)の醍醐味でもある付録のご紹介です!9月号の付録は人気ブランドSHIPSの、カードが飛び出る進化型ミニ財布になります。

出典: https://monomax.jp/

出典: https://monomax.jp/

「カードが飛び出る」というのは文章だけではわかりにくかったかもしれません。実際の写真をみていただけますとわかるかと思いますが、ミニ財布内にカードケースがあり、その中にカード類をセット。いざカードを使用する際、レバーを引くだけでカードが飛び出し、簡単に取り出すことができます。まさに、今までみたことがない、MonoMasterの付録にふさわしい逸品です。

出典: https://monomax.jp/

また、ICカードなどのタッチ機能がついたカードは、カードケースの一番下にセットすれば、全てのカードを取り出すことなくタッチが可能。非接触決済にも対応しており非常に便利です。

出典: https://monomax.jp/

出典: https://monomax.jp/

小銭入れと、お札入れもしっかりついているので、財布としての昨日は完璧。ポケットにすっぽり入るミニ財布なので、携帯にも便利です。しかもブランドはあの人気ブランドのSHIPSです。SHIPSで折りたたみ財布を購入したら1万円以上はするので、この付録がどれだけお得なものかもご理解いただけると思います

気になった方は是非、MonoMaster(モノマスター)9月号を手にとってみてください。

MonoMaster(モノマスター)9月号のご購入はこちら!

いかがでしたでしょうか?今回はMonoMaster(モノマスター)9月号のご紹介をさせていただきました。今回は家飲み、クラフトビールの特集だったため、お酒好きにはたまらない内容だったかと思います。これから夏に向けてビールが美味しい季節になってきますので、是非今回のMonoMaster(モノマスター)の内容をご参考に、究極の家飲みをご堪能頂ければと思います。

MonoMaster(モノマスター)9月号は全国の書店やコンビニなどでの店頭販売はもちろん、ネット販売もしておりますので、気になる方は下記を是非チェックしてみてください。

MonoMaster(モノマスター)│宝島社の雑誌

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Life Lab編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ