大注目ブランド山と道とは?軽量な人気おすすめ商品もご紹介!

山と道というのは、アウトドアの特に登山に関するアイテムが揃ったブランドで、店舗は少ないものの世界からも購入される理由は、登山ギアの精度が半端なく優れていてる事です。また、初心者にもおすすめできる商品が多数揃っている人気ブランド山と道の商品をご紹介しましょう。

大注目ブランド山と道とは?軽量な人気おすすめ商品もご紹介!のイメージ

目次

  1. 1山と道とは
  2. 2山と道のおすすめアイテム【バックパック】
  3. 3山と道のおすすめアイテム【トップス・ボトム】
  4. 4山と道のおすすめアイテム【スリーピングパッド】
  5. 5山と道の購入方法
  6. 6ハイカーを魅了する山と道のアイテムを手に入れよう!

山と道とは

ウルトラハイキングバックパック

山と道というのは、ハイカーたちに圧倒的な支持を得ているアウトドアギアの国産ブランドです。鎌倉が発祥でサコッシュの販売から始まり、後にバックパックなどのハイキングギアを多数販売しています。中でも人気なのがサコッシュとバックパックです。

もともとロードレースなどで補給食を入れて持ち運ぶのに使われていたサコッシュですが、今では街なかで普通に使っても、全く違和感はありません。山と道のサコッシュに限らず全てのアイテムに関して言える事は、軽量で耐久性にも優れていて使いやすく、おしゃれなデザインが人気の理由ですが、決して見た目だけではなく、本格的な登山家たちも愛用しているほど機能性は抜群なのです。

ハイカーの間で話題の国産ブランド

山と道のハイキングギアは、軽量で耐久性に優れていると前記しましたが、ハイカーたちに人気の理由は多々あります。それは、山と道の製品がウルトラライトハイキングに特化している事です。できる限り荷物を軽くして自由に山を歩き回れて、自然と馴染む事を目的に製品も開発されています。荷物を少なくするのではなく軽く出来る国産のブランドなのです。

生産情報が出ると即完売

山と道の商品を購入したい場合には公式H.Pから購入するのが一番確実ですが、そのH.Pの中でも生産情報が出ると即完売してしまうほど、多くのハイカーたちが生産情報待っているブランドです。それだけ人気のある山と道のアウトドアギアは、誰もが欲しがる良い製品が揃っているという事です。どうしても欲しい商品がある場合には、マメにH.Pを覗く事をおすすめします。

山と道のおすすめアイテム【バックパック】

山と道のおすすめのアイテムには色々とありますが、まずバックパックをご紹介しましょう。山と道のバックパックには「ONE」「MINI」「MINI2」「THREE」と、4タイプあるのですが、「THREE」はMINIのシリーズとほぼ同じで、一回り大きいだけですので、ここでは主な3つをご紹介します。どれも機能性は抜群で、日帰りのハイクやキャンプ泊、縦走、本格的な登山まで幅広く使える優れものです。

おすすめ①MINI

バックパックの荷物の詰め方は、基本的に上に重いものを入れると背負った時に軽く感じます。その上に重心がくるように設計されているのが山と道のMINIの特徴です。背中と密着するバックパックの背面にはパッドが入っていて、安定感があります。

フロントのポケットには少々の雨でも荷物が濡れない素材が使われていますが完全防水ではありません。サイドには伸縮性が高いポケットが付いていますので、出仕入れがスムーズにできます。カラーは、ネイビー、レッド、グレイ、ブラック、ホワイト、ブラックヘザーの6色あります。

おすすめ②MINI2

山と道MINI2は、山と道MINIをアップグレードしたタイプですが、最近注目のファストパッキングとかウルトラライトハイキングといった、軽装備に特化したのが山と道MINI2の特徴です。フロントのポケットはMINI2からハードメッシュの大きなポケットが付き少々の事では破ける事もなく、出し入れがスムーズなのがポイントです。カラーは、グリーン、タン、ブラック、トープの4色です。

おすすめ③ONE

このONEは、山と道が初めてバックパックを手がけた商品で、セミ・カスタムオーダーですので、自分の身体だけにフィットする唯一無二のバックパックを手に入れられます。軽量ですが大容量で、日本の雨が多く岩場も多い山々でも気兼ねなく歩けますので、疲れ度合いが全く違います。ボディー、ポケット、ファスナーの色を選んでオーダーします。完成までには少しお時間がかかりますが、待っただけの事はあるバックパックが届くでしょう。

山と道のおすすめアイテム【トップス・ボトム】

ウルトラライトハイキングなどでは、普通の登山とは違って軽装で出かけますので、着用するウェアにも山と道のトップスやボトムがおすすめです。おすすめの理由は、素材にあります。薄手でも保温性に優れていて濡れても乾きやすいメリノ100%を使ったトップスがハイカーたちにも人気があります。

メリノは自宅でも洗濯出来ますので、何枚かを持っていると重宝します。また、タイランス糸という加工された糸で仕上げられた素材で作られたボトムは、軽くてシワが出来ないという特徴があります。軽量で乾きやすく、保温効果もある素材の生地で作られていますので歩きやすく快適です。そんなこだわりのある山と道のトップスとボトムのおすすめの商品をご紹介します。

おすすめ①Light Merino Crew Neck T-shirt

このトップスは、山と道が独自で開発したメリノウール100%で仕上げたTシャツです。天然のメリノウールは汗を吸っても臭わない消臭効果もあり、雨や汗で濡れてもヒヤっとする寒気は感じません。その効果を最大限に活用して薄くても丈夫で何日でも着続ける事が出来るほどの耐久性を持ち、着ていることを忘れるくらい軽くて汗も良く吸うのがライトメリノの特徴です。着心地の良さは折り紙付きで、ハイヤーたちの必需品になっています。

おすすめ②Pocket Shorts

登山やハイキングでショートパンツは、怪我の元で良くないと思われる方も多いでしょうが、夏の暑い最中にロングパンツで山に登ると、ヒートアップをして熱中症にもなりかねません。風が足に当たっているのを感じながら歩くと快適ですから、ショートパンツの方が夏の山にはおすすめです。そこで活躍するのが、この山と道のポケットショーツです。

山と道では5つのポケットが付いた便利なショーツで、ポケットそれぞれに機能性が考えられています。山を歩く時の最低限の小物をポケットに収納して手ぶらで快適に歩いてみましょう。ショーツの生地も丈夫で濡れても直ぐに乾く繊維が使われていますので、履き心地は最適です。このショーツは山だけに限らず街中でも全く違和感なく着用出来ます。

山と道のおすすめアイテム【スリーピングパッド】

スリーピングマット

山でちょっと休憩をしたい時や、テント泊でベースマットが欲しい時などに便利なのがスリーピングパッドです。スリーピングパッドには、やはり耐久性や保温性を求めがちですが、そうなるとどうしても重量が嵩みます。しかし、山と道のスリーピングパッドは軽くて保温性もあり、バージョンがアップされるほどに耐久性も高まりました。軽くて背負うのも気にならないような、山と道のおすすめのパッドをご紹介しましょう。

おすすめ①UL Pad 15

「UL Pad 15」というスリーピングパッドは、山と道が初期に開発したパッドです。この販売後に「UL Pad 15+」という製品も出ています。「UL Pad 15」のシリーズは軽さが一番の魅力です。軽いけど温かいマットですが、耐久性に少し難がありますので、岩場などでは使う時に注意が必要です。また、このパッドは水に強いのも特徴です。内部に浸透してきませんので、雨で濡れた地面に敷いても大丈夫です。

おすすめ②Minimalist Pad

この商品は、ファストパッキングをする人向けのマットで、軽量化が重視されています。ファストパッキングというのは、登山とは少し違っていて、歩いたり走ったりしながら長距離を制覇する人たちです。早く目的地に着くことを一番に考えているため、睡眠時間はほとんど取らずに仮眠をしながら進みます。

その移動の際に、丸めてバッグにくくりつけるか、バックパックの背中が当たる部分にマットとして収納したりして、とにかく荷物を軽くしたい人におすすめのパッドです。保温性に長けていて、好きな大きさにカットする事も可能ですから、状況に応じて様々な使い方ができます。

山と道の購入方法

山と道のグッズがほしくても、どこで購入出来るのかが分らない人のために、山と道の商品を手に入れる方法をご案内します。山と道の商品を取り扱っている店舗でも、置いていない公式H.P限定の商品もあり、大手のECサイトへの出店はしていませんので、公式H.Pが最も無難でしょう。ただ実物を見て検討したい場合は各店舗にお出かけ下さい。

購入方法①公式HP

山と道の公式H.Pでは、現在の商品の状況が分ります。各アイテムのページを訪れて、SOLD-OUTになっていない商品はネット購入出来ます。カスタムオーダーのバックパックなどは商品が到着するまでに時間がかかりますので、それを踏まえての発注をおすすめします。

山と道 U.L. HIKE & BACKPACKING

購入方法②山と道研究所

山と道の原点でもある山と道研究所で鎌倉ファクトリーショップというショップがあります。今までは完全予約制で土曜日の午後だけのショップ営業だったのですが、2019年の4月から、予約をしなくても土日の午後の営業時間ならいつでもショップに行けるようになりました。

山と道の商品は、大半が公式H.Pからの購入ですので、実物に触れてみる機会は本当に少なかったのですが、実際に商品に触れながら吟味出来る機会が増えた事は、ファンにとっては嬉しいことです。詳細は山と道の公式H.Pに掲載されています。

購入方法③山と道の取扱い店舗

山と道の商品が取扱われている店舗は北海道から九州までと、台湾、香港、フィンランドにあります。ただ、カスタムオーダーの製品やU.L.Pad15.200とU.L.Pad15.200+は取扱い店舗では扱っていなくて、公式H.P限定の商品になります。

各店舗で山と道の商品の取扱い方が違いますので、事前に店舗に確認してからお出かけ下さい。各取扱店舗の詳細は、山と道の公式H.Pに掲載されています。

ハイカーを魅了する山と道のアイテムを手に入れよう!

山と道というブランドは、ライトハイクという新しい分野の登山に力を入れている分、生産が追いつかない事もあるようですが、山が好きだから快適に山を歩きたいというコンセプトで、製品の開発をされている事が良く分る商品ですので、ハイカーたちが夢中になるのも納得出来ます。手に入れにくいだけに手元にあると誇らしい山と道のアイテムを、是非手に入れてみましょう。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
駒崎雅代

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ