ナチュラルなインテリアが大人気!コーディネートのアイデアを厳選紹介 !

皆さんは、部屋のインテリアにどんなものを使っているでしょうか?素材や色などを統一すると、非常におしゃれな部屋が出来上がります。最近人気なのは、ナチュラルにまとめたインテリアです。今回は、ナチュラルインテリアの実例や統一の仕方などを解説します。

ナチュラルなインテリアが大人気!コーディネートのアイデアを厳選紹介 !のイメージ

目次

  1. 1ナチュラルインテリアってどんなスタイル?
  2. 2ナチュラルインテリアにするポイント
  3. 3「ナチュラルインテリア」アイデア実例【リビング】
  4. 4「ナチュラルインテリア」アイデア実例【ダイニング】
  5. 5「ナチュラルインテリア」アイデア実例【キッチン】
  6. 6「ナチュラルインテリア」アイデア実例【寝室・子供部屋】
  7. 7流行や季節に関係なく落ち着くナチュラルインテリア!

ナチュラルインテリアってどんなスタイル?

まず、ナチュラルインテリアとはどんなものなのかについて解説しましょう。名前の通り、ナチュラルインテリアは自然由来の木材やを素材に使った暖かい印象を与えるもの、白色で統一した明るいイメージを与えてくれるインテリアを指します。

素材の主張が強すぎるものが無い為、北欧や南欧のテイストなど、別種のインテリアスタイルとも合わせやすいのです。また、それぞれのコーディネートの仕方によって北欧スタイルやカントリースタイルなど、違ったインテリアスタイルが楽しめます。

Thumb観葉植物でおしゃれなインテリアグリーン!種類・飾り方を徹底紹介!
観葉植物を部屋に飾って、おしゃれなインテリアグリーン生活をしませんか?インテリアグリーンは癒...

ナチュラルインテリアにするポイント

ナチュラルインテリアとはどんなものなのかを簡単にではありますがご紹介しました。では、実際にナチュラルなインテリアを作り出すために押さえておくべきポイントとは何なのでしょうか。続いては重要なポイントをいくつか解説します。

ポイント①アースカラーや白を使う

まず考えて欲しいのは、インテリアのカラーリングになります。ブラックやレッドといったカラーのインテリアも勿論素晴らしく、統一すれば大人の雰囲気を漂わせる部屋にしてくれること間違いなしですが、目指すナチュラルインテリアとはまた違っています。

そこで、アースカラーや白といった色で統一するのをおすすめします。白を始めとして、ベージュやブラウン、アイボリーやグリーンといった、草木や石など自然物を連想させるようなカラーを壁や天井に使ってみましょう。

アクセントカラーを入れたいのであれば、クッションなどを使って明るめの色を入れるのも良いです。イエローやレッドといった色の小物であれば、より暖かい部屋という印象を与えてくれますし、グリーンやブルーのカラーなら爽やかさが際立ちます。

ポイント②天然素材の家具やアイテムを使う

インテリアの素材についてもこだわりを忘れる事は出来ません。ナチュラルなインテリアを目指している訳ですから、最も重要なポイントであるとも言えます。その為、家具の素材は天然の素材を用いたものを選択しましょう。

木材を素材に使ったインテリアを使う事になる訳ですが、木と言ってもメープルやオーク、ナラを始め種類は様々で、色もそれ相応にあります。明るめのものや淡い色のものであれば柔らかく暖かい印象に、少しダークな色なら、落ち着いた大人の雰囲気が醸し出されます。

特にダイニングテーブルやテレビの台といったインテリアは目に入りやすく目立ちますから、無垢材を使ってナチュラルさをしっかり演出することをおすすめします。また、ソファやチェアのフレームにも木材を使ったものがあると、より統一感が出ます。

ポイント③インテリアグリーンを使う

もう1つ、インテリアグリーンを使う事もナチュラル感を出すためには重要です。ナチュラルな雰囲気の家具というのはえてしてシンプルなものが多く、それらだけを組み合わせた部屋は味方によっては無機質な印象さえ与えてしまいます。

そこで活用するのが、インテリアグリーンです。インテリアグリーンとは観葉植物の事を指し、木材の温かみを感じさせるインテリアで統一した部屋の中に植物の色が入れば、自然な部屋にグッと近づきます

観葉植物を手掛けるのが初めての初心者の方には、ガジュマルやベンジャミン、ウランベータといった上部で育てやすい品種がおすすめです。また、最近ではテラリウムやエアプラントなど、土を使わない栽培法もあります。

「ナチュラルインテリア」アイデア実例【リビング】

以上、ナチュラルインテリアはどんなものなのか、実際に作り出す際にはどんなポイントが大切なのかについてを解説しました。ここからは、実際のナチュラルインテリアの実例をご紹介しましょう。まずはリビングのアイデア例です。

ナチュラルインテリアが素敵なリビング

出典: https://www.o-uccino.jp/

例えば、木材とブラウンを基調にしたカラーリングのリビングです。部屋の壁や天井は白色を、家具はもっぱら木目調のものを採用しており、タンスや収納ボックス、ティッシュペーパーボックスに至るまでカラーリングを統一しています。

殺風景になり過ぎない様、飾り棚の上に小さい観葉植物を乗せたり、小物を乗せるなどの工夫もされています。こうした小物やテレビ前の座布団などの赤がアクセントカラーにもなっており、それでいて違和感が無い為非常にナチュラルな印象のある部屋です。

頑張り過ぎないインテリア心地いいリビング

ナチュラルな印象をしっかりと与えてくれる部屋を目指すというのは、一人暮らしであれば思う存分凝って自分だけの部屋を作り出すのに専念できるでしょう。しかし、家族と暮らす時間をゆったり過ごすために考える場合、こだわり過ぎると逆効果にもなりかねません。

そこで、ニトリのフェイクグリーンを使った実例があります。自然な印象を出すためには観葉植物の存在が非常に重要ですが、育てる時間が取れない方の為、リアル且つおしゃれなフェイクグリーンを1つ加えるだけでも、雰囲気をガラッと変えられます。

Thumb何も置きたくない!シンプルでおしゃれなインテリアコーディネートをご紹介!
シンプルでおしゃれなインテリアに憧れませんか?シンプルな暮らしを実現するには、すっきりとした...

「ナチュラルインテリア」アイデア実例【ダイニング】

リビングスペースのナチュラルインテリアの実例をご紹介しました。続いては、ダイニングのナチュラルインテリアの例を同じくいくつか紹介しましょう。チェアやダイニングテーブルなど、こちらも目立つ家具が多くある為、部屋の印象に多くかかわります。

ナチュラルインテリアの温かみのあるダイニング

出典: https://www.low-ya.com/

例えば、白を基調とした壁や天井にテーブルやチェア、床は木の質感を感じさせる組み合わせは、オーソドックスでありながらナチュラルな印象をシンプルに、且つしっかりと与えてくれます。キッチンカウンターなどで白系の色が多いと、より木目調が際立ちます。

壁面をすべて木目調にするというアイデア例もあります。テーブルやチェアも同じく木製のチェアやテーブルを使用すると、まるでログハウスの中にいるかのような雰囲気を味わえる事でしょう。

ナチュラルウッドでくつろげる空間のダイニング

同じく、ナチュラルウッドな家具を使用したインテリア例もあります。チェア、テーブルはハッキリとした木目調のデザインの無垢材を使用しており、大判の収納に関しては同じく木製を採用しつつ、オークカラーでメインのテーブル等を際立たせています。

壁面に加えてフローリングに関しても白を基調にしているアイデア例の為、よりダイニングテーブルやチェアが主役といった立ち位置に仕上がっています。キッチンワゴンも白をメインとしつつ木製の収納ボックスで、小物まで統一されています。

「ナチュラルインテリア」アイデア実例【キッチン】

そして、キッチンもナチュラルインテリアの例が幾つも見られます。リビング、ダイニングと異なりシンクや換気扇といったどうしてもナチュラル風に出来ない箇所もありますが、工夫次第で雰囲気を180度変えられます。

白やアースカラー健康的なキッチン

出典: https://www.nasluck.co.jp/

ナチュラルな印象のキッチンを目指すのであれば、白やアースカラーを基調とし、木目調の棚などを取り入れるとグッと変わります。食材を扱う場所である分、綺麗で健康的な印象になると料理も心地よくできる事でしょう。

キッチン周りのカウンターやカップボードなどに木の質感を取り入れられると、自然な風合いのキッチンに近づきます。飾の棚にフェイクでも良いのでインテリアグリーンを加えたり、カップなどを飾るとカフェの様な雰囲気になります。

人気の北欧ナチュルスタイル

優しい樹の質感を取り入れた、北欧スタイルのキッチンは特に人気が高いです。こちらも壁面は白をベースとし、フローリングやキッチン自体に木目調のデザインを採用しています。自然をしっかりと感じられる雰囲気が、日本人の気質に合っている様です。

こうした北欧スタイルのキッチンを目指しているのであれば、木製のカッティングボードを活用することをおすすめします。自然を感じる木目は、同じ製品にも同一のものは二つと見られませんし、特にキッチンで使うのなら小物として用途は多岐に渡ります。

「ナチュラルインテリア」アイデア実例【寝室・子供部屋】

最後に、寝室や子供部屋のナチュラルインテリアの例をご紹介しましょう。リラックスをしたり、気を遣う必要のある寝室や子供部屋には、圧迫感が無く自然を感じられるナチュラルなデザインがぴったり合うのです。

木立に囲まれ安眠を!

ホワイトの壁にナチュラルウッドの寝具を合わせた寝室です。ベッドのフレーム、ベッド近くのキャビネットは大人の質感を感じさせるダークウッドカラーで、淡い色の寝具をチョイスすれば、雰囲気を壊す事は無いでしょう。

健やかなナチュラルさが子供部屋にぴったり

キッズルームも木目のインテリアを使う事で、ナチュラルデザインの部屋に早変わりします。子供用の2段ベッドは天然の木材の風合いを感じられ、寝具はカラフルな物を選択しても子供部屋なら違和感にならず、むしろ明るい印象を受けられます。

流行や季節に関係なく落ち着くナチュラルインテリア!

ナチュラルインテリアで統一すれば、流行りや季節といった変わり目に流されることなく、一年を通して落ち着いた部屋を作り出せます。憧れがあるのであれば、是非挑戦してみて下さい。

その他の関連記事はこちら

Thumbおしゃれなインテリア雑貨を買うならここ!おすすめのショップ11選をご紹介!
部屋をおしゃれに可愛く演出してくれるインテリア雑貨ですが、おしゃれなインテリア雑貨を買うなら...
Thumb自分好みの部屋インテリアコーディネートとは?アイデアをご紹介!
自分の部屋をおしゃれにしたいけど、どうすればいいのか悩んでいる方に、インテリアコーディネート...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
中村雄二

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ