にんにくまるごと料理!疲労回復効果や夏バテにおすすめのレシピをご紹介!

様々な効能をもたらしてくれるとされているにんにくは、様々なレシピに活用することが出来ます。そのにんにくをまるごと使ったレシピは、疲労回復などのこうかが抜群に発揮されます。今回は、まるごとにんにくを使った食べ方をご紹介します。

にんにくまるごと料理!疲労回復効果や夏バテにおすすめのレシピをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1にんにくの疲労回復効果とは?
  2. 2疲労回復におすすめ!にんにくまるごとの食べ方は?
  3. 3にんにくの大量消費!長期保存の方法
  4. 4あると便利なにんにく用アイテム
  5. 5にんにくまるごとのパンチ料理で疲れ知らずに!

にんにくの疲労回復効果とは?

様々な効能を発揮するとされるにんにくですが、その中でも有名なのは疲労回復効果でしょう。これにはビタミンB1という物質が関係しており、これが糖質の代謝を行うのに必要な酵素の働きを助ける効果があり、エネルギーを生み出してくれます。

本来、ビタミンB1は水溶性で、必要よりも多く摂取した場合には尿として排出されます。しかし、にんにくの場合は別で、アリシンと呼ばれる物質がビタミンB1と結合する事で、アリチアミンという脂溶性の物質へ変化し、吸収率も向上します。

もう1つのにんにくの主成分である「スコルジニン」という物質も、疲労回復に関係しています。ホルモン関係に刺激を与え、精力増強に働きかけるとされています。

Thumbにんにくを使った超料理の人気のレシピ10選を厳選紹介!にんにく好き必見!
今回はにんにくを使った超人気レシピ10選を紹介します!にんにくを丸ごと使ったレシピやどんな料...

疲労回復におすすめ!にんにくまるごとの食べ方は?

にんにくが疲労回復に繋がる原理などを簡単にではありますが解説しました。ここからは、そんなにんにくをまるごと使った、おすすめのにんにくレシピをご紹介していきます。様々な調理法で味わえる為、飽きることなく料理に使えるでしょう。

にんにくまるごとレシピ①レンジで蒸す

出典: https://cookpad.com/

  1. にんにくの上の部分を包丁で切り落としておく
  2. カットしたにんにくを耐熱皿の上に乗せる
  3. 皿にラップをかけ、電子レンジで600W程度で4分程度蒸す
  4. 切り口の部分にオリーブオイルと塩コショウをかけて完成

非常に簡単にできる、レンジを使ったまるごとにんにくの食べ方になります。特有のにんにくの臭いはレンジで加熱をする過程で和らいでおり、にんにくをそのまま使ったとは思えない、まるでジャガイモを蒸したかのような食べ方が出来るのです。

にんにくまるごとレシピ②オーブン焼き

出典: https://cookpad.com

  1. にんにくの頭の部分を1㎝程度切り落としておく
  2. オリーブオイルが漏れださない様囲いを作ったアルミホイルを用意する
  3. アルミホイルににんにくを乗せ、切り口にオイルをかける
  4. 200℃で余熱したオーブンに20分入れて焼く
  5. 取り出したら適量の塩を振って完成

続いては、オーブンを使ったまるごとにんにくのレシピです。これも出来上がった状態はまるで芋を焼いたかのようなほくほくの熱さになり、1片ずつをフォークを使って簡単に食べられます。味付けもオリーブオイルと塩のみでいただけます。

にんにくまるごとレシピ③爆弾揚げ

出典: https://cookpad.com

  1. サッと洗ったにんにくを、丸ごとサランラップで包む
  2. 包んだにんにくをレンジに入れ、1分半程度温める
  3. サラダ油を160℃程度に熱しておき、そこへにんにくを入れる
  4. 途中で何度かひっくり返し、表面がきつね色になって来たら揚げる

油を使った爆弾揚げでも美味しくにんにくを食べられます。油を使って揚げている中で黒く焦げ付く事もありますが、焦げてしまったとしても十分においしく食べられますし、きつね色になってきたらそこまでで中に火はしっかり通っています。

にんにくまるごとレシピ④ホイル焼き

出典: https://oceans-nadia.com/

  1. にんにくの頭の部分を包丁で切り落とす
  2. アルミホイルの上ににんにくを置き、オリーブオイル、塩コショウをかける
  3. アルミホイルで包み込んで、オーブンかグリル、トースターなどで焼く
  4. 10分から15分程度焼いて、ホイルを開けて焼き目が付くまで再度焼く

ホイルでにんにくをまるごと包んで焼くという方法もおいしくなります。そのままの状態で焼きに入っても食べられはしますが、事前にオリーブや塩コショウを振り掛けて下味をつけておく事で、より美味しくなります。オイルの代わりにごま油を使っても良いです。

にんにくまるごとレシピ④熟成黒にんにく

出典: https://cookpad.com/

  1. 炊飯器にキッチンペーパー、にんにく、キッチンペーパーの順に入れる
  2. 保温で2週間程度置き、にんにくを熟成させる
  3. 臭いが充満するため、外に出しておく
  4. 2週間経過後、炊飯器から取り出して半日乾燥させる
  5. 2日から3日程度室内で乾燥させて完成

自宅で炊飯気を使い、簡単に熟成した黒いにんにくを作るレシピもあります。炊飯器での熟成は2週間、14日間が推奨されており、アミノ酸の一種であるアルギニンは通常の3倍にまで増えています。疲労回復、免疫力向上などが期待出来ます。

にんにくまるごとレシピ⑤七味マヨディップ

出典: https://www.kewpie.co.jp/

  1. にんにくを皮付きの状態で水洗いをする
  2. サランラップで余裕を持たせて包み込み、レンジで500Wで加熱
  3. 2分30秒程度熱した後、アルミホイルの上に乗せる
  4. オーブントースターへ入れて、3分間加熱する
  5. 取り出して器に盛りつけ、マヨネーズと七味唐辛子をかけ完成

オーブントースターとレンジで加熱し、マヨネーズと七味唐辛子で食べるレシピです。オリーブオイルと削塩コショウで下味をつけるレシピをご紹介してきましたが、七味とマヨネーズを使ったことでおつまみにもピッタリになります。

にんにくまるごとレシピ⑥コンソメスープ

出典: https://note.com/

  1. ボウルに水を入れ、まるごとのにんにくを入れておく
  2. にんにくの臭いがきつい場合にはタイムやバジルで香りづけをする
  3. 1に固形スープ4分の1から半分程度を入れる
  4. 火にかけ、沸騰するまでを強火で、その後弱火で1時間熱する
  5. 煮汁が半分程度になったら、胡椒を加えて完成

固形のスープの素を使い、コンソメ味のスープにして食べる方法もおすすめです。皮が付いた状態で熱して問題ありませんし、そのまま飲むのも良いですが中身を潰してパンに付け、これをスープに浸して食べるとおいしいです。

にんにくまるごとレシピ⑦鶏のトマト煮込み

出典: https://www.recipe-blog.jp/

  1. 鶏もも肉の余分な脂を落とし、皮を下にしてフライパンで焼く
  2. 焼き目が付いたら、くし切りの玉ねぎ、乱切りの人参を入れ炒める
  3. コンソメ、塩コショウ、トマト缶、牛乳半カップとにんにくを入れ蓋を閉める
  4. 10分ほど煮込んだ後、仕上げにチーズなどを乗せて完成

最後は鳥のトマト缶煮込みにまるごとにんにくを加えたものです。しっかりと火を通して煮込めば、やはり芋の様にほくほくとした出来上がりになり非常に美味です。煮込みの際はその都度味を確認しながら好みの具合になるまで調整しましょう。

にんにくの大量消費!長期保存の方法

栽培して収穫した場合、にんにくが思いの外大量に手に入ってしまったという場合もあるでしょう。これをいっぺんに料理に使う事は出来ませんが、いくつかの長期保存の仕方がありますので、実践すれば大量消費が可能になります。

大量消費・長期保存①しょうゆ漬け

出典: https://cookpad.com/

  1. 皮を剥いた状態にしておき、容器に詰める
  2. 完全ににんにくが浸かる程度まで醤油を入れる
  3. 軽めに蓋をしておき、常温又は冷蔵庫内で保存にかける

1つ目の大量消費と保存の仕方は、醤油漬けにして保存する方法です。もしサイズがばらばらである場合、大きめの方をカットして小さい方に合わせます。漬け始めて2週間程度で醤油が染み込み出し、保存は1年と長期間そのままにしておけます。

大量消費・長期保存②オイル漬け

出典: https://cookpad.com

  1. 皮を剥いたにんにくを、みじん切り又はすりおろしにする
  2. 保存容器を用意し、底部分に少量のオリーブオイルを垂らす
  3. 容器の中にカットまたはすりおろしたにんにくを投入する
  4. 蓋をして、常温の場所か冷蔵庫に入れて保存する

続いて2つ目の大量消費の為の保存方法は、オリーブオイルを使ったオイル漬けです。こちらは発酵に依りガスが生じ、中身が出てしまう事がある為、醤油の様に浸かるまではオイルを入れません。常温で2か月、冷蔵なら半年程度持たせられます。

大量消費・長期保存③酢漬け

出典: https://cookpad.com

  1. 皮を剥いた状態のにんにくを用意する
  2. 容器の中に先ににんにくを入れ、後から酢を注ぐ
  3. 1か月程度で酢漬けの完成

最後に、お酢を使った酢漬けでの保存の方法です。食べやすい状態にしたいなら、まるごとではなく先にカットしてから酢漬けにしても構いません。途中で青色になりますがこれは化学反応をしているだけで、最終的に琥珀色になれば完成しています。

Thumb黒にんにく人気ランキング10選!おすすめの食べ方とは?
美容や健康に良いとされる「黒にんにく」。ここでは、そんな健康食品として話題の黒にんにくの人気...

あると便利なにんにく用アイテム

すりおろしたり1片ずつにしても食べられますし、丸ごとでも沢山のレシピがあります。どちらにしても、最初は皮を剥くなどする際に特有の臭いが気になるといった場合もあります。最後に、まるごとのにんにく調理であると便利なアイテムをご紹介します。

おすすめ①シェフランド ガーリックピーラー

1つ目は「ガーリックピーラー」です。名前の通りにんにくの皮を剥く際に使用するアイテムで、棒状の中身に丸ごと入れて、強めに力を入れながら押して転がすだけで簡単に皮むきが出来ます。素手で触らない為、臭いも気になりません。

おすすめ②貝印 にんにくしぼり

もう1つ「にんにくしぼり」もおすすめです。こちらは皮を剥いた状態で絞る際に使用するアイテムで、絞った後はラーメンの上からかける、パスタづくりの際に使うなど、使い方は多岐にわたります。1つあると料理が楽になるでしょう。

にんにくまるごとのパンチ料理で疲れ知らずに!

まるごとのにんにくを使った料理は、良く知られている疲労回復や滋養強壮効果はもちろんの事、まるで芋をふかしたかのようなホクホクのできあがりになります。気になるレシピがあったら、ぜひ1つ試しに作ってみて下さい。

その他の関連記事はこちら

Thumbにんにくを食べ過ぎると下痢になる?原因と対策を徹底解説!
にんにくを食べて腹痛や下痢、胃もたれなどの体調不良を起こしたことがありませんか?それは、にん...
Thumbにんにくは驚きの効能がたくさん!効果や効能を詳しく解説!
健康に効果のある食材と言えば様々挙げられますが、その中でもにんにくは多様な効能を持っています...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
中村雄二

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ