にんにくが緑になった!その正体は?食べられる?疑問を徹底解説!

様々な料理に活用できるにんにくが、ある日緑色に変色していたという経験はありますでしょうか?この状態になった時、通常の色と同じように料理に使えるのか、味に変化はないのかなど、色が緑色になってしまう原因と食べられるか否かなどを解説します。

にんにくが緑になった!その正体は?食べられる?疑問を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1にんにくが緑になった!その正体は?
  2. 2にんにくは緑に変色しても食べられる?
  3. 3にんにくの芯が緑に変色したものは食べられる?
  4. 4にんにくの変色防止・保存方法
  5. 5にんにくにもカビは生える?
  6. 6にんにくを上手に保存しておいしく食べよう!

にんにくが緑になった!その正体は?

にんにくをすりおろしたり刻んだところ、色が緑色に変色してしまうという経験はあるのではないでしょうか。他の食物ではこうした色の変化は見受けられませんから、真っ先にカビの影響を受けてしまったのではないかなどと思ってしまうでしょう。

にんにくが緑になるのは自然現象

しかし、これは自然な現象と言えます。のちに詳しく解説していくとおり、色が変化してしまった事でカビ等の影響を受けているなどの事実はありませんから、にんにくの味、品質が悪くなってしまった訳では一切なく、そのまま同じように食べられます。

このにんにくの色が緑色になる現象は、特にすりおろして使う際に頻繁に見られます。ですがその他にも、刻んだりレンジで温めたりといった使い方をしても、同じように色が緑になる事があります。

また、この色の変化はにんにくを収穫した直後には見られませんが、9月下旬から10月の植え付けの時期を過ぎたあたりから変わり始め、どんどん深い緑になります。

にんにくがすりおろしやスライスで緑になる原因

何故緑色になるのかの原因は、にんにくに含まれるアリインという物質が関係しています。これは生の状態のにんにく特有の香り、そして食べた時の辛さを感じる元となっています。これが、刻む、すりおろすなど刺激を感じると、アリシンへと変わります。

アリインがアリシンに変わるだけでは色まで変化はしませんが、そのまま放っておくとアリシンがアルキルサルファイド化合物と呼ばれる物質へと変わります。これがしばらくそのままで置かれ、空気に触れると酸化していきます。

酸化する際、にんにくに元から少量含まれている鉄分との結合反応を起こし、その結果にんにくが緑色になってしまうのです。この様に、色が変わるのはにんにくの成分が変化し、酸化しているのが主な原因と言えます。

にんにくの酢漬けが緑になる原因

刻む、すりおろす、レンジで温める以外にも、にんにくの色が緑になる事があります。それが、にんにくの酢漬けをした時です。特段切って細胞を壊した訳でも無く、レンジで温めるなど刺激を与えてもいないのに緑になるのは、お酢が関係しています。

お酢は当然ながら酸性ですが、にんにくを酢漬けにした時には刻んだ時などと同じように含まれている微量の鉄分がお酢と反応しています。これらが結合する事で、緑色若しくは青色に色を変えると考えられている様です。

Thumbにんにくを使った超料理の人気のレシピ10選を厳選紹介!にんにく好き必見!
今回はにんにくを使った超人気レシピ10選を紹介します!にんにくを丸ごと使ったレシピやどんな料...

にんにくは緑に変色しても食べられる?

口に運ぶ食物の色が変化してしまうというのは、私たち人間の目からすれば何かしら悪影響が出てしまうのではないかと思ってしまいます。特にカビに依って食べ物が変色してしまう例がありますので、心配に思うのも無理はないでしょう。

にんにくの色が参加して緑になるのはどうなのかというと、これに関しては全く問題はありません。前述した通り、緑に色が変わるのはにんにくに含まれている栄養成分の変化、そして結合によっておこるものであり、カビが発生した訳では無いのです。

その為、結合して生まれた成分が毒性を有している訳でもありませんから、色が緑になったとしても安心して食べる事が可能です。但し、色が変わるとなるとにんにくの鮮度については落ちている可能性がありますから、早めに食べましょう。

にんにくの芯が緑に変色したものは食べられる?

刺激を与えたにんにくが緑や青色になったとしても、品質上の問題は無く安心して利用できる事は分かりました。実はにんにくの色が変わるのはこれだけではなく、丸ごと保存していたものの芯が緑になってしまうというケースもあります。

収穫をするか、または購入していこう冷蔵庫の中に保存して手を付けていない状態のにんにくは、芯の部分が緑色に変わる場合があります。これは、にんにくの芽が成長してきていることを示唆しています。

長く放置していると、芽が養分を吸収し勝手に育ってきてしまうのです。その結果、芯の部分が緑色に変わっていくのです。この場合も食べる分には問題無いのですが、養分を吸収している訳ですので、味に関しては些か落ちるでしょう。

にんにくの変色防止・保存方法

すりおろすなどの刺激を与えた場合の変色、そして芯の部分の変色の原因と食べられるのか否かについて解説しました。食べるのに問題は無いといっても、味や鮮度は落ちてしまいますから、出来れば緑色にさせずに保存したい所かと思われます。

加熱での変色防止方法

まず1つ目の変色防止方法は、加熱を行うというものです。なぜ熱を加える事で緑色にさせずに防止できるのかというと、加熱調理をすると酸化によって変色する際に関わっている成分が破壊される事となり、変色自体を防げるのです。

加熱無しでにんにくを使う調理をする場合、緑色に変色させてしまう可能性を高める事になります。色が変わるのを防ぎたいのであれば、予めにんにくを加熱しておく対策をし、その後に調理に使うという手順を踏むのをおすすめします。

色の変化を防止できるのに加えて、にんにくを調理に使う前に加熱するとアリインが元になっていた独特なにおいまでも消してくれるという、一石二鳥の効果が期待できます。にんにくの臭いが苦手なら、なおの事加熱しておきましょう。

冷蔵庫での保存方法

2つ目は、冷蔵庫での保存をする方法です。何もしないまま冷蔵庫に入れるのではなく、にんにくを1かけずつ剥がして皮を剥いていきます。この1かけずつ取り出したにんにくをラップで包み込み、保存用の袋に入れた状態で冷蔵庫保存をします。

常温の場所でにんにくを保存すると、芽が養分を吸収して、出やすくなってしまいます。それが元で緑色に変色してしまうので、冷蔵庫を利用しての保存が適切なのです。にんにくを1かけずつに分けておくのは、この方が取り出すときにやりやすいからです。

冷凍庫での保存方法

そして、冷凍庫での保存の方法もあります。前述した冷蔵庫での保存の場合はにんにくの薄皮を全部剥いた状態で保存していましたが、それが面倒であれば皮を剥くことなく、同様に1かけずつで袋に入れ、冷凍庫保存するやり方でも良いです。

取り出して利用する際は、凍った状態のにんにくの根元の部分を少しだけ切り、包丁を使って皮を剥いていきます。また、にんにくに含まれる成分は鉄分に反応がしやすい為、すりおろしなどの際は特にプラスチック製のものがおすすめです。

もしも直ぐに調理に使えるカットした状態のにんにくを冷凍保存したいのであれば、ラップを使ってにんにくをまとめ込み、冷凍用の保存袋に入れた状態で平らにして保存をさせます。この方法なら、約1か月程度は持ってくれます。

Thumbにんにくは冷凍保存がおすすめ!簡単な保存方法のコツを徹底紹介!
料理の風味づけに大活躍するにんにく。皆さんは余ったにんにくをどのように保存していますか?にん...

にんにくにもカビは生える?

にんにくの色が緑であったり青などの色に変色してしまうのは、含まれる成分と空気中の酸素との反応による酸化である事が分かりました。色が変わったからと言ってカビが生えている訳では無かったのですが、では本物のカビが生える事はあるのでしょうか。

にんにくのカビ見分け方

にんにくにも、カビが生えてしまう事はあります。白、黒、緑の3つの色で種類が分けられ、白いカビは革部分に生えている事が多く、斑点粉状の白いカビが確認出来る場合もあります。黒いカビは、煤が付いたような見た目やへこんでしまっているケースが多いです。

この黒色のカビがにんにくに生えていると、アレルギー症状を引き起こす可能性があり注意が必要です。緑色のカビはさらに危険で、皮の下や根元部分に発生します。マイコトキシンと呼ばれる高い毒性を有しているものがある為に、要注意です。

にんにくにカビが生えたときの対処法

根元、皮の部分にカビが生じているのなら、まだ皮を剥いた中身は綺麗な状態である場合があります。これを取り除くことさえできれば、正常な状態のにんにくと同じく調理にも利用可能です。但し、一度カビが生えたものは、基本的に傷んでいます。

その為、例え中身が綺麗であったとしても、本来のにんにくよりも風味や味は落ちていると考えましょう。それでももったいなくてどうにか調理に使いたいなら、にんにくの皮を剥いた状態で高温で加熱処理をしてあげましょう。

皮を剥いた中身までカビが確認出来る場合、食べずにそのまま処分してしまう方が安心です。部分的に生えているだけではなく、茶色になるまで色が変わったり、触って柔らかくなってしまっている状態なら、完全に諦めた方が良いです。

にんにくを上手に保存しておいしく食べよう!

普通の状態から調理に使っていて緑色に変わっても、味に問題はありません。注意するべきは、カビが生えてしまったときです。綺麗な状態で保存する方法は紹介した通り幾つもありますので、上手な保存をしておいしいにんにく料理に使いましょう。

その他の関連記事はこちら

Thumbにんにくを食べ過ぎると下痢になる?原因と対策を徹底解説!
にんにくを食べて腹痛や下痢、胃もたれなどの体調不良を起こしたことがありませんか?それは、にん...
Thumbにんにくは驚きの効能がたくさん!効果や効能を詳しく解説!
健康に効果のある食材と言えば様々挙げられますが、その中でもにんにくは多様な効能を持っています...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
中村雄二

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ