簡単なシールの剥がし方とは?失敗しない剥がし方のコツを徹底解説!

不要になって剥がそうとしても、なかなか落ちないシールの跡。ここではそんな困った時に役立つ、簡単なシールの剥がし方や失敗しないためのコツ、便利グッズや注意点などを徹底解説していきます。また、シールの剥がし方以外にも、ベタベタを取る方法もチェックしていきます。

簡単なシールの剥がし方とは?失敗しない剥がし方のコツを徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1簡単にシールを剥がしたい!
  2. 2簡単なシールの剥がし方
  3. 3シールを剥がした後のベタベタを取る方法
  4. 4シールの剥がしの便利グッズ
  5. 5シールの剥がし方の注意点
  6. 6シールの剥がし方を参考に不要なシールは綺麗に剥がそう!

簡単にシールを剥がしたい!

シールを剥がす際に上手く剥がれず、跡が汚れてしてしまったという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。

このような跡はどうしてできてしまうのか、また、上手なシールの剥がし方やシール剥がしに便利なグッズについて紹介していきます。

シール跡やベタベタ跡ができるのはなぜか?

そもそも、慎重に取り除こうとしても上手く剥ぎ取ることができずに、汚れが残ってしまうのはなぜなのでしょうか。

丁寧に作業をしてもできてしまう汚れなどは、シールに付いている糊が、張り付けたものから外れないよう、しっかりと密着していることが原因となっています。

この糊は、簡単に取れてしまわないように弾力や粘り気があり、水などが付いても落ちることがなく、しっかりと張り付く仕組みになっています。また、時間が経過し乾燥することによって、貼り付けた当初よりも強く貼り付いてしまうという特徴があります。

簡単なシールの剥がし方

綺麗に落とすことが難しいシールは、仕組みを知ることで簡単に取ることができます。そこで、ここからは糊の構造を上手く利用した、簡単なシールの剥がし方について紹介していきます。

ここでは、基本の方法などを含め、5つのシールの剥がし方についてチェックしていきます。それでは、詳しく見ていきましょう。

剥がし方①基本

まず最初に、基本のシールの剥がし方についてチェックしていきます。シールには表面部分と糊の部分があり、この2つの部分を一緒に剥ぎ取ることが、基本的な取り除き方です。

先ほども解説したように、シールの糊はでこぼこした面でも張り付けることができるように、弾力や粘り気が高く簡易に取り除くことができません。

そのため、勢いよく取ってしまうと表面の部分だけ剥がれ、糊が残ることで上手く取り除くことが出来なくなってしまいます。このような、シール跡が残らないように表面と糊が分離しないように、用心深く取り除いていくことがポイントです。

剥がし方②ぬるま湯

次にチェックしていくシールの剥がし方は、ぬるま湯を利用する方法です。糊は、時間が経過し乾燥していくことで、より強力に貼り付いてしまいます。

そこで、乾燥してしまったところに、ぬるま湯を利用して水分を含ませることで、糊をふやかすことができ、強度の増した部分の粘着力を下げる働きがあります。

この時のポイントは、ぬるま湯を利用し糊がふやけたタイミングで、少しずつ剥ぎ取ることです。こうすることで、シール跡を残さずに綺麗に取り除くことが可能です。

剥がし方③ヘアドライヤー

次に、ヘアドライヤーを利用したシールの剥がし方について紹介していきます。この方法は有名ですので、一度はこのやり方を耳にしたことがあったり、実践したことがある方も多いのではないでしょうか。

ヘアドライヤーを利用した方法は、ヘアドライヤーの風を利用してくっついている糊を温め、糊を溶かすことで、糊を残さず綺麗に落とすことができます。

特別に何か用意する必要がなく、家にあるアイテムで実践することができるため手軽に試すことが可能です。

ただし、この方法でシールを剥がす際は、温めすぎてしまうと剥がれにくくなってしまうため、様子を見ながら温めるようにすることで、失敗がなく上手くいきます。

Thumb【最新】ドライヤーおすすめ8選!人気商品のポイントもご紹介!
濡れた髪を乾かすの欠かせないドライヤーには、様々な種類があり、価格や機能性が違ってきます。こ...

ドライヤーを使ったシールの剥がし方

ヘアドライヤーを利用した、シールの剥がし方を紹介している動画です。どのように使用するのか説明されているため、分かりやすく参考になります。

剥がし方④中性洗剤

シールの中でもステッカーなどを貼っている場合は、ここまで解説してきた方法を試しても、効果がでない場合があります。このような場合は、中性洗剤を専用剤の代わりに使う方法が有効です。

中性洗剤を利用する場合は、シールに中性洗剤をかけてラップなどで覆い15分ほど時間をおきます。

そして、15分経過した後に丁寧にシールを取り除き、残っている洗剤をふき取ることで、綺麗に取り除くことができます。

このやり方は、中性洗剤が専用剤の代わりとなり、糊の部分をふやかす効果があるため、ステッカーなど落としにくいものにも有効です。

Thumb中性洗剤とは?基礎知識から使用場所別のおすすめ洗剤まで厳選紹介!
家庭用洗剤としてよく使用される「中性洗剤」。耳にしたことはあっても、どのような洗剤のことを指...

中性洗剤を使ったシールの剥がし方

中性洗剤を使ったシールの剥がし方を紹介している動画です。実際にシールの剥がし方を実践しながら説明しているため、とても分かりやすいです。この方法はとても手軽に行うことができ、糊を残さず取り除くことができます。

剥がし方⑤セロハンテープ

最後に紹介するシールの剥がし方は、セロハンテープを使った方法です。セロハンテープの粘着部分を糊が残っているところに貼ることで、残っている糊を一緒に剥がしてくれます。

ただし、素材によっては使用できない場合があるため、使用する前にセロハンテープが使える素材が確認する必要があります。

シールを剥がした後のベタベタを取る方法

それでは、次にシールを剥がした後のベタベタの取り方について解説していきます。シールを取り除いても残ってしまう糊の跡は、消しゴムと潤滑剤を使った方法が効果的です。

消しゴム

ぬるま湯などが使えない素材におすすめなのが、消しゴムでシールを剥がした後のベタベタを取るやり方です。消しゴムで残ってしまった糊を擦ることで、消しカスと一緒になって糊が剥がれ綺麗に落とすことができます。

潤滑剤

出典: https://www.amazon.co.jp/

潤滑剤はシール剥がしの専用剤の代わりに使うことができます。ベタベタ部分に吹きかけて20分ほど待った後に、雑巾でふき取るだけで糊で汚れてしまっている場所を綺麗に落とすことが可能です。

潤滑剤はシールの粘着剤を溶かすことが可能なため、残っている糊を取ることができます。他にも使用用途が多いため、1つ常備しておけば便利に使うことができます。

シールの剥がしの便利グッズ

ここまで、シールの剥がし方や剥がした後のベタベタを取る方法について解説していきましたが、ここからは便利グッズを使ったシールの剥がし方について紹介していきます。シールを剥がすことができる、便利なアイテムとはどのようなものなのでしょうか。

グッズ①専用剤

まず最初に紹介する便利グッズを使ったシールの剥がしは、専用剤を使った方法です。専用剤はシールを剥がすために作られたアイテムで、厄介なシールを簡単に取り除くことが可能です。

使い方は剥がしたいシールに専用剤を吹きかけ、数分待った後にシールを剥がしていきます。この時、専用剤を吹きかける前にカッターなどの表面に縦に切込みを入れると、効果が出やすくなりシールも剥がしやすくなります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

ただし、このシールの剥がし方を行う際は、カッターなどでシールを切る時に、シールを貼っている素材を切ってしまわないように注意が必要です。

グッズ②はがしヘラ

次に紹介する便利グッズは、はがしヘラです。はがしヘラはシールの剥がし方で解説したやり方を実践し糊をふやかした後に使うことで、糊の跡を残さず落とすことができます。

はがしヘラにはいくつか種類があるため、使いたい場所に合わせて選ぶことでより使いやすくなります。

シールの剥がし方の注意点

ここからは、シールの剥がし方の注意点についてチェックしていきます。失敗せずに実践するためにも、注意点についてしっかりと理解しておきましょう。

ここでは、ドライヤーやヘラを使う場合や有機溶剤を使用する場合に気を付けておきたいことを解説していきます。それでは、それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

注意①ドライヤーやヘラ

ヘアドライヤーの使用は、貼り付けてあるものが熱に弱いプラスチックやガラスなどの場合使用することができません。また、オイルなどに貼り付けている場合も、危険ですので使用しないようにしましょう。

また、ヘラを使用する際は残さず落とそうと思い、力強くこすってしまいがちですが、力を入れて擦ってしまうと貼り付けている素材が傷んでしまう原因になります。

そのため、力を入れずに使用し、刃が尖ってないないものを選ぶことで、安全に素材を傷めずに使うことができます。

注意②有機溶剤

出典: https://www.amazon.co.jp/

使用する素材によっては、有機溶剤が使えない場合があります。有機溶剤はプラスチックを溶かしてしまうため、プラスチックに使用すると傷つけてしまう原因となります。そのため、使用する際は気を付けて使う必要があります。

シールの剥がし方を参考に不要なシールは綺麗に剥がそう!

簡単なシールの剥がし方や便利グッズを使ったシールの剥がし方などをご紹介しました。完全に剥ぎ取ることが難しいシール跡は、原因を知ることでいくつかの対策を打つことができます。

もし、不要なシールがある場合や残ったシール後に困っている方は、是非本記事のシールの剥がし方を参考に綺麗に取り除いてみてください!

その他の関連記事はこちらから

Thumbオーブントースターが簡単に綺麗になる掃除方法とは?頑固な汚れもこれで完璧!
日常的に使うことの多いオーブントースターですが、知らぬ間に汚れが溜まるので、こまめにお掃除を...
Thumbステンレスの水垢落としには何が効く?簡単掃除方法をご紹介!
ステンレスの水垢にお悩みの方も多いはずです。水回りには付き物の水垢を「どうにかしてピカピカに...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
m.y321

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ