【6月25日発売】MonoMaster(モノマスター)は要チェック!クロノグラフの世界を大特集!

宝島社より毎月25日に発売されている人気雑誌、MonoMaster(モノマスター)は、大人の男性向けに、職人技が詰まった「モノ」を紹介してくれる雑誌です。日常で使うものや身に付けるものは、常に高機能、美しいデザインを求めてしまうのが男の性。今月のMonoMasterが特集するのはクロノグラフの世界です。時計は男性にとって一番身近なアイテムで、こだわりを持っている方も多いことでしょう。クロノグラフの世界は究極の機能美が体現されており、男心をくすぐるのは間違いなしです!常により良い時計を探究している方は是非MonoMaster8月号を読んでみてください。

【6月25日発売】MonoMaster(モノマスター)は要チェック!クロノグラフの世界を大特集!のイメージ

目次

  1. 1MonoMaster(モノマスター)8月号をプレビュー!
  2. 2MonoMaster8月号の見所は?
  3. 3MonoMaster(モノマスター)8月号注目の付録はいかに!?
  4. 4MonoMaster(モノマスター)8月増刊号の付録は?
  5. 5今すぐMonoMaster8月号をゲットしよう!
  6. 6MonoMaster8月号・増刊号を購入するにはこちら!

MonoMaster(モノマスター)8月号をプレビュー!

出典: https://monomax.jp/archives/75290/

ライフラボ編集部では毎月25日に発売される、人気雑誌・MonoMaster(モノマスター)のプレビューを行っております。MonoMaster(モノマスター)では、月ごとに特集を組んで、大人の男性向けにライフスタイルをより豊にする、職人技の詰まった「モノ」を紹介しています

また、MonoMaster(モノマスター)最大の魅力の一つに、毎月必ずついてくる付録があります。その付録では日常生活で使える便利でデザイン性に優れたアイテムがついてくるので、それを目当てに雑誌を購入される方も多くいます。

さあ、今月の特集と付録はどういった内容になっているのでしょうか?

MonoMaster8月号の見所は?

MonoMaster8月号の特集は「クロノグラフ」です。クロノグラフとは、腕時計の中でも、現在の時刻を表示する機能と一緒に、時間経過を測れる機能、つまりはストップウォッチ機能を兼ね備えた時計になります

小さな時計の中に2つ以上の機能を存在させるため、その作りは非常に緻密で複雑になります。クロノグラフの最大の魅力は、その作りの複雑性と、時計としての機能性にあります。より精巧に作られた時計を見ると男心がぐっとくすぐられますよね。

今月はそんなクロノグラフ時計についての特集になります。

見所①大特集!「クロノグラフの教科書」

出典: https://monomax.jp/

最初の見所は、「クロノグラフの教科書」ということで、クロノグラフについて、その始まりから現在に至るまでの歴史やクロノグラフの詳しい構造について解説されています。今までクロノグラフについて詳しく知らなかった人にとって、その世界の深さに驚くことでしょう。

今から約80年以上も昔に、これほどまでに複雑な構造で、時間の経過を測れる機能を時計につけるのは容易ではなかったと思います。それが時を経て技術が洗練されていき、現代のクロノグラフが出来上がるまでの過程は歴史を感じることができ非常に面白味があります。

是非こちらをご一読頂き、クロノグラフの魅力についてより一層深く理解していただければと思います。

見所②クロノグラフの4大マスターピースをご紹介!

出典: https://monomax.jp/

次に、クロノグラフの歴史や構造を理解して頂いた上で、今度はクロノグラフの4大マスターピース(傑作)をご紹介です。時計の世界には多くのクロノグラフが存在しますが、長年愛され続けて製造が続けられている超傑作が4つ存在します。

こういった長年愛される定番中の定番の型は、時計の資産としての価値も高くなる可能性がありますので、必ず抑えておきたいところ。ハイスペックで世紀を超えて受け継がれてきたクロノグラフをご覧ください。

見所③2020年に買いのクロノグラフはこれだ!

出典: https://monomax.jp/

次の見所は2020年購入するのにおすすめのクロノグラフを紹介しています。商品チョイスは、時計ジャーナリストの名畑政治氏と渋谷ヤスヒト氏です。MONTBLANC、TAG HEUER、HAMILTON、BREITLINGなどから出されている王道・定番・名作のクロノグラフが紹介されています。どれも究極の逸品揃いです。

また、U50万円台の時計も紹介しており、より手に入りやすい値段のクロノグラフも見ることができます。時計は人によっては、超高級なものを1本持つか、そこそこの値段の物を数本持つか、好みが分かれるところだと思いますので幅広いブランド、価格帯のクロノグラフが掲載されており、比較などしやすくなっています。

是非、2020年のお気に入りの一本を見つけてください。

MonoMaster(モノマスター)8月号注目の付録はいかに!?

出典: https://monomax.jp/

注目のMonoMaster8月号の付録はこちら!「ハミルトンの特大保冷温トートバッグ」です。時計ブランドで有名なハミルトンとのコラボアイテム、大容量の保冷機能付きトートバッグが登場です

サイズは高さ36.5×幅46.5[最大]×マチ13cmの18Lの大容量!ハミルトンでも実際に使われているカモフラ柄のミリタリー調。どんなシーンにも合わせやすいデザインとなっています。

出典: https://monomax.jp/

最近はスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでもレジ袋の有料化が進んでいます。それだけ、プラスチックゴミが地球環境に与える影響が大きいのでしょう。買い物先で一回一回レジ袋をもらうよりもエコバッグを持ち歩き、活用した方が、地球のためにもなるはずです。わずかばかりですが、お金の節約にもなります。

一般的なエコバッグですと、デザイン性、機能性に優れないものも多いですが、こちらはハミルトンとコラボしたエコバッグなので、普段のおしゃれにもしっかり合わせることができます

出典: https://monomax.jp/

18Lの大容量で9kgの耐荷重なので、これだけの商品が入っても問題なし!手で持つと重たいですが、肩掛けにもできるので、持ち運びも楽々です。内装は保冷温効果もあるので、鮮度をキープしたまま持ち運べます。お買い物にはもちろん、荷物が多くなるアウトドアなどでも役立ってくれることでしょう。

MonoMaster(モノマスター)8月増刊号の付録は?

出典: https://monomax.jp/

MonoMasterでは、毎月25日に増刊号も同時に発売されています。特集などの雑誌の内容は同じですが、肝心の付録の内容が変わってきます。先ほどはハミルトンのトートバッグを紹介しましたが、増刊号ではアメリカのアウトドアブランドであるマーモットの首掛け扇風機が付録になります

出典: https://monomax.jp/

写真のように、首から下げていただくと、風が首元に流れてきます。コロナ渦中ということもあり、暑い時期でもマスクをしなければならず、今年は例年の夏よりも暑さを感じる夏になるかもしれません。

暑くて熱中症になってしまってはいけないので、このようにハンズフリーで携帯できて、首元を冷やしてくれる扇風機は重宝すると思います

もちろん、アウトドアの時に持って行っても便利ですし、サイズは、高さ16.5×幅8.3×マチ3.6㎝ほどになりますので、お子さんに持たせても熱中症対策として役立つでしょう。

出典: https://monomax.jp/

また、このように首掛けだけではなく、立てかけてテーブルの上などで使うこともできます。通常の扇風機は持ち運びが困難ですが、こちらならコンパクトですので色々な場所でご使用いただけます。リモートワークや、夏場の勉強中などに最適です。

今すぐMonoMaster8月号をゲットしよう!

いかかでしたでしょうか?今月のMonoMasterでは、洗練された時計の機能美、クロノグラフの特集でした。これから夏の時期となってきますので、身につけている腕時計が良く見える服装になってくるかと思います。

ここで今回紹介されたワンランク上のクロノグラフの時計を身につけて、おしゃれにより一層磨きをかけていただければと思います

また、今月号の付録もハミルトンのトートバッグに、マーモットの首掛け扇風機とどちらも非常に重宝するアイテムでした。本号と増刊号、どちらにしようかとても迷うところですが、是非お近くの書店でお手にとっていただければと思います。

お忙しい方のために、下記にMonoMasterが購入できる、宝島社の公式サイトを載せておきますので、こちらもご活用ください

MonoMaster8月号・増刊号を購入するにはこちら!

2020年8月号|MonoMaster(モノマスター)│宝島社の雑誌
MonoMaster 2020年8月号増刊│宝島社の公式WEBサイト 宝島チャンネル

バックナンバーはこちら

Thumb【5/25発売】MonoMaster(モノマスター)7月号は必見!プロの料理道具を大特集!
「道具の優れた機能美を楽しむ」ことは、男の料理やアウトドアに欠かせない醍醐味の一つだと思いま...

関連するまとめ

編集部
この記事のライター
Life Lab編集部

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ