伊豆諸島「式根島」で海水浴・温泉・ハイキングを満喫!サイクリングレポート

今回ご紹介するスポットは伊豆諸島を構成する島の一つである東京の島「式根島」です。周囲約12㎞の島内には海水浴場、温泉、ハイキングスポットが各所にあります。そんな式根島をサイクリングで周遊してきました。その魅力や現地の様子をたっぷりご紹介します。

伊豆諸島「式根島」で海水浴・温泉・ハイキングを満喫!サイクリングレポートのイメージ

目次

  1. 1伊豆諸島「式根島」とは
  2. 2式根島までのアクセスとコースルート
  3. 3式根島サイクリング①~神引展望台~
  4. 4式根島サイクリング②~松ヶ下雅湯・足付温泉~
  5. 5式根島サイクリング③~地鉈温泉~
  6. 6式根島サイクリング④~泊海岸~
  7. 7式根島・新島グルメ
  8. 8見どころいっぱいの式根島を探検しよう!

伊豆諸島「式根島」とは

式根島

式根島は東京より高速ジェット船で最短2時間45分というアクセスの良さと、離島ならではの透き通った海や大自然が楽しめることで人気の島です。

コンパクトな地形ながら、島内には複数の海水浴場、温泉、ハイキングスポットがあり魅力がギュッと詰まっています。自転車で1日でも周れてしまう広さで、ゆったりと島内を散策することができます。

式根島までのアクセスとコースルート

高速ジェット船

まずは東京から式根島までのアクセスをご紹介します。交通は大型客船、高速ジェット船、飛行機から選べます。出発地や所要時間(目安)をまとめてみました。

大型客船:竹芝(夜発)ー式根島(早朝着)約9時間
高速ジェット船:竹芝(朝or昼発)-式根島(昼or午後着)約2時間45分
飛行機:調布(朝or昼発)-新島(昼or午後着)約40分
※隣接する新島に飛行場があるので、連絡船で式根島へ移動します。(約15分)

大型客船と高速ジェット船は野伏港に到着します。港にはカラフルな文字で「ようこそ式根島へ」と書かれた壁があり、来島記念にぴったりのフォトスポットにもなっています。

隣接する新島へは連絡船、にしきより15分ほどで到着できます。1泊でも1日目は式根島、2日目は新島というように2つの島を楽しむこともできますよ。
 

サイクリングコースルート

式根島の道

式根島のマップを見ながら、宿泊施設から近い観光地順にサイクリングルートを下記のように決めました。

神引(かんびき)展望台→松ヶ下 雅湯(まつがしたみやびゆ)→足付温泉→地鉈(じなだ)温泉→足地山(あしじやま)展望台→泊(とまり)海岸

島を反時計回りに周っていきます。宿泊地の近くにはレンタルサイクルショップがいくつかあるので、一番近い場所でレンタルし、いざ式根島サイクリングツアースタートです!

道には看板がたくさんあるため、迷うことなく目的地にたどり着けるようになっています。また島内の道は整備されていてとても走りやすいです。

車も少なく、自転車で移動している観光客の人がたくさんいます。ただし軽いアップダウンが各所にあるので、体力を消費する覚悟は必要です。

Thumb初心者必見!季節ごとのサイクリングの服装は?おすすめアイテムをご紹介!
季節の移り変わりを楽しめるサイクリングを快適に行うには、安全性が高い装備や、季節に合った服装...

道中で島猫さんに出会えるかも

式根島の猫

式根島にはたくさんの猫さんたちがいます。サイクリング中にも何度か見かけ、ついつい足を止めて挨拶してしまいました。猫好きの方はぜひ道中の景色と共に猫さんとの出会いも楽しんでみてください。

式根島サイクリング①~神引展望台~

神引展望台

まずは神引展望台に来ました。登る入り口のところに自転車置き場があります。観光スポットの各所に自転車置き場があることからも、サイクリングの整備が整っているなと感じました。

神引展望台②

まずは階段をひたすら登っていきます。山頂までは100段です。岩々したところや赤土になっているところがあり、短い道のりですが登山気分を味わうこともできます。

神引展望台③

あっという間に山頂に到着しました。式根島は海岸線を描く美しいリアス式海岸も魅力です。展望台から望む半島の緑と海の青のコントラストは圧巻です。

神引展望台眺め

山頂へ到着すると平坦な道が続き、さまざまなポイントから景色を望むことができます。神引展望台は新東京百景にも選ばれており、天気がいい日には伊豆半島や富士山、他の島が展望できる絶好の景勝スポット。式根島に訪れた際はマストで訪れておきたい場所です。

また式根島には「森と火山ルート(所要時間2時間)」「展望トレッキング(所要時間5時間)」の2つのトレッキングルートが設定されているので、島内マップを片手に式根島の自然をじっくり散策することもできますよ。

Thumbトレッキングポールの基礎知識!使い方から注意点まで詳しく解説!
山歩きをしている人が必ず持っているのがトレッキングポールです。トレッキングポールを正しく使う...

式根島サイクリング②~松ヶ下雅湯・足付温泉~

駐輪場

次は海をみながら温泉が楽しめる松ヶ下雅湯・足付温泉へ到着。サイクリングの途中で温泉に入ることが目的だったので、水着+短パン着用で自転車をこいできました。

松ヶ下雅湯で海を見ながら入浴

松ヶ下 雅湯

泉質は硫化鉄泉で神経痛、リュウマチ、胃腸病、冷え性などの効能があります。なんと24時間入浴OK。夜になるとライトアップもされているので、1日で2度楽しめますね。

ここには脱衣所や体を流す簡易的なシャワーがあるので、洋服で来て着替えることもできるようです。足湯もあるので、ちょっと浸かるだけでも十分満喫できます。

松ヶ下 雅湯②

入浴の際は必ず水着着用です。お湯はちょっと濁ったような色、お湯加減は温くも熱くもなくちょうどよい加減。岩を隔てた向こう側には海が広がり、漁船と同じ高さの温泉に浸かるというなんとも不思議な体験ができました。

無色透明な足付温泉

足付温泉

足付温泉は島内で唯一の無色透明な温泉。松ヶ下雅湯から少し歩いたところにあり、岩と岩の間に温泉ができています。

温度が55度と高いため、海水が混じったちょうどよい加減の場所を見つけて入浴しましょう。泉質は炭酸泉できり傷やすり傷、アトピーなどに効能があり別名「外科の湯」とも呼ばれています。

湯加減の穴に手を入れてみると…

湯加減の穴

松ヶ下雅湯から地鉈温泉へ行く途中、壁に突如不思議な四角い穴が現れました。ここは湯加減の穴と言って地中で温泉の源泉とつながっているため、手を入れるとほのかに温かさが感じられます。ぜひその日の湯加減をチェックしてみてください。

式根島サイクリング③~地鉈温泉~

地鉈温泉

地鉈温泉はその名の通り、地面を鉈で割ったような地形に位置しています。温泉がある場所までは自転車を降りてから高い岸壁の間をひたすら進み、急な階段を下りていきます。

地鉈温泉②

下まで到着すると赤茶色の温泉が見えてきます。岩と岩の間に小さな温泉があり、その間を歩いて海岸近くまで進んでいきます。場所によって温泉の色がちょっとずつ違っているのも面白いです。またこの辺りはフナ虫が大量にいるので、苦手な人は注意しましょう。

地鉈温泉③

海岸近くまで到着しました。赤茶色の温泉と、海の青のコントラストが広がる不思議な景色です。他では、なかなか見られない色合いと景色が楽しめます。

ここは松ヶ下雅湯の源泉となっている場所です。入浴も可能ですが、自然の地形そのままなので、場所によって温度が異なります。海水の量によって、ちょうどよい温度の場所を見つけて入浴しましょう。

ちょっと寄り道して足地山展望台へ

足地山展望台までの道

地鉈温泉から泊海岸へ行く途中に足地山展望台があります。道の途中に看板がぴょこっと立っている程度なので、入り口を見逃さないように気を付けましょう。

入り口から展望台までは緑が生い茂る道が続き、探検気分が味わえます。展望台までは15分ほどの距離なので気軽に寄れるスポットです。

足地山展望台

展望台からは新島、式根島港を望み、反対側には神津島を眺めることができる欲張り絶景スポットです。自転車をこいで、ちょっと山歩きをし、そろそろ疲れも出てきたので、ここで一休みしながら景色を楽しみました。

島内には他にも「ぐんじ山展望台」「御釜湾(みかわわん)第一・二・三展望台」があり、それぞれ違った海岸線の景色を見ることができます。

式根島サイクリング④~泊海岸~

泊海岸

最後に式根島のシンボルとも言える泊海岸にやって来ました。ぐるっと岩に囲まれた入り江が特徴の海水浴場です。

この地形により波が小さいため、小さいお子様連れの方でも遊びやすいと、人気があります。白い砂浜、と透明度の高い美しい海です。天気が良い日には鮮やかな青い海を望むことができます。

ここで一日ゆったり海水浴をするのもおすすめです。式根島には他にも「大浦海水浴場」「中の浦海水浴場」「石白川海水浴場」と全4か所の海水浴場があります。どこも透明度が高く、違った地形が楽しめます。

Thumb 火山と美しい海の島「伊豆大島」の人気キャンプ場を徹底紹介!
日本の東京に属していながら、火山と海に囲まれた美しい島、伊豆大島は、日本のハワイとも言われる...

式根島・新島グルメ

干物

まず島グルメとしてご紹介するのが地魚の干物です。「お食事処千漁」さんでは島の郷土料理が食べられます。時期によって、日によって違った干物を仕入れているようです。

魚の名前は忘れてしまいましたが、身がふんわりしていて味が濃くとても美味しくいただきました。島ならではの地魚は、訪れた際ぜひ食べてみてください!

くさや弁当

「ファミリーストア みやとら」さんで名物くさやの入ったくさや弁当を購入しました。くさやは伊豆諸島名物で、くさや液という独特の匂いや風味をもつ発酵液に漬けた後、天日干しにした食品です。

その匂いについては噂には聞いていましたが、いったいどれほどのものか…と気になっていたため挑戦してみました。

お弁当のふたを開けた瞬間、たしかにちょっと独特のにおいが…鼻に近づけると厳しいですが、そのままご飯と一緒に食べると、まろやかな魚のうまみがして美味しい!となり最後まで完食しました。気になった方はぜひ挑戦してみてください。

ちなみにファミリーストア みやとらさんで購入すると新島村ご当地キャラのくさヤーマンシールがゲットできます。

あしたばアイス

デザートには新島名物のあしたばアイスを購入しました。漢字で明日葉と書き、文字通り採っても次の日には生えてくる生命力の強い野菜で健康食品としても有名です。

苦みが強い野菜のため、アイスとの相性はいかに、と気になりこちらも挑戦してみました。実際に食べてみると苦みは抹茶のような風味を出していて、あっさりと美味しくいただくことができました。

せっかく式根島に来た際は、ぜひいろいろな島グルメに挑戦してみてくださいね。

見どころいっぱいの式根島を探検しよう!

式根島の猫②

式根島のサイクリングレポートはいかがでしたでしょうか?

離島ならではのゆったりとした空気、透き通った海が美しい海水浴場、大自然と絶景が見られるハイキング、疲れを癒す温泉など魅力がギュッと詰まった島です。

ぜひ日々の心と体を癒しに、伊豆諸島「式根島」に訪れてみてください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb伊豆大島の「三原山」で大迫力の火山口や裏砂漠を体験!登山レポート
今回ご紹介する登山スポットは伊豆大島の中央に位置する「三原山」です。現在も活動を続けている活...
Thumb箱根の「金時山」山頂の茶屋から富士山の景色を堪能!登山レポート
今回ご紹介する登山スポットは神奈川県箱根町の箱根山北西に位置する「金時山」です。標高1,21...
Thumb北アルプス南端「乗鞍岳」は初心者の山小屋デビューにおすすめ!【登山レポート】
今回ご紹介する登山スポットは、北アルプスの南端、長野県と岐阜県をまたぐ場所に位置する乗鞍岳(...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
よしだ
旅行、登山、スノボが好きです!

新着一覧

最近公開されたまとめ