一人暮らしにも人気の洗濯乾燥機8選!おすすめポイントを徹底紹介 !

暮らしの中で必要な洗濯も、一人暮らしでは仕事から帰ってきて疲れていたり、干すのが面倒だったりと、ついつい後回しになっていませんか?そんな方には洗濯乾燥機がおすすめです。ここでは、一人暮らしに最適なコンパクトで使いやすい人気の洗濯乾燥機をご紹介します!

一人暮らしにも人気の洗濯乾燥機8選!おすすめポイントを徹底紹介 !のイメージ

目次

  1. 1一人暮らしにもおすすめ!洗濯乾燥機とは
  2. 2洗濯乾燥機のタイプ
  3. 3一人暮らしにおすすめな洗濯乾燥機の選び方
  4. 4一人暮らしに!コンパクト全自動洗濯乾燥機【ドラム式】
  5. 5一人暮らしに!コンパクト全自動洗濯乾燥機【縦型】
  6. 6梅雨の時期には一人暮らしにも洗濯乾燥機がおすすめ!

一人暮らしにもおすすめ!洗濯乾燥機とは

一人暮らしを始めるにあたり、洗濯機は揃えたい必須家電のひとつです。しかし、一人暮らしをしていると、仕事から帰ってきて洗濯をしたり干すのが面倒だったり、干す場所がなかったりと、何かと悩みはつきものです。

そこで、一人暮らしの方におすすめしたいのが「洗濯乾燥機」です。洗濯乾燥機は、ボタンひとつで洗いから乾燥まで全て全自動で行ってくれるので、一人暮らしで疲れて帰ってきても、パパッと洗濯物を放り込み、ボタンを押すだけで完了です。

今や全自動で乾燥までできる洗濯乾燥機は、主婦が欲しい家電上位に挙がるほどです。

洗濯乾燥機のタイプ

洗濯乾燥には「縦型」「ドラム式」の2タイプあります。縦型とドラム式では洗濯槽の配置が違うので、そもそも洗濯機の基本となる洗浄方法が異なります。乾燥の仕上がりにも違いがあるので、それぞれの洗濯乾燥機の特徴をチェックしてみましょう。

タイプ①縦型

昔ながらの一般的な縦型洗濯機ですが、最近ではコンパクトなものから乾燥機能が付いているものも沢山リリースされています。新機種ではドラム式が多くなっていますが、ドラム式には少ない浸け置き洗いができるため、まだまだ縦型も人気があります。

ドラム式と比較すると、多くの水を溜めて洗濯物同士をこすり合わせて洗うので洗浄力が高く、価格も安めです。

タイプ②ドラム式

一方ドラム式は、縦型と比較すると使用する水の量が大幅に少ない為洗浄能力がやや劣りますが、その分水の節約になります。洗濯物を上下させて洗濯、乾燥を行うので生地が傷みにくく、ふんわりと乾かすことができます。

洗濯乾燥機の新機種はドラム式の方が多い傾向にあり、人気も高まっていますが、縦型よりも価格が高く、サイズや重量が大きいという難点もあります。
 

Thumb乾燥機のおすすめはガス式?電気式?最新のおすすめ製品をご紹介!
洗濯物を外で干せない雨の日などでも短時間で乾かせる衣類乾燥機について詳しく説明します。電気式...

一人暮らしにおすすめな洗濯乾燥機の選び方

洗濯乾燥機は、各メーカーから様々なモデルがリリースされていますが、一般家庭と一人暮らしでは選び方も変わってきます。では、一人暮らしにおすすめの洗濯乾燥機とはどのようなものなのでしょうか?

先程挙げた、洗濯乾燥機の縦型、ドラム式では、洗浄力は縦型、乾燥ではドラム式の方が優れています。どちらにもメリット、デメリットがあるので、何を重視するかや置く場所によって自分に合った方を選びましょう。

では、一人暮らしで洗濯乾燥機を購入する際、チェックすべきポイントを見て行きましょう。

選び方①ヒーター・ヒートポンプ

洗濯乾燥機の乾燥機能は、「ヒーター式」と「ヒートポンプ式」の2つに分けられます。縦型の洗濯乾燥機はヒーター式が主流です。

ヒーター式は、80~100度の高温の温風を当てて洗濯物を乾燥させます。高温なので速乾機能は高いですが、生地が傷みやすく、電気代が高くなるデメリットがあります。

ヒートポンプ式は、空気中にすでにある熱を集めて乾燥させる仕組みです。湿気を含んだ空気を除湿し、65℃前後の低い温風で乾燥させるので、生地が傷みにくく省エネにも優れています。最近のドラム式の洗濯乾燥機の多くは、ヒートポンプ式が主流になっています。

選び方②静音

一人暮らしの場合、仕事から帰って夜に洗濯をする方も多いのではないでしょうか。夜に大きな音で洗濯乾燥機を動かしていたら、隣人トラブルの原因になりかねません。一人暮らしの方は、インバーター搭載モデルなど静音性を重視して選ぶことも大切です。

選び方③容量

洗濯乾燥機には、コンパクトなものから大型のものまでありますが、一人暮らしにはどの位の容量が適切なのでしょうか。1人あたりの1日の洗濯物は平均して1.5kg程と言われています。こまめに毎日洗濯をする方は、コンパクトな4kg以下の洗濯乾燥機で十分でしょう。

休みの日にまとめて洗いたい方は、5~6kg、タオルケットやシーツを自分で洗いたいという方は、7kg以上の大型モデルを選ぶと安心です。

選び方④価格

洗濯乾燥機は、機能や容量、型式などで価格も大きく異なります。安いもので5万円前後、平均すると10万円前後のモデルが多いです。最新モデルや多機能モデルは、20万円以上することもあります。

価格が高いほど高機能で多機能ですが、一人暮らしではそこまでの洗濯乾燥機が必要でしょうか。小さなお子様や、部活やスポーツで泥だらけになるような家族がいるわけではないので、機能は洗う~乾燥まで全自動でやってくれる安価でシンプルなものでも十分です。

選び方⑤ランニングコスト

先に少し触れていますが、ドラム式の洗濯乾燥機は縦型よりも水道の削減になり、乾燥機能ではヒーター式よりもヒートポンプ式の方が電気の使用量が少なく、省エネに優れています。

統括すると、ランニングコストでみれば「ヒートポンプ式のドラム式洗濯乾燥機」がいちばん優秀です。購入額は高めですが、長く使用すればするほど費用対効果がぐんぐん高まります。

学生の間だけの一人暮らしであれば、安価なヒーター式でも良いでしょう。一人暮らしの生活において、ランニングコストは非常に重要です。購入費用とランニングコスト、購入後の使用年数も考慮して選ぶようにしましょう。

Thumb【2020年】人気の洗濯機の置き台8選!掃除が楽になるおすすめ商品!
2020年最新の人気の高い、洗濯機置き台を8つ紹介していきます。洗濯機の置き台を使うだけで利...

一人暮らしに!コンパクト全自動洗濯乾燥機【ドラム式】

様々なタイプがある洗濯乾燥機ですが、やはり一人暮らしには省スペースでも設置できるコンパクトなものが便利です。ここからは、一人暮らしにおすすめのコンパクト全自動洗濯乾燥機をご紹介していきます。まずは、省エネ効果抜群のドラム式から見ていきましょう。

おすすめ①パナソニック キューブル

こちらは、泡の力で頑固な汚れもキレイに落とす「泡洗浄W」機能が大変優秀なモデルです。泡の力で洗剤の力を引き出し、繊維の奥の汚れを浮かせてキレイに洗い上げてくれます。ドラム式には少ない「浸け置きコース」があるのも魅力です。

おすすめ②シャープ ES-S7E-WR

洗濯容量が7kgありながら、一般的な防水パンに設置できる、奥行きスリムなコンパクトモデルです。通常コースに加え、衣類の縮みや傷みを抑え「おしゃれ着コース」、スピーディーに仕上げてくれる「時短コース」もあり機能も優秀です。

おすすめ③日立 BD-SG100CL

大容積のビッグドラムで、衣類を洗濯槽の上まで持ち上げて落とすので、たたき洗いの力が強く汚れをキレイに落としてくれます。ジェットファンモーターの時速約300kmの高速風で、シワを伸ばしながら乾燥し、アイロンがけなしでそのまま着られる仕上がりになります!

おすすめ④アクア Hot Water Washing

「40℃洗浄、40℃つけおき、60℃除菌コース」で、皮脂汚れや黄ばみもスッキリ落とし、除菌までしてくれる高性能モデルです。遠心の力で洗濯洗剤を深く浸透させ、ドラムの回転で汚れを押し出して、手洗いのようにキレイに洗い上げでくれます。

Thumb注目の「洗濯ボール」って何?基礎知識からおすすめボールまで厳選紹介!
洗濯用の洗剤ではなく、洗濯ボールを使ったことはあるでしょうか?洗濯物が絡まなくなったであると...

一人暮らしに!コンパクト全自動洗濯乾燥機【縦型】

一人暮らしにおすすめのコンパクト全自動洗濯乾燥機、続いてはまだまだ人気の高い縦型モデルをご紹介します。なるべく時短で家事を済ませたい一人暮らしの学生やサラリーマンには、機能が最小限でコスパが良い、縦型の洗濯乾燥機がおすすめです。

おすすめ⑤シャープ ES-PX8C

ピンクのカラーが可愛らしい、女性におすすめのモデルです。縦型ながら、10分という超スピード仕上げる洗濯コースから、柔軟剤の効果を高める「香りプラスコース」まで多彩な洗濯コースが魅力です。プラズマクラスター搭載で、生乾き臭などのイヤな臭いに効果を発揮します。

おすすめ⑥日立 ビートウォッシュ

洗濯洗剤を衣類に浸透させ、さらに、押し洗い・たたき洗い・もみ洗い効果のある「ビートウィングX」と大流量の「ナイアガラシャワー」で、予洗いの手間を洗い減らし、洗いムラを抑えてキレイに洗い上げてくれます。本体幅が57cmと、狭いスペースにもスッキリ収まります!

おすすめ⑦パナソニック NA-FA70H7

たっぷりの泡でスッキリ洗う「泡洗浄」、しっかりすすぐ「パワフル滝すすぎ」で、頑固な汚れもキレイさっぱり洗い落としてくれます。操作パネルが奥にあり、濡れる心配がない!と好評です。脱水の音がとても静かで、夜でも安心して洗濯できます!

おすすめ⑧東芝 AW-8V8

パワフルな水流でスッキリ落とす「浸透ザブーン洗浄」、皮脂汚れを落として黄ばみを予防する「温かザブーン洗浄」と、用途によって洗浄コースを使い分けることができます。また、衣類の汚れ具合に合わせて浸け置き時間を0・1・2・4・6・8時間に設定できるのも便利です。

梅雨の時期には一人暮らしにも洗濯乾燥機がおすすめ!

梅雨の季節、部屋の中で洗濯物を干すと、どうしても生乾き臭や部屋干しに臭いが洗濯物に染みついてしまいます。そんな時期に洗濯乾燥機があれば、柔軟剤の香りのままふんわり仕上げることができます。

一人暮らしをしていると、日々の忙しさで何かと億劫になりがちな洗濯。これを機に、ボタンひとつで洗いから乾燥まで仕上げてくれる「全自動洗濯乾燥機」をご検討されてみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

Thumb洗濯機が臭い!そんな嫌なニオイの原因から対策方法まで徹底解説!
「洗濯機が臭い!」というお悩みがある方はいませんか。今回は洗濯機のイヤな臭いの原因から対策方...
Thumbガンコな汚れにはセスキ炭酸ソーダがおすすめ!簡単な洗濯方法を徹底解説!
セスキ炭酸ソーダは弱アルカリ性で水に溶けやすく、皮脂や血液で汚れた衣類の洗濯におすすめのアイ...
Thumbピンチハンガーとは?洗濯が楽になる!おすすめしたい商品8選を厳選紹介!
ピンチハンガーは一度に多くの洗濯物を干せる便利アイテムで、使っている方も多いでしょう。そんな...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
kayo7110

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ