最強のシャボン玉液の作り方!基本からおすすめの材料レシピまで厳選紹介!

誰もが子供の頃に経験のあるシャボン玉遊びですが、最近は人気YouTuberが割れにくいシャボン玉液作りや、巨大シャボン玉作りをするなど、大人も十分に楽しめる遊びとなってきています。今回は家にある材料でも簡単に作れる、最強のシャボン玉液作りのコツをお教えします!

最強のシャボン玉液の作り方!基本からおすすめの材料レシピまで厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1割れないシャボン玉液が大人気
  2. 2基本的なシャボン玉液のレシピ
  3. 3最強のシャボン玉液の作り方【割れない】
  4. 4最強のシャボン玉液の作り方【特大】
  5. 5市販品で最強のおすすめシャボン玉液は?
  6. 6最強のシャボン玉液で割れない大きなシャボン玉作りに挑戦しよう!

割れないシャボン玉液が大人気

いつの時代もシャボン玉作りは子供たちの心を掴んで離さない遊びです。それに加えて今では人気YouTuberも割れにくいシャボン玉作りや巨大なシャボン玉の作り方の動画をUPしているなど、人々を魅了する景色を作ってくれます。

そんな素敵な景色を生み出すシャボン玉を、もっと長持ちさせてみましょう。基本的なシャボン玉液に様々な材料を足して、家でも手軽に割れにくいシャボン玉を作ることができます。子供と一緒に遊んだり、映える写真を撮ってみたりと、素敵な時間を楽しみましょう。

Thumbキャンプ遊び17選!大人も子供も盛り上がるキャンプのおすすめの遊び方
最近はテントも簡単なものが増え、アウトドアを手軽に楽しむ人も増えてきました。中でもキャンプが...

基本的なシャボン玉液のレシピ

レシピ①用意するもの

ではまず基本的なシャボン玉液を作りましょう。準備するものは以下の物です。

容器 風でも倒れないよう安定感のある物
水/ぬるま湯 80ml(なるべく不純物のない物)
台所用中性洗剤 120ml(キュキュットなど、界面活性剤が30%以上含まれている物)

シャボン玉が割れやすい原因のひとつが水に含まれる不純物です。浄水を利用したり、煮沸して冷ました水を使用するのがおすすめです。

また、洗剤は界面活性剤が30%以上含まれている物がシャボン玉液には向いています。シャボン玉を形作るには界面活性剤の働きが重要です。台所用洗剤の成分表を見ると界面活性剤の割合が記入されていますので、そちらを見て購入してください。

材料表でおすすめしている花王の「キュキュット」ですが、キュキュットシリーズには界面活性剤が32%〜42%以上含まれています。

レシピ②作り方

材料を準備したら早速作ってみましょう。作り方はとても簡単です。

  1. 計量をする
  2. 泡立たないよう静かによく混ぜる
  3. 完成

泡立たないように混ぜるには割り箸などを利用すると良いでしょう。

無添加のシャボン玉液なら安心!

台所用洗剤を使うレシピは少し心配という方には、無添加石鹸を使ったシャボン玉液がおすすめです。

40℃くらいのお湯 100ml
無添加石鹸 1.5g
ガムシロップ 10ml

カッターやテーブルナイフなどを使って石鹸を薄く削ります。40℃程度に温めたお湯に石鹸を溶かし、最後にガムシロップを加えます。後述しますが、ガムシロップがシャボン玉を割れにくくする効果を発揮してくれます。

最強のシャボン玉液の作り方【割れない】

最強のシャボン玉液①洗濯のりを配合

割れないシャボン玉液として有名なのが洗濯のりを配合する方法です。それぞれの分量は以下の割合がおすすめです。
 

100cc
液体洗濯のり(PVA表記のある物) 50cc
台所用中性洗剤 10cc

まず水と洗濯のりを合わせ、よく混ざったら中性洗剤も加えてかき混ぜましょう。とても泡立ちやすいので、こちらも静かに割り箸などでかき混ぜてください。PVAはポリビニルアルコールという合成樹脂の一種で、水の蒸発を抑える役割があります。

最強のシャボン玉液②ガムシロップ

こちらもシャボン玉液に加える材料としては有名な材料、ガムシロップです。

200ml
台所用中性洗剤 10ml
ガムシロップ 50ml

混ぜる順番としては、水とガムシロップを混ぜた後、台所用中性洗剤を混ぜます。ガムシロップも洗濯のり同様、水分の蒸発を抑えてくれる役割があります。

ガムシロ配合のシャボン玉液の作り方を動画でご紹介

市販のシャボン玉液にガムシロップを加える方法です。軍手の上でぽんぽんと弾む、割れないシャボン玉がとても楽しい動画です。

最強のシャボン玉液③砂糖

洗濯のりやガムシロップを常備しているご家庭もあまりないかと思います。子供がシャボン玉で遊びたい!と言った時に、すぐに用意してあげたいものです。そんな時に便利なのが砂糖を加える方法です。

100cc
台所用中性洗剤 5cc
砂糖(グラニュー糖) 5g

砂糖はグラニュー糖を使うのがおすすめです。グラニュー糖は砂糖の中でも純度が高く、水に溶けやすいため、シャボン玉作りに適しています。作り方も簡単で水と砂糖を混ぜ、溶けてから中性洗剤を混ぜるだけです。

最強のシャボン玉液④蜂蜜

砂糖の代わりに蜂蜜を使うレシピです。蜂蜜にも砂糖やガムシロップと同じ水分の蒸発を防ぐ働きがあります。リップクリームやハンドクリームにも保湿成分として配合されています。砂糖と同じく、身近な材料ではないでしょうか。分量は以下の通りです。

200ml
台所用中性洗剤 10ml
蜂蜜 小さじ1杯

混ぜ方もこれまで同様、水と蜂蜜を先に混ぜてから台所用中性洗剤を加えます。

最強のシャボン玉液⑤グリセリン

ここからは少し常備が難しい材料になりますが、保湿用製品にはほとんどと言って良い程含まれている成分ですので、名前を聞いたことがある材料だと思います。

まずひとつめがグリセリンを配合するレシピです。食品添加物として含まれていたり、保存料としても使われるグリセリンですが、化粧品には保湿を目的として配合されている成分です。ドラッグストアやネットショッピングでも購入することができます。
 

100ml
台所用中性洗剤 100ml
グリセリン 300ml

最強のシャボン玉液⑥ヒアルロン酸

グリセリンと同じく、化粧品によく使用されているヒアルロン酸も割れないシャボン玉を作ることができます。効果としてはこれまでの材料と同様、水分の蒸発を防ぐ働きをしてくれます。

ヒアルロン酸もドラッグストアやネットショップで購入することが可能ですが、サプリメントタイプになっているものは混ぜるのが難しくなりますので、必ず液体タイプを購入してください

200ml
台所用中性洗剤 10ml
ヒアルロン酸 小さじ1杯

最強のシャボン玉液の作り方【特大】

最強のシャボン玉液⑦グラニュー糖+洗濯のり

割れにくいシャボン玉ができたら、今度は大きなシャボン玉にもチャレンジしてみましょう。道具を工夫すれば中に人が入れるほど大きなシャボン玉を作ることもできますよ。
 

400ml
台所用中性洗剤 50ml
洗濯のり(PVA表記のある物) 50ml
グラニュー糖 大さじ1

洗濯のりの粘度と保湿成分にさらにグラニュー糖の保湿効果を上乗せしたレシピです。混ぜる順番は水とグラニュー糖をよく混ぜて溶かした後、洗濯のり、台所用中性洗剤の順番で加えます。

特大のシャボン玉作りには道具も大切!

特大のシャボン玉を作るためには、液につける道具も大切です。綿素材でできたロープと園芸用の支柱を2本、それとタコ糸を準備しましょう。

ロープを輪にして、園芸用の支柱にタコ糸で結びつければ完成ですが、結びつける位置が大切です。支柱を持ち上げた時に自然とロープが垂れ下がるように、結びつける位置はぴったり半分ではなく、上半分の位置に支柱が2本ともくるように結びつけます。

液にひたして持ち上げた時、なるべく大きく輪が広がるように調節しましょう。ロープが細いと広がりにくくなりますが、そんな時は輪の下になる部分に重りをつけると綺麗に広がります。

ハンガーでもOK

針金でできたハンガーなども手軽な材料です。ペンチや手などで針金を曲げ、丸く形作りましょう。輪になった部分にタコ糸などをぐるぐると巻きつけておくと、シャボン玉液の持ちが良くなるのでおすすめです。

ハンガーを変形させる時は、念のため軍手などで手を保護してください。

特大シャボン玉作りに挑戦

ロープを使った特大シャボン玉用の枠作りから丁寧に解説してくれている動画です。大きなシャボン玉が次から次へとたくさんできています。シャボン玉液はガムシロップを使用したレシピになっています。

市販品で最強のおすすめシャボン玉液は?

おすすめ①トモダ しゃぼん玉 パワフル シャボン玉液

昭和32年からシャボン玉の製造を行っている、まさにシャボン玉のエキスパートとも言えるトモダ。そんなトモダから出ている「パワフル シャボン玉液」は、吹き方の強弱に関わらずたくさんのシャボン玉が作れるシャボン玉液です。

1000mlの大容量に加え、大きなシャボン玉を作るのにも適した配合になっているので、たくさんシャボン玉液を作るのが面倒な時には便利な商品です。

安全面において注意深く作られたおもちゃに付ける事ができるSTマークも付いているので、小さなお子さんと遊ぶ時にも安心ですね。

おすすめ②GoGo Bubbles

シャボン玉を手のひらでポンポンと弾いて遊ぶことができる、特殊な手袋が一緒についてくる商品が「GoGo Bubbles(ゴーゴーバブルス)」です。触ったら弾けてしまうのが当たり前なシャボン玉で遊ぶことができるなんて、とてもワクワクしますね。

シャボン玉液も割れにくい配合になっていますが、自作の割れにくいシャボン玉液でも遊ぶことができるようです。

おすすめ③ビッグ シャボン玉専用液

大きなシャボン玉を作りたい時におすすめなのがこちらの「ビッグ シャボン玉専用液」です。大きなシャボン玉を作るために配合された専用の液なので、割れにくく丈夫なシャボン玉を手軽に楽しむことができます。

こちらもSTマークの基準を満たした商品になっています。大きなシャボン玉は割れた時の飛沫もたくさん出ますので、安全基準を満たしたシャボン玉液であれば安心ですね。

最強のシャボン玉液で割れない大きなシャボン玉作りに挑戦しよう!

割れにくいシャボン玉液が、身近な材料で作れるレシピをたくさんご紹介しました。ちょっと一手間加えるだけで、丈夫なシャボン玉ができるなら、チャレンジしてみたくなりますね。

たくさんのシャボン玉が浮かぶ光景は、子供も大人も幸せな気持ちにしてくれますし、フォトジェニックな瞬間でもあります。割れにくいシャボン玉液でシャボン玉遊びをすれば、屋外遊びがもっと楽しくなること間違いなしですね。

その他の関連記事はこちらから

Thumb手作り石鹸の作り方!簡単な基本のレシピと道具・材料を詳しく紹介!【レポート】
手作り石鹸の作り方は思いのほか簡単です。石鹸を手作りするプロセスと熟成させる楽しみととろける...
Thumbシロツメクサで作る花かんむりの作り方!子供が喜ぶアレンジ方法もご紹介!
白くて可愛いシロツメクサで花かんむりを作ってみませんか?花かんむりは、作り方を覚えてしまえば...
Thumbペーパークラフトが無料でダウンロードできるサイトまとめ!その魅力とは?
大人も子供も楽しむことのできるペーパークラフトについて紹介していきます。ペーパークラフトとは...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
mutsumi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ