TREK(トレック)クロスバイクおすすめ18選!最新のモデルをご紹介!

アメリカに本拠地を置く自転車の有名メーカーTREK(トレック)は、クロスバイクの種類が豊富で初心者から、本格的に競技選手として乗る人まで、幅広い人々からの支持を得ています。そんなトレックの最新おすすめクロスバイクをご紹介します。

TREK(トレック)クロスバイクおすすめ18選!最新のモデルをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1トレック(TREK)のクロスバイクとは?
  2. 2トレックの人気モデルをご紹介
  3. 3トレックのクロスバイクの選び方
  4. 4トレックのおすすめクロスバイク【FX】
  5. 5トレックのおすすめクロスバイク【FX Sport】
  6. 6トレックのおすすめクロスバイク【女性におすすめのFX】
  7. 7トレックのおすすめクロスバイク【DS】
  8. 8トレックのおすすめクロスバイク【e-bike】
  9. 9自分の用途に合ったとトレックのクロスバイクを選ぼう!

トレック(TREK)のクロスバイクとは?

アメリカに本部のある人気自転車メーカー

トレック(TREK)は、アメリカに本社を置く、有名自転車メーカーです。子供用自転車から、クロスバイク、マウンテンバイク、ロードバイクと、幅広い種類の自転車を取り扱っています。価格も幅が広く、エントリーモデルならお手頃な価格、本格的なものになると20万円を超える車種もあります。

日本にもトレック販売店が何店舗かありますが、販売する為に厳しい条件付けがされていて、それをクリアしなければ取り扱いを許可してもらえません。そんな厳しい条件をクリアしたトレック専門店は、どのショップも専門的な知識を持ったスタッフが対応されていますので、顧客満足度も高くなっています。

2019年はディスクブレーキとe-baikeに注目!

昨年2018年よりトレックではディスクブレーキの台頭が目立っています。廉価な既存のディスクブレーキも、機械式から油圧式へとクオリティアップしていますし、「FX 3 Disc」はTektro製からシマノ製に変更されました。

18台のラインナップ中、14モデルがディスクブレーキ仕様となっています。ロードバイク同様、クロスバイクもディスクブレーキ主流の時代へと突入したようです。

また、2019年のトレックe-bikeは、デュアルスポーツから電動モデルが登場しました。フレーム内蔵用バッテリーとなっていますので、外観を損ねることもありません。デュアルスポーツシリーズの魅力となるMTB要素とのかけ合わせが楽しい特徴となっています。

トレックのクロスバイクの特徴

トレックのクロスバイクの特徴として、まず「Alpha Gold アルミニウムフレーム」があげられます。この高性能な軽量アルミは、強度と重量削減の見事なバランスを図っています。

次に「Blendr ステム」です。Blendr ステムはボントレガーが提供しているステムテクノロジーです。必要なアクセサリーを直接ステムに取り付ることが可能になっていて、すっきりした見た目と使いやすさを両立させています。

3つめは「DuoTrap S」です。これはサイコンに必要なブルートゥース/ANT+をフレームに内蔵できるセンサーのことです。ボントレガー、ガーミン、パワータップ、SRMなどの主要なANT+ワイヤレス機が使用可能となっています。

最後は「IsoZone ハンドルバー&グリップ」です。手へと伝わる衝撃を吸収し、トレック独自の衝撃吸収素材が走行中の振動を和らげます。より高い操作性と快適な走りの提供は、ミドルレンジ以上のFXシリーズで採用されています。

トレックの人気モデルをご紹介

モデル①定番人気のFX

トレックのクロスバイクには「FX」という名称がつけられています。その中でも6つのラインナップがあり、FX1~FX3は通勤、通学などの利用に適した初心者にも人気のエントリーモデルとなっています。FX4~FX6は本格的なツーリングに適したモデルで、この3つに関しては「S」がつくモデルがあります。この「S」はスポーツの「S」で、よりスポーティーな走りができるモデルとなっています。

トレックは数字が上がっていくにつれてモデルのグレードも上がりますので、自転車のことがよくわからない初心者にも分かりやすいと好評です。

毎年新しいモデルが発売され、細かなパーツ変更などのマイナーチェンジを行い、より質の良いモデルを提供してくれています。

モデル②走破性の高いDS

このシリーズは、舗装されていない道でも、安心してチャレンジできるクロスバイクシリーズです。38Cという太いブロックタイヤが安定感を約束してくれています。フロントフォークにはサスペンションが装備されており、凹凸のある路面でもハンドリングへの影響を最小限に抑える仕組みになっています。

MTB寄りのトレイルツーリングをされる方におすすめのクロスバイクシリーズです。

モデル③電動アシスト機能付きe-bike

2018年からトレックのクロスバイクシリーズラインナップに加えられた、電動アシスト機能付きクロスバイク・シリーズになります。

バッテリーは2.5~4時間程度でフル充電でき、走行可能距離は100kmとなっています。さらに油圧式ディスクブレーキや前後ライトの内蔵、泥除けフェンダーなど、街乗りでも、ツーリングでも、走るシーンを選ばない最高のスペックとなっています。

トレックのクロスバイクの選び方

目的や用途に合わせて選ぶ

選び方の基本は、どういった目的で使用するのか、その用途で選ぶことです。例えば、定番の「FX」シリーズは、用途を選ばず乗ることができます。上に記載した「FX」シリーズの説明の項目でも触れたように、グレードによって街乗り用、ツーリング・スポーツ用という乗り分けもできます。

特に目的は決まっていないけど、トレックのクロスバイクが欲しいという方でしたら、まずはFX1からで問題ないはずです。その後、FXシリーズを基準にして考えていくとわかりやすくなります。

オフロードを走る予定のある方でしたら、ロードバイクとMTBを組み合わせた「DS」シリーズを選ばれることをおすすめします。

次に女性や体格が小柄という方でしたら、「WSD」というトレックの女性専用デザインのクロスバイクがあります。フレームサイズだけでなく、ハンドルやサドルなど細かなパーツが女性用に小さめに作られていますので、その乗り心地の差を感じてください。

また、通勤・通学用にぴったりな「Zektor」というシリーズも有ります。このシリーズの特徴は、雨天時でも制動力を失わないディスクブレーキです。雨でスリップしてヒヤリとするようなことが起こらず、安心して乗ることができます。サドル後方にキャリアやバッグも取り付けやすいので、週末には荷物を積んでロングライドに出かけることも可能です。

トレックのグレードの数字の見方

上記の「モデル①定番人気のFX」でも触れましたが、トレックのクロスバイクのグレードの数字は、グレードが上がるに従って、数字も上がっていきます。たとえば「FX1」と「FX3」だと「FX3」の方がグレードが上ということになります。

初めてクロスバイクを購入するという方は、各シリーズの「1~3」くらいのグレードを基準に選べば、予算面でも性能面でもちょうど良いものを見つけられますのでおすすめです。

トレックのクロスバイクの選び方を動画で見る

こちらはYouTubeのトレック公式動画で公開されている、クロスバイクの選び方の動画です。とてもわかりやすく説明されていますので、初心者の方は一度ご覧になられることをおすすめします。

トレックのおすすめクロスバイク【FX】

トレックのおすすめクロスバイク①FX1

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FXシリーズおよび、トレックの自転車の中で一番安価なモデルがこのFX1です。軽いアルミクロスバイクで、変則段数が多いので、どんな地形でも快適に走ることができます。ディスクブレーキが採用されている為、晴雨関係なく安心してブレーキングできます。

長距離には向きませんが、出勤・通学、街乗り、ちょっとした運動用に適したモデルです。

2020年モデル
【価格】55,000円(税抜)
【色】蛍光グリーン、黒
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク②FX2

FX2は軽量アルミフレームを使用しラックやフェンダーマウントなど後付けパーツを取り付けやすくなっています。ギアは前後の組み合わせで24段階ありFX1と比べると変則段数が多くなっています。タイヤは一般的なクロスバイクより太目になっているため、初心者でも違和感なく乗ることができます。スタンドや泥除けパーツ等の後付パーツを装着可能です。

なおこちらのモデルは2020年新作モデルは発表されておりません。

トレックのおすすめクロスバイク③FX 2 Disc

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX2Diskは悪天候でもサッと停止できるディスクブレーキを採用したスタイリッシュなモデルです。軽いAlpha Gold アルミフレームで、ギアは24段変速、路面が滑らかでも荒れていても速く走れるセミスキニータイヤが採用されています。

トレーニング、通勤・通学、街乗りに適したモデルで、ラック、フェンダー、キックスタンド等のパーツを後付可能です。

2020年モデル
【価格】66,000円(税抜)
【色】黒、青、グレー、赤
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク④FX LTD

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

トレック40年の歴史を祝ったモデルです。オールド・トレックにインスパイアされたクラシックなデザインですが、軽いアルミフレームとカーボンフォークなど最新の機能も備えています。最新技術とヴィンテージデザインの融合は、新たな定番クロスバイクの誕生といえます。

フィットネス、通勤・通学、そして何よりヴィンテージスタイルで街中の注目を浴びたい方向けのモデルです。

2019年モデル
【価格】70,000円(税抜)
【色】アイスブルー、メタリックグリーン
【サイズ】M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク⑤FX3

FX3は軽量アルミフレームを使用し、ハンドルやグリップにこだわりをもったモデルです。タイヤを支える部分のフレームはカーボン素材を使用していますので、地面からの衝撃を和らげてくれます。ギアは前後の組み合わせで27段階あり、FX2よりも多くなっています。一般的なクロスバイクで使用されている太さのタイヤが取り付けられていますので、FX1、FX2と比べスピードが出やすくなっています。

コストパフォーマンスもよく、初心者~中級者まで幅広い層に人気の車種です。

こちらも2020年新作モデルは発表されていません。

トレックのおすすめクロスバイク⑥FX 3 Disc

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX3DiskはFX3にディスクブレーキを搭載し、ブレーキングの安心感を増したモデルです。性能、快適さ、利便性を追求した、万能なクロスバイクで、軽いアルミフレーム、カーボンフォークが採用されています。

初心者には少々ハードルの高い価格ですが、これを選んでおけば、初心者を卒業しても長く乗り続けられることは確実です。通勤・通学、舗装路や砂利道でのフィットネス、多少距離のあるロングライドにもにぴったりなモデルです。 

2020年モデル
【価格】82,000円(税抜)
【色】黒、白、メタリックパープル、メタリックレッド
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク【FX Sport】

トレックのおすすめクロスバイク⑦FX Sport 4

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX Sport4は高性能フィットネスバイクの入門モデルです。軽いフレームに、20段変速、トレックで最も売れているFX ラインの多用途さを全くなくさずに、長距離の通勤・通学やハイスピードのサイクリングを可能にするモデルとなっています。

これから本格的に走る方のためのモデルとなっています。

2020年モデル
【価格】120,000円(税抜)
【色】マットメタルガンメタル
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク⑧FX Sport 5

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX Sports 5は、トレックのロードバイクのフレームにも使われるOCVLカーボンを採用したモデルです。フラットバーの快適さや操作性を組み合わせ、もはやクロスバイクとは思えないトップクラスの乗り心地を味わうことができますが、価格も手軽とは言えないレベルです。とにかく性能の良いクロスバイクを探している方向けです。

単独でのトレーニングから高速のグループライドまでのあらゆるライドに最適なモデルです。

2020年モデル
【価格】237,000円(税抜)
【色】黒
【サイズ】S、M、L

トレックのおすすめクロスバイク⑨FX Sport 6

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX Sports 6は、カーボン素材のフレームを使用し、ラインアップ中最軽量で最速を誇り、ロードバイクに近いクロスバイクとなっています。上級グレードのロードバイクが持つ全ての高性能な特徴と、フラットバーの快適さや高い操作性も追加されています。サドルを支える部分のカーボン素材は衝撃に対してしなる構造となっており乗り心地が良くなっています。

クロスバイクの頂点にあたるモデルで、本格的なスポーツライドをする方向けのモデルです。

2020年モデル
【価格】255,000円(税抜)
【色】黒
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク【女性におすすめのFX】

トレックのおすすめクロスバイク⑩FX2 Women’s Disc

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX2Diskの女性向けモデルになります。軽いフレーム、どんな天候でもきっちり止まれる信頼性の高いディスクブレーキ、24段変速、そして最初から女性により良くフィットするようにデザインされたサドルなど女性のためのフィット性能を重視したモデルになります。また豊富なアクセサリーを後付装着可能になっています。

フィットネスや通勤・通学に使え、ライドを楽しめる万能な女性用クロスバイクです。

2020年モデル
【価格】66,000円(税抜)
【色】シルバー、水色
【サイズ】XS、S、M

トレックのおすすめクロスバイク⑪FX3 Women’s Disc

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FXシリーズの中でもミドルグレードに位置する、FX3Diskの女性用クロスバイクです。性能、快適さ、利便性を追求し、軽いアルミフレームに、カーボンフォーク、どんな天候でも安心して停まれるパワフルなディスクブレーキを搭載し、最初から女性により良くフィットするサドルを搭載しています。下位モデルFX 1との大きな違いは、ハンドルに採用されている柔らかいジェルグリップで、走行中、腕に伝わる振動を吸収してくれます。

街乗りからスポーツライドまで、万能なモデルとなっています。

2020年モデル
【価格】82,000円(税抜)
【色】黒、赤
【サイズ】XS、S、M

トレックのおすすめクロスバイク⑫FX Sport 4 Women’s

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

FX Sport 4の女性向け高性能フィットネスバイクの入門モデルになります。軽いフレーム、20段変速、女性専用のタッチポイントなど、最も売れているFXラインの多用途さをまったく損なわずに、長距離ライド、日々の通勤・通学、ハイスピードのサイクリングを可能にしています。

スポーツライドに挑戦しようと思っている女性が、最初に購入するのに適したモデルです。

2020年モデル
【価格】120,000円(税抜)
【色】黒
【サイズ】XS、S

トレックのおすすめクロスバイク【DS】

トレックのおすすめクロスバイク⑬Dual Sport 2

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

デュアルスポーツシリーズのエントリーモデルになります。手の出しやすい価格で、よりカジュアルに楽しめるモデルです。どんな路面でも確実に走れるクロスバイクで、舗装路では効率良く、砂利道などでは安定性に優れ、その他どんな路面でも快適に走ることができます。

さらにラック、フェンダー、コンピュータなどを簡単に後付可能となっています。街中以外も探索してみたい方に最適のモデルとなっています。

2020年モデル
【価格】64,000円(税抜)
【色】赤
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク⑭Dual Sport 3

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

街中の舗装路からグラベルまで、多様な路面でのロングライドに耐えられる高品質パーツを搭載したモデルになります。フレームは軽く、ラック、フェンダー、パワーメーター、ライトなどを好みや走り方に合わせて簡単に後付装着可能になっています。

さらにフロントサスペンション、チューブレスレディリム、耐パンク性タイヤを装備した高性能クロスバイクです。

2020年モデル
【価格】82,000円(税抜)
【色】シルバー
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク⑮Dual Sport 4

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

デュアルスポーツシリーズのラインアップ中、最高性能を誇るクロスバイクになります。軽量フレームと幅広のタイヤは「万能」という言葉がぴったりの構成で、これ1台でオンロードもオフロードも適応する、究極のモデルとなっています。

2020年モデル
【価格】116,000円(税抜)
【色】グレー
【サイズ】S、M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク【e-bike】

トレックのおすすめクロスバイク⑯Dual Sport+

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

e-bikeの項目でも触れたように、電動アシスト機能付のモデルになります。舗装路からオフロードまで、幅広い状況に対応できる電動自転車です。パワフルで信頼性の高いBoschドライブシステム、フロントサスペンション、付属の前後ライト、そして性能の高さを誇り、パッと見た目だけでは電動自転車には見えないスポーツタイプモデルになります。

2020年モデル
【価格】352,000円(税抜)
【色】黒
【サイズ】M、L、XL

トレックのおすすめクロスバイク⑰Verve+

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

Verve+は、どちらかというと街乗り用の電動アシスト機能付クロスバイクです。しかし、Boschシステムの採用、時速24kmまでのアシスト、埋め込み型前後ライト、フェンダー、キックスタンドなどのアクセサリーを満載し、通勤・通学等の街乗りだけでなく、サイクリングも十分楽しめる造りとなっています。

2019年モデル
【価格】231,000円(税抜)
【色】濃紺
【サイズ】S、M、L

トレックのおすすめクロスバイク⑱Verve+ Lowstep

出典:TREK JAPAN
出典:TREK JAPAN

Verve+ Lowstepは、Verve+の女性用的な位置づけのモデルになります。採用されているシステムやアクセサリーはそのままにサイズが全体的に小さくなっています。Verve+と同様、トレックのe-bikeシリーズでは一番お手頃な価格となっています。

2019年モデル
【価格】231,000円(税抜)
【色】グレー
【サイズ】XS

自分の用途に合ったとトレックのクロスバイクを選ぼう!

手頃な価格の街乗り用から、本格的なスポーツライド向けの上級機種まで、幅広いトレックのクロスバイクを紹介いたしました。それぞれの用途に合ったクロスバイクを選べば、きっと満足度も高く、楽しいライドを満喫できるはずです。

トレックの幅広いモデル展開は、そんな様々なニーズに当てはまる1台を見つけ出すことが可能になっています。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ