臭くならない!おすすめの部屋干し洗剤10選!干し方のポイントもご紹介!

雨が続く日や花粉の時期などは、外に洗濯物を干さずに部屋干しする方も多いのではないでしょうか。しかし、部屋干しをすると洗濯物が臭くなってしまうことが多くあります。そんな嫌な臭いを発生させないおすすめの洗剤や、洗剤の選び方について紹介してきます。

臭くならない!おすすめの部屋干し洗剤10選!干し方のポイントもご紹介!のイメージ

目次

  1. 1部屋干し洗剤の選び方
  2. 2おすすめの部屋干し洗剤【液体タイプ】
  3. 3おすすめの部屋干し洗剤【粉末タイプ】
  4. 4おすすめの部屋干し洗剤【ジェルボール】
  5. 5部屋干しで臭くならない干し方のポイント
  6. 6部屋干しに最適な洗剤を上手に選ぼう

部屋干し洗剤の選び方

梅雨の時期や花粉の時期に、部屋干しをする方は多いのではないでしょうか。しかし、部屋干しをすると、せっかく洗った洗濯物が臭ってしまう場合があり、苦手な方も多い干し方です。

そこで、ここではおすすめの部屋干し用洗剤や、干し方のポイントなどを紹介していきます。まず初めに洗剤の選び方について見ていきましょう。

選び方①種類で選ぶ

洗剤の種類は、粉末タイプ、液体タイプ、ジェルボールがあります。この3つの洗剤の違いは何なのでしょうか。順番にチェックしていきましょう。

粉末タイプの洗剤は服の繊維の中に入り込んで汚れを落とすため、汚れを落とす効果が高く頑固な汚れに最適です。ただし、粉末タイプの洗剤は色落ちしやすいという特徴があり、デニムや色落ちが心配な洋服には不向きな洗剤となっています。

液体タイプの洗剤は、粉末タイプよりも汚れを落とす効果は劣るものの、洋服が傷みにくいためおしゃれ着洗剤として使われることも多いです。また、溶け残りが出る心配もなく、すすぎ1回で済むものも多いため節水や時短に繋がります。

ジェルボールは、ここ数年で出てきた種類の洗剤で汚れを落とす効果が高く、ジェルボール1つを洗濯機に入れるだけで済むため、洗剤の計量を行う手間がなく手軽に使うことができます。

選び方②洗浄力で選ぶ

部屋干し用の洗剤を選ぶ際は、洗浄力の高さが大切になります。なぜなら、汚れを落とす効果が弱いものを使ってしまうと、皮脂汚れなどがタオルや服に残ってしまいます。

そして、この落とし切れずに残ってしまった汚れが、独特の臭いの原因となるからです。また、漂白成分が入っている洗剤など、比較的汚れを落とす効果が高い洗剤で洗うことで、臭いの原因となる汚れをしっかりと落としつつ、除菌を行うことができます。

選び方③香り付きか無香料か

洗剤には香り付きのものと無香料のものがあります。この2つの種類の中で香り付きの洗剤は、部屋干しをする際の嫌な臭いを、増やしてしまう原因の1つになってしまいます。

香り付きの洗剤で、部屋干しの臭いをカバーできる場合は香り付きでも問題ありませんが、そうでない場合は、部屋干しには向いていない洗剤の可能性があるため、臭いが気になる場合は無香料の洗剤が適しています。

また、柔軟剤や漂白剤の香りも洗剤と同じで、無香料の洗剤を使用しても柔軟剤などが部屋干しに向いていない場合は、同じく臭いを発生させる原因となるため、部屋干しに向いているものを使用しましょう。

おすすめの部屋干し洗剤【液体タイプ】

それでは、ここからはおすすめの部屋干し洗剤を紹介していきます。洗剤の種類は粉末、液体、ジェルボールの3つがありますが、まずは液体タイプの洗剤について見ていきます。

部屋干しにおすすめの液体タイプの洗剤は、どのようなものがあるのでしょうか。

おすすめ①トップ スーパーナノックス

最初に紹介する液体タイプの洗剤は、トップのスーパーナノックスです。こちらの商品はコンパクトサイズの洗剤で、濃縮洗剤となっているためコスパが良く、置き場所も困らないサイズです。

また、蛍光増白剤は使っていませんが、汚れを落とす効果が高く、汚れをしっかりと落としてくれます。

頑固な汚れで一度では落としきれない場合でも、洗剤を汚れた部分に付けて放置することで、綺麗に洗うことができます。

Thumb洗濯槽はこれで綺麗に!正しい掃除方法からカビを防ぐ方法まで詳しく紹介!
洗濯をしても黒い汚れが付く、嫌な臭いがするといったことはありませんか?それは恐らく洗濯槽のカ...

おすすめ②部屋干しトップ

部屋干しトップは生乾きの臭いを抑える効果がある、抗菌成分が配合された液体洗剤です。

部屋干しの臭いが気になる方は、こちらの洗剤が適しています。また、洗浄力を求める場合は同じシリーズの粉末タイプの洗剤もあります。

おすすめ③アタックNeo

次に紹介するアタックNeoの液体洗剤は、濃縮タイプで防カビと抗菌効果があり、24時間菌の増殖を抑える効果があります。そのため、生乾きの嫌な臭いの発生を抑えることができます。

そして、液体タイプでは珍しい漂白剤入りの洗剤となっているため、シミや黄ばみなどの汚れが気になる方に適しています。

おすすめ④ニトムズ デオラフレッシュ

ニトムズのデオラフレッシュは、天然成分でできた洗剤です。そして、除菌効果で部屋干し独特の臭いを抑える効果や、着用時の汗の臭いも抑える消臭効果もあります。

臭いの気になる洋服を天然成分で消臭、除菌しながら、衣類も柔らかに仕上げることができます。

おすすめ⑤アタック ZERO

最後に紹介する液体タイプは、アタックZEROです。汚れを落とす力が史上最高と言われており、部屋干しの際に発生する臭いの元を消臭してくれる効果があります。

おすすめの部屋干し洗剤【粉末タイプ】

次に、部屋干し用洗剤の粉末タイプについて紹介していきます。ここでは、部屋干しにおすすめの粉末洗剤のアリエールサイエンスプラス7と部屋干しトップ洗濯洗剤粉末、消臭ブルーダイヤ粉末の3つについて見ていきます。

おすすめ⑥アリエール サイエンスプラス7

最初に紹介するおすすめの粉末洗剤は、アリエールのサイエンスプラス7です。こちらの商品は汚れを落とす力がとても強く、漂白剤が配合されているため、繊維の奥の汚れをしっかり落とすことができます。

また、ファブリーズと共同開発されており、菌が増えて生乾きの臭いが発生することを抑える効果もあります。臭いを抑えながら汚れもしっかりと落とす頼もしい洗剤です。

おすすめ⑦部屋干しトップ 洗濯洗剤 粉末

次に紹介する部屋干しトップ洗濯洗剤粉末は、洗浄力や抗菌力はもちろん、ウイルスも落とすことができます。また、臭い対策としては、ダブル分解酵素や消臭成分が入っているため、生乾きの臭いを防ぐことができます。

さらに、干している最中に臭いが無くても、使う時に臭いが出てくる、戻り生乾き臭を防ぐ効果があります。粉末タイプの洗剤ですが、粉が溶けやすい設計となっておりおすすめです。

Thumbコストコのおすすめ洗剤10選!人気商品を徹底紹介!
大容量の食品や日用品が大人気のコストコですが、その中でも人気が高いのが洗剤です。試してみたく...

おすすめ⑧消臭ブルーダイヤ 粉末

粉末タイプ最後の紹介は、消臭ブルーダイヤ粉末です。こちらの商品は、酵素が配合されており、嫌な臭いの原因となる皮脂などを洗い落すことができます。

また、漂白成分が配合されているため、臭いだけではなくシミなどの頑固な汚れをしっかりと落とすことができます。

さらに、溶けにくい冷たい水でも溶けやすいように、重曹が配合されているため、洗剤残りの心配がありません。

おすすめの部屋干し洗剤【ジェルボール】

ここからは、部屋干し洗剤のジェルボールについてチェックしていきます。洗濯が手軽なジェルボールの中で、部屋干しに適しているものはどのようなものなのでしょうか。それでは、詳しく見ていきましょう。

おすすめ⑨アリエール ダニよけプラス

最初に紹介するおすすめのジェルボールは、アリエールのダニよけプラスです。洗浄力や防臭効果、消臭効果の高さはもちろん、ダニよけの効果もある洗剤です。

ダニよけ効果は衣類を洗濯するだけで、ダニを寄せ付けにくくするため、布団のシーツなどを洗う際に使いたい洗剤です。洗浄力なども高いため、部屋干しにも最適です。

おすすめ⑩アリエール ジェルボール

アリエールのジェルボールは、干している最中や着用時にも抗菌ができ、洗濯槽のカビを防ぐなど嬉しい効果の多い洗剤です。

​​​​​​中性洗剤で漂白剤は入っていませんが、汚れもしっかりと落とすことができ、衣類が傷んでしまうことも防ぐ効果があります。また、すすぎが1回で済むため節水にも役立ちます。

部屋干しで臭くならない干し方のポイント

最後に部屋干しで、臭くならない干し方のポイントについて紹介していきます。ここで紹介するポイントは、風の動く場所に干すことと、ハンガーの並べ方についてです。それでは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント①風の動く場所に干す

洗濯物が臭くならない干し方のポイント、1つ目は風の動く場所に干すことです。部屋の中で洗濯物を干す場所としてよく使われる、窓際やカーテンレールは手軽ですが、風の動きが悪いため部屋干しには向いていません。

向いている場所は部屋と部屋の間や、部屋の中央です。このような場所は、空気の動きがあるため早く乾かすことができ、雑菌の繁殖を防ぐことができます。

ポイント②ハンガーの並べ方

2つ目のポイントは、ハンガーの並べ方です。部屋の中でも洗濯物を干すスペースが限られるため、工夫して洗濯物同士の間隔を空ける必要があります。

そんな部屋干しのハンガーの並べ方のポイントは、厚手のものと薄手のものを交互に並べることです。また、短いものを内側に並べ、長いものを外側に並べるアーチ干しも洗濯物を早く乾かすことができます。

Thumbピンチハンガーとは?洗濯が楽になる!おすすめしたい商品8選を厳選紹介!
ピンチハンガーは一度に多くの洗濯物を干せる便利アイテムで、使っている方も多いでしょう。そんな...

部屋干しに最適な洗剤を上手に選ぼう

出典: https://lee.hpplus.jp/kurashinohint/13487/

部屋干しの嫌な臭いの原因は、洗い残しが原因で雑菌が増えることや空気の通りが悪く乾きにくいことなどが挙げられます。

そのため、汚れを落とす力が強いものや雑菌の増殖を抑える効果があるものが向いています。また、干す環境にも配慮することでさらに、部屋干しが快適になりますよ。

その他の関連記事はこちらから

Thumbビーズクッションは洗濯できる?正しいお手入れ方法をご紹介!
今人気が高い、ビーズクッションをご存じですか。ビーズクッションは小さいものから大きいものまで...
Thumbバスタオルの嫌な臭いその原因は?カビ臭さの取り方を徹底解説!
バスタオルから嫌な臭いがしてくることや、黒い点ができていたという経験はありませんか。実はこれ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
m.y321

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ