クイックシフターのメリット・デメリット!クラッチを握らずシフトチェンジ!

クイックシフターという言葉を聞いたことがありますか?クラッチを握ることなく簡単にシフトチェンジができる、そんなバイク乗りの方なら知っておきたいクイックシフターについてのメリット・デメリットを中心に様々な情報をご紹介します。

クイックシフターのメリット・デメリット!クラッチを握らずシフトチェンジ!のイメージ

目次

  1. 1クイックシフターの基礎知識
  2. 2クイックシフターは握らずシフトアップ可能
  3. 3クイックシフターのメリット・デメリット
  4. 4クイックシフターの仕組みは
  5. 5クイックシフターで軽快に速度チェンジ!

クイックシフターの基礎知識

日に当たるバイク二台

クイックシフターというものをご存知ですか?バイク乗りの方なら耳にしたことがあるという方も多いことでしょう。なんとなく聞いたことはあっても、実際にどんなものかはわからない気になっているけど実際に取り付ける上でのメリットやデメリットがわからず不安などのクイックシフターについての疑問や不安を解消できるよう、様々な情報をご紹介します。

クイックシフターとは?

赤いバイクに乗るひげのおじさん

クイックシフターとは、バイクに取り付けることでシフトアップの際のクラッチ操作が不要になるパーツです。バイクを運転するのは好きだけど、シフトアップは操作が多くて面倒だなと感じる人も多いのではないでしょうか?クイックシフターはそんな面倒なクラッチ操作をすることなく、シフトアップをすることができる非常に魅力的なアイテムです。

モノクロのバイク走行

本来シフトアップには、多くの動作が必要です。
1:ギアが1速の状態で半クラッチで発進
2:発進後すぐにアクセルを戻し、クラッチを握る
3:チェンジペダルを左足で上げ、ギアを2速にシフトアップ
4:クラッチを離して素早く繋ぐ
5:アクセルを開けて30km辺りまで加速
6:チェンジペダルを左足で上げ、ギアを3足にシフトアップ
7:クラッチを離して素早く繋ぐ
8:アクセルを開けて加速する
上記の通り、シフトアップにはとても多くの操作が求められます。

これらの操作を発進するたびに行うのは面倒です。クイックシフターを使用すれば、これらの操作を行うことなく簡単に手早くシフトアップができるのです。

文章だけではどうしても伝わりにくくなってしまうため、通常のシフトアップのやり方動画をご紹介します。毎回こんなにも操作が必要になると、長距離走行の際などは負担になります。この操作をしなくてもシフトアップが行えるクイックシフターの魅力が改めて伝わったのではないでしょうか?ここからは、クイックシフターの用途についてご紹介していきます。

クイックシフターの用途は?

速く走るバイク

上述した通り、クラッチ操作をすることなくシフトアップができるという点は非常に魅力的です。しかしクイックシフターの本来の用途はシフトチェンジを楽にするというものではありません。

クイックシフターは本来、速く走るという用途で使用するものです。アクセルを戻すことなくシフトアップができる=加速中に速度を落とすことなくシフトアップができるのです。1秒を争う世界であるレースの場では、クイックシフターは欠かせないパーツと言えるので一度使用すれば手放せなくなることでしょう。

夕日にあたるバイク

ツーリング・街乗りなどの普段使いでも便利なことは確かです。ですが条件によっては手動でシフトアップを行った方が早いこともあり、レースの場のように欠かせないパーツというほど活躍することはできません。ですがバイク好きとしては手に入れたいパーツであることは間違いありません。

本来の用途はレースでタイムを縮めるためというものにはなりますが、決して用途外で使用してはいけないというものではありません。バイク好きであれば、気になるパーツはどんどん試してみたくなるものです。実際取り付けてみて、自身で体感してみたいという気持ちはバイク好きの方ならよく分かるのではないでしょうか?

クイックシフターは握らずシフトアップ可能

おしゃれなバイク

クイックシフターはどのような仕組みでクラッチを握らずにシフトアップすることを可能にしているのでしょうか?あまり想像がつかないという方も多いと思います。ここからは、そんなクイックシフターの仕組みを解説していきます。

はてなを浮かべる女性

クイックシフターは、バイクのシフトロッド部分にセンサーを取り付けて使用します。センサーを取り付けることでシフトアップの際にセンサーが反応し、一瞬だけ点火をカットすることでミッションへ負荷をかけることなくシフトアップを行うことができるのです。点火がカットされる時間はとても短く、失速することなく走ることができます。

また、シフトアップの際に必要な操作に気を取られることなく走りに集中でき、運転にも余裕が持てます。シフトアップに神経を遣うことなく、別のところに意識を向けることができます。コーナーや走りに意識を集中することができるのは魅力的です。

クイックシフターのメリット・デメリット

天秤のイラスト

クイックシフターとは何か、というところから、クイックシフターの用途についてご紹介してきました。それでは実際にクイックシフターを取り付けるにあたってのメリット・デメリットとは一体どういったところなのでしょうか?メリット・デメリットそれぞれを解説していきます。

クイックシフターのメリット

笑顔で指をさす女性

クイックシフターを取り付けることのメリットは、大きく3つあります。
1:シフトアップの際に必要だった操作が不要になる
これは上述した通り、点火カットすることでミッションに負荷をかけることなく、クラッチ操作なしでのシフトアップが実現できます。

2:クラッチ操作に神経を遣うことがなくなり、運転に余裕が出る
クラッチ操作に気を取られることなく、街乗りであれば安全確認、レースであればコーナーや走りなどに集中することができます。

飛び上がる女性二人

3:長距離走行などの際、疲れを軽減できる
長距離走行する際、発進のたびに毎回クラッチ操作を行いシフトアップをすることは身体にも負担がかかります。クラッチ操作が不要になれば疲れを軽減することができます。

これらがメリットとして挙げられます。クラッチ操作が不要になるだけでこんなにもメリットがあるとは考えていなかったという方も多いのではないでしょうか?

クイックシフターのデメリット

落ち込む男性

クイックシフターを使用する上でのデメリットは1つだけです。それは、シフトダウン・発進・停止時にはクラッチ操作が必要ということです。クイックシフターを付けることで、クラッチ操作から完全に解放されるというわけではないため注意が必要です。クラッチ操作が苦手な方は、クイックシフターを取り付けることでクラッチ操作をする機会が少なくなるため苦手意識が余計に強くなってしまうこともあるでしょう。

運転に余裕が出る、と上述しましたが、それは決して運転中に気を緩めてもいいというわけではありません。バイクを運転する際には常に安全運転を心がける必要があります。

クイックシフターの仕組みは

高く飛ぶバイク

クイックシフターの仕組みは、前半でお伝えした通りです。シフトロッド部分に取り付けたセンサーがシフトアップの際に反応し、一瞬だけ点火をカットすることでミッションへ負荷をかけることなくシフトアップを行うことができるのでしたね。センサーを取り付ける、と聞くと取り付け自体に不安を覚える方もいることと思います。クイックシフターの取り付け方やセッティング方法について解説していきます。

クイックシフターの取り付け方

並んだ工具

クイックシフターの取り付け方は、メーカーにより異なります。また、簡単な作業ではないためバイクのパーツを取り付けることに不慣れな場合は専門の業者に頼むことがおすすめです。ここではヨシムラジャパンより発売されている製品の取り付け方についてご紹介します。

1:外装を外す、タンクをおろす
2:エアクリーナーボックスをはずす
3:カプラーを繋ぎなおす
4:シフトロッドを交換し、センサーの位置を決める
5:本体と感度コントローラーを繋ぐ

以上です。エアクリーナーボックスは、ボルトが工具の届きづらい場所にあるため外す作業が難しいです。また、自身で作業する際には配線が表に出ないようにしましょう。配線が表に出ていると断線リスクが高まり危険です。フレームに配線を沿わせるように取り付けるように気を付けてください。

クイックシフターのセッティング

パソコンをする手元

クイックシフターは取り付けるだけで使用できるものではありません。使用する前に必ず、ノートパソコンやタブレットでセッティングする必要があります。セッティング自体は難しいことはなく、専用のセッティングソフトをインストールして行います。点火カットの時間を各ギアごとに調整することができ、自分好みにセッティングすることが可能です。

クイックシフターで軽快に速度チェンジ!

バイクで走る姿

いかがでしたか?クラッチ操作いらずでシフトアップができる、とても便利で魅力的なクイックシフターについてご紹介しました。メリットが多く、バイク乗りであればぜひ試してみたい製品です。取り付けは多少難しい部分があるため、自信がなければ専門の業者に頼むことをおすすめします。自分好みにセッティングして、快適なバイクライフをお楽しみください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
winter1000

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ