真砂土とは?安くておしゃれで人気な砂真砂土の特徴や使い方をご紹介!

DIYに人気の真砂土について紹介していきます。真砂土は、雑草駆除に有効であったり、施工がとてもシンプルなのに施工後も仕上がりがきれいなので、DIYでとても人気のアイテムです。そんな真砂土の特徴や使い方をそれぞれ詳しく紹介していきます。

真砂土とは?安くておしゃれで人気な砂真砂土の特徴や使い方をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1真砂土とは
  2. 2真砂土の特徴
  3. 3真砂土の人気な理由
  4. 4真砂土の使い方
  5. 5「真砂土」を使って上手にDIY・施行を楽しみましょう!

真砂土とは

真砂土(まさど)とは、家の建築などで使われる石のことです。この真砂土はホームセンターなどで安く購入することができるので、庭のDIYなどでもよく使われています。また、真砂土はおしゃれなものまであるので人気の商品です。そこで、価格が安くおしゃれな真砂土の特徴などについて詳しく紹介していきます。

真砂土の種類

まず最初に真砂土の種類について紹介していきます。真砂土はもともと花崗岩という岩石からできているので、花崗岩の種類によって真砂土の種類が変わってきます。では真砂土の種類は、どのような種類があるのかというと、花崗岩の種類によって粘土質の真砂土や粒が大きくごつごつとした真砂土、粒が細かくサラサラとした真砂土などたくさんの種類があります。

なので、庭などのDIYに真砂土を利用するのか、園芸などに真砂土を利用するのかなど、利用する用途によってべき真砂土が変わってきます。では次に、利用する用途によって使い分けることができる真砂土の成分について見ていきましょう。

真砂土の成分       

ここからは、真砂土の成分について紹介していきます。真砂土は先ほども少し触れましたが、もともと花崗岩からできています。なので、真砂土の成分も花崗岩の成分と同じ成分で出来ています。そして、花崗岩の成分は、長石、石英、雲母からできています。そして、花崗岩から真砂土へと変わっていく過程で温度の変化などが起き、風化していきます。

そして、花崗岩が温度変化などで風化していく過程で、長石の成分がカオリン石という成分に変化します。このように花崗岩が温度変化などで風化し、花崗岩が砂や土へと変わっていくことで、真砂土が作られます。

真砂土の価格相場

次に、真砂土の価格相場について紹介していきます。真砂土の価格相場はいくらなのかというと、10リットルから20リットルの大袋で250円から500円ほどになっています。なので、真砂土の価格相場は、比較的安く庭のDIYや園芸などにも、使いやすい価格になっています。真砂土が人気の理由は、この価格の安さも人気のひとつです。

真砂土の特徴

ここからは、真砂土の特徴について紹介していきます。真砂土には、どのような特徴があるのでしょうか。真砂土の特徴は、雑草駆除に有効、施工がシンプル、水はけの悪さがデメリットという3つの特徴があります。それでは3つの特徴について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

特徴①雑草駆除に有効    

1つ目の真砂土の特徴を紹介していきます。1つ目の真砂土の特徴は、雑草駆除に有効ということです。なぜ、真砂土は雑草駆除に有効なのかというと、真砂土は土としての栄養がほとんどないものなので、草がなかなか生えないという特徴があるからです。これは、真砂土がもともとは花崗岩からできているので、栄養がなく雑草駆除に有効なのです。なので、真砂土を庭などに利用することで、雑草が生えにくい庭を作ることができます。

特徴②施行がシンプルで簡単    

次に、2つ目の真砂土の特徴について紹介していきます。2つ目の真砂土の特徴は、施工がシンプルということです。真砂土は、使いたい場所に敷くだけで施工ができてしまいます。なので、DIYでコンクリートなどを打つ場合と違って、使用する材料も真砂土のみなので、簡単に施工することができます。

また、施工したい場所が広い範囲であれば、DIYでコンクリートを打つことはかなり難しい作業になりますが、真砂土の施工方法は、敷くだけというシンプルな方法なのでとても簡単です。

特徴③水はけの悪さがデメリット

3つ目の真砂土の特徴を紹介していきます。3つ目の真砂土の特徴は、水はけが悪いというデメリットがあることです。真砂土は、施工も簡単で価格も安く使いやすいので、DIYなどでも人気がある商品ですが、水はけが悪いというデメリットがあります。なので、園芸などに真砂土を利用する場合には、水はけをよくしたり、通気性をするために腐葉土などを混ぜるなどの工夫が必要です。

真砂土の人気な理由

ここからは、真砂土の人気な理由について紹介していきます。なぜ、真砂土は人気があるのでしょうか。真砂土の人気な理由を2つ紹介していきます。ひとつ目の真砂土の人気な理由は、豊富なカラーバリエーションで、二つ目の真砂土の人気な理由は、見栄えの良さです。それでは、真砂土の人気な理由について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

理由①豊富なカラーバリエーション 

1つ目の真砂土の人気の理由について、紹介していきます。1つ目の真砂土の人気な理由は、真砂土には豊富なカラーバリエーションがあることです。真砂土はさまざまな性質をもったものがありますが、カラーバリエーションも豊富なので、真砂土を利用する庭の雰囲気などに合わせて、真砂土の色を選ぶことができます。

真砂土のカラーバリエーションは、5色あります。真砂土のカラーバリエーションは、真砂土、赤土、青土、白土、黒土の5種類です。この豊富なカラーバリエーションから庭の雰囲気に合わせて、選ぶことができることが真砂土の人気の理由になっています。

理由②見栄えの良さ

次に、2つ目の真砂土の人気の理由について紹介していきます。2つ目の真砂土の人気の理由は、見栄えのよさです。真砂土は、施工した後も見栄えがとてもいいので、とても人気があります。真砂土は、施工も簡単という特徴があるので、簡単に見栄えのいい庭を作ることができます。また、カラーバリエーションが豊富なので、自分好みのお気に入りの庭をDIYできます。

真砂土の使い方

ここからは、真砂土の使い方について紹介していきます。真砂土はどのような使い方ができるのかというと、真砂土は種類も豊富なので、用途によってさまざまな使い方ができます。それでは、真砂土の使い方について、それぞれ詳しく見ていきましょう。

園芸・ガーデニング

真砂土の使い方として、園芸やガーデニングに使うことができます。ただし、真砂土は水はけが悪いというデメリットや土として栄養がほとんどないため草が生えにくいという特徴があります。なので、園芸やガーデニングに真砂土を使う場合は、水はけの悪さと土として栄養がないという点を改善する必要があります。

そのために、園芸やガーデニングに真砂土を使う場合は、腐葉土、バーグたい肥、牛糞たい肥などを真砂土と混ぜる必要があります。真砂土に腐葉土、たい肥、牛糞たい肥を混ぜることで、水はけや通気性がよくなり土にも栄養が含まれるため、ガーデニングにも最適な土を作ることができます。

「固まる真砂土」で徹底的に雑草駆除

次に紹介する真砂土の使い方は、「固まる真砂土」で雑草駆除をするという使い方です。固まる真砂土と使うことで徹底的に雑草を駆除することができます。固まる真砂土で徹底的に雑草駆除をする場合の使い方は、固まる真砂土を庭に厚さ5センチほどで敷きます。そして、敷いた後は上から水をかけます。その後、24時間ほど時間を置くことで真砂土が固まって、雑草駆除としての使い方ができます。

「固まる真砂土」で駐車場DIY

最後に紹介する真砂土の使い方は、「固まる真砂土」で駐車場をDIYするという使い方です。固まる真砂土を使うことで、簡単にDIYすることができます。固まる真砂土はセメントが混ぜてあるものなので、簡単に使うことができます。

また、雑草駆除の効果も通常の真砂土よりもあります。通常の真砂土よりも価格は高めになってしまいますが、DIYでコンクリートを使用して施工するよりも簡単にDIYできるので、家の駐車場や庭などを手軽にDIYできます。

「真砂土」を使って上手にDIY・施行を楽しみましょう!

真砂土は、DIYにとても人気のアイテムです。そして、真砂土は雑草駆除に有効という特徴や施工がシンプルで簡単という特徴があり簡単にDIYできるので、とても人気があります。また、真砂土はカラーバリエーションが豊富なので、家の庭に合った雰囲気の真砂土を選ぶことができます。

真砂土は施工が簡単なのに、施工した後の見栄えもとてもいいので、コンクリートなどでDIYをするよりも簡単に綺麗な施工ができます。そして、真砂土にはさまざまな種類があるので、使う用途によって真砂土を使い分けることもできますのでぜひ真砂土を手にしてみてください。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
m.y321

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ