キャンプ用人気鍋6選!鍋を使ったおすすめ鍋料理レシピもご紹介!

キャンプ用の鍋を使えば、アウトドアでの料理のジャンルが増えます。特に寒い冬の時期には、暖かい料理を作る事も出来る為非常に心強いアイテムです。今回は、そんなキャンプ用の鍋でおすすめのモデルや、鍋を使った料理のレシピをご紹介します。

キャンプ用人気鍋6選!鍋を使ったおすすめ鍋料理レシピもご紹介!のイメージ

目次

  1. 1キャンプ用お鍋の選び方
  2. 2キャンプにおすすめの人気鍋【ダッチオーブン】
  3. 3キャンプにおすすめの人気鍋【クッカーセット】
  4. 4キャンプの鍋料理におすすめのバーナー
  5. 5キャンプにおすすめ鍋料理レシピ
  6. 6冬でも夏でも野外で食べる鍋料理は美味しい!

キャンプ用お鍋の選び方

出典: https://www.amazon.co.jp/

アイテムが限られるキャンプの中でも、キャンプ用の鍋を使えば、様々な料理を作る事が出来る様になります。しかし、一口にキャンプ用の鍋と言っても種類も様々ですから、まずは自分の用途にあった鍋の選び方を解説しましょう。

選び方①種類

出典: https://www.amazon.co.jp/

まず、鍋の種類を確認しましょう。2、3人やそれ以下の少人数でのキャンプを行う予定でいるのならば、当然ながらそれ以上の人数仕様の鍋は必要ありません。そういった状況向けのコンパクトな鍋ならば、嵩張ることなく鍋料理が楽しめます。

もしキャンプで複数の料理を作りたいというのであれば、1つの鍋だけでは足りないでしょう。そこで、2つ以上がそろう鍋を用意してみましょう。片方がチタン、もう片方をアルミ製の鍋にしてみると、一方をフライパン代わりに、もう一方は鍋で煮るという使い方が出来ます。

選び方②大きさ

大抵、キャンプ等アウトドア向けのクッカーは大小のモデルがセットになっており、サイズに関しては食事をする際の人数が一番の目安になります。前述した通り、ソロや少人数ならバックパックに入る程度のサイズの鍋でも十分です。

対して、グループでのキャンプの様な大人数で野外で鍋を囲みたいのなら、それ相応の大容量の鍋を選ぶべきです。浅型と深型の形状がありますが、大抵キャンプでの料理に使うのは浅型で、深型はコーヒーやインスタントを作る際に使用します。

コンパクトで持ち運びができるものが良い

出典: https://www.amazon.co.jp/

大きいサイズでも小さいサイズでも共通していますが、なるべくコンパクトにして持ち運びが出来るものがおすすめです。キャンプやバーベキューでは、野外で駐車場からサイトまでの移動も想定されます。鍋等のクッカー類を一つにまとめられれば、容易に持ち運びが出来ます。

選び方③素材

出典: https://www.amazon.co.jp/

キャンプ用の鍋によく使用される素材としては、アルミニウムやステンレスが多いです。アルミは熱伝導率が高く軽量で安価である為、煮物や炒め物を作るのには向いています。但し、丈夫さに関しては傷が付きやすい為ステンレスなどに劣ります。

ステンレスは、重さはありますが保温性に優れ頑丈ですし、、チタンを使った鍋は軽量かつ保温性が高いですが、比較的焦げ付きやすく高価です。また、ダッチオーブン等は鉄製で、手入れが必要ですが上部且つ熱伝導率も高いという特徴があります。

Thumb無水で料理ができる無水鍋とは?おすすめの人気メーカーから簡単レシピまで厳選紹介!
無水鍋を使って料理をしたことがありますか?無水鍋とは、水なしで調理ができる鍋のことです。水な...

キャンプにおすすめの人気鍋【ダッチオーブン】

以上、キャンプ用の鍋の選び方について簡単にではありますがご紹介しました。ここからは、本題であるキャンプにおすすめしたい人気の鍋のモデルを、種類ごとにご紹介していきましょう。まずはダッチオーブンからになります。

人気鍋①LODGE コンボクッカー

まず1点目はロッジの「コンボクッカーLCC3」です。鋳鉄製のこのダッチオーブンは重量5.6kgとやはり重めですが、片手鍋とフライパンの2つの用途で使用できます。ダッチオーブンの初使用時に必要なシーズニングも終わった状態ですので、直ぐにダッチオーブンとして利用可能です。

本体サイズ 25.7×12cm
本体重量 約5.6kg
材質 鋳鉄
内容 クッカーオーブン、スキレット
仕様 IH調理器使用可能

人気鍋②SOTO ステンレスダッチオーブン

2点目はSOTOから「ステンレスダッチオーブン」のご紹介です。こちらは製品名通り、ステンレスを素材に使った10インチのダッチオーブンです。鍋の両側と上部に取っ手があり使いやすく、またステンレスという素材ゆえに保温性が高く錆にも強い性質を持ちます。

本体サイズ 35×28×16cm
本体重量 約5.2kg
材質 ステンレス鋼
仕様 IHクッキングヒーター対応
付属品 リッドリフター、専用ケース

Thumb大人気のスノーピークダッチオーブンとは?万能鍋の魅力や使い方を詳しく紹介!
スノーピークといえば、アウトドアライフを楽しむ人なら知らない人はいないブランドです。今回はス...

キャンプにおすすめの人気鍋【クッカーセット】

出典: https://www.amazon.co.jp/

焼いたり蒸したりといった、様々な料理が出来るダッチオーブンはキャンプで活躍すること間違いなしです。続いては、調理器具がセットになっているクッカーセットでおすすめのモデルをご紹介していきましょう。

人気鍋③CAPTAIN STAG マルチステンレスクッカー

まずはキャプテンスタッグの「マルチステンレスクッカー」になります。キャプテンスタッグが本拠地を構える新潟県三条市の、優れた金属加工技術で設計されている鍋であり、煮る、焼く、茹でる、炒めるなど多様な料理のジャンルに対応しています。

収納時サイズ 290x260x280mm
総重量 約2kg
材質 ステンレス鋼、ニッケル、天然木
内容 22cm鍋、18cm鍋、22cmフライパン、18cm・22cm取っ手

人気鍋④Snow Peak フィールドクッカー

スノーピークの「フィールドクッカーPRO.1 CS-021」は、4~5人向けのクッカーセットです。鍋等はステンレス製で錆びにくく丈夫であり、3種類の深さの異なる鍋と黒皮鉄板製のフライパンのセットで豪華な料理を作り出せます。

収納時サイズ 250×210mm
総重量 約3.3kg
材質 黒皮鉄板、ステンレス鋼
内容 200・180・280ビリーポット、メッシュバスケット、フライパン

人気鍋⑤Coleman アルミクッカー

コールマンの「アルミクッカーセット」は、アルミを材質に使用したクッカーセットです。鍋、フライパン共にハンドルが着脱可能であり、料理をそのまま運べます。熱伝導率の高いアルミでも焦げ付かない様、ノンスティック加工が施されています。

セット内容 ウォックパン、フライパン、片手鍋
収納時サイズ 29×13cm
材質 アルミニウム、ステンレス、スチール、シリコン、ポリエステル
付属品 収納ケース

人気鍋⑥GSI バガブー ベースキャンパー

GSIからは「バガブー ベースキャンパー」のご紹介です。こちらもクッカー外側に着脱可能な取って付きで、更に折りたたみ式でもある為調理中や運ぶ際に汚れるのを防止します。鍋も3リットルと5リットルの2種あり、料理に合わせて使えます。

収納時サイズ 25.4×15.2cm
総重量 1.474kg
セット内容 3ℓ・5ℓポット、ストレーナー付き蓋、フライパン、カッティングボード
材質 テフロンコーティング アノダイズド合金 、ナイロン

キャンプの鍋料理におすすめのバーナー

出典: https://www.amazon.co.jp/

鍋に限らず、キャンプで料理をするのであれば、火元となるバーナーも欠かせないアイテムになります。そこで、キャンプの鍋料理で一緒に使ってほしいおすすめのバーナーのモデルもここでご紹介します。

バーナー①Snow Peak HOME&CAMPバーナー

1点目はスノーピークの「HOME&CAMPバーナー」です。使用時に組み立てる五徳を非使用時にはコンパクトに収納できる機能を持ち、複数人仕様の大きめの鍋を置いても安定して使う事が出来ます。

使用時サイズ 301×346×120mm
本体重量 約1.4kg
火力 2100kcal/h
材質 ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム

バーナー②SOTO レギュレーターストーブ FUSION

SOTOの「レギュレーターストーブ FUSION」は、分離型のキャンプ用シングルバーナーです。バーナーヘッドは全炎口型の火口とすり鉢状で優れた耐風性を発揮し、五徳は4本仕様で大きめの鍋でもソロ用の鍋でも対応し安定して使えます。

使用時サイズ 41×12×9cm
収納時サイズ 11×7.5×9cm
本体重量 245g
火力 2,500kcal/h

キャンプにおすすめ鍋料理レシピ

出典: https://www.amazon.co.jp/

クッカーの中でも比較的大きい鍋であっても、五徳と一緒に使えば安定して鍋料理が楽しめます。最後に、キャンプで作ってほしい鍋料理のレシピもいくつかご紹介しましょう。

レシピ①キムチ鍋

1つ目のレシピはキムチ鍋です。鍋に水とキムチ鍋の素、だしを入れて加熱し、白菜と豆腐、きのこ類や豚肉などのオーソドックスな材料を入れていき、最後にニラを載せれば完成です。難しいと思うかもしれませんが、意外にも手軽にできるレシピです。

レシピ②キャベツ丸ごとトマト鍋

キャベツを丸ごと使ったトマト鍋もおすすめのレシピです。芯を抜いたキャベツにひき肉代わりのハンバーグを入れ、鍋にカットトマトと一緒に入れてコンソメとにんにくをすりおろします。茹で上がったら、食べる人数分に切り分けて完成です。

キャベツ丸ごと鍋を動画でチェック

作り方を紹介している動画もあります。見た目のインパクトが大きい為、キャンプで実際に作ってみると盛り上がるでしょう。

冬でも夏でも野外で食べる鍋料理は美味しい!

出典: https://www.amazon.co.jp/

鍋と言えば冬場に食べるものというイメージが大きいかもしれませんが、キャンプなら夏でも野外で楽しく食べられるようになります。様々な料理が作れますから、次のキャンプでぜひ実践してみて下さい!

その他の関連記事はこちら

Thumb万能鍋!SOTO(ソト)のステンレスダッチオーブンとは?魅力をたっぷりご紹介!
ダッチオーブンと言えば、鋳鉄製の物がメジャーなイメージです。しかし、SOTO製のダッチオーブ...
Thumb山ごはんレシピ16選!簡単で美味しい料理を厳選紹介!
登山での限られた時間、限られた道具の中でも美味しく簡単にできる山ごはんレシピをご紹介します。...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
中村雄二

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ