OSB合板とは?特徴からDIYに使用する方法を徹底紹介!

OSB合板とはどんな板の事でしょうか。DIYが好きで日頃から励んでいる方ならご存知の合板ですが、名前は知らなくても、見た事がある方は多いでしょう。写真を見れば「この板か」と思われる方も多いはずです。そんなOSB合板の特徴から使い方まで詳しくご紹介いたします。

OSB合板とは?特徴からDIYに使用する方法を徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1OSB合板はDIYの定番素材
  2. 2OSB合板の特徴
  3. 3OSB合板はどこで購入できる?
  4. 4OSB合板のさまざまな使い方
  5. 5OSB合板でおしゃれにDIYしてみよう

OSB合板はDIYの定番素材

OSB合板とは

OSBは「Oriented Strand Board-オリエンテッド・ストランド・ボード」の略語です。

OSB合板とは、北米で住宅の構造用下地材として開発され、木材の細長い削片(ストランド)を同じ方向に並べて(オリエンテッド)作られたボードを、層にして貼り合わせた合板の事を言います。

OSB合板は原料の丸太の削片を、接着剤と高圧圧縮で再構成することにより、普通の板では利用できない原木の節も有効利用できるようになりました。また繊維傾斜などの木材が持つ欠陥を補い、パネル状にする事で強度も増しています。

OSB合板の使用用途は、住宅の屋根や床、壁の構造用下地材としてが多いですが、最近では、その見た目のユニークさを活かし、壁や床などの内装の仕上げ材としても利用されています。

他には面内せん断性能が高い特徴を活かし、断熱材としても利用されています。

OSB合板の魅力

出典: https://www.amazon.co.jp/

OSB合板の魅力は、その独特な表面の表情です。どんなに小面積の利用だとしても、ユニークな表面のおかけでインパクトが大きく存在感を放ちます。

そのため、最近ではこのOSB合板で作られた棚やインテリアが続々と生み出されています。

また、加工がしやすく汎用性が高いのもOSB合板の魅力です。

OSB合板の特徴

特徴①リーズナブルな価格

OSB合板の特徴であり、一番の魅力はその値段の安さでしょう。店舗により差はありますが、OSB合板は全般的に安価なものが多く、他の合板と比べて非常に手を出しやすい価格です。

これは、他の合板を作る際に出た木片が使える事から製作コストが低いことに由来します。資源の有効活用にもなり、お財布にも優しいOSB合板はエコな素材とも言えます。

安価なのに見た目がおしゃれで、インテリアにも家具にも加工できるOSB合板は、DIY愛好者に大人気の素材となっています。

特徴②壁や床材の下地材になる強度がある

OSB合板は、木片をプレスし接着剤で貼り合わせた板なので、時々穴が開いていたり隙間があるので、強度に不安を覚える方もいるかもしれません。

しかし実際は、住宅の壁や床材の下地材になるほどの強度があり、そういった建築素材の規格で定められた強度もクリアしています。OSB合板は木片を接着している接着剤も強力ですし、プレスもかなり強力な圧がかかっているので、非常に強度が高いのです。

しっかりとした強度を誇っているOSB合板なので、棚などのDIYにも安心して使用することが出来ます。

特徴③塗装で趣を変えられる

OSB合板は塗装が可能です。そのままの状態で塗装しても良いですが、サンダーをかけてから塗装すると色馴染みが良くなるので、そちらもおすすめです。

OSB合板の表面は、そのままだと今流行りの「男前」な印象を与えますが、極小面積にパステルカラーを入れると、柔らかい雰囲気に変わります。またローラーで塗ることで、表面の表情を活かしたままの塗装をする事も可能です。

OSB合板そのままは割と明るい色味なので、暗くしたい方は暗めの色を塗るのも良いでしょう。

出典: https://www.rakuten.co.jp/

最近は塗装の種類も増えています。特にどの染料の使用は避けた方が良いといった制限もないので、作りたい物の雰囲気や、自分の好みで色を決めるのも楽しみの一つです。

また、OSB合板は水にさらされる場所には不向きな板です。どうしても水が飛ぶような場所で使いたい場合は、耐水性塗料をしっかり塗り込めば、多少は耐えられるかもしれません。しかし出来ることなら、水場にOSB合板は避けたい組み合わせです。

特徴④機能性に優れている

OSB合板は、そのスカスカの表面の見た目に反して、断熱性、気密性、そして防虫性にも優れています。OSB合板が建築の下地材に使われているのには、それなりの理由があるという事です。

また接着剤により表面にツヤがあり、ささくれなどもほとんどありません。ニスやワックス、オイルを塗る必要がなく、そのまま使える手軽さも魅力的な特徴の一つです。

OSB合板はどこで購入できる?

OSB合板を購入できる場所は、ネット通販、ホームセンター、製材所、材木店などになります。

厚みは、多くの取り扱い店で9mm、12mm、24mmは必ず取り揃えてあるはずですが、DIYに使用するなら12mmが厚過ぎず薄過ぎずでベストです。

一番OSB合板を購入しやすいのはネットかホームセンターですが、製材所や材木店だと、種類も豊富でオーダーカットもしてもらえます。値段も、OSB合板を大量に購入するなら値引き交渉に応えてくれる場合もあります。

またOSB合板が一番安価なのが製材所で、一番高価なのが材木店です。ネットとホームセンターはほぼ同格ですが、OSB合板の必要量がほんの少しだけなのであれば、ホームセンターかネット通販を利用する方が楽かもしれません。

ホームセンターも木材カットサービスを行っている店舗が多いので、何を作るのか決めてから購入すれば、ホームセンターでカットしてもらい、持って帰り次第DIYに取り掛かることも可能です。

出典: https://www.rakuten.co.jp/

なお、ネット通販で購入する場合、「内装用」と「構造用」を間違わないように注意してください。DIYに使用するのは、人が触れても問題ない作りになっている「内装用」です。

「構造用」は建築で使う素材なので、若干人体に有害な物質が含まれている可能性もあります。JASで認定された「F☆☆☆☆」のものは内装仕様OKの許可が出ているものです。説明文等をしっかりと確かめて購入するように注意してください。

ThumbハンガーラックをDIY!簡単な作り方からおしゃれな自作アイデアまでご紹介!
ハンガーラックは購入して使っている方が多いのではないでしょうか。しかしハンガーラックはDIY...

OSB合板のさまざまな使い方

使い方①飾れる壁

OSB合板を壁に貼って、そこに様々なものを飾れるようにします。OSB合板を壁に貼った場合、そのOSB合板に更に何かを取り付けることが可能なので、ディスプレイに最適な壁になります。

OSB合板の「男前」な表情を活かし、カッコいいもの、クールなものを飾っても良いですし、逆にフェミニンなもの、優しい柔らかな感じのものを飾るのもギャップがあっておしゃれです。

出典: https://www.rakuten.co.jp/

ギャラリーやショップのようにディスプレイの背景として、OSB合板は最適な雰囲気を演出してくれます。

使い方②テーブル

OSB合板の特徴的な表面を活かして、天板部分にOSB合板を使ったテーブルをDIYで作ってみるのもおすすめです。

脚部分は普通の木材や、その他、DIYしやすい素材で製作し、天板のみをOSB合板で仕上げるのが、おしゃれに見せるポイントです。

脚部分も普通の板などで比較的簡単に作れますが、DIY初心者で脚を作れる自信がない方は、既存のテーブルの天板をOSB合板に変えたり、既存の天板の上にOSB合板を貼ってしまうという方法もあります。

使い方③収納棚

OSB合板を使ったシンプルな棚は、今流行りの「男前インテリア」そのもので、スタイリッシュでクールな部屋を演出してくれます。

元々OSB合板は家具を作る材料に向いていますが、棚はその中でも真骨頂と言えるでしょう。

こちらの写真ではOSB合板を組み立てて作られていますが、既存の棚にOSB合板を載せるだけでもおしゃれな棚に早変わりします。

使い方④インテリア

OSB合板を好きな形にカットして、最高におしゃれなインテリアに加工することも可能です。

OSB合板の独特の表面だけでシンプルに仕上げてみても良いですし、ステンシル等で表面に文字や絵を入れるデザインも良いでしょう。

部屋のワンポイントアクセントとして、スタイリッシュな空間を演出してくれます。

OSB合板を曲線にカットするには、それなりの工具がないと無理ですが、直線でパーツを切り、それを組み合わせてパズルのように形を作る方法もあります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

OSB合板はアイアンやセメントとの相性も良く、それらの素材と組み合わせることで、また新しい表情を見せてくれます。

インテリアをDIYする際には、他のものとの組み合わせも試してみると面白いものが出来そうです。

また、DIYとまではいかないような、ただOSB合板を壁に立て掛けるだけという使い方も、ディスプレイインテリアとしておすすめです。

出典: https://www.amazon.co.jp/

背面(背景)がOSB合板になるだけで、ディスプレイされたものがおしゃれに見える不思議を体感してみてください。

Thumb100均セリアのすのこでDIYインテリア!おしゃれなアイデアをご紹介!
ここ数年、すのこを使ったDIYが初心者でも簡単に作れると話題を集めています。今回は、100均...

OSB合板でおしゃれにDIYしてみよう

出典: https://www.amazon.co.jp/

OSB合板は、今や簡単に入手できるDIY素材です。DIY初心者でも、置くだけ、貼り付けるだけで、なんとなくおしゃれに仕上がるありがたい素材でもあります。

少しDIYに慣れてきた方や、腕に覚えのある方はOSB合板を組み立てて、大物に挑戦してみるのも良いかもしれません。

OSB合板でおしゃれなDIYインテリアを作り、素敵なお部屋作りを楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから

ThumbセリアのアイアンバーでDIY!おしゃれな活用アイデアを徹底紹介!
セリアのアイアンバーは、見た目がおしゃれなので、収納に役立てたいと考える方もいることでしょう...
ThumbキッチンをおしゃれにDIYする方法とは?簡単にできるDIYアイデアをご紹介!
毎日使うキッチンをおしゃれに変身させたいと思ったことはありませんか?そんな時はキッチンDIY...
Thumbコンクリートで外構をおしゃれにDIY!自分好みを作れるアイデアをご紹介!
DIYにはまって、家の中を一通りリフォームすると、今度は外回りを自分でDIYしたくなってくる...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ