100均のおすすめバーベキュー網は?選び方から手入れ方法まで詳しく紹介!

バーベキューで使う網にもいろいろな種類があります。今回は、ダイソー・セリア・キャンドゥなどの100均で購入出来るバーベキュー網をご紹介します。また、バーベキュー網の選び方や使う前の注意点、お手入れ方法や保管方法についても解説しているのでどうぞご覧ください。

100均のおすすめバーベキュー網は?選び方から手入れ方法まで詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1バーベキュー網の選び方
  2. 2100均のおすすめバーベキュー網
  3. 3バーベキュー網を使う前に
  4. 4バーベキュー網のお手入れ・保管方法
  5. 5バーベキュー網は100均のもので十分!

バーベキュー網の選び方

バーベキューをする時、網は必要なアイテムですがこだわりを持っている方はあまり多くありません。ここでは、バーベキューをより一層楽しくするために、素材やサイズなどバーベキュー網の選び方のポイントをチェックしていきます。

選び方①素材

バーベキュー網の選び方のポイントまずは、素材からみていきましょう。バーベキュー網に使われている素材は、主に鉄とステンレスの2種類です。

鉄は、熱伝導率が高く冷めにくいといったメリットがありますが、きちんとお手入れをしていないと錆びてしまうというデメリットがあります。

また、ステンレスは鉄よりも熱伝導率は低くなりますが、錆びにくいのでお手入れが楽に出来るところがメリットです。鉄とステンレス、それぞれ特徴が違うので自分のスタイルにあったものを選ぶようにしましょう。

選び方②サイズ

バーベキュー網の選び方のポイントに続いてはサイズについてみていきましょう。バーベキュー網は、グリルのサイズに合わせて選ぶ必要があります。

すでにグリルをお持ちの方は、自分のお手持ちのグリルに合わせてバーベキュー網を選ぶようにしましょう。

まだ、グリルを持っていないという方は、2~3人用が35cm×24cm・3~4人用で45cm×30cm・4~6人用の場合70cm×30cmがおおよそ目安となるので、バーベキューをする人数に合わせて網のサイズを選ぶようにして下さい。

100均のおすすめバーベキュー網

ここまでは、バーベキュー網の選び方のポイントをチェックしてきました。ここからは、ダイソー・セリア・キャンドゥなどの100均で購入出来る、おすすめバーベキュー網をご紹介していきます。

100均のおすすめ①ダイソー

最初にご紹介するのは、100均ダイソーのバーベキュー網です。ダイソーでは複数の網を取り扱っています。

中でもバーベキュー網として販売されているのは、大人数でのバーベキューに最適な500mm×300mmの横長タイプ・持ち運びしやすく2~3人でのバーベキューにおすすめの450mm×350mmの大サイズ・400mm×400mmの正方形タイプ・焼けたものをのせて置いたり、火力調整するのに最適な210mm×270mm×600mmのスタンド付きタイプの4種類となっています。

その他、焼き網という商品名で270mm×270mmの角型網と直径30mmの丸型網が販売されており、その網もバーベキュー網として使用することが出来ます。どちらの網も素材は、ユニクロメッキの鉄になっています。


 

100均のおすすめ②セリア

100均おすすめのバーベキュー網、ダイソーに続いてご紹介するのはセリアで販売されているバーベキュー網です。

セリアで販売されているバーベキュー網のサイズは、長方形タイプの400mm✕300mmと450mm✕350mm、正方形タイプの335mm✕335mmと270mm✕270mmに加え270mm✕210mmの足付きタイプの全部で5種類です。
 

セリアのバーベキュー網はダイソーの商品と比べるとやや小さめのサイズになっています。また、セリアでは網目が細い300mmの丸型の網も販売されており、みんなで囲みながらのバーベキューに最適です。

100均のおすすめ③キャンドゥ

100均おすすめのバーベキュー網、最後にご紹介するのは100均キャンドゥのバーベキュー網です。

100均キャンドゥでは、正方形タイプの270mm✕270mmと長方形タイプの270mm✕210に270mm×210mm✕60mm足付きタイプの3サイズを展開しています。また、ミニ取っ手が付いた丸型の焼き網は、使いやすく1人バーベキューに適しています。

 

100均以外のバーベキュー用の網はどう?

ここまでは、100均で販売されているバーベキュー網をご紹介してきました。ここからは、ホームセンターやアウトドアブランドで販売されているバーベキュー網について解説していきます。

DCMオンラインやコーナン・コメリなどのホームセンターではプライベートブランドのバーベキュー網を取り扱っています。価格や素材・サイズは各店舗よってことなりますが、1,000円以下で購入することが出来るようです。

ホームセンターで販売されているプライベートブランド網は、100均の商品よりも丈夫に出来てるのでお手入れ次第で長く使うことが出来ます。

また、プライベートブランドの取り扱いはなくても、多くのホームセンターではバーベキュー用の網を販売しているのでお店に確認してみて下さい。

ホームセンターのプライベートブランド以外にも、コールマンやモンベル・スノーピークといった人気アウトドアブランドでもバーベキュー用の網は販売されています。
 

当然、機能性・剛性ともに100均の商品よりも優れているので価格は高くなりますが、お手入れをきちんとしていれば繰り返し使うことが出来ます。また、それぞれのブランドのグリルに合わせて網が作られているのピッタリフィットするもの純正品の魅力です。

バーベキュー網を使う前に

100均おすすめのバーベキュー網をご紹介したあとは、バーベキュー網を使う前の注意点をチェックしていきましょう。

肉をくっつかせないための対策

バーベキューで肉や魚を焼いていて、網に食材がくっついてしまい困ったことはありませんか。ここでは、食材を網にくっつかせないためのコツをご紹介します。

肉や魚が網にくっついてしまう要因は熱凝着です。熱凝着は、キッチンペーパーに染み込ませたお酢や油を網に塗るだけで防ぐことが出来ます。肉や魚が型崩れしないだけでなく、片付けも簡単になるので焼く前には、網にお酢や油を塗っておくようにしましょう。

網を十分に熱してから

次に注意しておきたいポイントは、網を十分に熱してから使うことです。10分~15分ほどで網は温まりますが、網が赤くなるくらいまで温めても問題はないので十分に熱してから食材をのせるようにしましょう。

炭が熾火になるまで待つ

バーベキュー網を使う前の注意点、続いてご紹介するのは炭が熾火(おきび)になるまで待つことです。熾火とは、薪が燃えきった後赤くなっている状態を指します。

薪から火が上がっている状態で、食材をのせてしまうと表面だけが焦げて中が生焼けになってしまいます。薪が熾火になるまで待ち、その熱を利用することで食材の中までしっかりと火が通りおいしく焼くことが出来ます。

バーベキュー網のお手入れ・保管方法

バーベキュー網は、きちんとお手入れをしていれば長く使うことが出来ます。ここからは、バーベキュー網のお手入れ方法と保管方法をチェックしていきましょう。

お手入れ①網に付いているものはバーナーで焼ききる

網に付いてしまった肉などの汚れはトーチバーナーで焼き切ることが出来ます。この作業をしておくと、網を洗う作業が楽になるので網に残った汚れは焼き切っておくようにしましょう。

ただし、炙り過ぎると網が歪む原因となるので汚れを落としたい部分のみ炙るようにして下さい。

お手入れ②アルミホイルがたわしの代わりになる

ここでは、食材を包んで焼いたり食材を保存したりとバーベキューで、何かと活躍するアルミホイルを使った網のお手入れ方法をみていきましょう。

網の汚れは、丸めて水に付けたアルミホイルで落とすことができます。アルミホイルで磨くと、たわしの代わりなるだけでなく金属イオンの力で殺菌や抗菌効果も期待出来るそうです。また、重曹やクレンザーを併用すればさらにきれいに汚れを落とすことが出来ます。

手入れ方法を動画でご紹介

この動画では、アルミホイルを使った網のお手入れ方法をご紹介しています。網のお手入れ方法以外にも炭の足し方や消し方についても解説しているの是非参考にしてください。

保管方法

ここでは、バーベキュー網の保管方法を確認しておきましょう。まずは、網の汚れをきれいに落としたら、しっかりと乾かしておきます。

網を濡れたままで保管するとサビの原因となるのでしっかり乾かしておくことが重要です。網がしっかり乾いたら、食用油を塗り新聞紙にくるんで密閉出来るビニール袋に入れて保存します。

油を塗っておくことで酸化するのを防ぎ、新聞紙が余分な油を吸い取ってくれます。網をバーベキュー道具の近くに保管しておけば、次回もすぐに取り出すことが出来ます。

バーベキュー網は100均のもので十分!

100均のおすすめバーベキュー網を「ダイソー」「セリア」「キャンドゥ」に分けてご紹介しました。また、今回はバーベキュー網の選び方やバーベキュー網を使う前の注意点・お手入れ方法や保管方法についても触れているの是非参考にして下さい。

100均のバーベキュー網は、重い物をのせると凹んでしまうなど使用する際には注意が必要ですが、肉や野菜を焼くなどバーベキュー網としての機能は十分に果たしてくれます。

お店よって網のサイズや形が違ってくるので、自分の目的に合ったバーベキュー網を探して手軽にバーベキューを楽しんで下さい。

その他の関連記事はこちらから

Thumb自作バーベキューコンロの作り方とは?DIYでおしゃれなオリジナルコンロを!
バーベキューコンロは、市販のものをお使いの方が多いかもしれませんが、DIYで自作することが可...
Thumbバーベキューは鉄板で!選び方から使い方おすすめ5選まで詳しく解説!
バーベキューでは、網を使う人も多いようですが、意外と鉄板が活躍するのをご存じでしょうか。ただ...
Thumb初心者必見!バーベキューに必要な定番道具・用品をまとめて紹介!
バーベキューに行くことになったけど、何を用意したらいいのかわからないという初心者の方に、バー...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
tarekitilove
宜しくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ