油性ペンを消す方法とは?状況に応じた簡単な消し方を徹底解説!

油性ペンを使っているときにインクが他のところについてしまった経験のある方は多いのではないでしょうか。油性ペンは消すのが大変なイメージですが、服やフローリングなどでもきちんと消すことのできる方法があります。ここでは油性ペンの消し方を紹介していきます。

油性ペンを消す方法とは?状況に応じた簡単な消し方を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1油性ペンの汚れはなぜ消えにくい?
  2. 2油性ペンの汚れを道具や薬剤などを使って消す方法
  3. 3身の回りにある日用品で油性ペンの汚れを消す方法
  4. 4油性ペンが皮膚についた時の落とし方
  5. 5油性ペンの汚れも案外簡単に消すことができる!

油性ペンの汚れはなぜ消えにくい?

子どもが落書きしてしまったり、誤ってどこかに油性ペンのインクがついてしまった時などなかなか消すことができなくて困った経験のある方も多いでしょう。水性ペンと違い油性ペンがなかなか消すことができないのには理由があります。

油性ペンは溶剤、定着剤、着色剤、樹脂からできています。油性ペンで使われている溶剤は油性のもので揮発性が高いため乾きやすく耐水性にも優れています。

また定着剤はプラスチックやビニールなどに書いても剥がれないようにする効果があります。これらの理由から洗濯でも消すことができないほど油性ペンは強力です。

落としやすい材質

基本的には落ちにくい油性ペンですが、誤ってインクをつけてしまっても比較的消すのが簡単な材質のものもあります。

肌についた油性ペンはきれいに消すことができます。他にもガラス、ホワイトボードなどは油性ペンで書いても消すことができる可能性が高いです。正しい消し方を実践すればきれいに消すこともできるでしょう。

落としにくい材質

プラスチックや布、木材、ビニール、壁紙は落としにくく消したい時には苦労する材質です。中でも紙や石、革製品は落ちにくい材質です。書いてから時間がたつとより一層消すのが大変になるので、気づいたらすぐに消すようにしましょう。

油性ペンの汚れを道具や薬剤などを使って消す方法

57012708 338357863699281 1078329458061796814 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 1.fna.fbcdn
michiyo210

油性ペンで過って書いてしまった時に使える薬剤や道具が販売されています。油性ペンがなかなか消えないときにはこれらの薬剤などを使うことできれいに消すことができます。ここでは油性ペンを消すことのできるおすすめの薬剤や道具を紹介します。

道具や薬剤で消す①服や布地

服や布地は消毒用エタノールと歯ブラシを使って消すことができます。消し方は簡単で、油性ペンの付いた部分に消毒用エタノールを適量垂らし、染み込ませたら歯ブラシで擦ります。最後にぬるま湯をかけて洗い流します。

服の素材によっては色落ちなどの心配もあるので一度目立たない場所で試してみてから実践してください。子供の制服をお下がりにしたい時やクラスの書き換えなどの時にこの方法で一度消してから書き直すこともできるので覚えておきましょう。

Thumb電子レンジのアース線の取り付け方!コンセントにアースがない場合の対処法
電子レンジのアース線の取り付け方を紹介していきます。電子レンジなどアース線がついている家電製...

道具や薬剤で消す②靴

お下がりなどで靴をもらったときに、かかとなどゴム素材の部分に名前が書いてあることが多いです。ゴム素材についた油性ペンのインクを消すには除光液やシンナーが有効なので使ってみましょう。

消し方ですが、いらない布に除光液を染み込ませてこすって落としていきます。他にも石鹸を直接こすってぬるま湯で洗い流す消し方もあります。しかし両方とも完全にきれいに落とすのは難しいです。

道具や薬剤で消す③フローリング

フローリングについてしまった油性ペンはラッカーシンナーで消すことができます。ラッカー塗料を薄めるシンナーで自宅にある方はあまり多くないかもしれませんが、あればぜひ使ってみて下さい。インクを取る力が強力なので簡単に落とすことができます。

消し方も簡単でインクのついてしまった場所にラッカーシンナーを馴染ませたら拭き取るだけでインクを消すことができます。匂いが強いので使う場合は窓を開けてしっかりと換気してください。

またフローリングに付いた油性ペンのインクを消す方法は他にもあります。ラッカーシンナーほどの効果は期待できませんが、消しゴムでもきれいにすることができます。ラッカーシンナーを持っていない方はフローリングを消しゴムでこすって消すのもおすすめです。

道具や薬剤で消す④壁

使っている壁紙にもよりますが、最も万能に使うことのできる道具はエタノールです。エタノールはスプレーボトルなどに入れると使いやすいので、エタノールに対応しているスプレーボトルに詰め替えて使うのがおすすめです。

該当箇所にエタノールを吹きかけたら壁紙に染み込ませて拭き取ればインクを消すことができます。エタノールは壁以外にも使うことができるので、小さい子がいて落書きを良くされてしまう方は常備しておくと便利です。

道具や薬剤で消す⑤机

机に油性ペンがついてしまった時はメラミンスポンジを使います。メラミンスポンジは掃除道具の定番で100均でも購入できます。いろいろな汚れに使うことができるので持っている方も多いでしょう。

メラミンスポンジに水を含ませてこするだけでも落とすことができますが、お酢を含ませるとより一層きれいに消すことができるので試してみてください。

道具や薬剤で消す⑥紙

一度紙についてしまったインクは消すことができません。しかしほんの表紙のようにツルツルの部分であれば油性ペンでも消すことが可能です。柔らかい素材やインクが染みこんでいる場合は傷つけてしまう可能性が高いので、インクを落とすのは諦めましょう。

そうでなければ消しゴムやメラミンスポンジ、消毒用エタノールを使って落とすのがおすすめです。消毒用エタノールを吹きかけて消しゴムでこするとインクを落とすことができます。

Thumb100均の保冷剤をDIY!消臭剤や芳香剤の作り方をレポート!その他の活用法もご紹介
冷蔵庫に溜まりがちな保冷剤ですが冷やす以外にも使い道があります。それは消臭剤や芳香剤にするこ...

道具や薬剤で消す⑦プラスチック

56837345 1566507800147504 8024858737980627206 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
luxe.fleur.cofflet

プラスチックに油性ペンのインクがついてしまった場合は、消しゴムと除光液とキッチンペーパーを用意します。軽度の汚れは消しゴムのみで落とすことができるのでまずは消しゴムだけで試してみましょう。

消しゴムで消えなそうであれば、消毒用エタノールか除光液を使います。スプレーボトルで吹きかけたら、布やキッチンペーパーで拭き取ります。プラスチックは除光液やエタノールで強度が落ちてしまうことがあるので注意して使いましょう。

道具や薬剤で消す⑧木

ドアやイスなど木材でできているものは家の中にたくさんあります。木材に油性ペンが付いた時はエタノールを使うことでインクを消すことができます。消し方はエタノールを布に含ませてインクをこするだけです。

エタノールがない時はバターやマーガリンでも消すことができます。バターなどを使ったときは仕上げに中性洗剤で拭くことで油汚れが残りません。ニスが塗られた木材では除光液を使うとニスがなくなってしまうので注意しましょう。

身の回りにある日用品で油性ペンの汚れを消す方法

油性ペンは身近にある日用品を使って消すことができる場合もあります。ここでは身の回りにある日用品を使った油性ペンの消し方を紹介します。素材別に日用品を使った落とし方を見ていきましょう。

日用品を使って消す①服や布地

服や布地に油性ペンが付着したときは除光液を使ってきれいにします。服によっては傷んでしまうこともあるので目立たない場所で確認してから除光液を使うといいでしょう。

除光液を使う場合は当て布をしてから除光液を垂らし、いらない布で叩くように汚れを落とすとうまくいきます。

日用品を使って消す②机や床

床や机はできている素材で対応方法が変わります。ここでは木材でできている床や机に油性ペンのインクがついてしまった場合の落とし方です。木材についてしまった油性ペンは柑橘系の果物の皮を使うことできれいにすることができます。

みかんやグレープフルーツの皮を使ってインクをこするだけです。食物なので赤ちゃんのいる家庭でも安心して使うことができます。

他にも家にあるわさびのチューブを使って油性ペンを消すこともできます。実はわさびは油性ペンを消すには有効で、汚れた部分に塗ってこすればきれいになります。

日用品を使って消す③ガラスやプラスチック

ガラスやプラスチックに油性ペンのインクが付着したときには除光液や消しゴムが有効です。軽度な汚れであれば消しゴムでこするときれいになります。

消しゴムで落ちないようなときには除光液を使って油性ペンを消すといいでしょう。除光液は布やキッチンペーパーに含ませて拭くだけできれいにすることができますが、プラスチックの強度が落ちてしまうこともあるので目立たない場所で確認してから実践してください。

油性ペンの落書きのいろいろな消し方

この動画では油性ペンで落書きされたときにどのように消すことができるか、いろいろな方法が紹介されています。油性ペンで過って書いてしまった時には参考に見てみるといいでしょう。

油性ペンが皮膚についた時の落とし方

油性ペンが手など、皮膚についてしまった経験のある方は多いのではないのでしょうか。皮膚に付いた油性ペンの消し方は簡単で家にあるサラダ油や、クレンジングオイルを使います。

油分が多いもので優しくマッサージするようにこするときれいに消すことができます。他にもハンドクリームや日焼け止めなども効果的です。

また研磨剤の入っている歯磨き粉や重曹でも肌についてしまった油性ペンは消すことができます。これらを使う場合は歯磨き粉や重曹を水で溶いて、インクの付いた部分に優しく馴染ませるようにこすります。

研磨剤を使った方法は肌が傷ついてしまうことがあるので、最後にハンドクリームなどでケアするようにしてください。

油性ペンの汚れも案外簡単に消すことができる!

油性ペンのインクは家にあるものできれいに消すことが可能な場合もあります。子供にいたずら書きされてしまったり、過って書いてしまった時などはこの記事を参考に油性ペンの汚れを消してみましょう。

その他の関連記事はこちらから

Thumb手作り石鹸の作り方!簡単な基本のレシピと道具・材料を詳しく紹介!【レポート】
手作り石鹸の作り方は思いのほか簡単です。石鹸を手作りするプロセスと熟成させる楽しみととろける...
Thumb狭い部屋がおしゃれになるアイディア集!おすすめレイアウト術を厳選紹介!
4畳半の狭い部屋でも、おしゃれなレイアウトにしたいと考えていませんか。実はレイアウト術を知っ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
mocomitu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ