コチュジャンと豆板醤は何が違うの?使い方から美味しいレシピまで厳選紹介!

コチュジャンと豆板醬の違いをご存知でしょうか。ここでは、それぞれの発祥地や栄養、作り方、味などの違いの他に、それぞれのおすすめレシピもご紹介します。自家製のコチュジャンと豆板醤で作る料理は、より一層美味しいことでしょう!

コチュジャンと豆板醤は何が違うの?使い方から美味しいレシピまで厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1そもそもコチュジャン・豆板醤とは
  2. 2コチュジャンと豆板醤の違い
  3. 3コチュジャンと豆板醤は代用できる?
  4. 4コチュジャンを使ったおすすめレシピ
  5. 5豆板醤を使ったおすすめレシピ
  6. 6コチュジャンと豆板醤を使い分けて美味しい料理を作ろう!

そもそもコチュジャン・豆板醤とは

コチュジャン

出典: https://www.amazon.co.jp/

コチュジャンは、もち米と麹を糖化し、唐辛子を加え発酵させた韓国が発祥の調味料です。糖化による甘味と唐辛子の辛みがあり、韓国料理には欠かせません。近年流行している韓国料理のサムギョプサルについてくる、赤いタレもコチュジャンが使用されています。

日本では水飴が含まれているコチュジャンが流通していますが、本場韓国では水飴を使用しておらず糖化の甘味を感じることができます。

豆板醤

出典: https://www.amazon.co.jp/

豆板醤はソラマメと唐辛子を発酵させて作る中国四川省が発症の調味料です。元々はソラマメのみを発酵させた調味料でしたが、四川省の気候に合わせ、発汗を促すために唐辛子も入れられるようになったと言われています。

豆板醤は麻婆豆腐にも使用されているので馴染みがある方も多いのではないでしょうか。

Thumbキムチの賞味期限は?消費したい時の美味しいキムチレシピまで徹底紹介!
気付いたら賞味期限が過ぎているキムチ、食べてみたら酸っぱくなっていた…という経験はありません...

コチュジャンと豆板醤の違い

違い①発祥

先ほども少しお話しましたが、コチュジャンは韓国、豆板醤は中国四川省が発祥です。コチュジャンは韓国料理、豆板醤は中華料理と、どちらも欠かせない調味料です。

コチュジャンは韓国の淳昌郡(スンチャングン)産、豆板醤は中国四川省の省都、成都産のものが美味しいと有名で人気があります。

違い②材料

コチュジャン、豆板醤共に辛い調味料であることは、皆さんご存知のことでしょう。もちろん、どちらも唐辛子が使われていますが、それ以外の材料は異なり、コチュジャンは「もち米+麹+唐辛子」、豆板醤は「ソラマメ+唐辛子」が原材料として使われています。

違い③作り方

コチュジャンと豆板醤は作り方にも違いがあります。コチュジャンは糖化、豆板醤は発酵させて作ります。この工程の違いにより、辛み調味料ではありますが風味が異なっているのです。

コチュジャンは、全ての材料を低温で混ぜ合わせ、1か月ほどで完成します。酸味を減らすため、低温で糖化させるのが良いとされており、10月から翌年3月頃がコチュジャン作りに適しています。

豆板醤は、ソラマメの発酵に半年、唐辛子を加えての発酵に1年ほどの期間を要します。長い年月をかけて作るこの方法は伝統的な方法とされており、近年では高温で発酵させ、短期間で作る方法が用いられることが多くなっています。

違い④味

出典: https://www.amazon.co.jp/

先ほども少しご紹介しましたが、工程の違いにより味に違いが出ています。コチュジャンは、もち米を糖化させているので、甘味があるマイルドな辛みが特徴です。

一方、豆板醤は唐辛子を多く使用するため、とても辛いです。しかし、熟成期間が長いほどマイルドな辛みに変化していきます。3年熟成させた豆板醤は「高級品」、5年熟成させた豆板醤は「最高級品」としてプロの料理人に愛用されています。

違い⑤栄養成分

出典: https://www.rakuten.co.jp/

コチュジャンと豆板醤の栄養成分に違いがあるのでしょうか。ここでは、栄養成分の違いをまとめてご紹介いたします。
 

  【コチュジャン】 【豆板醤】
カロリー 約250kcal/100g 約60kcal/100g
塩分 約0.7g/大1 約3.2g/大1
主な栄養成分 ビタミンEやビタミンB6
モリブデン
ナトリウム
ナトリウム
ビタミンE

マグネシウム
カリウム

Thumbししとうは栄養満点!健康効果や美容効果おいしい食べ方もご紹介!
辛味を加えて味のアクセントに使ったり、鮮やかな緑色で料理を彩る効果のあるししとう。栄養も豊富...

違い⑥効果

コチュジャン、豆板醤共に健康効果もあります。コチュジャンには、食欲増進、消化促進、風邪予防などが主な健康効果にあげられます。また、唐辛子に含有されているカプサイシンには、脂肪燃焼や老廃物の排出促進効果もあるため、ダイエットにもおすすめです。

豆板醤には、コチュジャン同様食欲増進効果、疲労回復効果などが主な健康効果にあげられます。こちらもコチュジャン同様カプサイシンによりダイエット効果もあります。

その他にも、発汗作用により血流を良くしてくれるため、肩こりや冷え性に悩んでいる方にもおすすめです。

違い⑦使い道

出典: https://www.amazon.co.jp/

コチュジャンと豆板醤には調理する際の工程にも大きな違いがあります。コチュジャンは、加熱すると焦げ付きやすいため、仕上げに使用します。一方豆板醤は、炒めることで風味や旨味、辛みが増すので最初に豆板醤のみ炒めて風味を出してから使用します。

コチュジャンと豆板醤は代用できる?

出典: https://www.amazon.co.jp/

コチュジャンと豆板醤は、材料、作り方が異なります。味もマイルドなものと刺激的な辛いものと大きく違いがあり、代用はあまりおすすめできません。

どうしても手元になく、代用する場合は、豆板醤に甜面醬を混ぜるとコチュジャンの味に近くなります、しかし、甜面醬を代用して豆板醤にすることは難しいでしょう。

代用するのであれば、自宅にあるもので自家製のコチュジャンや豆板醤を作ってみる方がおすすめです。そこでここでは、コチュジャン、豆板醤、それぞれの作り方をご紹介していきます。

自家製コチュジャンの作り方

出典: https://cookpad.com/

コチュジャンを作る際、糖化させるのに1か月ほどかかるとご紹介しましたが、自宅で作る際は糖化も必要なく時間も10分程でできあがります。

【材料】

80cc
砂糖 60g
ハチミツ 大1
味噌 100g
韓国唐辛子 30g

【作り方】
  1. 水、砂糖、ハチミツを沸騰するまで加熱する
  2. ①が沸騰後、味噌を加え中火で再び沸騰するまで加熱する
  3. ②に粉末唐辛子を加え、しっかり混ぜ合わせる
  4. 煮沸した瓶に保存する(冷蔵保存で半年ほど保存可能)

作り方を動画で確認

ここでは自家製コチュジャンを作る様子を動画で紹介してくれています。どの程度混ぜ合わせたら良いのかなど、動画で確認しながら作ってみてください。

自家製豆板醤の作り方

出典: https://cookpad.com/

【材料】

150g
きび砂糖 100g
味噌 170g
韓国唐辛子 50g
●酒 大1
●酢 大1
●塩 小1
●醤油 大1

【作り方】
  1. 水ときび砂糖を鍋で加熱し、きび砂糖をしっかりと溶かす
  2. ①に味噌を追加し、なめらかになるまで弱火で加熱する
  3. ②に韓国唐辛子を追加し、加熱しながら更に5分加熱する
  4. ③を人肌に冷ました後、●の調味料を全て入れ混ぜ合わせる
  5. 煮沸した瓶に保存する(冷蔵保存で1年保存可能)

コチュジャンを使ったおすすめレシピ

ここからは、コチュジャンを使ったおすすめレシピをご紹介していきます。コチュジャンはマイルドな辛みなので、お子様でも食べることができるのでおすすめです。

コチュジャンレシピ①油揚げのコチュジャン炒め

出典: https://cookpad.com/

【材料】

茄子 1本
油揚げ 1枚
●コチュジャン 小1
●ハチミツ 小1
●醤油 小1
●酒 大1
サラダ油 適量

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. 茄子のヘタを落とし半月切りに、油揚げは食べやすい大きさに切る
  2. ●の調味料を全て混ぜ合わせておく
  3. サラダ油をフライパンに入れ、①で切った茄子を加え炒める。茄子がしんなりしてきたら油揚げを加え、色が付くまで更に炒める
  4. ③に②で混ぜ合わせた調味料を入れ、さっと炒め合わせて完成

はちみつの量を多くすると甘くなりお子様でも食べやすくなります。辛さが気になる方は、はちみつの量を増やしてみてください。

コチュジャンレシピ②チーズダッカルビ

出典: https://cookpad.com/

【材料】

鶏もも肉 3枚
キャベツ 半玉
サツマイモ 1本
人参 1本
玉ねぎ 1個
●コチュジャン 大2
●醤油 大2
●にんにく 1かけ
●生姜 1かけ
●粉唐辛子 大2
★酒 大2
★みりん 大1
チーズ 好きな量

出典: https://cookpad.com/

【作り方】

  1. 鶏モモ肉は1口大、キャベツはざく切り、さつまいも・人参は半月切り、玉ねぎはくし切りにする
  2. ★の調味料でもも肉に下味をつけ、●の調味料を混ぜ合わせておく
  3. ホットプレートにさつまいも→人参→キャベツ→玉ねぎ→鶏モモ肉の順に置き加熱する
  4. 全体に火が通たら、●の調味料を加え混ぜ合わせ、真ん中にチーズを置くスペースを空ける
  5. 真ん中でチーズを溶かし完成

豆板醤を使ったおすすめレシピ

最後に豆板醤を使用する、定番の麻婆豆腐におつまみにもなるピリ辛きゅうりのレシピをご紹介します。どちらも簡単に作れるのでぜひ作ってみてください!

豆板醤レシピ①麻婆豆腐

【材料】

木綿豆腐 1丁
ひき肉 120g
長ネギ 1/3本
にんにく 小2
しょうが 小2
●豆板醤 小2
●味噌 小1
●砂糖 小2
●鶏ガラススープ 1カップ
●醤油 大1

【作り方】

  1. にんにく、しょうがはすりおろし、長ネギはみじん切りにする
  2. ①で用意したものとひき肉をプライパンで炒める
  3. ②に●の調味料を全て加え沸騰させる
  4. ③が沸騰後、1口大にカットした豆腐をいれ更に沸騰させ水溶き片栗粉でとろみをつけて完成

豆板醤はお好みの辛さに合わせて量を調節してください。お子様用は豆板醤無しで作り、取り分けた後、豆板醤を追加するのでもかまいません。

豆板醤レシピ②きゅうりのピリ辛漬け

出典: https://cookpad.com/

【材料】

きゅうり 1本
豆板醤 小1/2
醤油 小1.5

【作り方】
  1. きゅうりは、両端を切り落とし叩いて一口大の大きさにする
  2. ①のきゅうりと豆板醤、醤油を混ぜ完成

豆板醤の量はお好みで調整してください。きゅうりの他にタコを追加してみるのも、おつまみとしておすすめです。

コチュジャンと豆板醤を使い分けて美味しい料理を作ろう!

出典: https://cookpad.com/

コチュジャンと豆板醤は同じ辛み調味料ですが、作り方の工程に違いがあり風味も違います。それぞれ、おすすめの調理方法も異なりますので、調味料を使い分け料理のレパートリーを増やしてみてください!

その他の関連記事はこちらから

Thumb家で簡単でおいしい焼き芋作りに挑戦!作り方から焼き芋アレンジレシピもご紹介!
焼き芋はスーパーなどでも身近に手に入る品の一つです。しかし、自宅でも簡単に作ることが出来るの...
Thumbクリームチーズを冷凍保存?保存方法や保存期間おすすめレシピもご紹介!
クリームチーズを冷凍保存する方はあまり多くありません。また冷凍保存しても、解凍がうまくいかず...
Thumb 最も辛いトウガラシ(ハバネロ)の栽培方法とは?収穫までを詳しく解説!
ハバネロといえば、最も辛いことで世界的に有名な唐辛子です。そんな有名なハバネロは、実に一般的...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
O.yuki
料理・旅行・アウトドア・野球が好きです♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ