ベアフットシューズとは?注目ランニングシューズの効果とおすすめ製品をご紹介!

ランニング時に使われているベアフットシューズとは一体何でしょうか。まるで裸足のような感覚で走れると口コミでも話題になっています。この記事では、ベアフットシューズの特徴やおすすめ商品も併せてご紹介するので、参考にして下さい。

ベアフットシューズとは?注目ランニングシューズの効果とおすすめ製品をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1まるで裸足?!ベアフットシューズとは
  2. 2ベアフットシューズの効果
  3. 3ベアシューズ使用時の注意点
  4. 4ランニングにおすすめなベアフットシューズ
  5. 5ベアフットシューズを履いてランニングを楽しもう

まるで裸足?!ベアフットシューズとは

出典: https://www.amazon.co.jp/

ベアフットシューズは、裸足や素足に近い感覚でランニングができるように設計されているシューズです。ベアフットには、素足や裸足といった意味があり、その名の通りの機能を持つシューズでもあります。


通常のランニングシューズよりも走りやすいと口コミなどでも話題になっており、ベアフットシューズを履く方も増えています。

では、ベアフットシューズにはどのような特徴があるのか詳しく見ていきましょう。

ベアフットシューズの特徴

出典: https://www.amazon.co.jp/

ベアフットシューズは、ミッドソールが薄くソールに柔軟性があるのが特徴です。

通常のランニングシューズは、衝撃を吸収したり通気性が良い素材を使用したり、機能面が優れていることが多いのですが、ベアフットシューズは、不要な機能を省いて身軽にしています。

従来のランニングシューズは、かかとから地面に着き、この時に受ける衝撃をなるべく減らすように加工されています。しかしベアフットシューズは、ソールを薄くすることで、かかとではなくつま先から地面に着くことを想定して作られています。

出典: https://www.amazon.co.jp/

実は、かかとから地面に着く一般的なランニングシューズは、足に負担をかけると言われています。ベアフットシューズは、これを解消できるシューズとしても人気が高まっており、ランナーの間でも話題になっているのです。

ベアフットシューズを履き、つま先から地面に着くことで、足の負荷を減らし、快適にランニングが出来るとも言われています。

少し前にドラマで流行った「ミッドフット走法」を身につけるきっかけにもなります。普通のランニングシューズでは足が疲れやすい方にも、ベアフットシューズはおすすめです。

Thumb沢登り用の靴「沢靴」とは?種類からおすすめシューズまで詳しく紹介!
川沿いを辿っていき山頂を目指すことを沢登りといいます。爽快感も味わうことのできる夏におすすめ...

ベアフットシューズの効果

出典: https://www.amazon.co.jp/

不要な機能を省いたベアフットシューズには、どのような効果があるのでしょうか。ここでは、ベアフットシューズに期待できる4つの効果についてご紹介します。

効果①足の負担を軽減

出典: https://item.rakuten.co.jp/

ベアフットシューズは、フォアフット走法やミッドフット走法を身につけることができるため、足への負担を減らすことができます。

通常のランニングシューズは、衝撃を吸収することができるので、かかとから地面に足を着ける方が多く、大きな衝撃を受け、足に負担をかけています。

もちろん素足で走った時にかかとから地面に着けると痛みを感じますが、ベアフットシューズはこの痛みを避けるためにつま先から地面に着けるように意識させることで、足への負荷を減らすことができます。

効果②必要な筋肉を鍛えてくれる

ベアフットシューズを履いてランニングすることで、普段は鍛えることのできない筋肉にもアプローチすることができます。

従来のランニングシューズでは、足への負担を軽減すると、脚力が衰えていたのですが、ベアフットシューズは筋肉を鍛えるという路線でも効果が期待できるようにと開発されました。

足の着き方が変わることで、今まで鍛えていなかった箇所の筋肉を鍛えることができるため、トレーニングを考えている方にも最適なシューズと言えます。

効果③効率的な走りができる

ベアフットシューズに変えることで、正しい走り方を身につけ、効率よくランニングができるようになります。効率的な走り方としては、「フォアフット走法」や「ミッドフット走法」などがあります。

一般的に使われているランニングシューズでは、かかとから地面に足を着ける「ヒールストライク走法」の走り方をしている人がほとんどです。この走り方は膝や大きな関節への負荷が気になります。

出典: https://www.mizuno.jp/

しかし、足のつま先から地面に着けるフォアフット走法や足裏の中央あたりから地面に着けるミッドフット走法は、比較的足への負荷が少なく、その分走りも快適になりベストコンデイションでランニングをすることができます。

また、走り方を矯正するためにベアフットシューズを履く方も中にる程です。

効果④怪我の防止・新記録の樹立

履き慣れないうちは、アキレス腱などへの負荷が気になりますが、徐々に鍛えていくことで、怪我を予防することができるようになります。

フォアフット走法やミッドフット走法などの走り方が身につくと、走りに必要な筋肉が強化され、怪我をしにくくなるのです。

また、必要な筋力が強化されることで、記録向上にもつながります。今までにないベストタイムを刻む方も多く、さらにランニングが楽しくなること間違いありません。

ベアシューズ使用時の注意点

出典: https://www.amazon.co.jp/

ベアシューズを履く上で、注意しておきたいことがいくつかあります。ここでは、ベアシューズの使用上の注意点をご紹介するので、併せてご覧ください。

注意点①普段履きはできない

ベアシューズは、理想の走り方に矯正することのできるシューズとしても広まっているので、日常使いで履きたいと考える方もいるでしょう。

しかし、ベアシューズに慣れていない方はいきなり日常に取り入れることはおすすめしません。

と言うのも、多くの方はかかとから足を地面に着ける歩き方をしているので、ソールの薄いベアシューズを履いてこの歩き方をしてしまうと、アキレス腱などを痛めてしまう可能性があります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

通常の靴よりもソールが薄いため、硬い物にぶつけたり踏んだりした時に怪我をしやすいのも理由の一つです。

普通のシューズに慣れた足にいきなりベアシューズを履かせてしまうと、硬いコンクリートやアスファルトの上を長時間歩くだけでも疲労が溜まりやすいので注意です。

まずは土や草原など、足への負荷の少ない場所で履き慣らすことをおすすめします。

注意点②疲労骨折

出典: https://www.amazon.co.jp/

ベアフットシューズは、疲労骨折の可能性があると言われているため注意が必要です。これは、正しい使い方をしていない方に多い怪我で、足の甲部分を疲労骨折する可能性があります。

ベアフットシューズは普段鍛えていない筋肉にもアプローチするので、正しい歩き方や走り方を身につけ、無理をしないことが大切です。

もちろん、ランニングなど体を動かす前は準備運動も忘れずに行いましょう。

注意点③非関節部の故障

ベアフットシューズは、非関節部の故障もしやすいので注意してください。普段履き慣れている靴は、よく起こり得る関節故障を起こさないように作られていることが多いです。

しかし、ベアフットシューズに関しては、普段使わない関節なども鍛えることができるため、故障しやすいということも覚えておきましょう。

ランニングにおすすめなベアフットシューズ

出典: https://www.amazon.co.jp/

では、ベアフットシューズはどの商品を選んだら良いでしょうか。ここでは、ベアフットシューズのおすすめアイテムを5つご紹介するので、自分に合うアイテムを選ぶ参考にしてください。

おすすめ①ニューバランス トレイルランニングシューズ ミニマス

まずは、ニューバランスのベアフットシューズです。グリップ性に優れたアウトソール、ミニマルに仕上げたアッパーが魅力のメンズ向けのシューズです。

裸足感覚の履き心地も口コミで評価されており、自由度に満足している方も多くいます。雨の日でも快適にランニングができると高評価のベアフットシューズです。
 

おすすめ②SAGUARO ベアフット トレーニングシューズ

一つ靴の重さはわずか136gと超軽量なので、まるで何も履いていないような軽い履き心地が特徴のベアフットシューズです。高弾性で通気性が優れた生地を使うことで、重量を抑えています。

インソールには通気孔があり、通気性も抜群です。男性はもちろん、女性でも履けるデザインが展開されており、おしゃれなシューズとしても人気が高まっています。

おすすめ③メレル ベアアクセス フレックス 2 E-メッシュ

全体的にブラックで統一された、シンプルで履き心地抜群のベアフットシューズです。足の骨格に合わせて柔軟に地面を捉えるため、室内のジムトレーニングでも大活躍で、前後の高低差をなくした0mmドロップも魅力です。

 

おすすめ④テスラ ベアフットランニングシューズ BK30-31-32

テスラのベアフットシューズは、一体型のインソールで履き心地がアップし、足裏全体が刺激され、脚本来の力や感覚が向上します。

ソールが薄いので、硬いコンクリートなどでのランニングには慣れが必要ですが、室内のジムのランニングマシーンなら問題なく走れるでしょう。

5本指ではないベアフットシューズを探している方にもおすすめです。

おすすめ⑤ナイキ フリーラン

長距離を走っても快適な履き心地を約束してくれるシューズです。通気性に優れ、足の動きに応じたサポート力と柔軟性を発揮してくれます。

従来のモデルが改良され、1人1人の足に合ったフィット感を叶えます。慣れてくれば普段使いにも出来る見た目のデザインも人気です。

Thumbゴアテックスのおすすめトレッキングシューズ5選!選び方から特徴まで詳しく紹介!
登山靴を購入する際に着目したいポイントがゴアテックスを使っているかどうかです。ゴアテックスの...

ベアフットシューズを履いてランニングを楽しもう

ベアフットシューズは、正しい走り方を身につけることで、怪我を減らし、記録を伸ばすことができる新時代のランニングシューズです。

ベアフットシューズを履き、フォアフット走法やミッドフット走法を意識することでランニング性能も向上すること間違いありません。これからのトレーニングには、ぜひベアフットシューズを取りれてみてください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb雨に強い防水シューズおすすめ11選!雨の日も安心なシューズを徹底紹介!
雨の日に靴の中が濡れると気持ちが悪く、乾きにくいのでかなり苦悩します。とは言え、雨の日に長靴...
Thumbトレランシューズとは?選び方からおすすめシューズまで厳選紹介!
舗装されていない道を走るトレイルランニングで履くのがトレランシューズです。岩場やぬかるみなど...
Thumb 注目シューズ「キーンジャスパー」とは?魅力からおすすめ製品までご紹介!
キーンが手掛けている人気のシューズ「ジャスパー」は高い耐久性による丈夫さを持ちながら、豊富な...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
平山未来

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ