たらのめ(タラの芽)とはどんな植物?採り方から美味しい食べ方まで詳しく解説!

春の山菜として人気が高い「タラの芽」は、天ぷらにして食べると絶妙の美味しさで好きな方も多いのではないでしょうか。これからは、タラの芽を求めて山菜採りに出かけるのに絶好の季節です。ここではタラの芽の採り方から、美味しい食べ方までたっぷりとご紹介します!

たらのめ(タラの芽)とはどんな植物?採り方から美味しい食べ方まで詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1たらのめ(タラの芽)の基本情報
  2. 2たらのめ(タラの芽)の採り方と保存方法
  3. 3たらのめ(タラの芽)を収穫する際の注意点
  4. 4たらのめ(タラの芽)の食べ方
  5. 5山菜の王様タラの芽を美味しく食べよう!

たらのめ(タラの芽)の基本情報

科名・属名 ウコギ科・タラノキ属
原産地 日本・東アジア
開花期 8月
草丈 2~4m
収穫時期 4~6月 ※ハウスものは2~3月

タラの芽の特徴

タラの芽は、ウコギ科のタラノキの新芽のことです。タラノキの葉が開く前の新芽をタラの芽と呼び、春を伝える山菜として大変人気があります。

タラの芽ができるタラノキは、日当たりの良い平地から高山までの幅広い場所で自生しています。日本全国に見られる丈夫な樹木ですが、最近では栽培できるとあって自宅で育てている方も増えてきています。

山菜といえばアクが強いイメージがありますが、タラの芽は比較的アクが少なく、天ぷらにする限りはアク抜きの必要はありません。

タラの芽の旬と味覚

タラの芽は、ほのかな苦みやもっちりした食感が魅力で「山菜の王様」とも呼ばれています。春になるとスーパーや食卓などでよく見かけるようになり、春の訪れを感じる方も多いのではないでしょうか。

柔らかくて美味しいタラの芽は、多くの方が春になるとその旬の味に舌鼓を打っています。特に天ぷらとしての食べ方が好まれており、一度は食べたことがあるのではないでしょうか。

Thumb春に採れる美味しい山菜とは?山菜採りの基礎を徹底紹介【レポート】
春と言えばアウトドアですが、山菜たちが一斉に芽吹き始める季節でもあります。 というわけで、今...

たらのめ(タラの芽)の採り方と保存方法

出典: http://ootori-tengo.com/

毎年4~6月頃になると、旬のタラの芽を求めて多くの方が山菜採りに訪れます。しかし、タラの芽をスーパーでは見かけても、実際生えているのを見たことがないという方も多いのではないでしょうか。

ここでは、山菜採りでのタラの芽の採り方、保存方法をご紹介します。採りたてのタラの芽は新鮮で、スーパーで買うものとは比べ物にならないほど、味わい深く格別の美味しさです。

正しいタラの芽の採り方と保存方法をチェックして、この春は是非山菜採りにチャレンジしてみましょう!
 

タラの芽の採り方

タラの芽が採れるタラノキは、トゲがある「男だら(オダラ)」とトゲが少ない「女だら(メダラ)」という種類がありますが、山菜採りには他の木と見極めるためにも、トゲがある「男だら(オダラ)」の方がおすすめです。

4~6月頃、タラノキの幹の先にタラの芽を見つけることができます。タラの芽の採り方は、幹を引き寄せ、手を使って根元から簡単に採取することができます。幹丈が高ければ、落ちている枝で引き寄せると収穫しやすいです。

幹を引き寄せてタラの芽を収穫しますが、男だら(オダラ)には幹や枝の表面に鋭いトゲがたくさんあるので、必ず軍手を使用するようにしましょう。

Thumb登山用おすすめ手袋8選!夏用・冬用グローブのおすすめポイントを詳しく解説!
おすすめの登山用手袋を厳選して紹介します。夏用と冬用に分けて、それぞれの季節に要求される性能...

新鮮なタラの芽の見極め方

出典: http://ootori-tengo.com/

せっかく山菜採りでタラの芽を収穫するなら、新鮮なタラの芽を採りたいものです。

新鮮なタラの芽の見極め方は、まずタラの芽の色です。タラの芽全体が綺麗な緑色ほど新鮮です。水分が満ち溢れている証拠で、食べるとそのみずみずしさが実感できるはずです。タラの芽の独特の苦みも、この水分が大きく関わっています。

次に大きさです。美味しく食べるには3~4cmほどのタラの芽がおすすめです。タラの芽の爽やかな香りと適度なほろ苦さが味わえるでしょう。形は、なるべく太くてしっかりしているものを選ぶと良いでしょう。

タラの芽の保存方法

タラの芽はあまり長持ちする食材ではありません。収穫してから時間が経つにつれ、タラの芽の魅力でもある香りが失われていきます。

できればすぐに食べたいところですが、どうしても余らせてしまった場合は、乾燥を防ぐために新聞紙になどに包み、数ヵ所穴をあけたポリ袋にいれて冷蔵庫で保存しましょう。この場合でも、2~3日中には食べきることをおすすめします。

長期間保存したい場合は冷凍保存がおすすめです。沸騰したお湯に塩を入れ、タラの芽を固めに1分半~2分程茹でましょう。

茹でたあとは、氷水に浸してアク抜きをします。しっかり水を切り、タラの芽をアルミやステンレスバットに並べて急速冷凍します。凍ったものを小分けにし、サランラップやジップロックなどに入れて保存すると、使う時に便利でしょう。

どの保存方法にしても、多少風味が落ちてしまうのは避けられません。やはり美味しく食べるには採りたての旬のタラの芽を食べるのがいちばんです。

たらのめ(タラの芽)を収穫する際の注意点

タラの芽を収穫する際は、いくつか注意点があります。山菜採りでは、タラノキと漆を間違えないように注意しましょう。漆は触るだけでかぶれてしまう植物です。トゲを目印にタラノキを見極めましょう。

また、タラノキのトゲにも要注意です。素手で触ると確実にトゲが刺さります。先にご紹介した通り、タラの芽を収穫する際は軍手を着用しましょう。

そして最も注意すべき点は、タラの芽は1番芽のみを収穫することです。2番芽、3番芽とありますが、全て摘んでしまうとその木は枯れてしまい、翌年は絶対に芽を出しません。

タラの芽採りを動画で!

こちらの動画ではタラの芽の収穫の様子を見ることができます。背の高いタラノキは、柄の長い枝切バサミを利用すると良いでしょう。本記事とあわせて、タラの芽採りの参考にしてみて下さい。

たらのめ(タラの芽)の食べ方

出典: https://cookpad.com/

ここからはタラの芽の下処理と美味しい食べ方をご紹介します。春の味覚を楽しめる5つのおすすめレシピをお届けします。パパッと簡単に作れるレシピなので、是非作ってみて下さい!

タラの芽の下ごしらえ

出典: https://erecipe.woman.excite.co.jp/

下処理は、タラの芽を美味しい食べ方につながるので、面倒くさがらずにしっかりと行いましょう。

山菜の中でもタラの芽は比較的下処理が簡単な食材です。まずは、タラの芽の根本にある「ハカマ」という部分を切り取りましょう。ハカマとはタラの芽の下にある赤茶色の堅い部分です。丁寧にこのハカマを切り落としましょう。

切り落としたら皮をハカマを剥くように取り除きます。タラの芽の中に、小さな黒い虫がついていることがあるので、全体をしっかり水洗いしましょう。

 

出典: https://erecipe.woman.excite.co.jp/

水洗いをしたら、切り落とした根元の部分に一文字か十文字の切り込みを入れます。この作業をすることで、根元の硬い部分もしっかり火が通りふっくらと柔らかくなります。

トゲが気になる方もいますが、トゲは熱調理をすることで柔らかくなるので、そのままでOKです。後はアク抜きとしてしばらく塩水に浸しておきましょう。天ぷらに限っては、アク抜きする必要はありません。

これでタラの芽を美味しく食べる為の下ごしらえは完了です。

人気レシピ①天ぷら

出典: https://cookpad.com/

【材料】
2人分
・タラの芽 8個 ・薄力粉 大さじ3 ・水 大さじ4
・揚げ油 ・適量 ・塩、レモン、天つゆ(お好みで)

【作り方】

タラの芽を下処理する。※タラの芽の下ごしらえ参照。アク抜きは必要ありません。
薄力粉に水を加え、さっと混ぜて衣を作る。
タラの芽全体に衣を付ける。葉先についた衣は軽くしごいて薄くする。
中温(約170℃)の油に入れ、揚げる。
皿に盛り付け、お好みで塩、レモン、天つゆを添える。

人気レシピ②白和え

出典: https://cookpad.com/

【材料】
2~3人分
・タラの芽 10本程 ・椎茸3個 ・人参30g
Ⓐだし 1/4カップ、しょうゆ 小さじ1、みりん 小さじ1
Ⓑ木綿豆腐 150g、いりごま 大さじ2、砂糖 大さじ1/2
 みりん 大さじ1、塩小さじ 1/6

【作り方】

木綿豆腐は電子レンジで500Wで1分加熱して水気をきる。
下処理したタラの芽を1分程茹で水にとり粗熱をとる。椎茸は石づきを取って薄切り。
人参は皮を剥いて3cmの拍子切りにする。いりごまはフライパンで軽く炒っておく。
鍋にⒶを入れ火にかけ、しいたけとにんじんを汁気がなくなるまで煮で粗熱をとる。
すり鉢に炒ったいりごまを入れ擦る。 
少しつぶれてきたら豆腐を入れて擦り混ぜ、Ⓑを加え滑らかになるまですり混ぜる。
④に②と③の材料を混ぜ合わせ、器に盛り付ける。
※少し20分程置いた方が味がなじみます。

人気レシピ③ゴマみそ和え

出典: https://erecipe.woman.excite.co.jp/

【材料】
2人分
・タラの芽 8個 ・塩 少々
<ゴマみそ>
白ゴマ 大さじ2、白みそ 大さじ1、酒小さじ 1/2、みりん 小さじ1/2
砂糖 大さじ1、しょうゆ 小さじ1/2、ゴマ油 小さじ1/2

【作り方】

煮たっている熱湯に塩少々を入れ、下処理したタラの芽を30秒~1分茹でる。
ザルに上げて冷水に取り、熱をしっかり取って水気を軽く絞る。
<ゴマみそ>を作る。フライパンに白ゴマを入れて中火で軽く煎る。
すり鉢で軽く擦り、他の<ゴマみそ>の材料も加えてすり合わせる。
③の<ゴマみそ>に②のゆでたタラの芽を入れて和え、器に盛る。

人気レシピ④ベーコンのパスタ

出典: https://www.recipe-blog.jp/

【材料】
1.5人分
・タラの芽 3本 ・ベーコン 1枚 ・アンチョビ 1尾 ・ニンニク 1片
・塩、胡椒 各適量 ・鷹の爪 半分
・パスタ 100g ・オリーブオイル大3 ・塩ひとつかみ

【作り方】

ベーコンは1cmの短冊きり、ニンニクとアンチョビはみじん切りにする。
鷹の爪は、1mmの幅に切っておく
鍋に湯を沸かし、パスタを表示より2分短い時間で茹でる。
その間にフライパンにオリーブオイルとアンチョビ・ニンニク・鷹の爪
を入れて弱火で香りが出るまで炒め、ベーコンを加えておく。
パスタが茹で上がったら、③のフライパンに移し炒める。
残りの湯の中に下処理したタラの芽を入れて、さっと湯がく。
タラの芽をパスタに加えて、塩・胡椒で味を整えたら
仕上げにオリーブオイルを加えてから火を止める。

人気レシピ⑤混ぜ込みごはん

出典: https://cookpad.com/

【材料】
2人分
・ご飯 250g ・タラの芽 50g 
◎ごま油 小さじ1/2 ◎塩 小さじ1/2
・ごま 小さじ1

【作り方】

タラの芽は下処理し、お湯でさっと30秒ほど湯がき水にとる。
タラの芽の水気を絞り3㎜幅ぐらいに切る。切り終ったらもう一度水気を良くきる。
ボールにタラの芽を入れ◎印を加えてよく混ぜる。
③にご飯とごまを加えよく混ぜる。

山菜の王様タラの芽を美味しく食べよう!

「山の王様」と呼ばれるタラの芽は、ほのかな苦みと独特の香りでちょっと癖がありますが、その大人の味がたまらなく美味しいと人気が高い食材です。

この春は、そんな「山の王様」タラの芽を採りに山へ出かけてみてはいかがでしょうか。そして採りたての旬のタラの芽を、いろんなレシピで美味しく頂きましょう!

その他の関連記事はこちらから

Thumb食べられる植物ナルコユリとは?特徴やレシピまで詳しくご紹介!
食べられる植物ナルコユリとは、どのような植物なのでしょうか。この植物の特徴や品種について見て...
Thumbぶなしめじの栄養とは?ダイエットや美容にも効果があるオススメの食べ方をご紹介!
スーパーで安価で売っていて購入しやすいぶなしめじですが、実は食物繊維などの栄養が豊富で低カロ...
Thumb北海道に自生する山わさび | おススメ食べ方と栽培方法
ワサビと言えば日本の食文化になくてはならない代表的な食材の一つですが、普段見慣れた緑色の本わ...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
kayo7110

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ