おすすめのマリンシューズ7選!特徴からおすすめポイントまで詳しく紹介!

水辺のレジャーに欠かせないのが、マリンシューズ(ウォーターシューズ)です。水陸両用で使えるマリンシューズは、岩場や熱い砂から足を守ってくれる、大事なアイテムです。選ぶポイントや、各メーカーの特徴などを交えながら、おすすめマリンシューズをご紹介します。

おすすめのマリンシューズ7選!特徴からおすすめポイントまで詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1マリンシューズ(ウォーターシューズ)とは
  2. 2マリンシューズの特徴
  3. 3マリンシューズの選び方
  4. 4おすすめマリンシューズ【大人用】
  5. 5おすすめマリンシューズ【キッズ用】
  6. 6自分に合ったマリンシューズを履いて水遊びを楽しもう

マリンシューズ(ウォーターシューズ)とは

マリンシューズ(ウォーターシューズ)は、海や川などで履く専用の靴で、水陸両用で使える靴のことです。素足での水遊びは、岩や貝殻の欠片などで足裏を切ってしまったり滑ってしまったりと、意外と危険がたくさんあります。

ビーチサンダルで遊ぶという方も多いかと思いますが、かかとのないサンダルは脱げやすく、水辺のアクティビティには不向きと言えます。ジャストサイズのマリンシューズを履けば、安心して思いっきりマリンレジャーを楽しむことができますよ。

マリンシューズの特徴

特徴①グリップ力

岩場や苔の生えているような場所を歩くことを想定して作られているのがマリンシューズです。ソールの素材は滑りにくいゴムでできている為、グリップは強力に効きます。滑りやすい水辺で遊ぶには、柔軟性にも優れたマリンシューズがあると安心です。

特徴②速乾性

水陸両用で使用することを想定して作られたマリンシューズですので、もちろん乾きやすい素材で作られています。いつまでも乾かない靴を履いているのはとても不快ですよね。そんな時もマリンシューズなら速乾性に優れていますのでおすすめです。

たくさん遊んだ後に、すぐに車に乗れる便利さが嬉しいですね。

特徴③怪我の防止

素足や、脱げやすいビーチサンダルで遊んでいると、海底の貝殻や岩場で足を怪我してしまうことがあります。また、真夏の砂浜も、ビーチサンダルでは熱い砂に足が埋まってしまって、火傷してしまいそうになった、という経験をされた方は少なくないと思います。

ぴったりサイズのマリンシューズなら、水の抵抗で脱げてしまう事もありませんし、足全体を包むデザインのマリンシューズを選ぶことで、熱い砂も気にせず歩くことができます。

特徴④水陸両用

水遊び用に特化して作られているマリンシューズですが、もちろん普通の靴と同じように履くことができます。わざわざ水辺で履き替えなくてもいいという便利さが、マリンシューズをおすすめする理由のひとつです。家からマリンシューズを履いて行って、そのまま帰れる気軽さが嬉しいですね。

各メーカーからおしゃれなマリンシューズが売られていますので、ファッションに合わせてコーディネートを考えるという楽しみ方もできます。

マリンシューズの選び方

選び方①靴擦れをしないもの

足を守るためのマリンシューズで、靴擦れを起こしてしまったら元も子もありません。マリンシューズを選ぶ際は、かかと部分の素材に注目して選びましょう。ゴムまたはシリコンなど、柔らかい素材で出来ているマリンシューズなら靴擦れを起こしにくいでしょう。

履き心地を試す時には、肌に当たった時に痛くないかどうかのチェックを忘れないようにしましょう。マリンシューズを履く時に、マリンソックスを着用するとさらに安心です。

選び方②サイズ

水の中は案外抵抗が大きく、サイズが合わないマリンシューズは脱げてしまいます。マリンシューズを選ぶ時は、足にぴったりと合ったサイズを選びましょう。

ポイントは、通常の靴のサイズよりもやや小さめを選ぶ事です。また、マリンソックスを着用する場合は、その厚みを考慮してマリンシューズを選びましょう。

大抵、マリンソックスは通常の靴下よりも厚みがありますので、通常の靴のサイズよりやや大きめを選ぶことになります。マリンソックスの有無でマリンシューズのサイズが決まりますので、気をつけてください。

選び方③砂が入らないもの

マリンシューズに砂が入ってしまうも不快の元です。砂地で遊ぶことが多いという方は、なるべく砂が入り込まないようなデザインのものを選びましょう。

くるぶし部分まで覆ってくれるハイカットのマリンシューズを選ぶと、砂の入り込みを防ぐことが出来ます。砂が入るのは履き口からがほとんどですので、アジャスターなどで隙間が出来ないような工夫をしてあるマリンシューズがおすすめです。

選び方④軽量のもの

雨の日に経験があるという方も多いと思いますが、水を含んだ靴はずっしりと重くなります。普通の靴と違って水を吸う素材を使用している箇所は少ないですが、マリンシューズも例外ではありません。

マリンシューズを履いたままで、海や川に入って遊ぶ時は、マリンシューズ自体の重量に気をつけて選びましょう。大体の目安となるのは200g以下のマリンシューズです。

超軽量タイプなら150g以下というマリンシューズも販売されていますので、水中で活発に遊びたい方におすすめです。

キッズ用の選び方

子供用に靴を買う時、「来年も履けるように」と考えてしまいがちですが、キッズ用マリンシューズは今現在ちょうどいいサイズを買うのが鉄則です。

水中や、滑りやすい岩場などで怪我をしないという目的で履くマリンシューズが、脱げてしまったり靴擦れを起こしてしまったのでは意味がなくなってしまいます。安全のためにも、ちゃんとしたサイズのものを選んであげましょう。

おすすめマリンシューズ【大人用】

おすすめ①REEF TOURER マリンシューズ RBW3041

シュノーケル用品を専門に扱うブランド、REEF TOURER(リーフツアラー)のマリンシューズです。

砂の入り込みが起こりにくいハイカットタイプのデザインで、サイドに設けられた水抜きの穴が速乾性と通気性を高めています。靴底も厚めに作られていますので、足元の悪い岩場も安心な男女兼用デザインです。

おすすめ②KEEN クリアウォーター CNX

元々サンダルブランドとして生まれたKEEN(キーン)のマリンシューズは、とにかく履き心地がいいと人気のシューズです。足の甲部分の「バンジーシューレース」と名付けられた調整用のヒモで、自分の足にぴったりのサイズにすることができます。

丈夫なソールながら柔軟性もあり、歩いた時にかかとが浮くという事もありません。

おすすめ③SAIYUME マリンシューズ

男女兼用で、カラフルなラインナップが嬉しいSAIYUME(サイユメ)のマリンシューズです。柔軟性の高い素材で作られていて、折りたたんで持ち運ぶ事もできるほどです。

靴下のような履き心地で、軽量さにも優れていて靴底に通気と排水のために開けられた穴があり、長時間履いていても蒸れにくい設計です。

おすすめ④VAXPOT マリンシューズ

ソールの形状が特徴的なVAXPOT(バックスポット)のマリンシューズです。かなりリーズナブルな価格設定ながらもしっかりとした作りをしていて、コスパに優れた製品です。

履き口のサイズを調節できるストラップが付いているため脱ぎ履きがしやすく、さらには砂の侵入を防いだり水中での脱げにくさにも役立つ工夫がされています。

おすすめ⑤Kaepa ソフトタッチアクアマリンシューズ

アメリカのスポーツシューズメーカーとして誕生したブランドがKaepa(カエパ)です。シューズメーカーならではのクオリティで、履き心地はもちろん、通気性や屈曲性など工夫がたくさん詰まった製品になっています。

様々なパターンで構成された凸凹のソールは滑りにくいだけでなく、丸めてしまえるほどの柔らかさを持ち合わせています。

おすすめ⑥adidas ウォーターシューズ CC ボート レース

まるで普通のスニーカーのようなデザインがおしゃれなadidas(アディダス)のマリンシューズです。

adidasが誇る、通気性を高めるテクノロジー「CLIMACOOL(クライマクール)」がつま先からかかと、足裏にまで施されています。さらにグリップ力の高いTRAXION (トラクション) ソールを採用した、adidasの技術が詰まったマリンシューズになっています。

タウンユースとしても違和感なく使えるデザインながら、マリンシューズとしての機能は抜群です。

おすすめ⑦Sixspace マリンシューズ ウォーターシューズ 水陸両用

目を惹くデザインが数多くラインナップされている、Sixspaceのマリンシューズですが、豊富なデザインだけでなく機能面もしっかりと考えられています。

優れた伸縮性と通気性を備えた素材を使い、履いているのに素足のような履き心地を味わえる他、軽量・柔軟性にも優れているのが、Sixspaceのウォーターシューズの特徴です。

おすすめマリンシューズ【キッズ用】

キッズ用①adidas ベビー サンダルファン インファント

大人よりも怪我をしやすい子供の足を、しっかりとガードしてくれるキッズ用マリンシューズです。つま先を大きめにカバーし、ソールがサイドまでせり上がったデザインになっています。

子供でも脱ぎ履きしやすい、履き口がマジックテープになっているタイプです。

キッズ用②new balance キッズシューズ ベビー サンダル

こちらはnewbalance(ニューバランス)から販売されているマリンシューズです。つま先をラバー加工で覆いながらも、足の甲とかかと部分のメッシュ素材により通気性を確保しています。サイズは12cmから揃っているので、歩き始めたばかりのお子さんにもおすすめです。

自分に合ったマリンシューズを履いて水遊びを楽しもう

楽しい水遊びには欠かせないマリンシューズ、お気に入りの物は見つかりましたか?楽しい水辺のレジャーで、怪我や砂の熱さを気にする事なく遊ぶことができるマリンシューズは、1足は持っていたいアイテムですね。

adidasようなタウンユースデザインや、Sixspaceの遊び心あふれるデザインなど、各メーカーからも色々なデザインが販売されていますので、レジャーウェアやお気に入りのマリンウエアに合わせて選ぶのも楽しいですね。

その他の関連記事はこちらから

Thumb沢登り用の靴「沢靴」とは?種類からおすすめシューズまで詳しく紹介!
川沿いを辿っていき山頂を目指すことを沢登りといいます。爽快感も味わうことのできる夏におすすめ...
Thumbメンズサーフパンツおすすめ10選!人気のおしゃれ海水パンツを厳選紹介!
夏のアクティビティと言えば海水浴ですが、行くのであればサーフパンツを使用する事ををおすすめし...
Thumbイージスオーシャンの魅力とは?ワークマン最強の防水防寒スーツを紹介!
ワークマンで購入できるのイージスオーシャンの魅力について紹介していきます。ワークマンのイージ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
mutsumi

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ