自転車でサイクリング中に音楽を聞きたい!おすすめグッズ13選と方法をご紹介!

自転車に乗りながら音楽を聴きたいと思っている方も多いと思いますが、イヤホンなど身もをふさいでしまうのは自転車の安全上問題があるので違反になるようです。自転車に乗りながら音楽を聴くにはどのような方法があるのか調べてみましたので、ご紹介いたします。

自転車でサイクリング中に音楽を聞きたい!おすすめグッズ13選と方法をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1自転車で違反にならない音楽の聞き方は
  2. 2自転車で音楽を聞く時の注意点
  3. 3自転車おすすめ音楽グッズ【骨伝導搭載】
  4. 4自転車おすすめ音楽グッズ【スマホをスピーカーに】
  5. 5自転車おすすめ音楽グッズ【スピーカー】
  6. 6安全第一で自転車サイクリングで音楽を楽しもう!

自転車で違反にならない音楽の聞き方は

自転車に乗りながら音楽を聴きたいと思っている方多いのではないでしょうか。普段の通勤から趣味のサイクリングまで自転車を利用する方はかなり多くいると思います。

ただ、イヤホンなど耳をふさいでしまうのは自転車の安全上問題があるので各都道府県で違反となってしまうようです。自転車に乗りながら音楽を聴くにはどのような方法があるのか調べてみましたのでご紹介いたします是非参考にしてみて下さい。

聞き方①スマホをスピーカーに

自転車に乗りながら音楽を聴く方法の中ではこれが最も安価で簡単です。スマートフォンを自転車のハンドルなど何かに取り付けて内蔵スピーカーで音楽を再生するだけなので、追加で費用がかかることがありません。

音質をもう少し求めたい方は、スマートフォンのイヤホンジャックに取り付けができる小型のスピーカーを購入するのもありかもしれません。また、アウトドアでの雨や風に対応できるようケースに入れて自転車のハンドルなどに固定できるグッズもあります。

聞き方②骨伝導イヤホン

67431541 2918549411494151 7195651088511797019 n.jpg? nc ht=instagram.fbne3 1.fna.fbcdn
aftershokzjp

耳をふさがない骨伝導イヤホンを使えば、自転車に乗りながら周囲の音も聞こえますし音楽も同時に楽しめます。こめかみ付近に装着し鼓膜を通さず頭部や頸部の骨を振動させて音を感じているため、耳に装着するイヤホンよりも耳が疲れにくいというメリットもあります。

スピーカーでは自転車走行時に周囲の人にも音楽が聞こえてしまいますが、これであれば自分だけで音楽を楽しみ周囲の音も確認できるのでよいですね。

聞き方③骨伝導ヘルメット

65300420 2362160213830292 3864758791545227814 n.jpg? nc ht=instagram.fbne3 1.fna.fbcdn
aftershokzjp

こちらは骨伝導イヤホンを自転車用ヘルメットに搭載したものです。普段から自転車に乗る際にヘルメットを着用されている方は別でイヤホンを付けると邪魔になるのでこちらがおすすめです。

イヤホンとヘルメットがセットでデザインされているので、より見た目もスタイリッシュになっているものが多いです。

聞き方④スピーカー

67485420 120364185985544 8182174846472450489 n.jpg? nc ht=instagram.fbne3 1.fna.fbcdn
makiyoga._.kiranah

スマートフォンで再生するやり方に近いですが、音楽を聴く際に音質や音量をより重視する方はこちらがおすすめです。最近は小型で防塵防滴などアウトドア仕様の安価な小型のスピーカーも増えてきているので、自転車で音楽を聴くやり方の中では一番コストパフォーマンスのよいやり方かもしれません。

サイクリング以外でもいろいろな場所でスピーカーを使いたいという方にとってもおすすめの方法です。

自転車で音楽を聞く時の注意点

自転車で音楽を聴く場合は、周囲の音が聞こえなくなりなにか事故に巻き込まれてしまわないよう、安全上いくつか注意しなければならないことがあります。

自転車は被害者だけではなく加害者にもなり得るので、十分注意して音楽をお楽しみください。

注意点①耳を塞ぐと違反

自転車に乗りながらイヤホンなど耳をふさぐものを装着することは違反になります。
自転車のルールは各都道府県によって多少異なるところもあるようですが、周囲の音が聞こえない状態の自転車の走行は自転車の安全上非常に問題があるのでご注意して下さい。
 

注意点②音量に注意

自転車に乗っている際にイヤホンを使用していない場合でも、例えば骨伝導イヤホンやスピーカーで大音量で音楽を聴いているなど周囲の音が聞こえなくなるのは自転車の安全上問題です。

あくまで安全な自転車の走行ができるかどうかという基準で判断が必要であり、被害者にも加害者にもなる自転車の利用に関しては注意が必要です。

自転車おすすめ音楽グッズ【骨伝導搭載】

67299937 2398534150417237 2355671362808712273 n.jpg? nc ht=instagram.fbne3 1.fna.fbcdn
boco_inc_official

耳をふさがない骨伝導搭載の機器はいろいろな種類の製品が発売されています。自転車に乗っている際に周囲の音も音楽も両方楽しめる非常に便利な商品です。

おすすめのグッズをここからは紹介いたします。

おすすめ①allimity 骨伝導スピーカー搭載サングラス

サングラスに骨伝導スピーカーを搭載したものです。スマートフォンとペアリングをすれば、サングラス側のボタンで音楽の再生操作ができます。装着感も良く自転車で音楽を楽しむ際には非常に役に立ちそうです。
約3時間の充電で、約6時間使用が可能です。重さは54グラム程。自転車に乗る際にサングラスをかけることも多いので、サングラスとスピーカーは相性が良いですね。

おすすめ②エレコム ブルートゥーススピーカー ヘルメット用

自転車用ヘルメットのストラップに装着して音楽が聴けるブルートゥーススピーカーです。スマートフォンとペアリングをし最大14時間の再生が可能です。

ヘルメットに装着しているので、落下の心配などがあまりないのも良いポイントです。また、音楽を聴かない時は自転車用ヘルメットから外してヘルメット単体で使えるのも良いポイントですね。

おすすめ③LINX 骨伝導スピーカー搭載スマートサイクリングヘルメット

出典: https://www.rakunew.com/items/75994

こちらは自転車用ヘルメットと骨伝導スピーカーがセットになって販売されている商品です。自転車用ヘルメットとスピーカーがセットでデザインされているので、より使いやすくスタイリッシュな見た目になっています。

自転車では常に音楽を聴きたいという方には、こちらがおすすめです。
 

自転車おすすめ音楽グッズ【スマホをスピーカーに】

スマートフォンの内蔵スピーカーや小型スピーカーをスマートフォンに装着して自転車走行時に音楽を楽しみます。サイクリングでも簡単に音楽を楽しみたいという方はおすすめです。

おすすめ④ROUNDS ポータブルスピーカー

スマートフォンなどのステレオミニジャックに装着して音楽を再生できる小型スピーカーです。小型ながら高音質大音量で見た目もすっきりしており自転車走行の音楽再生のやり方としてはおすすめです。

ポケットに入れて持ち歩ける超小型でスマートフォンにも指すだけなので非常に簡単です。

おすすめ⑤サンワサプライ 防水ケース付きスピーカー

防水ケースがついているスマートフォン用のスピーカーです。自転車に乗っていると急な雨や砂など機械にとってはシビアな環境に遭遇する場合もありますが、ケースでカバーされていれば少し安心できます。

おすすめ⑥TiGRA Sport 自転車 スマホ ホルダー

スマートフォンの内蔵スピーカーで音楽を再生する方は、スマートフォンを自転車に固定して走行するのがおすすめです。雨や風を気にせずしかもスマートフォンをがっちりガードしているので多少の衝撃でもスマートフォンが自転車から落ちて壊れることがありません。

自転車おすすめ音楽グッズ【スピーカー】

67729364 724870781307964 7766460357777756199 n.jpg? nc ht=instagram.fbne3 1.fna.fbcdn
1000glam

音質や音量にこだわる方にとっては、自転車に乗りながらスピーカーで再生するのが一番コストパフォーマンスが良い方法だと思います。スピーカーは自転車に乗っているとき以外でも使えるので、いろいろなところで音楽を聴きたいという方にもおすすめです。

おすすめ⑦JBL CLIP3 Bluetooth対応 スピーカー

見た目はかなりおしゃれなデザインになっており、カラビナで自転車のどこかに吊り下げながら音楽再生が可能です。小型で持ち運びやすいですが音質音量は良好で、フル充電で最大10時間の再生が可能です。防水性能にも対応しております。

カラーバリエーションも豊富で、JBLのスピーカーが好きという方はおすすめです。

おすすめ⑧Tronsmart Bluetooth4.2 スピーカー IP67

こちらもカラビナで自転車のどこかに吊り下げながら音楽再生が可能です。小型で持ち運びやすいですが音質音量は良好で、フル充電で最大10時間の再生が可能です。

防塵防滴耐衝撃で重さは270グラムです。2台のスピーカーをペアリングしステレオ再生も可能です。

おすすめ⑨MMTT 小型防水スピーカー

出典: https://komeboy.com/posts/824

見た目はかわいく個性的なデザインで、自転車にぶら下げて使用することでちょっとしたアクセントにもなりファッション性も高いです。防水仕様で夏の水場でも仕様ができそうです。

他にはないデザインのスピーカーなので、ちょっと変わったスピーカーが欲しいという方はおすすめです。

おすすめ⑩MINGCHANG ワイヤレス Bluetoothスピーカースマートウォッチ

出典: https://www.amazon.co.jp/

手首に装着して使用するブルートゥーススピーカーです。スピーカー以外にもいろいろな機能を備えており、時計やストップウォッチ、ラジオ、ハンズフリー通話などが使用できます。

スマートウォッチのような、ちょっと新しいモデルのスピーカーですね。

おすすめ⑪Patech ワイヤレススピーカー

出典: http://www.kurasinositen.com/tyuukabtspeaker/

サイクリングなどアウトドアに最適な小型スピーカーです。カラビナで自転車に取り付けることができ、5Wながら高音質大音量。防水性能にも優れています。

最大6時間再可能です。値段もお手頃で非常にコストパフォーマンスが高いのでおすすめです。

おすすめ⑫ソニー ウェアラブルネックスピーカー

こちらはカラビナなどで自転車にひっかけるタイプとは違い、肩にかけて使用するタイプのスピーカーで、音と振動を同時に楽しめる迫力重視のモデルです。音に包まれるような感覚で音楽体験としては非常に優れた商品です。

自転車走行時は落とさないよう気を付けてご使用下さい。ご自宅で映画やゲームなどの使用にも適しています。
 

おすすめ⑬Bose SoundWear Companion Speaker

こちらも肩から掛けるタイプのスピーカーです。ソニー製とはまた違った音作りで音楽メーカーでは有名なBOSE製であり、BOSEの音が好きという方はおすすめです。こちらも、自転車走行時は落下にご注意ください。

安全第一で自転車サイクリングで音楽を楽しもう!

自転車に乗りながら音楽を聴けたらかなり気持ちがよさそうですね。自然の中を自転車で駆け抜けながら自分の好きな音楽を聴くというのはかなり贅沢な体験ですが、上記でご紹介した機器を使えば簡単に自転車走行中の音楽というものを実現できそうです。

自転車通勤時に会社までの数十分音楽を聴けるだけでその日のパフォーマンスも変わってきそうです。アウトドアアクティビティには音楽が必須になってきているので、サイクリングにマッチしたスピーカーを選んで安全に気を付けて音楽を楽しんでみて下さい。安全で快適なサイクリングライフを楽しみたいですね。
 

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Yuya

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ