コンビーフの美味しい食べ方とは?簡単な定番レシピからアレンジレシピまでご紹介!

缶詰でおなじみのコンビーフですが、意外と食べ方を知らない方も多いようです。コンビーフはそのまま食べるのはもちろん、少しアレンジを加えるだけで、お酒にぴったりなおつまみにもなります。ここではコンビーフの美味しい食べ方や、簡単なアレンジレシピをご紹介します。

コンビーフの美味しい食べ方とは?簡単な定番レシピからアレンジレシピまでご紹介!のイメージ

目次

  1. 1コンビーフとは
  2. 2コンビーフの魅力
  3. 3コンビーフの美味しい食べ方
  4. 4コンビーフのおつまみアレンジレシピ【定番】
  5. 5コンビーフのおつまみアレンジレシピ【アレンジ】
  6. 6コンビーフは万能具材!美味しいおつまみを作ろう

コンビーフとは

缶詰の中でも「高級」なイメージがあるコンビーフですが、スーパーで売られているのを目にすることはあっても、あまり手にすることは少ないのではないでしょうか。

意外と知られていませんが、コンビーフはそのまま食べたり、アレンジして美味しい料理にしたりと、実は万能食材としておすすめです。缶詰なので、手軽にキャンプに持っていくこともできアウトドア料理にも大活躍する優れものです。

29716850 236398836921054 3373789015365910528 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
nozaki1948

では、コンビーフとはどんな食べ物なのでしょうか。コンビーフは英語で「 corned beef」と言います。「corned」は塩漬け、「beef」は牛肉を意味し、つまりコンビーフは牛肉を塩漬けにした食品です。

コンビーフは既に味がついているので、そのまま生でも美味しく食べられます。また下味が不要なので手軽に料理としても使用することができます。

Thumbチキンラーメンの簡単アレンジ10選!定番から変わり種アレンジレシピまで厳選紹介!
インスタント食品の中でも代表格といえるチキンラーメンですが、近年では様々なアレンジ方法が多く...

コンビーフの魅力

出典: https://www.kokubu.co.jp/

缶詰でおなじみの「コンビーフ」ですが、その魅力はどこにあるのでしょうか。コンビーフを使ったアレンジレシピをご紹介する前に、コンビーフがおすすめされる理由を見ていきましょう。

魅力①低糖質

コンビーフで注目したいのが「糖質」です。缶詰は濃い味付けされているものが多く糖質も高くなりがちですが、コンビーフは100g(1缶)あたり、1.7gです。糖質ダイエット中で1食分の糖質の目安が20g程なので、コンビーフの糖質は低いと言えるでしょう。

シーチキンのように油をきる必要もなく、缶詰を開けるだけですぐ食べることができるコンビーフは、糖質ダイエット中の強い味方になるでしょう。

魅力②万能具材

コンビーフはただシンプルに塩漬けされただけの牛肉なので、味の主張か強くなく、そのまま食べたり料理にしてアレンジしたりと、何にでも合わせることができる万能具材です。持ち運びにも便利で、キャンプなどのアウトドアの他、非常食としても重宝するでしょう。

コンビーフの美味しい食べ方

次はコンビーフの美味しい食べ方をご紹介します。意外な組み合わせで、更にコンビーフが美味しくなります!今までそのままコンビーフを食べていた方も、きっと新しい発見があるでしょう。

食べ方①そのまま

いちばんオーソドックスな食べ方は、そのまま生で食べることです。缶詰を開けて食べるだけなので簡単にすぐ食べられます。

コンビーフは安価なものから高級なものまで、様々なメーカーから発売されています。コンビーフ風味をしっかりと味わうことができるので、そのまま食べたい方は、少し奮発して高級なコンビーフを召し上がってみてはいかがでしょうか。

食べ方②+マヨネーズ

コンビーフ+マヨネーズは相性バッチリな組み合わせです。生のコンビーフにマヨネーズを付けて食べるだけです。マヨネーズと一緒に食べることで、塩漬けされた少ししょっぱいコンビーフが驚くほどまろやかになります。

お皿に出して、ちょっと崩したコンビーフにマヨネーズを添えるだけで、お酒にもよく合う美味しいおつまみになります。

食べ方③+醤油

コンビーフ+醤油の食べ方もおすすめです。コンビーフを薄くスライスして、刺身のようにして食べるのも良し、崩して醤油をまわし入れ、ご飯の上に乗せて食べるのも良し、お肉と醤油の組み合わせはアレンジの幅が広がります。

崩して醤油がかけたあと卵黄を上にのせれば、まるでユッケのような美味しくてお洒落なおつまみになります。

食べ方④加熱

生でも美味しいコンビーフですが、加熱するとまた違った味わいが楽しめます。電子レンジで500Wで30秒ほど温めれば、牛肉の脂が溶け出し旨味が増します。

加熱するなら、フライパンで焼いて食べる方法がいちばんおすすめです。缶詰から出したコンビーフを適当な大きさにカットし、フライパンでカリッと焼き上げます。牛肉から脂が出るので、油をひく必要はありません。

電子レンジで加熱するよりも香ばしい仕上がりになり、立派なおかずの1品になります。焼いたコンビーフは、そのままでも醤油やマヨネーズ、ケチャップを付けても美味しいです!

Thumb山ごはんレシピ16選!簡単で美味しい料理を厳選紹介!
登山での限られた時間、限られた道具の中でも美味しく簡単にできる山ごはんレシピをご紹介します。...

コンビーフのおつまみアレンジレシピ【定番】

それではいよいよ、コンビーフを使ったアレンジおつまみレシピをご紹介します。まずは、初心者でもチャレンジしやすい、定番のアレンジレシピから見ていきましょう。どれも簡単に作れるので、是非作ってみて下さい!

レシピ①コンビーフユッケ

材料
2人分
・コンビーフ1缶 ・うずら卵1~2個 ・白ごま少々
・醤油、ごま油小さじ1 ・練りからし適量

【作り方】

コンビーフは耐熱の器に入れて500Wのレンジで20秒加熱する。
①に、醤油、ごま油、練りからし(辛さの好みで量は調節)をかけて混ぜ合わせる。
真ん中にくぼみをつけ、うずらの卵を乗せる。
最後に白ごまを散らして完成。 ※薄切りしたキュウリを添えてもOK!

レシピ②コンビーフポテサラ

出典: https://www.recipe-blog.jp/

材料
2人分
・じゃがいも2個 ・水 (レンジ用)大さじ1 コンビーフ50g
Ⓐマヨネーズ大さじ2、粒マスタード大さじ1
 すりおろしニンニク小さじ1/2、黒こしょう小さじ1/4

【作り方】

じゃがいもは洗い、皮を剥き芽を取っておく。
コンビーフはフォークなどでほぐしておく。
じゃがいもは2cm角に切り、耐熱用のボウルに水と一緒に入れラップをする。
600Wの電子レンジで3分、柔らかくなるまで加熱する。
熱いうちにフォークで滑らかになるまで潰す。
コンビーフとⒶを入れ混ぜ合わせ、お皿に盛って完成。

レシピ③コンビーフパテ

出典: https://zexy-kitchen.net/

材料
2人分
・コンビーフ1缶 ・じゃがいも2個 ・玉ねぎ1/4個
Ⓐ塩小さじ1/2、マヨネーズ大さじ2、粒コショウ少々
・牛乳大さじ1~2 ・バケット お好きなだけ

【作り方】

玉ねぎはみじん切りにして、水にさらし、キッチンペーパーなどで水分を切る。
洗ったジャガイモをラップに包みレンジで約5分(茹でてもOK)加熱する。
熱いうちに皮をむきヘラ・フォークなどで荒く潰す。
①の玉ねぎのみじん切り、②のじゃがいも、コンビーフ
Ⓐの調味料を混ぜ、牛乳で柔らかさを調節する。
バケットを薄くカットし、カリッとするまでトーストする。
スプーンですくって、スライスしたバケットの上にのせ、粒コショウをふって完成。

レシピ④コンビーフサンド

出典: https://cookpad.com/

材料
2人分
・コンビーフ1缶 ・玉ねぎ1個 ・サンドイッチ用食パン1パック
・塩コショウ適量

【作り方】

玉ねぎを繊維に垂直方向に薄切りにする。
フライパンに油(分量外)を引いて、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
②にコンビーフを入れ、ほぐしながら炒めて最後に塩コショウで味を整える。
食パンを軽くトーストして、③を挟み、お好みの大きさにカットして完成。

コンビーフのおつまみアレンジレシピ【アレンジ】

次は、ちょっと工夫を凝らしたおつまみアレンジレシピをご紹介します。普段食べなれている料理に、コンビーフを加えるだけで、いつもと違った新鮮な味わいが楽しめます。作り方がワンパターンだな…と感じている方は、是非参考にしてみて下さい。

レシピ⑤コンビーフグラタン

出典: https://oceans-nadia.com/

材料
4人分

・じゃがいも3個 ・玉ねぎ1/2個 ・コンビーフ1缶 ・牛乳350ml
・バター20g ・薄力粉大さじ3 ・ピザ用チーズ50g ・ブラックペッパー少々

【作り方】

じゃがいもは皮をむき、1cm幅の半月切りにする。
耐熱容器に入れラップをかけ、500Wのレンジで4分加熱する。
玉ねぎは薄切りにする。オーブンを220度に予熱する。
フライパンにバターを熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒める。
コンビーフ、じゃがいもを加えて炒め合わせる。
②に薄力粉を加えてなじませ、牛乳を注ぐ。
ヘラで混ぜながら加熱し、とろみがついたらブラックペッパーをふる。
耐熱皿に③を入れ、ピザ用チーズをのせる。余熱したオーブン(220度)で10分焼く。

レシピ⑥コンビーフカレー

出典: https://zexy-kitchen.net/

材料
4人分
・コンビーフ1缶 ・カレールー4片 ・水2カップ
・ゆで卵4個 ・ごはん4膳分 ・スプラウト適量 (貝割れ大根でも可)

【作り方】

ゆで卵は半分に切る。スプラウト(または貝割れ大根)は根元を切り落とす。
フライパンにコンビーフ、カレールー、水を入れて蓋をして中火にかけ、沸騰したら弱火にして5分煮る。
②の蓋を取り、コンビーフを崩しながらカレールーと混ぜ合わせ、とろみを出す。
皿にごはんと③を盛り、ゆで卵、スプラウトを添えて完成。

コンビーフカレーの作り方を動画でご紹介

こちらは、缶詰のコンビーフと缶詰のビーフカレーを使った、アウトドアにおすすめの調理方法です。ビーフカレー中に野菜の旨味が閉じ込められているので、これだけで十分美味しくなります。キャンプや車中泊など、アウトドア料理の参考にしてみて下さい。

Thumbキャンプで作るおいしいカレーレシピ9選!隠し味やおいしく作るコツをご紹介!
キャンプの定番メニューであるカレーですが、いつも家で作るカレーとは違うカレーをキャンプでは作...

レシピ⑦コンビーフのジャーマンポテト

出典: https://cookpad.com/

材料
2人分
・新じゃが3個 ・新玉ねぎ1個 ・コンビーフ1缶 ・コンソメ顆粒小さじ1
・塩コショウ少々 ・醤油小さじ1 ・マヨネーズ大さじ2 ・ドライパセリ少々

【作り方】

玉ねぎは縦に切って5〜6mmの短冊切りにする。
じゃがいもは半分切ってから1/4にカットする。
じゃがいもは5〜6分中火で茹でる。玉ねぎはラップして2〜3分レンジで加熱する。
コンビーフは食べやすい大きさにカットしておく。
フライパンにサラダ油大さじ1を入れて玉ねぎを炒める。
玉ねぎに火が通ったら、じゃがいもとコンビーフを入れ炒める。
③に塩コショウ、コンソメを入れて炒め、馴染んだらマヨネーズ、醤油を入れ絡める。
器に盛って、ドライパセリをかけて完成。

コンビーフは万能具材!美味しいおつまみを作ろう

コンビーフの美味しい食べ方や、簡単にできるおつまみレシピをご紹介しました。コンビーフは、しっかり味が付いていながら素朴な味です。そのまま食べても美味しく食べることができ、料理では和・洋・中、どんな料理にもアレンジしやすいです。

今まで、気になりながらもコンビーフに手を出さなかった方は、ぜひこの機会に万能具材のコンビーフで、美味しいおつまみを作ってみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

Thumb万能おすすめスキレット15選!スキレットの基礎知識からおしゃれレシピまで厳選紹介!
スキレット料理が家庭でも人気を得て、かなりの時間が過ぎました。改めてスキレットの基礎知識から...
Thumb串焼きバーベキュー!おすすめの食材から美味しくておしゃれなレシピまでご紹介!
串に肉や野菜を刺した串焼きバーベキューは、とても美味しそうに見えます。そんな魅力的な串焼きバ...
Thumbアルミホイルを使った簡単キャンプ料理5選!定番レシピをご紹介!【レポート】
日常では味わえないキャンプでの醍醐味といえば、焚き火ですよね。焚き火は芯から冷えた体を温めた...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
kayo7110

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ