100均ダイソーのワイヤーネットが便利!おすすめの使い方アイデアをご紹介!

100均のダイソーで販売されているワイヤーネットが便利だと評判になってます。シンプルな作りだからこそ、様々なアレンジを加えられるワイヤーネット。そんなダイソーのワイヤーネットの詳細や一緒に使えるパーツ、ワイヤーネットを使ったアレンジ術まで、ご紹介いたします。

100均ダイソーのワイヤーネットが便利!おすすめの使い方アイデアをご紹介!のイメージ

目次

  1. 1100均ダイソーとは
  2. 2ダイソーのワイヤーネットは万能で便利!
  3. 3ダイソーのワイヤーネットのオプションパーツ
  4. 4ダイソーのワイヤーネットのアイデア実例
  5. 5ダイソーのワイヤーネットはアイデア次第で色々使える!

100均ダイソーとは

「大きく創る」が名前の由来になっているダイソーは、創業当時の小さかった店舗から、まさに名前に込められた由来のように、安くて良い品を提供しくれる、大人気店舗の「ダイソー」へと成長しました。

ダイソーでは生活必需品からファッション雑貨まで何でもそろい、日本だけでなく海外でもチェーン展開がされています。

ダイソーでは、100円ではなく、150円、200円、500円等の商品もありますが、いずれも他店舗の同等商品と比べれば安価で種類も豊富です。

ダイソーのワイヤーネットは万能で便利!

ダイソーのワイヤーネットのサイズ

【ダイソーワイヤーネットサイズ表】

19cm幅 19×54.5cm / 19×62cm
26cm幅 26×33cm / 26×40.5cm / 26×51cm / 26.5×50.5cm
29.5cm幅 29.5×29.5cm / 29.5×44cm / 29.5×60cm / 29.5×62cm / 29.5×80cm
33cm幅 33×33cm / 33×51cm / 33×54.5cm / 33×62cm
40cm幅 40×40cm / 40×51cm / 40×54.5cm / 40×62cm
その他 22×47.5cm / 35.5×35.5cm

上記の種類全てがダイソー実店舗にあるわけではありません。ダイソーの店舗により扱っている数も違いますので、まずは自分の必要とするサイズのワイヤーネットの在庫があるかをお店に問い合わせてから買いに行きましょう。

ダイソーのワイヤーネットのカラー

出典: https://www.amazon.co.jp/

ダイソーで取り扱っているワイヤーネットの色は、圧倒的に白が多いですが、店舗によっては黒やピンクを取り扱っている所もあります。

黒は店頭に出るとすぐに売り切れる印象が強いので、見かけたものが欲しいサイズのものなら、即買いした方が賢明です。

Thumb100均すのこ基礎知識!DIYにピッタリなサイズやすのこの使い方まで解説!
DIYにチャレンジしてみたい!そんな方におすすめなのが「すのこ」を使ったDIYです。今回は、...

ダイソーのワイヤーネットのオプションパーツ

パーツ①ジョイント

ダイソーのワイヤーネット同士を繋げるためにあるパーツがジョイントです。これを使えば、ワイヤーネットを横や縦に広げていくことが出来ます。もちろん、四角や三角などの形に繋げることも可能です。

もしも近所のダイソーにジョイントパーツの取り扱いがない場合は、結束バンドでも代用が可能です。結束バンドは、ワイヤーネットの連結以外にも使える場面がありますので、ダイソーでワイヤーネットと一緒に一袋購入しておいても良いかもしれません。

パーツ②フック

出典: https://www.amazon.co.jp/

ダイソーのワイヤーネットに引っかけて、収納力アップに使えるのがフックです。ダイソーには、様々なタイプのフックが取り揃えてあります。

タイプによっては1袋に何個か入って100円なので、コスパも良好と言えます。

ダイソーのワイヤーネットの収納力、見た目、使いやすさを格段にアップさせてくれる優れもののパーツです。

パーツ③スタンド

ダイソーでは、ワイヤーネットを自立させることの出来る専用スタンドも販売されています。このスタンドにワイヤーネットを取り付けると、簡単にワイヤーネットの壁が出来上がります。

人気商品のため、売り切れ状態の店舗が多いようですので、どうしても欲しい場合は取り寄せが出来ないか、最寄りのダイソー店舗に相談してみてください。

Thumbダイソーのスキレットが大人気!基本の使い方から簡単レシピまでご紹介!
ダイソーで販売しているスキレット、通称100スキが人気を集めています。ここではダイソーのスキ...

ダイソーのワイヤーネットのアイデア実例

実例①棚板として

突っ張り棒2本を横向きに渡し、その上に棚板代わりとしてダイソーのワイヤーネットを取り付けると、簡易収納棚の出来上がりです。

100均の突っ張り棒に、木の板の棚だと、どうしても突っ張り棒が板の重さに負けて落ちてきてしまいますが、ワイヤーネットなら軽いので、落ちてしまう心配もありません。

突っ張り棒、ダイソーのワイヤーネットそれぞれの耐荷重があるので、あまり重いものは乗せられませんが、洗面所やトイレのタオル置き場や、キッチンでのラップ置き場としてなら十分対応出来ます。

実例②ベビーゲート

ダイソーのワイヤーネットを突っ張り棒に結束バンドで固定し、赤ちゃんにとって危険な場所に入れないようにするベビーゲートが作れます。

キッチンの手前や、階段の降り口等、はいはいやつかまり立ちをしだした赤ちゃんが、目を離した隙に危険な目に合わないようにするのに、とても便利です。

ちなみに同じ要領で、赤ちゃんではなく、小型犬などのペットにもこのゲートは有効活用できます。

ワイヤーネットのベビーゲートをご紹介

ダイソーの突っ張り棒、ワイヤーネット、結束バンドを使ったベビーゲートの作り方を早送りで分かりやすく実際に作ってくれている動画です。

ダイソーの突っ張り棒は、耐強度に問題があった(赤ちゃんが簡単に押し倒せてしまった)ので、後に突っ張り棒のみニトリのものに交換されているようですが、作り方は一緒ですので、ぜひご参考になさってください。

実例③帽子掛け

こちらはワイヤーネットにフックを取り付けるだけの簡単アイデアです。ダイソーでは先の長いフックも販売されていますので、それをワイヤーネットに取り付けて、帽子をかけられるようにします。キャップタイプなら、S字フックでもかけることが可能です。

見せる収納になり、おしゃれに飾れてインテリアとしても映えますので、一石二鳥です。

ダイソーのワイヤーネット自体は、押しピン等で壁に引っかけておきます。

実例④シンク下収納

キッチンのシンク下に、ダイソーのワイヤーネットと結束バンドだけで、シンク下収納が作れます。鍋やフライパンの大きさに合わせて、縦向きに置いたダイソーのワイヤーネットに、横向きにしたワイヤーネットを結束バンドで繋いでいくだけです。

ダイソーのワイヤーネットはメッシュなので、どこに何があるか分かりやすく大変便利なシンク下収納が出来上がります。

なお、ワイヤーネットを繋いだ結束バンドの余った部分は、きちんと切り取っておくことをおすすめします。後処理が不十分だとケガの原因になりますので注意してください。

実例⑤スパイスラック

コンロ前の壁などにダイソーのワイヤーネットを吊るし、そこにラックパーツを取り付けて、細々としたスパイス等を入れるスパイスラックを作れます。

同時にフック等も吊るして、計量スプーンや、フライ返し、おたま等を吊るして収納することも出来ます。

実例⑥アクセサリー収納

出典: https://www.amazon.co.jp/

壁に立て掛けたり、押しピンで壁に吊るしたダイソーのワイヤーネットに、ピアスが売られている時に付いていたプラスチック製のピアス台紙を、そのまま引っかけて見せる収納にする方法です。

まるでお店のディスプレイのようになり、選ぶ楽しさも倍増しそうです。

もしも台紙をなくしていたとしても、ハンドメイドアクセサリー用に、ピアス台紙が販売されています。何十枚か入っているのでコスパも良いですし、こちらも一緒に購入しておきましょう。

実例⑦スリッパラック

ワイヤーネット、マガジンラック、結束バンド、フックでスリッパラックを作ることが出来ます。

結束バンドでワイヤーネットを2枚縦に連結し、そこにマガジンラックを取り付けます。ちなみにサイドも結束バンドで固定すると、スリッパが落ちにくくなります。

壁にフックを取り付け、そこにワイヤーネットとマガジンラックで作ったスリッパラックを引っかければ完成です。100均のパーツで作ったとは思えない、おしゃれな壁面収納になります。

実例⑧隙間収納

洗面台と洗濯機の隙間や、キッチンの隙間、部屋の中の家具と家具の間の隙間等、デッドスペースになってしまっている空間というのが、家の中にはけっこうあるものです。

そういった場所にワイヤーネットをフック等でひっかけて隙間収納として使います。やむなく床に置いていたものを引っかけて収納することで掃除もしやすくなりますし、デッドスペースの有効活用になり、便利になります。

この隙間収納はアイデア次第でワイヤーネットとワイヤーネットを組み合わせたボックスにしてみたり、他のパーツを取り付けたりしてオリジナルの使い勝手の良い収納スペースにする事が可能です。

また、隙間にちょうど合うサイズのワイヤーネットがなかった場合、折り曲げて使うというアイデアも見かけましたので、試してみてください。

Thumb100均ダイソーのLED電球がコスパ最強で凄い!おすすめ製品を厳選紹介!
蛍光灯からLED電球に交換していきたいと思っても、高価なのでなかなか踏み切れずにいる方は多い...

ダイソーのワイヤーネットはアイデア次第で色々使える!

出典: https://www.rakuten.co.jp/

ダイソーのワイヤーネットは、アイデア次第で様々なものの収納に役立つことが分かりました。ワイヤーネットと結束バンドもしくはジョイントだけで、何十、何百もの形に姿を変えるので、どんな所にでも収納スペースを確保でき、たいへん便利です。

もしも家の中のデッドスペースを有効活用したいと考えているのなら、ダイソーのワイヤーネットでその問題を解決してみてはいかがでしょうか。

その他の関連記事はこちらから

Thumb100均セリアのおすすめ収納グッズ!便利でおしゃれな収納アイデアをご紹介!
100均セリアには収納に便利なおしゃれなグッズがたくさん揃っています。その中でもおすすめの、...
Thumb100均材料でリメイク缶の作り方!おしゃれでジャンクなサビ風DIY!【レポート】
その名の通り空き缶をリメイクするリメイク缶は密かな人気があります。今回は道具を全て100均で...
Thumb100均のパーツを使ってプラバンアクセサリー作り!簡単な作り方をご紹介!
最近、種類が増えてきているプラバンは、100均でも数種類売られています。同じく100均には、...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ