ボルダリング用チョークの基礎知識からおすすめ製品までタイプ別に厳選紹介!

最近ボルダリングの人気が上がっていますが、ボルダリング用チョークについて詳しく説明します。どんな種類があり、どのような使い方をすれば良いのかを整理して、ボルダリング用チョークの選び方を解説します。子供から大人まで楽しめるボルダリングにチャレンジしてみましょう。

ボルダリング用チョークの基礎知識からおすすめ製品までタイプ別に厳選紹介!のイメージ

目次

  1. 1ボルダリング用チョークとは?
  2. 2ボルダリング用チョークの選び方
  3. 3種類別おすすめボルダリング用チョーク
  4. 4ボルダリングに便利なアイテム紹介
  5. 5お気に入りのチョークを見つけてボルダリングを楽しもう!

ボルダリング用チョークとは?

出典: https://www.pixabay.com

最近注目が集まっているボルダリングは、特別な装備などが不要で初心者でも手軽に始めることができる人気のスポーツです。全国各地に専用のジムや施設が増えたりボルダリング競技がテレビで取り上げられたりして更にボルダリング人気は増えそうです。

ボルダリングを安全に楽しむためには、チョークと呼ばれる手に付けて滑り止め効果を向上させる道具が必要です。指で全体重を支えながら登っていくボルダリングで大切なチョークについて、種類や使い方、選び方などを説明していきます。

チョークをなぜ使うのか?

出典: https://www.unsplash.com

ボルダリングに何故チョークが必要かと言うと、手のひらの汗を吸ってホルダーをつかむ時に滑って転落しないようにすることです。ボルダリングを安全に楽しむために重要な役割を果たすチョークの使い方や注意点などをよく理解しておく必要があります。

ボルダリング用チョークの主成分は炭酸マグネシウムです。炭酸マグネシウムは水分を吸収する性能が高いため、手のひらの汗を吸収してくれ乾いた状態で競技ができるようサポートをしてくれます。手が滑って落下しないためにチョークを活用しましょう。

チョークは滑り止め?

この動画ではボルダリング用チョークについて、初心者にもわかりやすく解説しています。体操競技などでもよく見かける白い粉のチョークには、どのような効果があり使い方や注意点はどういった点かを理解しやすいので、特に初心者の方にはおすすめの動画です。

チョークの使い方

出典: https://www.pixabay.com

ボルダリングで使用されるチョークは、学校の運動場で線を引く時に使う石灰や黒板で使うチョークとは全く別物です。ボルダリング用チョークは主成分が炭酸マグネシウムで、手のひらにまんべんなく塗って水分を飛ばし汗で滑らないようするものです。

ボルダリングの初心者は手の皮が薄くて柔らかいため、チョークを使用することで皮がむけてしまう危険を防止することができます。手のひらが汗で湿っていると皮もむけやすくなるため、チョークを上手に活用して予防することも大切でしょう。

チョークを使うときの注意点

出典: https://www.unsplash.com

ボルダリング用チョークを使う時の注意点としては、場所によって使用できるチョークのタイプが変わることです。粉末チョークは、ジムによっては使用禁止とされており、液体チョークや粉末が袋に入ったチョークボールを使用しなければなりません。

ホールドにチョークが付きすぎると手が滑りやすくなるので、使用後にはホールドをブラッシングして次に使用する人のために綺麗にすることも大切なマナーです。松脂入りのチョークは使用後に石鹸で汚れを落とすようにしましょう。

Thumbボルダリングブームが沸騰中!楽しみ方や魅力をたっぷりご紹介!
スポーツクライミングが東京オリンピックの正式種目になったこともあり、今、ボルダリングの人気が...

ボルダリング用チョークの選び方

出典: https://www.amazon.co.jp

続いてボルダリング用チョークの選び方について説明します。ボルダリング用チョークをどのような場面で使用するのか、どんな種類がありどんな特徴があるのか細かく解説します。使用する状況に応じて適切なチョークを選びましょう。

選び方①チョークを使う場面

出典: https://www.unsplash.com

ボルダリングを行う専用ジムでは多くの人が同じ場所で一緒にトレーニングをします。そのため粉末が飛散しにくい液体や固形タイプのチョークを使用することが基本的なマナーです。またできるだけホルダーに付着しにくいタイプのチョークが喜ばれます。

野外でボルダリングを行う場合には、岩場では雨や風といった天候や岩の状態に応じてチョークの使用量を調整できるタイプが好まれます。粉末タイプやチョークボール、チャンキータイプが自然環境の中では使いやすいチョークと言えます。

選び方②チョークの種類

出典: https://www.amazon.co.jp

ボルダリング用チョークの種類は主に4種類があります。それぞれの特徴に応じて、自分の肌の状態や手汗の量に適したチョークを選んで使用することをおすすめします。

肌が弱い人は液体タイプよりも粉末タイプやブロックタイプのチョークが適しています。粉末タイプとブロックタイプを合わせたチャンキータイプもあるので、使用する場所によっても使い分けをできるようにしましょう。

種類別おすすめボルダリング用チョーク

出典: https://www.amazon.co.jp

ボルダリング用チョークの4種類それぞれの人気のおすすめチョークを紹介します。ここで紹介するチョークを実際に使ってみて、使用感を確認した上で自分に合ったチョークのタイプを選ぶようにしても良いでしょう。

4種類の各種チョークについて、これから説明するメリットやデメリットをしっかりと理解しておきましょう。後は実際に使用する環境に合わせて最適なチョークを選ぶことが安全に快適にボルダリングを楽しむ方法と言えます。

液体タイプチョーク

出典: https://www.amazon.co.jp

液体タイプのボルダリング用チョークの特徴は、他のタイプに比べて使いやすさが抜群に良い点です。液体タイプのチョークは乾いた後にも粉が飛散しにくいため、手や服が汚れにくいので女性にも扱いやすいチョークと言えます。

チョークの効果をより長く持続させるために最初に手のひらに液体チョークを付けて、その上から粉末のチョークを付ける方法もあります。また液体チョークは容器がコンパクトで持ち歩きに便利なので荷物がかさばりません。

ボルダーX ZERO

ボルダーXは人気のボルダリング用液体チョークで、粉末チョークを液体化して更に防水成分を加えたチョークです。粉末チョークの成分をそのままに液体にしたことで、手のひら全体にムラなくチョークをのばして付けることができます。

全体にチョークが行き渡ることで制汗効果が持続するので、滑り止め効果も長時間に渡り期待できます。長時間ボルダリングを楽しむ場合には、途中で粉末チョークを手に馴染ませて使う組み合わせ方もおすすめです。

マムート リキッドチョーク

マムートのリキッドチョークは、ボルダリング用液体チョークの中でも最強と言われる人気の液体チョークです。松脂を絶妙なバランスで配合することにより、抜群の滑り止め効果を発揮できるよう研究・開発されました。

手汗の多い体質の方は、最初に液体チョークを手のひら全体にしっかりと馴染ませてから粉末チョークを使うと粉末チョークが落ちにくくなります。岩に付いたチョークが落ちにくいデメリットがあり、室内ジムでの使用が適しています。

ベアール ピュアグリップ

ベアールのピュアグリップは、ボルダリング用液体チョークの中で一番チョークの付きが長持ちすると言われています。トロリとした独特の感触で手に馴染みやすく、松脂成分が多めなのでグリップ力が非常に高い特徴を持ったおすすめの製品です。

手汗がたくさん出る方には必需品とも言える液体チョークです。汗や油をしっかりと落としてチョークの効きを高めてくれるメリットがある反面、性能が良すぎてクライミング後の手洗いやホールドの汚れ落としが大変になるデメリットもあります。

PD9 クライミング液体チョーク

ボルダリング用液体チョークの中で、PD9は汗に強く手のひらを常に乾いた状態に保ってくれます。そのためチョークの効果が高く、滑り止め効果も抜群で多くの愛用者がいます。

松脂成分は一切使用せずアルミナという新成分を配合して、これまでの液体チョークにはない高性能を発揮します。アルミナは水分をしっかりと吸収して吸着力も優れた金属粉です。人体への影響はないことが確認されており安心して使用できます。

粉末タイプチョーク

出典: https://www.amazon.co.jp

粉末タイプのボルダリング用チョークは、手に付けてすぐに登ることができます。ただしチョークが飛散しやすいというデメリットがあるので、室内ジムなどでは使用禁止になっていることが多いです。

粉末タイプのチョークはチョークバッグに入れたりチョークボールとして使用し、ボルダリングの途中でも簡単にチョークを補給することができます。屋外でのボルダリングには大きな効果を発揮してくれる最適なチョークと言えます。

東京粉末 TOKYO POWDER INDUSTRIES

ボルダリング用粉末チョークで人気の東京粉末ブランドの製品です。特に岩場のコンディションで真価を発揮すると言われています。キュッときしむ使用感が人気で、チョークを手に付けた瞬間に違いが分かる程です。

超高密度の微粒子を採用しており、手付きの良さは最高です。吸水性も非常に良い製品なので、湿ったコンディションでは特に能力を発揮してくれます。さらさら感が持続するので、様々な場面で活躍してくれるおすすめの粉末チョークです。

チャンキータイプチョーク

出典: https://www.amazon.co.jp

ボルダリング用チョークの中でも、最近人気が高まっているのがチャンキータイプのチョークです。粉末チョークとブロックチョークが混ざったタイプで、手のひら全体に付ける時は粉末を使用し指先に付けたい時はブロックを使うことができます。

ブロックを残した状態の粉末チョークなので、大小様々な粒が混ざったチョークで手に馴染みやすいメリットがあります。粉末タイプ同様にジムでは使用禁止されているケースもあるため、事前に確認してから使用しましょう。

スナップクライミング クランキーチョーク

クライミングの本場であるフランス製のボルダリング用チョークです。チョークの塊は指先にこすりつけやすい適度な大きさになっており使いやすさが人気です。その時の状況に応じて付着する量を調整しやすいのが嬉しいポイントです。

さらっとした質感で、しっかりと手にも馴染みやすいので初心者の方でも安心して使用できます。どのタイプのチョークを使うか迷っている方は、チャンキータイプを試してから粉末タイプや固形タイプの好みを確認しても良いでしょう。

フリクションラボ ブレンドチョーク

このモデルはアメリカで生まれた全く新しいタイプのボルダリング用チョークです。化学薬品の研究室で使用されるレベルの非常に純度の高い炭酸マグネシウムを使用して製造されており、手のひらをドライな状態で長く保ってくれます。

インドア向けの赤、外岩向けの青、そしてオールマイティーなゴールドと用途に合わせて3種類のブレンドを開発しているので、自分の好みに合ったブレンドを使い分けても良いでしょう。

ブロックタイプチョーク

出典: https://www.amazon.co.jp

ボルダリング用チョークの種類でブロックタイプは、ブロック状に固められたチョークで携帯性に優れている点が大きなメリットです。石鹸を使用する感じで手に塗って使用したり、ブロックを自分の手でつぶして使用できます。

簡単に崩れる程度に固めてあるので、持ち運びにも便利です。見た目以上に手のひらの隅々まで綺麗に付着してくれます。初めて使用した時にはチョークの付きの良さに驚く人が多いほどです。粒の大きさが色々あるので好みに応じて選べます。

メトリウス プレミアムブロックチョーク

アウトドアショップなどでも手に入りやすいブロックチョークが、メトリウスのプレミアムブロックチョークです。初心者の方でも手軽に入手出来るメリットがあり、特に乾燥肌の方にはおすすめのブロックチョークと言えます。

手汗が多い方でもチョークの付きが途中で悪くなりにくいので、長時間ドライ状態をキープしてくれるメリットがあります。軽くて持ち運びにも便利で、手のひらに付けるときの塗りの早さも高評価を得ています。

Thumbボルダリングの筋トレ方法!スキルアップにおすすめのトレーニング方法を伝授!
ボルダリングはオリンピック競技になってますます人気が出てきており、気軽に楽しめて減量したい方...

ボルダリングに便利なアイテム紹介

手や指をやさしく保護

出典: https://www.unsplash.com

ボルダリングは手や指を非常に酷使するスポーツなので、指先の怪我やトラブルは絶えないものです。そのため自分に合ったチョークを選んだり、足にフィットするボルダリングシューズを探したりという工夫で登りやすさを向上させています。

そんなボルダリングを更に安全に楽しめる便利なアイテムを紹介します。手や指をやさしく保護してくれる便利アイテムなどを活用して、怪我無く安全にしかも自分の思い通りのボルダリングを目指しましょう。

ASANA プロブラシ

このホルダー磨き用ブラシは100%猪の毛でできており、持ちやすいように首の部分を太めにしてあります。ブラシ部分の毛が高密度なので、ホールドの磨き心地が良く短時間でしっかりと磨くことができます。

柄の部分にやすりが装備されたブラシなので、これ1本で色々と便利に使えます。太さも大きすぎず丁度よいサイズなので、どんなブラシ差しにも合います。

evolv マジックテープ

人気の高いボルダリング用のテープで、使いやすさと高性能が自慢の商品です。岩に擦れても大量の汗をかいても外れないという耐久力は、その名の通り魔法のテープと言えます。

元々は医療用に使われていた包帯を元に開発され、後ろが透けて見えるほど薄いメッシュ状のテープを作りました。通気性が非常によく、蒸れにくいのが大きな特徴です。皮膚には付きませんが、テープ同士はしっかりとくっ付く便利なテープです。

クライムオン ミニバー

100%天然素材を使用して作られたのハンドクリームがクライムオンミニバーです。ボルダリングでチョークを多用していると手が乾燥して痛くなるのが、ボルダリングを長年経験された皆さんの悩みでしょう。そんな方にはコンパクトなこのクリームをおすすめします。

爽やかな良い香りがほのかにする、ロウのような固形のクリームです。手にのばしてしっかりと塗り込むと保湿感が高く、カサカサの肌が生き返ります。保湿性が高い分、多少べた付く感じが残るので、就寝前に使用することをおすすめします。

お気に入りのチョークを見つけてボルダリングを楽しもう!

出典: https://www.pixabay.com

室内でまたは屋外でボルダリングを楽しむときに必要なのが、ボルダリング用チョークです。チョークの種類は様々で、使用する場所や頻度または手汗が多いか少ないかなどによってベストマッチなボルダリング用チョークを選ぶ必要があります。

各社性能が良いボルダリング用チョークを販売しているので、自分の手に合ったチョークを種類ごとに揃えておいて状況に応じて使い分けるのも良いでしょう。あなたもお気に入りのチョークを見つけてボルダリングを楽しみましょう。

その他の関連記事はこちらから

Thumbチョークバッグおすすめ7選!人気のブランドチョークバッグを厳選紹介!
ボルダリングをする際に必ず必要なチョークを入れる「チョークバッグ」のことをご存知でしょうか。...
Thumb登山に必要なの正しい筋トレとは?登山向けトレーニング方法を徹底解説!
トレッキングから低山、さらに高い山へとステップアップするためにも体力作りは欠かせません。舗装...
Thumbヒルクライムに必要な筋肉を鍛える筋トレ方法とは?スピードが速くなる方法を伝授!
ロードバイクにおけるヒルクライムとは何でしょうか?その魅力は?知らない人に始めてほしい、知っ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
コージー65

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ