スライムの作り方とは?基本の作り方からSNS映え間違えないスライムまでご紹介!

スライムと言えばゲームに登場するモンスターを思い浮かべる方がいるかもしれませんが、スライムの中にはネットに作り方が載っているものがあります。この記事では、音が楽しめるスライムや食べられるスライムの作り方など、奥が深いスライムの世界をご紹介いたします。

スライムの作り方とは?基本の作り方からSNS映え間違えないスライムまでご紹介!のイメージ

目次

  1. 1スライムとは?
  2. 2作り方も楽しみ方も色々!スライムの奥深い世界
  3. 3基本のスライムの作り方
  4. 4食べられる⁈マシュマロスライムの作り方
  5. 5インスタ映え!光るスライムの作り方
  6. 6磁石で動く⁈砂鉄スライムの作り方
  7. 7音を楽しむ!スライムの作り方
  8. 8色々なスライムを作って楽しもう!

スライムとは?

スライムの種類

スライム作り

英語の「slime」(スライム)は、粘り気のある泥や土、ヘドロを意味する言葉です。また、魚やカタツムリの粘液もスライムと呼ばれます。

「ドラゴンクエスト」や「ウィザードリィ」などの人気ゲームには、粘ついた体を持つモンスターとして、スライムが登場します。これらのゲームの舞台となる世界では、スライムの作り方に魔法や錬金術が必要となります。

現代社会では、スライムは材料が手に入りやすく、作り方が簡単なので、理科の実験や子どもの玩具に使われることがあります。

スライム作り

ネットや本には、さまざまなスライムの作り方が載っていますが、その種類は食べられるスライムと食べられないスライムに大きく分けることができます。

食べられるスライムの作り方を調べると、材料にゼリーやマシュマロ、練乳などを使用しており、スライム独特の粘り気のある感覚と味を楽しむことができます。

食べられないスライムは、洗濯のりを使った作り方が一般的ですが、安全性の高い片栗粉やシェービングクリームを使った作り方もあります。

作り方も楽しみ方も色々!スライムの奥深い世界

スライムは海外でも人気!

アメリカの食用スライム

出典: https://www.amazon.co.jp/

世界で最初にスライムを販売したのは、アメリカの玩具メーカーであるマテルです。1976年に発売されたスライムは、粘ついた感触を楽しむ玩具でしたが、現在では食べられるスライムも含め、海外ではさまざまな種類のスライムが販売されています。

海外のスライムには、手触りが食べ物に似ていることから、バタースライムやヨーグルトスライムと呼ばれている種類の物があります。

これらのスライムは食べられませんが、日本国内の雑貨店で購入できるほか、ネットで作り方を調べることもできます。

自分だけのオリジナルスライムを作ってSNS映えを狙ってみよう

ラメ入りスライム

スライムには使用する材料によって、さまざまな作り方があります。絵の具や食紅で色をつけたり、中にビーズやラメを入れたスライムは、SNS映えするアイテムとして人気です。

元来、スライムは触れて楽しむ物でしたが、最近では音を楽しむスライムが開発されており、ネットには作り方や動画が掲載されています。

21世紀のスライムは、幅広い世代の人が、さまざまな作り方と使い方で楽しめる奥深い存在なのです。

基本のスライムの作り方

基本のスライムの材料

洗濯のり

理科の実験にも活用されている、最も基本的なスライムの作り方は、材料に洗濯のりとホウ砂を使用したものです。

スライムの材料には、PVA(ポリビニルアルコール)という成分が含まれている洗濯のりや合成のりを使用します。購入の前に、必ず成分を確認してください。

ホウ砂は目の洗浄や消毒に使われる医薬品で、薬局やドラッグストアで販売されています。

スライムを作るには、透明の容器やボウル、使い捨てのスプーンなどがあると便利です。また、スライムに色を着けたい場合は、絵の具や食紅を用意することをおすすめします。

洗濯のり(PVA入り) 50ml
ホウ砂 2g
湯(40度が目安) 50mlと25ml
絵の具または食紅(スライムに色をつける場合) 適量

基本のスライムの作り方

スライムを作る少年

洗濯のりとホウ砂を使ったスライムの作り方は、失敗が少ないので子どもにもおすすめですが、医薬品であるホウ砂の扱いには注意が必要です。

1.カップAに50mlの湯を入れます。スライムに色をつける場合は、食紅や絵の具を混ぜて色水を作って下さい。湯を扱うときは、くれぐれもやけどに注意してください。

2.カップAの中身と洗濯のりを大きな容器に入れてしっかりとかき混ぜます。洗濯のりと水の割合は2:3がベストです。スライムで実験をする場合は、洗濯のりと水の割合を変えることをおすすめします。

スライムで遊ぶ男児

3.カップBに25mlの湯を入れ、2gのホウ砂を溶かします。ホウ砂は水に溶けにくいので、湯を使ったほうが早く溶けます。もし、ホウ砂水溶液が目や手に入ったら、すぐに水で洗ってください。

4.ホウ砂水溶液が完成したら、洗濯のりと水が入っている容器(2.)に少しずつ入れ、手早く混ぜます。手や容器にべと着かなくなるまで混ぜたら、スライムの完成です。

基本的なスライムの作り方をマスターしておけば、スライムの中に物を入れたり、音を立てて楽しむことができます。

食べられる⁈マシュマロスライムの作り方

マシュマロスライムの材料

マシュマロ

食べられるスライムには、練乳やゼリーを使った作り方もありますが、この記事ではマシュマロを使った作り方をご紹介いたします。

なお、市販されているマシュマロスライムは食べられないので、間違えて口に入れないように注意してください。

マシュマロ 115g
大さじ4
小麦粉 25g

マシュマロスライムの作り方

マシュマロ

1.大きめの耐熱容器に入れたマシュマロを、電子レンジで溶かします。電子レンジの加熱時間は600Wで2分が目安です。マシュマロの状態を確かめながら、レンジにかける時間を調節してください。

2.溶けて膨らんだマシュマロに、大さじ1杯の油を加えます。しぼんだマシュマロを、しっかりと混ぜてください。

3.マシュマロをこねる場所にオーブンシートを敷きます。木製の家具に熱い物を置くとシミができるので、作業を行う場所には注意が必要です。
 

4.オーブンシート(3.)の上にマシュマロ(2.)を置き、小麦粉を振りかけてこねます。スライムの作り方のポイントは、マシュマロが冷めて固くならないうちにこねることですが、熱いので注意してください。

5.油と小麦粉を交互に足して馴染ませながら、マシュマロ(4.)をこねます。最後に油を入れるように、順番に気をつけてください。マシュマロがスライム状に延びたら完成です。

インスタ映え!光るスライムの作り方

光るスライムの材料

蓄光パウダー

出典: https://www.amazon.co.jp/

基本のスライムの作り方をマスターしていれば、光るスライムの作り方も簡単に覚えることができます。

光るスライムは、基本的なスライムの作り方と同様に、材料に洗濯のりとホウ砂を使いますが、スライムを光らせるために蓄光塗料が必要です。

蓄光塗料(蓄光パウダー)はネット通販や100円ショップで購入できます。もし、スライム用の蓄光塗料が手に入らない場合でも、ネイル用の夜光パウダーで代用可能です。

洗濯のり(PVA入り) 50ml
ホウ砂 2g
湯(40度が目安) 50mlと25ml
蓄光塗料 適量

光るスライムの作り方

光るスライム

出典: https://search.rakuten.co.jp/

  1. まずはカップAに50mlの湯を注ぎ、少しずつ蓄光塗料を入れてかき混ぜます。
  2. カップAの中身と洗濯のりを大きな容器に入れ、しっかりとかき混ぜます。
  3. カップBに25mlの湯を入れ、2gのホウ砂を溶かします。
  4. (3.)で作ったホウ砂水溶液を(2.)の容器に入れ、固くなるまで中身をかき混ぜます。

光るスライムを光に当てると、蓄光塗料の力で光を蓄えます。その後、光るスライムを暗い場所に持っていくと、スライムが光ります。

幻想的な輝きが特徴の光るスライムはSNSで人気が高く、音が鳴るスライムの作り方と組み合わせることで、光と音を楽しむスライムの動画もアップロードされています。

磁石で動く⁈砂鉄スライムの作り方

砂鉄スライムの材料

砂鉄を集めた磁石

光るスライムの作り方に続いてご紹介するのは、動くスライムの作り方です。砂鉄スライムを作るには、基本のスライムの材料に加えて、ホームセンターやネット通販で購入できる砂鉄が必要です。

洗濯のり(PVA入り) 50ml
ホウ砂 2g
湯(40度が目安) 50mlと25ml
砂鉄 適量

砂鉄スライムの作り方

砂鉄

出典: https://www.amazon.co.jp/

  1. まずはカップAに50mlの湯を注ぎ、砂鉄を入れてかき混ぜます。
  2. カップAの中身と洗濯のりを大きな容器に入れてかき混ぜます。砂鉄は溶けないので、全体にムラなく混ざるようにしてください。
  3. カップBに25mlの湯を入れ、2gのホウ砂を溶かします。
  4. (3.)で作ったホウ砂水溶液を(2.)の容器に入れ、固くなるまで中身をかき混ぜます。

U字磁石

砂鉄スライムの作り方をマスターした人におすすめしたいのが、磁石を使った実験です。砂鉄スライムは、中に混ぜた砂鉄の磁力で磁石にくっ付こうとするので、磁石の動きに合わせて動きます。

磁石に付いた砂鉄は、取り除くのに手間がかかるため、磁石にラップやビニールを巻いておくと、砂鉄が付きません。

音を楽しむ!スライムの作り方

音を楽しむスライムの材料

台所用スポンジ

スライムの作り方を紹介している動画やWebサイトには、スライムの音を楽しむ方法が紹介されていることがあります。

スライムには粘り気があるので「ネチョネチョ」や「ベチョベチョ」という音がイメージされますが、100円ショップで手に入るスポンジを使うことで、さまざまな音が楽しめます。

基本のスライム 1個
スポンジ 1個

音を楽しむスライムの作り方

出典: https://item.rakuten.co.jp/

  1. まずは基本の作り方に従ってスライムを作ります。この時、スライムを分割して色を着けておくと、色と音が楽しめます。
  2. 基本のスライムができたら、スポンジの上に置き、スライムを浸透させます。
  3. スポンジ全体にスライムが染み渡ったら、音が楽しめるスライムの完成です。

参考動画

さまざまな種類の音を楽しむ動画には「ASMR」と表記されていますが、スライムの作り方を紹介する動画には「ASMR」の表記が少なくありません。

スポンジスライムは「パリパリ」や「バキバキ」というスポンジの音が楽しめます。

色々なスライムを作って楽しもう!

床の上のスライム

洗濯のりとホウ砂を使った基本のスライムの作り方と、それを応用した光ったり動いたりするスライムの作り方、そしてマシュマロを使った食べられるスライムの作り方をご紹介しました。

食べられないスライムを処分するときは、水道には流さず、可燃ゴミや一般ゴミとして、お住まいの自治体の指示に従って処分してください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb休校中の小学生向け!プラバン作りをしてみた!【体験レポート】
新型コロナウィルスの感染拡大を受け、全国の小中高が休校になっています。突然の長い春休みに、時...
Thumb100均のパーツを使ってプラバンアクセサリー作り!簡単な作り方をご紹介!
最近、種類が増えてきているプラバンは、100均でも数種類売られています。同じく100均には、...
Thumb手作り石鹸の作り方!簡単な基本のレシピと道具・材料を詳しく紹介!【レポート】
手作り石鹸の作り方は思いのほか簡単です。石鹸を手作りするプロセスと熟成させる楽しみととろける...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
まりもも
面白くためになる記事を提供したいと思います。よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ