休校中の小学生向け!プラバン作りをしてみた!【体験レポート】

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、全国の小中高が休校になっています。突然の長い春休みに、時間を持て余している方も多いのではないでしょうか。今回は100均ダイソーで材料を集めプラバン作りに挑戦してみました。プラバンの種類や作り方をご紹介していきます。

休校中の小学生向け!プラバン作りをしてみた!【体験レポート】のイメージ

目次

  1. 1プラバンとは
  2. 2プラバンの種類
  3. 3プラバン作りに必要な道具
  4. 4プラバンの作り方
  5. 5プラバン作りで休校中でも楽しく過ごそう!

プラバンとは

小さい頃、プラバン作りをしたことがある方も多いのではないでしょうか。最近ではプラバンのシートを100均で購入することができるので、気軽にプラバン作りを楽しむことができます。

プラバンとは、薄いプラスチックのシートに油性マジックやポスカ、アクリル絵の具を使い絵を書き、オーブントースターで加熱し、キーホルダーやアクセサリーを作ることができます。

プラバンの種類

プラバンのシートにも種類があります。近所の100均、ダイソーに売っていたのは以下の3種類でした。

定番の透明プラバンシート、黒色のプラバンシート、白色のプラバンシートです。透明のプラバンシートは、透明なので好きな絵を写すことができ、キャラクターの絵を書きたいときには便利です。

白色のプラバンは、裏が透けないので色がくっきり見えるメリットがあります。白色を活かした絵を書くときにおすすめです。

他にもプリンター対応のプラバンシートや、色鉛筆対応のプラバンシートなどもあるようです。プラバンは加熱すると色が濃くなるので、やわらかい絵を書きたい時は、色鉛筆対応のプラバンシートがおすすめです。

黒色のプラバンシートを動画でご紹介

ここでは黒色のプラバンシートを紹介してくれています。黒色のプラバンシートに映える色なども分かりやすく紹介してくれているので参考にしてみてください。

プラバン作りに必要な道具

100均の透明のプラバンシート、油性ペンを用意しました。絵を書くにはこれだけ揃っていれば十分です。

その他に必要なものは、キーホルダーにする際金具を通すための穴を開ける穴あけパンチ、オーブントースターで加熱する際に必要なアルミホイル、プラバンシートをカットするハサミです。

プラバンシートと書くもの以外は自宅にあるもので賄えます。材料が100均で揃うので費用もかからず楽しめるので休校中の遊びにプラバン作りはおすすめです。

100均ダイソーのプラバンシートには予め2つのキーホルダー用の金具も付いており、このシートだけ購入すれば、キーホルダーを作れるようになっています。

プラバンの作り方

材料が揃ったところで、いよいよプラバン作りです。作り方は簡単なので、幼稚園に通う小さなお子さんでも上手に作ることができるので、ぜひ挑戦してみてください!

作り方①プラバンに書く絵を決めよう!

プラバンに直接好きなものを書いたり、紙に下書きをしそれを写す方法もあります。今回は紙に下書きをし、その上にプラバンシートを置き絵を写して作りました。紙とプラバンシートをしっかり固定して書くと、下書き通りに綺麗に書くことができます。

作り方②プラバンシートに絵を書き色を塗る

油性ペンで色を塗る際のコツは、裏側を塗ることです。油性ペンで色を塗るとムラになってしまいますが、表は色が綺麗に見えます。

油性ペンで色を塗ると、オーブントースターで加熱後は、色が濃くなってしまうので気をつけてください。多少塗り残しがあっても、小さく縮むので、あまり神経質にならなくても大丈夫です!

作り方③プラバンシートをカットし穴を開ける

四角いキーホルダーにしたい方はカットせず穴を開けるだけでかまいません。今回は絵の輪郭に沿ってはさみでカットしました。はさみでカットした後、プラバンシートの上部に穴あけパンチで、金具用の穴を開けます。

プラバン作りの土台が完成しました。あとはこのプラバンシートをオーブントースターで加熱すれば完成です!

作り方④オーブントースターで加熱

アルミホイルの上に、置きトースターで1分程加熱します。このとき、アルミホイルをくしゃっとさせることがポイントです。

くしゃっとさせることにより、プラバンとアルミホイルがくっつくのを防いでくれます。また、プラバンはアルミホイルの裏面に置くとくっつかないのでおすすめです。

オーブントースターで加熱すると、プラバンシートがぐにゃぐにゃになりながら縮んでいきます。1分程加熱し縮小が止まったら加熱完了です。オーブントースターから取り出し、辞書などの重たい本で挟んでプラバンを平らにします。

加熱後のプラバンはとても熱いのでピンセットや割りばしなどを使い、小さなお子様は保護者の方がやるようにしてください。平らにし、冷めたら完成です!

プラバン作りで休校中でも楽しく過ごそう!

プラバン作りに必要な道具からプラバンの作り方までご紹介しました。全行程でも1時間ほどで完成するので、休校中の工作にはぴったりです。

加熱後のプラバンシートはたいへん熱くなっているので、火傷に十分に注意し、プラバン作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。新型コロナの感染が広がっていますが、コロナに負けず自宅でも楽しく過ごしてみましょう!

その他の関連記事はこちらから

Thumb新型コロナで休校中の支援一覧!各社無料のサービスをまとめて紹介!
休校中の在宅環境向上のため、お昼ごはんや、マンガ、学習教材の提供など様々なサービスを各社が無...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
O.yuki
料理・旅行・アウトドア・野球が好きです♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ