登山靴インソールとは?快適安全に登山する為のおすすめインソールを詳しく紹介!

登山靴インソールは、登山の際の足や腰の痛みを軽減するために必要なものです。登山を快適に、自分を守るためのおすすめインソールや登山靴インソールの選び方も併せてご紹介していきます。これから登山靴を買う方や登山靴インソールを見直したことがない方必見です。

登山靴インソールとは?快適安全に登山する為のおすすめインソールを詳しく紹介!のイメージ

目次

  1. 1登山靴にインソール(中敷)が必要な理由
  2. 2登山靴インソールの選び方
  3. 3インソールの装着方法
  4. 4おすすめの登山靴インソール【シダス】
  5. 5おすすめの登山靴インソール【スーパーフィート】
  6. 6おすすめの登山靴インソール【スペンコ】
  7. 7おすすめの登山靴インソール【その他】
  8. 8登山靴インソールを装着して快適安全に登山を!

登山靴にインソール(中敷)が必要な理由

登山では登山靴を履いていれば、足のトラブルが少なく、サイズが合っていれば問題ないと思って購入される方もいるかもしれませんが、登山靴を履いていても怪我をしてしまったり疲労がたまりやすいことがあります。

そんな場合は、靴の中敷きであるインソールが合っていないのかもしれません。体の全体重が足裏にかかるので、足のアーチを中敷きで上手く支えられていないと、足のバランスが崩れて体のバランスも崩れてしまうのです。

バランスが取れていないと膝や腰など他の部分にも影響が出てしまいます。自分の足に合う登山靴インソールを選ぶことで、疲れや膝などを痛めるリスクも軽減してくれるため、インソールはとても重要です。

外から出は分かりにくいですが、高くて良い性能の登山靴を履いていても、中敷きが自分の足に合っていなければ台無しになりかねません。登山をしても足が疲れる、体を痛めてしまうという方は、ぜひインソールを見直してみましょう。

登山靴インソールの選び方

ここからは登山靴のインソールの選び方をご紹介していきます。これまで登山靴購入時から入っている中敷きしか使ったことがない方や、インソールを良く知らない方、インソールが合っていないと感じる方は、ぜひ選び方を参考にしてみてください。

選び方①フィット感

まず最初の選び方はフィット感です。足の形やアーチは十人十色で、他の人が良かったインソールが自分にも合うとは限りません。フィット感は自分自身にしか分からないことなので、自分の足裏に合わせてみたり、合わせる登山靴に試着してみることをおすすめします。

試し履きをすることでフィット感に違和感があったり、アーチに合っていないなどが実感できるでしょう。インソールを自分の靴に合わせてカットして使えるタイプもあるので、試し履きが出来ないインターネットからの購入の場合に便利です。

選び方②アーチ機能

選び方2つ目は、アーチ機能です。アーチは土踏まずの構造のことで、内側縦アーチ、外側縦アーチ、横アーチの3つのアーチがありますが、登山のように長時間足に負荷がかかると、アーチが下がってきてしまいます。

登山靴インソールが必要な理由のところでもご紹介しましたが、アーチがちゃんと支えられず形状が崩れると様々なバランスが崩れてしまうので、しっかりアーチを支えてくれる登山靴インソールが必要です。

選び方③インソールに求めるもの

選び方3つ目は、インソールに求めるものです。インソールを見直そうという方は特に、今のインソールでは足が痛い、扁平足で元から入っているインソールでは合わないと言った足のトラブルを抱えている方も多いのではないでしょうか。

足のトラブルを抱えている方は、トラブルがない方に比べて疲れやすいので、症状を緩和してくれるものを求めると良いですし、偏平足の方は縦アーチをサポートしてくれるものを選ぶとことがおすすめです。

また、現状では足のトラブルがない方でも、アーチは衝撃を吸収する機能があるのですが、アーチ機能がダメになると足裏全体で衝撃を受けることになるので、足裏の疲れや痛みに繋がるのを防ぐため、アーチ機能を支える登山靴インソールを選んでおく必要があります。

 

インソールを選ぶ前に動画を見ておこう

インソールの選び方をご紹介しましたが、買い方やインソールについての考え方をご紹介した動画を見てみましょう。量販店のお店の方の意見も色々ありますが、必ずしも自分に合うインソールや登山靴を勧めてくれるわけではないので、注意しましょう。

インソールの装着方法

インソールを選んだら、装着してみましょう。登山靴に入れるだけ、と思っている方も多いかもしれませんが、買ったインソールが登山靴に合わないことも多いです。つま先など、靴の形にカットして合わせ、装着したときにかかとがしっかり固定されているようにします。

一番問題なのは、インソールが動いてずれてしまうことです。ずれてしまう場合は、粘着テープなどで固定します。足裏のアーチにもぴったりフィットしているか、確認しましょう。

おすすめの登山靴インソール【シダス】

出典: https://www.amazon.co.jp/

ここからはおすすめの登山靴インソールをご紹介していきます。まずはシダスのインソールです。シダスは体重による熱成形スポーツインソールを開発したフランスの有名インソールメーカーで、サッカー専用やゴルフ専用のインソールなども販売しています。

おすすめ①シダス アウトドア3D V2

最初におすすめする登山靴インソールが、シダスのアウトドア3D V2です。ベース素材に2層構造でソフトなEVAコンフォートレイヤーが使われており、全体のクッション性が高いインソールです。前足部の細かい通気口がムレを防止し、優れた通気快適性もあります。

アーチに合わせた3Dの形状で、足と全身のバランスもサポートしてくれます。サイズはXS、S、M、L、XLの5種類あります。

おすすめ②シダス アウトドア3D

シダスでおすすめのインソール2つ目は、アウトドア3Dです。かかと部分に特徴があり、かかとに搭載されたジェルが衝撃を吸収し、安定感もあるインソールです。足の裏に隙間なく適度な硬さでフィットし、適度な反発力があるので膝や足のトラブルを軽減してくれます。

サイズはXS、S、M、L、XLの5サイズあります。マイクロファイバートップでソフトな履き心地なのもおすすめです。

おすすめ③シダス RUN 3D

シダスでおすすめの登山靴インソール3つ目は、RUN 3Dです。反発性をアップさせた素材を使っており、マラソンなどにおすすめのモデルです。

通気性、反発性、クッション性が高いので、他の登山靴インソールよりクッション性があるタイプを求める方におすすめです。S、M、L、XLの4サイズあります。

おすすめの登山靴インソール【スーパーフィート】

出典: https://www.amazon.co.jp/

続いてはスーパーフィートをご紹介していきます。スーパーフィートは、アメリカのメーカーが足医学の基礎知識をもとに設計したインソールです。特徴や性能ごとに色分けされたインソールなので、自分が求めるインソールを探しやすいです。

おすすめ④スーパーフィート インソール トリムフィット グリーン

スーパーフィートのおすすめ登山靴インソールは、インソール トリムフィット グリーンです。サポート性と衝撃吸収性に優れた、スーパーフィートのシンボリックなモデルです。

最も深いヒールカップ構造は、バイオメカニクスに基づき設計されているのでサポート力があります。はさみでカットして微調整することも可能です。サイズは19cm~、8サイズがあります。

おすすめの登山靴インソール【スペンコ】

出典: https://www.amazon.co.jp/

スペンコはアメリカの足周り用品を扱うメーカーで、スペンコの商品はすべてAPMA(米国足病医協会)の公式認定商品です。世界80ヵ国以上から愛されるインソールメーカーです。

おすすめ⑤スペンコ RXコンフォート

スペンコのおすすめインソールは、スペンコ RXコンフォートです。多くのブーツメーカーから推奨されており、使い勝手のよいインソールです。他のインソールと組み合わせて使うことも可能で、カッティングして微調整することも出来ます。

独自の4ウェイ・ストレッチナイロン緩衝層を使用しているため、衝撃を吸収しながら摩擦も軽減してくれます。スペンコの中で一番王道のインソールです。
 

おすすめの登山靴インソール【その他】

登山靴インソールは多くのメーカーが販売しています。ぜひ自分に合うインソールを探してみてください。

おすすめ⑥ぺダック ビバウィンター

ぺダックのビバウィンターもおすすめの登山靴インソールです。ぺダックはドイツのメーカーで、ビバウィンターは冬用のインソールになります。純毛、ハイテクフォーム、特殊アルミ製反射層の3層構造断熱シールドで、足元から来る冷えから守ってくれます。

登山以外にも冷え性の方には日常使いもおすすめです。弾力性のあるヒールクッションが使われているので、かかとへの衝撃の負担も少ないインソールです。

おすすめ⑦ショックドクター ウルトラ2

おすすめの登山靴インソール7つ目は、ショックドクターのウルトラ2です。ショックドクターはアメリカのメーカーで、斬新なデザインが目を引きます。半硬質素材で、様々な靴にフィットしやすく、カットして微調整することも可能です。

素早く走ったり動いたりするスポーツにも向ているモデルで、3つのアーチをバランスよくサポートしてくれます。サイズは4サイズあります。

おすすめ⑧ソルボ S-CUBEスケルトントレッキキング

登山靴インソールおすすめ8つ目は、ソルボのS-CUBEスケルトントレッキキングです。山道などを走破するハードな登山をする方のために開発されたインソールです。

急な傾斜の上り下りの連続などを想定して作られており、疲れを最小限に抑えるようにしています。日本製でサイズ展開は5つあり、登山靴インソールの中でも手頃な価格も魅力です。

 

おすすめ⑨ザムスト スタンダードクッション+

ザムストのフットクラフト スタンダードクッション+はアーチの種類がある登山靴インソールです。9つ目は、です。「HIGH」「MIDDLE」「LOW」の3タイプから自分のアーチに合わせて選ぶことが出来ます。

フットクラフトはスタンダートタイプもあり、スタンダードタイプよりもクッション性が高いのがスタンダードクッション+で、かかとやアキレス腱周りの負担を軽減してくれます。高さが選べるので、自分の足にフィットしやすいインソールです。

おすすめ⑩ソルボ トレッキングエア

おすすめの登山靴インソール、最後にご紹介するのはソルボのトレッキングエアです。軽量で通気性と衝撃吸収性に優れたインソールで、トレッキング専用に開発された商品です。

アーチ部の保持力を高めるインソールで、足によくなじむ4層クッションシステムで歩きやすさと安定性があります。サイズは3つあり、カッティングで微調整も可能、また価格も手頃なのでおすすめです。

登山靴インソールを装着して快適安全に登山を!

様々な種類の登山靴インソールをご紹介しましたが、商品ごとに特徴も様々です。せっかくのインソールも装着の仕方が合っていないと効果を得られないことも多いです。正しく装着して快適に、そしてケガや負担を軽減して安全に登山を楽しんでください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb登山靴の正しい手入れ方法とは?基本のメンテナンス方法と素材別の詳しい方法を解説!
登山靴の手入れはどのようにされていますか?ゴアテックス・革・スエード等様々な素材がある登山靴...
Thumb本格登山には「ザンバラン」の登山靴がおすすめ!人気モデル12選をご紹介!
登山靴で人気のザンバランを詳しく紹介します。フジヤマやジョラスなど人気のザンバランのおすすめ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
あお

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ