100均のパーツを使ってプラバンアクセサリー作り!簡単な作り方をご紹介!

最近、種類が増えてきているプラバンは、100均でも数種類売られています。同じく100均には、コーナーが出来るほどのアクセサリーパーツが売られています。これらを組み合わせて作るプラバンアクセサリーを、道具から作り方、作品例までご紹介します。

100均のパーツを使ってプラバンアクセサリー作り!簡単な作り方をご紹介!のイメージ

目次

  1. 1プラバンアクセサリーとは
  2. 2100均にあるプラバンの種類
  3. 3プラバンアクセサリー作りに必要な道具
  4. 4プラバンアクセサリーの作り方
  5. 5プラバンアクセサリー作品例
  6. 6プラバンアクセサリー作りに挑戦してみよう!

プラバンアクセサリーとは

「プラバン」というのは厚みが約0.2~0.5mmほどの薄いプラスチック板のようなものです。プラバンはトースター等で熱を加えると縮む特性を持っており、縮むと元の厚さの3倍以上になります。

このプラバンに、自分の好きな絵や模様を描き込み、熱で圧縮することで、世界に一つだけのオリジナルのアクセサリーを作ることが可能になります。

出典: https://www.amazon.co.jp/

最近は100均の工作コーナーや、ハンドメイドコーナーでプラバンは簡単に手に入ります。100円のプラバン+アクセサリーパーツが1~2個で、自分が欲しかったデザインのアクセサリーが手に入ります。

100均にあるプラバンの種類

種類①透明

出典: https://www.amazon.co.jp/

一番ポピュラーなプラバンが透明なタイプです。100均でも透明のプラバンなら、ほとんどの店が取り扱っているはずです。大きな店舗なら厚みも数種類あるはずです。

プラバンは加工する際に切り取り作業を行いますので、初心者は0.3mm程度の厚さのものが扱いやすいでしょう。

透明感のあるデザインのものを作る時は、透明なプラバンを使うのがベストです。また、一番手作りに見えやすいのも透明のプラバンです。

種類②白

出典: https://www.amazon.co.jp/

透けていないタイプの白のプラバンです。描いたものが裏から見えない方が良いデザインのものや、両面デザインにしたい場合は、こちらの白いタイプを選びます。

種類③印刷

出典: https://www.amazon.co.jp/

プリンターで印刷できるタイプも最近では取り扱われています。写真を使ったり、インターネット上の無料素材などを印刷してデザイン出来るので、絵を描くのは苦手という方には、とてもありがたいタイプです。

ほとんどはハガキサイズでの販売なのと、プリンターで印刷するので、ハンドメイドコーナーではなく、PC関係の用紙売り場に置かれている場合もあります。

種類④色鉛筆対応

出典: https://www.amazon.co.jp/

通常のプラバンは、表面がツルツルしているので、色を付けるには油性ペンかアクリル絵の具等を使う必要があります。

表面に紙ヤスリで加工して色鉛筆や水彩ペンで色塗りする方法もあるのですが、この色鉛筆対応のプラバンは、最初から片面に凸凹の加工がされています。そのため、色鉛筆やパステルなどでも色付けや絵を描くことが可能になっています。

ただし、まだ色鉛筆対応のプラバンを取り扱っている100均は少ないので、どうしてもこちらが欲しい場合は、100均以外での購入になります。

プラバンアクセサリー作りに必要な道具

プラバンアクセサリーを作るのに必要な道具は以下の通りです。

・プラバン
・画材
・オーブントースター
・錐/穴開けパンチ
・ハサミ
・アルミホイル

・キッチンペーパー
・アクセサリーパーツ
・ペンチ/ニッパー

ペンチやニッパーは、アクセサリーパーツの種類によっては必要ない場合もあります。

また、道具には入れていませんが、最終的にプレスするための重しになるような、本などの平らで固いものを用意しておいてください。

プラバンアクセサリーの作り方

作り方①絵を描く

プラバンにマジックで絵を描きます。転写したい絵があるなら、透明プラバンの下に絵を置いて、上からなぞるようにします。

プラバンの種類によって伸縮率は違いますが、熱を加えるとだいたい1/4から1/5の大きさに縮むので、それを考慮して絵は大きめに描くようにします。

少々ミスをしてもプラバンに描いたマジックの線は消しゴムで消えますので安心です。

作り方②色付け

色鉛筆

色鉛筆ははっきりとした色合いの油性ペンやポスカと違い、淡い優しい色合いが特徴です。

また色数が多いので、重ね塗りをしたり、陰影をつけたり、グラデーションにしたりと、油性ペンより繊細な描写が可能になります。

線画は油性ペンにして、着色を色鉛筆にするというのもメリハリが出て一味違う印象になり、おすすめです。

マニキュア・アクリル絵の具

アクリル絵の具をムラなく塗るコツは、白を足すことです。またゴールドや蛍光色はマニキュアを使う方がキレイに発色します。

マニキュアをきれいに発色させるコツは混ぜないことです。100均になら、豊富な色数のマニキュアが揃っていますので、気に入った色をプラバンと一緒に購入するのもおすすめです。

油性・水彩ペン

油性マジックはプラバンの色付けで一番ポピュラーな方法です。油性マジックで着色する際、上手に見せる方法は、あまり濃くならないように気を付けることです。プラバンは加熱すると縮みますので、濃く色を塗っていると、縮んだ時により濃く見えてしまいます。

縮むことを考慮して、油性マジックで着色する時は薄い位で大丈夫です。

なお、表には線画だけを描き、着色を裏から行うと、立体感のある仕上がりになります。デザインによって使い分けてみてください。

なお、油性マジックだけでプラバンアクセサリーを作ると、色ムラが出来やすくあまりおすすめできません。線画は油性マジック、着色は水彩ペンなどのように、別の素材を使った方がキレイに仕上がります。

ただ、油性マジックだけでプラバンアクセサリーを作るのは簡単ですので、親子で作る場合はそれでも良いかもしれません。かえって手作り感が顕著に表れ味が出ます。

作り方③カットする

仕上げたい形にカットします。カットしたら縁取りの線は消しゴムで消しておくとキレイに仕上がります。

プラバン専用のカッターというものもあるようですが、ハサミでも十分キレイに切れます。

アクセサリーによっては、プラバンに穴を開けておきたい場合があるので、その場合はこの時点で穴を開けておきます。

穴開けパンチで開けた穴も、加熱して縮むと小さくなりますので、少し大きいように見えても気にせずにいて大丈夫です。

作り方④オーブントースターで加熱

アルミホイルを一度ぐしゃぐしゃにしてから、再度広げます。アルミホイルの曇った面の方にプラバンを置いてオーブントースターで加熱します。アルミホイルがない場合は、クッキングシートでも代用可能です。

最初はぐにゃりと大きく変形して驚くかもしれませんが、そのままで大丈夫です。ある程度まで縮むと縮小が止まるので、プラバンが再度平らになった所で取り出します。

プラバンを取り出す際は火傷をしないよう、必ず割り箸や軍手などを使って取り出してください。

アルミホイルは一度丸めてから使用

出典: https://www.amazon.co.jp/

アルミホイルを一度丸めてくしゃくしゃにするのには理由があります。

ピンとした状態でアルミホイルにプラバンを載せてしまうと、接した部分が特に高温になり、温度ムラが生じてしまいます。また、アルミホイルがプラバンに引っ付いてしまい、取れなくなる可能性もあります。

このような状態にならないために、プラバンを面でなく点と点で支えられるように、アルミホイルをくしゃくしゃにするのです。

作り方⑤上から押さえる

取り出したプラバンは熱い内に本などの平らなもで押さえて反り返っている部分を平らにならします。プラバンは冷えると固くなって強度のあるプラスチックになります。

重しにする本はハードカバーなどの硬い表紙のものが良いです。プラバンをキッチンペーパーで挟んで平らにプレスすると、表面がキレイになります。

ここがプラバンアクセサリーの作り方で一番のキモとも言えます。ここで失敗すると歪になるからです。また、熱い間に軍手で表面に触ると軍手の布目模様が表面に残ってしまうので注意してください。

作り方⑥各種パーツと接着

出典: https://www.amazon.co.jp/

プラバンを各種パーツに接着させるのは、プラスチック対応の接着剤で問題ありません。また、レジンを使って接着する方法もあります。レジンを接着部分に塗ってUVライトを当てて固めます。

作り方を動画でご紹介

絵を描くところから、プラバンをプレスするまで、作り方がとても分かりやすい動画です。着色素材の違いによる色の比較もしてくれていますので、参考になさってください。

Thumb推しアイドルを手作りうちわで応援しよう!基本の作り方を徹底解説!
アイドルのコンサートで大活躍するのがうちわです。ただのうちわではなく、アイドルの応援うちわで...

プラバンアクセサリー作品例

作品例①ピアス・イヤリング

出典: https://www.amazon.co.jp/

製作したプラバンにピアス又はイヤリングのパーツを取り付けます。

ショートタイプの場合は、パーツの台部分にプラスチック対応接着剤かレジンを塗り、その上にプラバンを押し付けて固定します。レジンを使用する場合は、台部分からはみ出してパラバン側に広がるようにして、裏側からUVライトをあてます。

ロングタイプの場合はピアス又はイヤリングパーツの先に付いている丸い部分に丸環を使ってチェーン部分を取り付けます。チェーンとプラバンは同じく丸環を使って繋げます。プラバンには加熱前に丸環を通すための穴を開けておきます。

短めのロングタイプにするなら、チェーンは取り付けずに丸環でプラバンを直接繋ぎます。

作品例②ネックレス

ネックレスに使用するチェーンは華奢なものにすると小ぶりなプラバンモチーフに合わせやすくなります。大ぶりなものはしっかりしたチェーンが似合います。

やはり加熱前にプラバンに穴を開けておき、そこに丸環を通して、ネックレスチェーンと繋ぎます。ネックレスチェーンのちょうど真ん中に付くようにしっかりとチェーンの中心点を把握してから付けるようにしましょう。

作品例③バングル

出典: https://www.amazon.co.jp/

バングルを作る際は、「切る」作業の時に、カッターをまっすぐに入れる正確性が必要になります。プラバンは縮みますので、斜めに切れ目が入ると、その部分が歪になってまっすぐにならないからです。

曲線デザインのバングルにするならそれほど気にしなくても大丈夫ですが、直線デザインのバングルにする場合は注意してください。

出典: https://www.amazon.co.jp/

また切りっぱなしだと危険なので、四隅の角を丸くハサミでカットします。コーナーパンチでカットするのも可愛くておすすめです。その後、耐水ペーパーでやすりかけします。これをしないと縁がシャープ過ぎて危険なので必ず行ってください。

バングル状に曲げるには、腕のサイズより少し大きい瓶を使います。エンボスヒーターをスタンド立てして、両手が使える状態にし、「プラバンの一カ所に熱を集中し瓶に巻き付ける」という作業を繰り返し行い曲げていきます。

「無理なく曲がるけれど、すぐ冷める」状態を維持する、繊細な作業が必要になります。

この曲げる作業での注意点が2点ほどあります。フリーハンドで曲げると、キレイに成型するのにかなりの時間がかかります。腕の大きさに合うガラス瓶を探してくる方が、おそらく早いので、そちらをおすすめします。

スプレー缶や金属の瓶は絶対に使わないでください。熱伝導率が高すぎて大変危険です。特にスプレー缶は爆発の恐れもありますので、絶対に使わないでください。

Thumb100均材料でリメイク缶の作り方!おしゃれでジャンクなサビ風DIY!【レポート】
その名の通り空き缶をリメイクするリメイク缶は密かな人気があります。今回は道具を全て100均で...

プラバンアクセサリー作りに挑戦してみよう!

100均のハンドメイドコーナーや手芸コーナーには、最近ではプラバンでキーホルダー等が作れるキットが販売されていることもあります。初心者の方や親子で楽しみたい方は、最初はそういったキットから始めるのも一つの手かもしれません。

この世に一つだけの、自分オリジナルのアクセサリーを、楽しみながら作ってみてください。

その他の関連記事はこちらから

Thumb切り絵の基本を徹底解説!初心者向けの準備から詳しい作り方まで詳しく紹介!
切り絵は特別な道具を用意する必要もなく、カッターやはさみなどを使って簡単に作ることができるの...
Thumb本棚を自作でDIYする方法とは?準備から作り方まで詳しく解説!
DIY初心者でも簡単におしゃれな本棚を自作することができます。DIY本棚に必要な道具や材料、...
Thumbスワッグの作り方!ユーカリとクリスマスローズで作ってみた!【レポート】
冬に咲くクリスマスローズを使ってスワッグを作りました。ユーカリと合わせて束ねるだけでとても素...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
櫻 樹
神社巡りと刀剣鑑賞、カフェ巡りが好きなアニメ・ゲーム・2.5次元ヲタクです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ