L字金具の基礎知識!DIYにもおすすめの正しい使い方を徹底紹介!

L字金具とは、どのようなものなのかご存知でしょうか。DIY初心者の方は見たことはあるけれど、使い方などがよく分からないといった方もいらっしゃると思います。そこで、L字金具の基礎知識についてDIYにおすすめの使い方を紹介していきます。

L字金具の基礎知識!DIYにもおすすめの正しい使い方を徹底紹介!のイメージ

目次

  1. 1初心者でも扱いやすいL字金具とは
  2. 2L字金具の種類と使い方
  3. 3L字金具の取り付け方
  4. 4L字金具の取り付けに準備しておきたい工具
  5. 5目的に合わせたL字金具でDIYしてみよう

初心者でも扱いやすいL字金具とは

DIYで大活躍するL字金具とは、どのようなものなのでしょうか。L字金具の正しい使い方や取り付けに準備しておきたい工具などを紹介していきます。

そもそも、L字金具がどのようなものか分からない、といった方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで、まず最初にL字金具の基礎知識について見ていきましょう。

L字金具は見た目通りの留め具

それでは、L字金具の基礎知識について学んでいきましょう。L字金具は名前の通りの金具で、見た目がL字をしたものです。別名、幅広金具と呼ばれることもあります。

このL字金具にはコーススレッドやボルトを打つための、下穴が開いており、強度を高めておきたい木材同士の接合部分や土台と束柱などをつなぐなど、さまざまな用途に使われます。

強度もサイズも多種多様

一口にL字金具といってもさまざまなものがあり、強度もサイズも多種多様です。L字金具の素材は主に、ステンレスやスチールとなっています。

このような素材を使用して作られるL字金具は、幅や長さなどのサイズが豊富で強度や耐荷重などもそれぞれ違います。そのため、L字金具をDIYで使用する際は、必要な強度やサイズを確認しておき、最適なものを選ぶ必要があります。

L字金具の種類と使い方

ここからは、L字金具の種類と使い方について紹介していきます。L字金具の種類や使い方は、どのようなものなのでしょうか。

L字金具の種類や使い方は、棚受け金具、ジョイント金具、転倒防止グッズとして使うことができます。それでは、それぞれの使い方について詳しく見ていきましょう。

棚受け金具

最初に紹介するL字金具の種類は、棚受け金具です。この種類のL字金具は、棚受けの強度を強くするために使われるものです。

棚受け家具にはアイアン素材のブランケットでシックな雰囲気のものや、ナチュラルな雰囲気の木製のものなど部屋の雰囲気に合わせておしゃれなものを選ぶことができます。

スチール素材やアイアン素材のものであれば強度が強いものがあり、木製のL字金具は強度はあまりありませんが、木の雰囲気を楽しむことができます。このように棚受けに使うL字金具は、強度や雰囲気に合わせて選ぶことができます。

Thumb本棚を自作でDIYする方法とは?準備から作り方まで詳しく解説!
DIY初心者でも簡単におしゃれな本棚を自作することができます。DIY本棚に必要な道具や材料、...

ジョイント金具

L字金具には、ジョイント金具という種類があります。ジョイント金具は木材同士を繋ぐために使われる金具で、L字金具のジョイント金具は直角に繋ぐことができます。

家具転倒防止グッズ

最後に紹介するL字金具の種類は、家具転倒防止グッズです。家具転倒防止グッズに使うL字金具は、家具と壁を固定するために使われます。

家具転倒防止グッズのL字金具を取り付ける際は、必ずL字金具を取り付ける壁に桟があるか確認し取り付けを行いましょう。また、家具転倒防止グッズを取り付ける際に使うネジは、長い木ネジを使って取り付けます。

L字金具の取り付け方

ここまでL字金とはどのようなものなのか、L字金具の種類や使い方について紹介していきました。次に、L字金具の取り付け方について紹介していきます。L字金具はどのように取り付ければいいのでしょうか。

ここでは、動画を使ってL字金具の取り付け方を解説しています。次に紹介する動画で取り付け方について見ていきましょう。

取り付け方を動画で見てみよう

L字金具の取り付け方を紹介している動画です。家具転倒防止グッズとして、L字金具を使う際のネジ打ちのコツなどを解説しています。

L字金具の使い方や取り付け方が分かりやすく解説されているため、是非チェックしてみてください。

L字金具の取り付けに準備しておきたい工具

ここからは。L字金具の取り付けに準備しておきたい工具について紹介していきます。L字金具の取り付けに準備しておきたい工具は、下地センサー、電動ドライバー(ドリルドライバー、インパクトドライバー)、ネジ、水平器の4つです。

それでは、それぞれの工具がどのようなものなのか、詳しくチェックしていきましょう。

下地センサー

出典: https://www.amazon.co.jp/

まず最初に紹介する、L字金具の取り付けに準備しておきたい工具は下地センサーです。下地センサーは壁の中にある柱を探すための工具で、壁にL字金具を取り付ける際に使用します。

壁の中の柱を調べる方法としては、壁を叩いて音で確認する方法もありますが、DIY初心者には難しいことや正確に調べることができない場合があります。

しかし、下地センサーがあれば正確に壁の中にある柱の位置を調べることができるため、L字金具を取り付ける際は準備しておくと安心です。

電動ドライバー

次に準備しておきたい工具は、電動ドライバーです。ネジを打って取り付けを行うため、電動ドライバーは必ず準備しておきたい工具です。

そんな取り付けに必須の電動ドライバーはドリルドライバーとインパクトドライバーの2種類あります。2種類ある電動ドライバーのそれぞれの違いとは、どのようなものなのでしょうか。

ドリルドライバー

1つ目にチェックする電動ドライバーは、ドリルドライバーです。ドリルドライバーは、ドライバーの先端が回転する数がとても多いという特徴があります。ドリルドライバーではないドライバーの回転数は、一般的に1分間で200回程度と言われています。

対して、ドリルドライバーの回転数は具体的にどれほどなのかというと、電圧数やメーカーによって多少違いはありますが、3.6ボルトと一番小さな電圧の場合でも1分間に600回ほどドライバーの先が回転します。

このように、他のドライバーと比べてとても回転数の多い電動ドライバーとなっています。

また、回転数がとても多いためネジを打つこと以外にも、ドライバーの先のビットを変えることで、木材に穴を開けることができるドライバーであることから、ドリルドライバーという名前が付きました。

インパクトドライバー

出典: https://www.amazon.co.jp/

2つ目に紹介する電動ドライバーは、インパクトドライバーです。インパクトドライバーはネジを締めること以外にも、下穴を開けることができるなど万能に活躍してくれる電動ドライバーです。

なぜ、ネジ締めや下穴を開けることができるのかと言うと、インパクトドライバーは打撃を加えながら回転する電動ドライバーだからです。

出典: https://www.amazon.co.jp/

打撃を加えながら回転するため回転する方向に衝撃を与え、ドリルドライバーのような他の電動ドライバーよりもきつくネジを締めることができるという特徴があります。

このように回転に加え打撃を与えることで、ネジをきつく締めることに特化した電動ドライバーですが、衝撃や締め付ける力が強いため穴開けには向いていない電動ドライバーですので注意が必要です。

ネジ

下地センサーや電動ドライバーの準備ができたら、次にネジを準備しましょう。L字金具を取り付けるためには、もちろんネジは必須の工具となります。

日頃からDIYをする方であれば、いくらかネジを持っているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ネジはさまざまなサイズがあり使用する目的によって、使用するネジのサイズがことなりますので、L字金具の取り付けに限らずいくつかのサイズのネジを常に準備しておくことをおすすめします。

Thumbラブリコとは?お家DIYにぴったりのラブリコ棚アイディアをご紹介!
ラブリコは部屋の中に自分好みの棚を作ったりDIYをできることで人気が高まっているDIYのブラ...

水平器

出典: https://www.amazon.co.jp/

最後に紹介するL字金具の取り付けに、準備するものは水平器です。水平器はDIYなどで板を取り付ける際に活躍する工具で、水平であるか確認することができます。棚受けなどを壁に取り付ける際に目視で取り付けてしまうと、斜めになってしまうことがあります。

もし、壁に取り付けた棚受けなどが、斜めになってしまうと棚に置いたものが落ちてしまうことや、見た目も美しくないためしっかりと水平に取り付けることが大切になります。

そのため、L字金具で壁に棚受けなどを取り付ける際は、必ず水平器で棚の角度が水平になっているか確認して取り付けましょう。

目的に合わせたL字金具でDIYしてみよう

L字金具は初心者でも扱いやすい留め具で、DIYに最適です。見た目がおしゃれなものも多く、強度もさまざまですので使用用途にあったものを選ぶことができます。

L字金具は棚受け金具やジョイント金具、家具転倒防止グッズとして使うことができ、取り付け方も比較的簡単です。

取り付けに必要な工具ではDIYをする上で普段から使用するものが多いため、一度揃えておくことでその後も使用することができます。目的に合わせたL字金具を使ってDIYを楽しみましょう。

その他の関連記事はこちらから

Thumb賃貸玄関を簡単DIY!コストコダンボールで0円シューズラック【レポート】
今回は賃貸の玄関で0円でできるコストコダンボールでシューズラックをDIYしてみました。賃貸だ...
ThumbDIYで自作スマホスタンドを作ってみよう!簡単に作れるアイディアをご紹介!
自宅でスマホを使用して動画を見る際、便利なのがスマホスタンドです。そこで、今回はスマホスタン...

関連するまとめ

関連するキーワード

Noimage
この記事のライター
m.y321

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ