賃貸玄関を簡単DIY!コストコダンボールで0円シューズラック【レポート】

今回は賃貸の玄関で0円でできるコストコダンボールでシューズラックをDIYしてみました。賃貸だけど玄関の収納がもっと欲しい、だけどお金はかけたくない!という方に、だれでもすぐにできるダンボールシューズラックをご紹介します。

賃貸玄関を簡単DIY!コストコダンボールで0円シューズラック【レポート】のイメージ

目次

  1. 1ダンボールDIY収納術!0円シューズラック
  2. 2ダンボールシューズラックの準備
  3. 3ダンボール収納を作る手順
  4. 4完成したら設置してみる
  5. 5DIYシューズラックでお洒落玄関に変身

ダンボールDIY収納術!0円シューズラック

賃貸に住んでいて収納に制限があったり、かといって収納を増やそうにも壁に傷をつけられなかったり、不便が多いと思っている人も少なくないです。収納を増やすのにもそんなにお金かけたくない。

そう思ってる方にぜひ知っていただきたいのが「ダンボール収納」です。スーパーやドラックストアで手軽に手に入るダンボールを使って、自分好みの収納を作っていきます。
 

ダンボールシューズラックの準備

必要な材料①ダンボール

ダンボールにも様々な種類がありますが、今回はシューズラックを作っていくということで素材となるダンボールにある程度強度が必要になってきます。

強度のあるダンボールは業務用のお店や大型スーパーなどに置いてあることが多いです。今回はコストコで入手したこちらの頑丈なダンボールを使っていきます。

コストコダンボールは、絵柄が外国風なお洒落なものが多いので、様々な作品に使えます。レジの近くに置いてある店舗が多いのでぜひチェックしてみてください。

必要な材料②100均リメイクシート

リメイクシートは100均のものです。100均のリメイクシートは本当にたくさん種類があります。デザインも様々なので、これを選んでいくのが楽しいです。

リメイクシートは貼り直しが簡単にできてDIYにはかかせないアイテムです。しかもこちらのDAISOで購入したリメイクシートはダンボールでも張り直しできるので、ダンボールDIYには最高のアイテムです。リメイクシートを使うだけで仕上がりが一段とお洒落になります。

家の雰囲気に合わせて柄を選んでもいいし、逆に個性的な柄を選んでお部屋のワンポイントにするのも素敵です。今回は家の雰囲気と合わせるため、こちらの白地で木目調のリメイクシートを使って作ります。

ダンボール収納を作る手順

手順①サイズを測って設計図を描く

玄関の収納スペースの横幅、高さ、奥行きを測り設計図を描いていきます。これは大雑把で構わないので、これから作ろうとしているものを自分の頭で整理します。

この時に照明のスイッチがあったり、高さのある物を置きたい場合など、それを考慮してサイズを考えていきます。今回は照明のスイッチが高さ25㎝のところにあったので、棚の高さを25㎝以上に設計します。

手順②ダンボールを設計図通りに切る

フリーハンドで当たりをつけていきます。今回はこのダンボールを真ん中で半分にしたいので、真ん中辺りにまっすぐ線を引きます。

できたら早速ダンボールを切っていきます。自宅にある簡単なカッターなどで大丈夫です。切るときのコツは、1度に切ろうとせず2~3回に分けて切り口をなぞるように切っていくと、力のない人でも簡単に切れます。

床を傷つける可能性がありますので、下敷きに不要なダンボール等を敷いて作業するのがおすすめです。

手順③リメイクシートで天板作り

ダンボールが切れたら今度は天板となる部分を作っていきます。もう一枚厚めのダンボールを使って作ります。天板の大きさを測り、当たりを引いてカッターで切っていきます。

できたら用意したリメイクシートを貼っていきます。リメイクシートを張ったら四隅は切らずに、裏側へそのまま折り曲げると、ダンボールの断面を隠すことができます。

リメイクシートを貼るだけで、天板が完成しました。

天板の裏側です。裏側は見えない部分なので雑でも大丈夫です。天板のダンボールは長さが足りなく、途中で折れ目が入っていたため、残ったダンボールで補強しています。

完成

これで棚が完成しました。制作時間は約30分です。女性一人でもとても簡単にできました。早速設置してみます。

完成したら設置してみる

リメイクシートを張ったことで、一見ダンボールだとはわからない仕様に仕上がりました。大人用のスニーカーも楽々置けましたので強度に問題はなさそうです。

写真にあるように、我が家は玄関のスイッチの高さに合わせて棚を作りました。予めスイッチの高さや置きたいものの高さなどを考えてから作り始めると、より気に入ったものが作れます。

DIYシューズラックでお洒落玄関に変身

今回は、ごちゃついた我が家の玄関をダンボールで簡単DIYしました。結果的にすごく使いやすい玄関になりました。

賃貸住まいだからといって、暮らしやすさに妥協はしたくないですよね。ダンボールのいいところは、自分の好きな仕様に作れて、コストもそれほどかからないというところです。

普段の生活で見つけた不満や苦労を、ちょっとした工夫で改善できると気持ちがいいです。毎日が暮らしやすく、そして楽しくなります。

ダンボール収納は自分のアイデアを表現しやすく、かつ失敗しても大丈夫と思えるハードルの低さを兼ね備えています。なので気負わずに試しに一度やってみてはいかがでしょうか。だんだんとダンボール収納の魅力にハマっていくかもしれません。
 

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
Iwai

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ