ハーブチンキとは?ハーブの成分をギュッと凝縮!作り方と使い方を徹底解説【レポート】

ハーブチンキはアルコールによって成分がギュッと抽出したエキスのことで、ハーブティや化粧水、軟膏、ルームフレグランスなどに使われます。ハーブの自然な香りと成分で気分もすっきりリフレッシュできます。作り方はとても簡単。万能なハーブチンキを手作りしませんか。

ハーブチンキとは?ハーブの成分をギュッと凝縮!作り方と使い方を徹底解説【レポート】のイメージ

目次

  1. 1ハーブチンキとは?
  2. 2ハーブチンキの材料を紹介
  3. 3ハーブチンキの作り方
  4. 4おすすめのハーブチンキの使い方
  5. 5ハーブチンキにおすすめのハーブ
  6. 6ハーブチンキの注意点
  7. 7ハーブチンキで暮らしにハーブを取り入れよう

ハーブチンキとは?

ハーブチンキとはハーブをエタノールに浸すことで作られるエキスのことです。ハーブはヨーロッパで薬草や料理、香料、保存料として用いられてきました。

ハーブの種類によって、鎮静作用や防臭、防腐作用などがあり、日本でも薬味やハーブティーとして使用されることが多くあります。

ハーブチンキはアルコールで抽出しているので、水溶性成分と油溶性成分の両方が溶け出して、効率良く摂取できるのが特徴で、即効性のある薬ではなく、ハーブのチカラで調子を整えていくというイメージがピッタリです。

ハーブチンキの材料を紹介

今回は庭に植えていたローズマリーとレモンバーム2種類のチンキを作ります。材料といってもハーブとアルコールとビンだけなので、身近にあるものばかりなので思い立ったらすぐ作ることができます。
 

材料①ハーブ

ローズマリー

ローズマリーは洗って水分を拭きとり、数本を束ねて1週間ほど乾燥させます。生のローズマリーが手に入らなければ、料理用として売っているドライでも大丈夫です。

ローズマリーの効能は若返りのハーブと言われているように、細胞の老化を防止する抗酸化作用があります。また血行を良くし消化機能を高めることで新陳代謝を促進します。

ローズマリーに含まれているウルソール酸をアルコールのチカラで抽出したローズマリーチンキは、シミ、シワ改善に効果があるとされています。

レモンバーム

レモンバームは洗って水分を拭きとります。下葉は汚れていたり、育ちすぎて硬くなっていることが多いので、なるべく新しい葉を摘み取ります。

レモンバームはイライラ、緊張、パニックの状態を安定させリラックスした気分にする鎮静作用があります。その他整腸作用で消化の促進、冷え性の改善などさまざまな効能があります。

我が家のレモンバームは隣の家から種が飛んできて、いつの間にか自生していました。場所も北向きの日当たりの悪いところですが、枯れることなく毎年どんどん新しい葉を増やしていくほど育てやすい植物です。

材料②アルコール

ハーブチンキは無水エタノールか40度以上のウォッカで作ります。ハーブをアルコールに浸すことで水や湯では抽出されない成分が、2週間ほど経てエキスになります。

ローズマリーは無水エタノールに浸すと、きれいなグリーンのエキスになります。ただ今回はハーブティなどで口にするかもしれないのでウォッカに浸しました。

③ビン

ホームセンターや100均で売っている蓋のあるガラスビンを使用します。あまり小さいビンや口が細いビンはハーブが入らないので気をつけます。

ハーブを入れる前に必ず煮沸消毒をします。チンキは肌につけることもあるので雑菌が入らないように注意が必要です。

ハーブチンキの作り方

ハーブチンキの作り方は至って簡単です。手間もあまりかからないので、季節ごとに旬のハーブでチンキを作るのもおすすめです。

作り方①ハーブを乾燥させる

ハーブは乾燥させます。ドライハーブは市販にもあるので、お気に入りの数種類を混ぜてチンキを作るのもおすすめです。

自宅で育てたハーブを使うときは虫や汚れが付いていないかしっかり確認してください。

作り方②ビンにハーブとアルコールを入れる

煮沸消毒し水分を拭きとったカラスビンにハーブとアルコールを入れます。分量ははっきりと決まっていません。ハーブがあまりにも少ないと抽出される成分も少ないので、ある程度入れたほうがいいです。

アルコールの分量も目分量になりますが、だいたいハーブひたひたの量を入れます。

作り方③2週間待つ

直射日光の当たらない場所に置き、1日1回ビンを振って中をかき混ぜます。途中で蓋を開けて空気に触れることのないようにしてください。あとは2週間待つだけです。

ウォッカに浸したのでローズマリーもレモンバームも緑だった葉が日に日に茶色くなっていきました。透明だったウォッカも茶色くなっていきます。

おすすめのハーブチンキの使い方

ハーブチンキは現代の万能薬とも言われています。使い方はスキンケア、入浴剤、消臭、ルームフレグランスとさまざまです。

2週間たったチンキはアルコールの匂いもほとんどなくなり、ハーブの濃縮された香りがします。自分に合った使い方でハーブチンキを楽しみたいですね。

①化粧水

ローズマリーチンキで化粧水を作りました。

・ローズマリーチンキ 5ml
・精製水       100ml
・グリセリン     5~10ml

これを混ぜるだけで化粧水の出来上がりです。だいたい1か月で使い切れる量を作るといいです。水は精製水の使用をおすすめします。水道水でも作ることはできますが、冷蔵庫保存と1週間で使い切るようにしてください。

ローズマリーの爽やかな香りがするのでリラックス効果も期待できます。

②軟膏

軟膏はローズマリーチンキと白色ワセリンを混ぜ合わせます。

・ローズマリーチンキ  15ml
・白色ワセリン     30g

この2つを混ぜ合わせ、湯煎にかけます。ワセリンが溶けてもなかなか混ざり合わないのでしばらくかき混ぜ続けます。

しっかり混ざったら容器に移して保存します。軟膏は化粧水よりもさらにローズマリーのいい香りがします。

シミやシワをなくすためというよりは、今以上ひどくならないために使い続けるといいと思います。軟膏はワセリンなので少しベタベタするので、つけすぎには注意しましょう。
 

③ルームフレグランス

ハーブの爽やかな香りがするチンキはルームフレグランスや消臭スプレーとしても活躍します。市販のフレグランスほど香りがずっと残りませんが、カーテンなどにシュッとスプレーすると風に乗ってふんわり香りが届きます。

チンキを精製水で薄めて使用します。消臭目的なら少しチンキを多めにするといいです。カーテンなどにスプレーするときは、シミにならないか確かめてから使用してください。

④ハーブティ

84776876 196558078368735 622932454559845097 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
minttan.cafe.ran

ハーブティーって疲れたときに飲むとホッとリラックスできますね。あの爽やかな香りは癒し効果抜群ですが、生のハーブがいつでも家にあるとは限りません。

そんな時はいつもの飲み物にハーブチンキを数滴入れるだけでハーブティーができます。

⑤お風呂

ハーブチンキを使う量はどの使い方も少量です。ハーブチンキは基本的に1年くらいで使い切った方が良いので、古くなってしまって破棄なんてこともあります。

そういうときのおすすめは入浴剤として使う方法です。25mlほどを浴槽に入れてかき混ぜるだけ。精油も数滴入れるとさらにいい香りがして、極上のお風呂タイムになります。

ちょっと疲れたな、リラックスしたいなというときにぜひ使ってみてください。

ハーブチンキにおすすめのハーブ

ハーブチンキにおすすめのハーブはローズマリー、ローズヒップ、レモンバーム(メリッサ)、エキナセア、ドクダミなどがあり、それぞれ違う効能が得られます。

ローズヒップ

ローズヒップはビタミンCが豊富なことで有名です。シミの原因になるメラニンの生成を抑える働きを持っているので、美肌効果が期待できます。

ローズヒップはバラの果実ですが、ローズヒップとして用いられているバラはイヌバラとハマナスです。

エキナセア

エキナセアはアメリカのハーブ市場では最も人気の高いハーブのひとつです。ハーブティー以外に傷や炎症の治療としても用いられています。

花の開花期間が長いので日本でも夏によく植えられています。多年草なので毎年存在感のある花が見れます。庭に植えておくと毎年チンキが作れるのでいいですね。

ドクダミ

独特の匂いがするドクダミは道端や庭の角にもよく生えるので雑草扱いされることもあります。白い花は意外とかわいいのですが、繁殖力が強いので放っておくと辺り一面ドクダミだらけになってしまうことも。

ドクダミは別名十薬と呼ばれるくらいさまざまな効能があります。子供のころ風邪で喉が腫れたらドクダミで湿布をされた記憶がある人も多いと思います。匂いは強烈ですが不思議と次の日には痛みが治まっていました。
 

ドクダミチンキは化粧水などのスキンケア以外に虫刺されに効果があります。蚊にさされてかゆくなったらドクダミチンキを塗ります。するとあっという間にかゆみも赤みも消えていきます。

ハーブチンキの注意点

65176883 384794648815633 1388635687307213718 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
_matsuda._.koso_

ハーブは自然のチカラで身体の調子を整えるのにとても役立ちます。でも中にはあまりハーブを摂らない方が良いという場合もあります。

妊娠されている方は摂取したハーブの種類によっては、子宮が収縮してしまうこともありますので注意が必要です。

またアルコールを含むので、小さな子どもの手の届かない場所に保管してください。チンキの使用期限は1年ほどです。直射日光の当たらない場所に置き、1年で使い切るようにしましょう。

ハーブチンキで暮らしにハーブを取り入れよう

ハーブチンキは暮らしのさまざまな場面に役立つ万能エキスです。作り方は簡単ですし2週間待つ楽しみもあります。

庭にあるハーブでも、売っているドライハーブでもどちらでもつくることができます。好きな香りのハーブチンキを暮らしに取り入れてみませんか。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
アカシミサ
ガーデニングが趣味です。自作の寄せ植えやハンギングバスケットを眺めて癒されてます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ