雪山の魅力とは?初心者におすすめの雪山9選を詳しくご紹介!

登山の初心者でも登りやすいおすすめの雪山を紹介します。スノーシューハイキングやスノーシュートレッキングが人気で、初心者の方でもチャレンジしやすいと評判です。ある程度雪山に慣れてきたら、是非アイゼンを使用して本格的な雪山にも挑戦してみましょう。

雪山の魅力とは?初心者におすすめの雪山9選を詳しくご紹介!のイメージ

目次

  1. 1登山初心者に向いている雪山
  2. 2雪山登山の魅力
  3. 3初心者におすすめの雪山【スノーシュー使用】
  4. 4初心者におすすめの雪山【アイゼン使用】
  5. 5雪山には夏にない魅力がたくさん!

登山初心者に向いている雪山

向いている雪山①標高

出典: https://www.pixabay.com

登山の初心者が雪山にチャレンジする際の判断として、まずは雪山の標高を考えましょう。標高が高くなれば当然温度も低下して寒くなり、雪も積もりやすい環境になります。

そのため一般的には登山の初心者には標高が2,000mまでの山が適していると言われています。標高2,000mを越えると高山病にもかかりやすくなるので、まずは低めの山で雪山に慣れることをおすすめします。

向いている雪山②天候・積雪率

出典: https://www.pixabay.com

登山の初心者が雪山にチャレンジする際の判断として、次は天候と晴天率です。山の天気は非常に不安定なので、さっきまで晴れていたのに突然悪天候になるということもしばしばあります。

そのため、チャレンジする雪山を選ぶ時には、晴天率が高い山を選ぶことをおすすめします。急な天候の変化が少なく、安全に登山をできるため安心です。

向いている雪山③コースタイム

出典: https://www.pixabay.com

登山の初心者が雪山にチャレンジする際にチェックする項目として、コースタイムも重要です。雪山の初心者には当然コースタイムが短い方が良いです。初めて雪山に挑む方には、往復2時間から3時間程度の山を選ぶことをおすすめします。

何度か雪山に登山した経験がある方で少しレベルを上げて面白い山に挑戦したいという場合でも、往復5時間から6時間以内の山を選択することをおすすめします。自然の厳しさを侮ると大変なことになるので、無理は禁物です。

Thumb御在所岳の登山に挑戦!初心者向けの基礎知識とおすすめのコースをご紹介!
御在所岳は、三重県と滋賀県にかかる山で、春夏秋冬それぞれ違う顔を見せる事で有名です。また、8...

雪山登山の魅力

出典: https://www.pixabay.com

雪山登山の魅力はたくさんありますが、主なものを紹介します。誰もが感じる一番の魅力は、やはり最高の景色を味わうことができるという点でしょう。冬場は空気中の水分が少ないため、空気が綺麗で透き通った景色を楽しむことができます。

雪山登山の魅力として、他には冬の登山では本当の静寂を体感することができる点が挙げられます。冬場には虫や動物の活動がないことに加えて、積もった雪が周りの音を吸収する効果を持っているため、まさに静まり返った空間を味わえます。

初心者におすすめの雪山【スノーシュー使用】

おすすめ①谷川岳

出典: https://www.tanigawadake-rw.com

初心者にもおすすめの雪山として、まずは谷川岳を紹介します。豪雪地帯としても有名な場所で、ミズナラやブナの原生林が残る谷川岳山麓はスノーシューハイキングを楽しむコースとしても大人気です。

谷川岳麓の土合口駅からロープウェーで10分ほど登ると、天神平に到着します。そこからリフトで天神峠まで行き、天神峠から約2時間半、尾根づたいを歩くと山頂に到着です。

谷川岳山麓スノーシューハイク

出典: https://www.montbell.jp

谷川岳のスノーシューハイキングは、迫力の景色の中で雪遊びを満喫できるツアーとして人気です。豪雪地帯で知られる谷川岳の森の中をスノーシューを履いて散策できるので、ツアーを通して多くの方が雪山の魅力を実感しています。

谷川岳山麓の雄大で大迫力の景色を眺めながら、雪遊びは勿論のこと自然観察や動物の足跡探しなど、冬の森ならではの楽しみ方を教えてもらえます。参加料金は7,900円です。

おすすめ②斑尾高原

出典: https://www.madarao.tv

初心者にもおすすめの雪山として斑尾高原があります。斑尾高原には常設のスノーシューコースがあり、看板も整備されているため初心者の方でも安心して遊べる場所となっています。

コース内には動物の足跡があちこちにあるので、大自然の中での野生動物の暮らしにも触れることができます。凍った希望湖では湖上散歩も楽しむことができて、子供から大人まで楽しめると人気が高いスポットです。

斑尾山スノーシューツアー

出典: https://www.madarao.tv

斑尾高原に行ったら、是非とも斑尾山スノーシューツアーに参加をおすすめします。登りは斑尾高原スキー場のリフトに乗って、山頂付近まで楽々と到着できます。斑尾山頂から更に足を延ばして、眺めが最高な大明神岳へと進みます。

そこでは野尻湖、信越五岳、さらには遠く北アルプスの山々まで見渡すことができる最高の場所です。帰り道はスキー場のコース脇や森の中をゆっくりと下っていきます。参加費はリフト代込みで5,000円ほどで、昼食と飲み物持参で参加できます。

おすすめ③志賀高原

出典: https://www.town.yamanouchi.nagano.jp

初心者におすすめの雪山として、長野県山ノ内町にある志賀高原は外すことができません。上信越高原国立公園の中心部を占める高原で標高が1,000m以上なので、例年10月中旬には初雪を観測するほどの高原です。

標高が高い分、志賀高原の雪質はサラサラのパウダースノーで白銀の別世界が目の前に広がります。そんな志賀高原ならではの雪質と絶景を楽しめるスノーシューハイキングツアーが大人気です。

志賀高原スノーシューハイキング

出典: https://www.town.yamanouchi.nagano.jp

志賀高原の人気のスノーシューハイキングは、冬季の期間立ち入り禁止となる冬の志賀高原の森をスノーシューでガイドと一緒に散策をすることができます。時にはカモシカや野ウサギに出会える幸運も楽しめます。

原生林の森や樹氷林の中を歩きながら、幻想的な景色を堪能することができます。ガイド、保険、スノーシュー&ストックレンタルが込みで、大人5,000円ほどで日常を離れた白銀の別世界を散策することができます。

志賀高原スノーシューハイキングの様子を動画でご紹介

志賀高原のスノーシューハイキングに実際に参加された様子を動画で確認できます。ガイドさんが一緒に案内してくれるので、色々な説明をしてもらえて勉強にもなり、より雪山を楽しむことができます。

おすすめ④浅間山

出典: https://www.japanesealps.net

初心者にもおすすめの雪山登山としては、浅間山も人気があります。標高が2,568mの浅間山では、サラサラのパウダースノーハイキングを楽しむことができます。適度に上り下りがあるコースで、初心者の雪山登山にも適したコースです。

高峰山登頂スノーシュートレッキング

出典: https://www.asamafield.com

高峯山登頂スノーシュートレッキングは、アサマフィールドネットワークが主催して例年12月から4月に開催されています。雪山で見る八ヶ岳や富士山の大パノラマは別世界の眺望を堪能できる人気のコースで、料金は5,000円ほどで参加できます。

おすすめ⑤入笠山

出典: https://www.pixabay.com

初心者にもおすすめの雪山登山としては、入笠山も人気があります。標高は1,995mの八ヶ岳の近くにある山で、冬でもゴンドラを利用して山頂近くまで行くことができるので、手軽に雪山を楽しめるのが特徴です。

高峰山登頂スノーシュートレッキング

出典: https://www.fujimipanorama.com

スノーシュートレッキングの入門としても最適な入笠山です。八王子から車で約90分、中央道諏訪南ICから車で7分という抜群のアクセスの良さで人気です。360度の大パノラマが楽しめる入笠山頂を目指すツアーコースで、料金は4,300円です。

初心者におすすめの雪山【アイゼン使用】

おすすめ⑥黒斑山

出典: https://www.naganoken.jp

初心者におすすめのアイゼンを使用して登る雪山として、まずは黒斑山を紹介します。車坂峠から黒斑山山頂までは、少し距離はありますが展望が良い表コースと距離は短いですが展望があまりない中コースがあります。

一般的には表コースを行って、中コースを帰る方が多いようです。登り始めて約1時間で壮大な浅間山を真正面に望めるトーミの頭に到着します。更に20分ほどで黒斑山の山頂へ行くと、浅間山を少し見下ろして見ることができます。

黒斑山スノーシュー

出典: https://www.ecotourism.or.jp

黒斑山は標高が2,404mで群馬県では浅間山に次ぎ3番目に高い山です。山頂からは迫力満点の浅間山を間近に鑑賞できます。針葉樹の森や黒斑山カルデラの稜線などコースの変化にとんだ人気のスノーシューツアーです。料金は6,000円から楽しめます。

おすすめ⑦赤城山

出典: https://www.akagi-yama.jp

アイゼンを使用した初心者におすすめの雪山登山として、赤城山もおすすめです。スノーシューの各コースは命にかかわるような雪崩の心配もなく、滑落危険個所もほとんどありません。自分の実力や体力に合わせたコースを選べます。

おすすめ⑧三ツ峠山

出典: https://www.japanesealps.net

アイゼンを使用した初心者におすすめの雪山登山として、三ツ峠山も人気があります。山梨県都留市から西桂町、富士河口湖町の境界にある標高が1,785mの山で、開運山、御巣鷹山、木無山の3つの山の総称と言われています。

三ツ峠山の登山には、富士急行線三つ峠駅側から約2時間半かけて登る表ルートと、河口湖側から約1時間半で登る裏登山ルートがあります。どちらも比較的短時間で山頂まで行けるコースとして多くの方に親しまれています。

おすすめ⑨北横岳

出典: https://www.japanesealps.net

雪山を初めて登山した多くの方が、北横岳にチャレンジしています。ロープウェイで標高2,237mまで登った場所には、広い雪原が広がり雪化粧した美しい原生林を楽しめます。高山の雪山らしい景色を気軽に存分に堪能できるおすすめの場所です。

凍結した雨池の上を歩いたり、岩混じりの雪道を歩いて山頂まで登ったりする、様々なバリエーションのコースがあるので初めて雪山に挑戦する方には最適な山と言えます。

雪山登山プラン

出典: https://www.japanesealps.net

雪の山小屋デビューに最適な雪山登山プランを紹介します。八ヶ岳の中山~白駒池~高見石を経由して、冬の北八ヶ岳を満喫できるコースがあります。針葉樹の森や山の中にぽっかりと浮かぶ白駒池など夏とは違った八ヶ岳を感じることができます。

準備段階から装備などアドバイスをもらえるので、雪山初心者の方でも安心して参加できるのが魅力です。

出典: https://www.japanesealps.net

日程 2020年3月3日~4日
集合場所 渋の湯11:30(またはJR芽野駅10:30頃)
1日目 渋の湯~唐沢鉱泉分岐~黒百合ヒュッテ(約2時間半)
2日目 黒百合ヒュッテ~中山峠~中山~高見石小屋~白駒池~高見石小屋~渋の湯(約4時間45分)
解散場所 渋の湯13:30頃(JR芽野駅14:30頃)

Thumb モンベル(mont-bell)のおすすめアイゼンとは?特徴から選び方まで徹底解説!
雪山で登山をする中では、スリップや転落を防止する為にアイゼンというアイテムを使用します。モン...

雪山には夏にない魅力がたくさん!

出典: https://www.japanesealps.net

冬の雪山登山を初めて挑戦する方には不安や心配事があると思いますが、初心者の方でも安心して参加できるスノーシューハイキングなど様々なプランが準備されています。

ガイドの方と共に夏とは全く違った表情を見せてくれる雪山の世界を体験すれば、きっと雪山登山の魅力に魅了されるでしょう。白銀の世界を堪能できる雪山登山にチャレンジしてみましょう。

その他の関連記事はこちらから

Thumbコスパが最強!初心者におすすめのワークマン登山用品18選を厳選紹介!
作業服関係の店舗だったワークマンですが、いまやタウンユースからアウトドアウェアまで幅広く手掛...
Thumb登山の醍醐味「稜線歩き」が楽しめるおすすめの山12選を厳選紹介!
登山の醍醐味と言えば稜線から眺める雄大な絶景にあります。そんな絶景の眺められる稜線を、関東、...
Thumbフェールラーベンのおすすめリュック8選!普段使いから登山用まで厳選紹介!
カンケンバックなどの人気のリュックを多く販売しているフェールラーベンです。登山用のリュックだ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
コージー65

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ